FC2ブログ

茶花 〜 侘助

2013.01.22(17:00)

侘助数寄屋光則寺130112

 大徳寺総見院の「侘助」を話題にしながら「侘助」の花の写真がありませんでした。
 それではこの季節にあんまりですから、鎌倉市長谷の光則寺と、大船フラワーセンターで撮影してきた侘助をいくつか紹介します。
 上は光則寺の侘助。「数寄屋」の札がありました。

 写真を見て、「なんだ、雄しべの葯が傷んでいるじゃないか」と言われそうですが、「侘助」とは、雄しべが退化して葯を付けなくなった、小型で半開きにしか開かない、茶人好みの椿の種をいうのだそうです。


白侘助大船フラワーセンター130112

 そこで、自分が茶席の亭主になったつもりで考えてみます。
 茶席の準備をするその日の朝、庭で育てた侘助を伐ってきて、床柱などに架けた花入れに投げ入れる。そんなとき、葯から花粉がこぼれて白い花びらに散ってしまったり、畳に花粉が散ったりしては困ります。
 また、客は少し離れたところから眺めるのであって、ぱっと見た姿こそが大切。近くで覗き込んで「葯が傷んでますね」なんていうのは私かこのブログの読者くらいのもので、茶席の客は離れて眺めて侘助の姿を楽しむのです。
 それと、小型で半開きにしかならない侘助をその日の朝に伐ってくれば、客人の前でぽとんと首を落とすなんていう不調法は考えられません。冬のこの時期、狭くて薄暗い茶席にぽっと白い侘助、あるいは紅い彩りを添える侘助は、茶花として重宝したはず。そう思う次第です。
 
 上と下の白い花は、大船フラワーセンターで撮影した「白侘助」です。


白侘助2大船フラワーセンター130112
コメント
mico さん、
ほんとうなら、床柱に架けた一輪挿しの花入れに放り入れた白侘助の写真を出せれば一番よいのでしょうが、そこまではできません。
侘び寂びの世界にちょっと遊んでいただければ幸いです。
【2013/01/23 17:26】 | ディック #- | [edit]
多摩NTの住人 さん、
多摩NTの住人 さんほどの植物に関する知識はありませんから、ぼくはぼくなりに特色を出そう、と努力しております。
【2013/01/23 17:22】 | ディック #- | [edit]
地理佐渡さん、
YAKUMAさんのコメントにも書きましたが、お洒落ではあっても派手であってはいけない、という感性の世界です。秀吉と利休がうまくいかなかったのは当然でしょう。茶花も控えめがよいのです。
【2013/01/23 17:20】 | ディック #- | [edit]
YAKUMA さん、
Wikipedia では、茶花(ちゃばな)とは、茶道で茶会の席に飾る花のこと。飾らない山野草の素朴な一輪挿しなどが多く、派手さを競う華道とは対照的である。としています。
いずれにせよ、「大輪の絞りの椿を飾る」という選択はあり得ないわけです。侘びさびの世界ですから。
【2013/01/23 17:17】 | ディック #- | [edit]
taka h さん、YUMI さん、
茶席で好まれる理由は、椿でありながら派手な感じがせず控えめで、姿がよいからでしょう。
そのほかの理由は、ぼくが茶席の亭主になったと仮定して、こう思うだろうな、という想像ですが、さほどズレてはいないのではないかな、と思っております。
【2013/01/23 17:14】 | ディック #- | [edit]
とんとん さん、
侘助の雄しべは花粉を付けず、先のところが白く少し太くなっていて、時間が経つと茶色に傷んでくるように見えました。
まだ少しサンプルが足りませんが、花粉を付けないことは確かです。
【2013/01/23 17:10】 | ディック #- | [edit]
ワビスケの秘密・・・葯の這い雄蕊を初めて知りました。
ワビスケって撮ったことが無いので、わからないわけですね。
最後の花は葯があるように見えますね。
【2013/01/23 15:57】 | とんとん #uvcXFM.c | [edit]
こんにちは
いろいろ勉強になりました。
白い花のワビスケ気品がありますね。
出合って見たくなりました。
【2013/01/23 14:10】 | mico #NkOZRVVI | [edit]
大徳寺の茶室のあとに、この花。
素敵な構成ですね。
【2013/01/23 08:10】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
おはようございます。

なるほどです。茶花。
さらにはこの時期侘助がとのこと..
見た感じ派手さはないですが、
どことなくほどよい甘みのお菓子を
食べたあとのような余韻を残しそう
な花ですね。

うまいこと表現はできませんが、
ハデより全部は見せまいとする
引いた感覚を抱きます。

【2013/01/23 06:30】 | 地理佐渡.. #s/KLKpB2 | [edit]
なるほど、そういうことですか~。
お茶席で好まれる理由がわかりました。

実利的な意味だけでなく、
このお花が飾られていると
それだけで凛とした空気がただよいます。
【2013/01/22 23:30】 | takae h #A5.soH/6 | [edit]
こんばんは
茶花、という言葉も知りませんでした。
確かにこの花を見ると、葯が変だな、と思ってしまいそうです。
色々と勉強させていただいております。
【2013/01/22 22:29】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
こんばんは。
さっそくお邪魔しました。
侘助いいですね。
茶席で好まれる理由、ああそうかと思いました。
最後の写真、すごく素敵です。
ネットで見ていたら、こどもの国の椿園に侘助がけっこうあるようなのですが…
【2013/01/22 22:17】 | YUMI #2Qwf./yA | [edit]
hirugao さん、ななごうさん、紗真紗 さん、FREUDE さん、
「侘助なんて、小さい花が半開きになっているだけじゃないか」と思い続けてきましたが、名札の付いた実物をいくつか見て、そしてネットなどで説明を読むと、「ああ、なるほど…」とようやく腹に落ちました。実感としてわからないと、いくら文字で説明されてもなかなか納得できませんね。

紗真紗 さん、
お茶は「お持てなし」と教わりました。これはしっかりと心に刻み込まれております。
【2013/01/22 21:25】 | ディック #- | [edit]
こんばんは

そうだったのですか。
ワビスケは我が家にはないしそういう意味では
蕊には気が付きませんでした。

今年は寒いので藪椿がまだ咲いていません。
今年の1輪を活けたいと思っています。
【2013/01/22 19:00】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
タイトルを見まして、一瞬ドキが胸胸です。

良く見たらあーっ勘違い。大(笑)

茶室に生けられる花、雰囲気が好きです。
【2013/01/22 18:54】 | ななごう #- | [edit]
ディックさま^^こんにちは~♪

侘助、風流な咲き方をするのですね。。。
ステキなお話、ありがとうございました。

侘助に限らず、お花を生ける時には、
そのように心してそえたいと思いました。
最後のお写真にメロメロです。。(#^.^#)
【2013/01/22 18:25】 | 紗真紗 #- | [edit]
先日、桂枝雀の落語を聴いていた時
風流な人間の表現を
「茶人やねえ」と言っていました

おしべの形、なんとなくそれを思い出しました
私にとってディック様は十分に茶人でいらっしゃいます
【2013/01/22 17:39】 | FREUDE #6AWUBD.o | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/5142-5543d197