千五百羅漢巡り 〜 千葉県内房・鋸山日本寺南斜面

2012.12.19(10:48)

千五百羅漢を巡る道と階段121210

 鋸山(のこぎりやま)というと、山の崖の岩に彫刻された巨大な「大仏」とか、「百尺観音」の写真を見たことがあって、内房で気軽に立ち寄れる観光スポット、というイメージでいた。
 鴨川へ宿泊した家族旅行の帰り、大山千枚田付近を歩いたあと、「どこへ行こうか、鋸山にでも寄ってみようか」と長女の案内で軽い気持ちで立ち寄った鋸山だが、ロープウェイが点検整備中ということで、「百尺観音」の近くの駐車場まで有料自動車道を走り、そこから山頂展望台まで登ろう、ということになった。
 ふつうの展望台だけでなくて、「地獄のぞき」とか、とんでもなくこわい岩の上で景色を楽しんだあと、かみさんが「こちらから降りて行こう」と誘ったのが「千五百羅漢巡り」の階段を下っていくコースだった。


千五百羅漢の集団121210

 鋸山の南斜面は「日本寺」という現在は曹洞宗の禅寺の境内になっている。
 第九代の住職の発願で江戸時代に大野甚五郎が門弟27人とともに21年かけて1553体の石仏を刻み、鋸山の岩の洞などに安置したのが「千五百羅漢」だという。
 これがなかなかすばらしい。百聞は一見に如かずで、まずは写真を眺めていただきたい。


千五百羅漢小集団横121210

 下の縦の写真が、二枚横に並ぶよう、ブラウザの横サイズを調整していただければ見やすくなります。


千五百羅漢縦1121210 千五百羅漢縦3121210

千五百羅漢横1121210 千五百羅漢横2121210

千五百羅漢縦2121210 千五百羅漢縦4121210

千五百羅漢菩薩横900

千五百羅漢縦5121210 千五百羅漢縦6121210

千五百羅漢横4121210 千五百羅漢横3121210

千五百羅漢縦7121210 汗かき不動縦8121210

千五百羅漢横長900121210

千五百羅漢縦9121210 千五百羅漢観音縦10121210

 このような石仏群に出会うとは思っていなかった。
 山の南斜面を下る急な階段と道を、ずっと降りていく途中に、このような石仏群が岩を穿ったところに数多く安置されている。
 みなさんにもこのよさが伝わればいい、と願っている。


 -------------------------------

 昨晩は「横須賀学院クリスマス音楽会第50回メサイア公演」に出かけたのと、この記事の写真枚数が多いため更新が遅れました。
 メサイアはすばらしい歌唱と演奏で、よい時を過ごさせてもらいました。
コメント
以前、社員旅行でここを通ったことがありましたが、ゆっくり見る時間がありませんでした。
こうして千五百羅漢をじっくり拝見することができて有り難いです。
【2012/12/24 16:34】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
圧巻ですね~~^^
思い出すのは真っ暗な洞窟の中の石仏・・・
【2012/12/20 23:33】 | nekocchi1122 #4v6QK5lk | [edit]
こんばんは。
すごいものですね、これだけの数を作ったそのエネルギー・・驚きです。即身仏のようにも見えたりして、
ちとブキミ(笑)迫力のある一枚目にお座布団を。
【2012/12/20 22:50】 | 空見 #- | [edit]
おっしゃるとおり、すばらしいものですね

ひとつひとつの石仏が
表情を緻密に再現されています
画一的な一般と趣を異にしますね
【2012/12/20 21:42】 | FREUDE #6AWUBD.o | [edit]
羅漢さんたちの表情は豊かですね。
今日は、日が差す、乱れ日の中休みだそうです。
明日からは、厳しい寒さとか。
お元気で。
無理はいけませんよ。
今日もスマイル
【2012/12/20 13:47】 | kawazukiyoshi #- | [edit]
五百羅漢でなく千五百羅漢というのですね~

素晴らしい数と規模ですね。
そして最近のものでない鄙びた感じがいいです。
いろんなコンサートの多い時期ですね。
【2012/12/20 10:20】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
おはようございます。

時間があれば登ってみようか・・・といつも思っているところですが、未だ寄っていません。すばらしいです。
特に、一枚目の構図にはお座布団を・・・。
【2012/12/20 07:06】 | nakamura #- | [edit]
こんばんは
石像それぞれで表情が違うのですよね。
首の辺りの傷は、壊された跡なのでしょうか。
鋸山、知ってはいますが、登ったことがありません。
行ってみたいですね・・・
【2012/12/19 23:44】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
地理佐渡さん、
厳しい修行をされた羅漢さんですから、風雨もなんのそのでしょうけれど、傷んで表情がなくなっている像もかなりありました。風雨にさらされて古びたよさを大切にしたくもあるし、この芸術性を残したいという気持ちも強いし、複雑です。
【2012/12/19 23:27】 | ディック #- | [edit]
mico さん、takae hさん、紗真紗 さん、ななごうさん、
羅漢さんの数は1553体と言われているそうですが、ぼくは数えたわけではありません。
江戸時代1779年から1798年までに彫ったといいますから、破損したり失われた数も多いかと思います。
ある程度の大きさがあり、表情の気に入った羅漢さんを選んで撮っています。
このままの状態を保っていきたいですね。
【2012/12/19 23:24】 | ディック #- | [edit]
ころん さん、とんとん さん、takae h さん、
菩薩はこう、如来はこう、というような形式にとらわれないところが、羅漢の石像の魅力ですね。
顔つきや自由な姿勢で、さまざまな表情を見せてくれます。
【2012/12/19 23:19】 | ディック #- | [edit]
紗真紗 さん、
要するにブッダの弟子で厳しい修行をした坊さんたち…、と理解していましたが、なるほど、耳を大きくしてふつうの人間とは区別するのですか。
う〜む、確かに…。
よいことを教えていただきました。ありがとうございます。
【2012/12/19 23:16】 | ディック #- | [edit]
山ぼうし さん、
ヒクソン・グレイシー、山ぼうしさんのコメントのおかげで知ることができました。
この世界には疎いのです。
【2012/12/19 23:13】 | ディック #- | [edit]
小肥り さん、
下っていく道の大半がこんな状態でした。崖に階段が刻まれているようなものでして、登るのは大変でしょう。
長女は一度登ったのだそうですが…。
【2012/12/19 23:12】 | ディック #- | [edit]
とんとん さん、
うかつに下りると、駐車場までまた登らなければいけない。ぼくも大変でした。
心臓のカテーテル手術をやっていなければ、到底無理だったでしょう。
しんどかったですが、これだけの石仏を見られて、ぼくは満足しています。
【2012/12/19 23:10】 | ディック #- | [edit]
ななごうさん、
川越の喜多院の羅漢さんは保存状態がよく、名品揃いですよ。じつは紗真紗さんに教えられて行って撮影してあるのですが、昨年発表の機会を失ったまま、埋もれておりました。
こちらは破損、摩耗した羅漢さんも多い。もったいないことです。
【2012/12/19 23:06】 | ディック #- | [edit]
五百羅漢でも驚きでしたが、千五百羅漢ですか ! それにしても一体一体、いい表情をしています。画像を見ているだけでも、自然に手を合わせたくなります。実物を見てみたいです……。
【2012/12/19 22:32】 | takae h #A5.soH/6 | [edit]
鋸山と聞くと、渓谷美と成りますね。
この様なものも有るんですね。

千五百羅漢とは見事ですね。
紗真紗さんの以前の記事、喜多院の羅漢も凄い数だと思ってましたがその数を越えて居るんですね。
【2012/12/19 20:53】 | ななごう #- | [edit]
こんばんは。

房総の鋸山。あの地の中では標高のある
山ですよね。こんなものがあったのかぁ
と、鋸山の存在は知っていましても他は
まるで知識のない僕でした。
良いものを見させていただきました。
そして、石仏の一つ一つに何か風雨にさ
らされてできた枯れたものを感じます。
それがまた雰囲気を良くします。


【2012/12/19 20:33】 | 地理佐渡.. #s/KLKpB2 | [edit]
ディックさま^^こんばんは~♪

もちろん初めてのところ、初冬の匂いが漂っております。。。
五百羅漢さまでも全部見るのは大変ですのに、
1500体ですか、もう、圧倒されております。

羅漢さま独特の、耳の大きさ・・・、これですね~!!
時を超えた愛を感じずにはいられません。。。
私は、こういうの見るの大好き!堪能させていただきました!
【2012/12/19 20:27】 | 紗真紗 #- | [edit]
ここに行ったのは真夏でした。
もう階段がきつくてきつくて、登ったり降りたりのコースをとってしまって、へとへとでした。
石仏立ちはいい加減な作りではなく、細かさ、数の多さ、表情の違いに圧倒されました!

【2012/12/19 18:32】 | とんとん #uvcXFM.c | [edit]
こんなところに羅漢さんがおられるなんて全然知りませんでしたよ。
最初の写真。
頭上に迫るオーバーハングの岩壁がすごいですね。
【2012/12/19 14:41】 | 小肥り #mQop/nM. | [edit]
五百羅漢は知っていますが千五百羅漢は初めてです。
一体一体がそれぞれのお顔ですね。
楽しませて頂き有難うございます。
【2012/12/19 12:53】 | mico #NkOZRVVI | [edit]
エッ~このような様々なお顔とは思いませんでした。
よく見かける仏像や観音のようなお顔だけでなく、
誰かに似せた?誰かをモデルにした?ような、
人らしい表情もたくさんあるのですね。
(途中でヒクソングレイシーを見かけました。)
21年の重さを感じます。
【2012/12/19 12:51】 | 山ぼうし #- | [edit]
圧巻です。
穏やかな顔に苦しそうなお顔など、
エネルギーもフア~ット伝わって来ます。
柔らかなお耳の形状・・
作られた
住職様が生涯かけて1500体そのおもいが・
伝わりそうです。
しばらく画面眺めました。
【2012/12/19 11:04】 | ころん #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/5087-cfb1665e