FC2ブログ

相国寺を巡る(2)

2013.01.12(17:00)

後水尾天皇塚121012

 相国寺の境内を歩いていると、あの馴染みの宮内庁の立て札と柵に遭遇する。
 後水尾帝の歯髪塚だそうだ。
 後水尾上皇は、1653年に焼失した当寺の大塔を再建され、そのとき出家落髪の時の髪と歯を上層柱心に納められた。1788年の天明の大火で焼失したが、その跡地に歯髪塚を建てたとのことだ。
 寺の境内でこういうのもめずらしい。


相国寺開山塔庭園121012

 こちらは開山堂の庭園だ。開山夢窓国師の木像を安置している堂で、法堂の東にある。応仁の乱の兵火で焼失し、1666年に後水尾天皇が再建されたが、1788年天明の大火で焼失する。現在の建物は江戸時代末期に別の建物を皇室から賜り移築したもの。
 こちらもアカマツの林が塀の外にみえるのが美しい。


相国寺開山塔庭園と背景のアカマツ林121012


相国寺浴室121012

 浴室を拝観できるようになっているのがおもしろかった。1400年頃のものを2002年に復元したという。
 禅宗では「威儀即仏法」といい、日常の立ち居振る舞いすべてが修行の場であり、浴室は寺院の伝統的な伽藍配置の建物の一つと言うだけでなく、修行の上で「心」と「体」の垢を落とすという意味で、重要な役割を果たしている、と相国寺のホームページに解説があった。
 内部の写真は撮っていない。誰もいなかったが、基本は内部は撮影禁止だからきちんと守っている。


相国寺鐘楼121012

 洪音楼と称する鐘楼だ。やはり天明の大火で焼けたものを天保年間に再建している。いわゆる「袴腰付鐘楼」であり、形がおもしろい。


蛤御門の変薩摩藩戦死者の墓121012

 相国寺のすぐ東に薩摩藩士の墓を見つけた。蛤御門の変、鳥羽伏見の戦いの犠牲となった薩摩藩士72人の戦死者の墓ということらしい。今回の京都旅行では、幕末・明治維新に関係するところはほんど回っていないが、京都は幕末の尊皇攘夷活動の盛んだったところで、このような史跡は数多い。
 いずれ次回また京都を訪れるときは、そうした史跡も回ってみたい、と思っている。



コメント
相国寺というの知りませんでした。
写真の大きさばかりに見入っていて
私の4倍大きいとか・・・

鐘楼もきりっといいですね。
【2013/01/13 11:08】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
ディックさま^^こんにちは~♪

相国寺。格式感じます、たたずまいです。
袴腰付鐘楼というのですね、知りたかった名前です。
歴史も頭に入ってきやすくて、解説に感謝しております。
撮影禁止ですね、写真にはすべて表われますので、
いい写真撮るには、マナーが基本、心に刻みました。
きょうも、ありがとうございます~♪
【2013/01/13 11:03】 | 紗真紗 #- | [edit]
袴腰付鐘楼がいい。
幕末の京都か・・・。ゴタゴタしてたころですね。
薩摩藩邸もあったのね。大勢死んでますね。
【2013/01/13 10:16】 | 小肥り #mQop/nM. | [edit]
おはようございます。

今日もまた相国寺。いやぁ、初めて
見る風景にここは良いところだと、
拝見していて次京都に行くんだった
ら候補地にしたいなと感じています。

>薩摩藩士の墓

へぇ~。であります。長州藩士のもの
は無いですかねぇ。

考えてみますと、その争いの中で事で、
会津や桑名の藩兵の墓なども京都市中
どこかにないか?とかも考えてしまい
ます。幕末維新期。皆それぞれの立場
で日本のことを考え行動していたわけ
ですからね。尊い血を流したわけです。

【2013/01/13 07:21】 | 地理佐渡.. #s/KLKpB2 | [edit]
相国寺、大きな寺院ですね。行ったことがありません。宮内庁の管轄ですか。すごいですね。

内部、撮影禁止。困ったもんですが、どうしてでしょうね。フラッシュがいけないんでしょうか、この情報時代に。

【2013/01/13 05:44】 | 山手の木々 #- | [edit]
撮影する気まんまんで出かけて、禁止だったり断わられたりすると、
すごく悔しいです(笑)。
文句のひとつも言いたくなりますが、
ルールとマナー、どんなときも大切にしたいです、
鐘楼、ほんとにおもしろい形ですね。
実物が見たくなります♪
【2013/01/12 23:57】 | takae h #A5.soH/6 | [edit]
撮影禁止とか立ち入り禁止とかは
守って当然のような気がします
それでも守らないかたは多いですね

理由があってこその看板、
最低限のマナーだと思います
【2013/01/12 21:04】 | FREUDE #6AWUBD.o | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/5121-4f8e2cde