東福寺の伽藍

2012.12.08(18:30)

【東福寺の本堂と三門】

東福寺本堂と山門121010

 一般的に禅宗と呼ばれているのは「曹洞宗」「臨済宗」「黄檗宗」だ。
 このうち黄檗宗は江戸初期に伝わったもので、臨済禅の一派だから、現代でも臨済宗の公式ホームページに黄檗宗の寺院も載っていたりする。


【東福寺本堂軒下から三門を臨む】

東福寺本堂下から三門121010

 「曹洞宗」は道元の思想がしっかりしていて、只管打坐(しかんたざ)などの修行法も統一され、理解しやすい。
 ところが「臨済宗」は師匠が弟子に対して「公案」(いわゆる禅問答という言葉に代表される難解な問題)を突きつけ、弟子の悟りを促すという方法で伝授されていく。傍から見ているとどういう思想なのかが理解しにくい。
 大物の師匠が出ると、そこで弟子たちが一派を作るから「臨済宗○○派」がたくさんできてしまう。


【東福寺三門 〜 横から】

東福寺三門横から121010

 江戸中期に妙心寺派の白隠が各派バラバラだった公案と座禅による修行体系をまとめあげたそうだが、ぼくはまだよくわかっていない。
 十四派が知られていて、ぼくが今回の京都旅行で訪れた本山は、建仁寺派の建仁寺、南禅寺派の南禅寺、東福寺派の東福寺、相国寺派の相国寺、大徳寺派の大徳寺だ。ちなみに慈照寺(銀閣)や鹿苑寺(金閣)は相国寺派に属している。


【東福寺三門前のイブキ】

東福寺三門前のイブキ121010

 東福寺の記事が今回で終わり、創建時の順番なら次は南禅寺かというところだが、南禅寺に関する話題は江戸、明治初期までと長い。相国寺なら、なんといっても室町時代が中心だから、次回は相国寺と金閣・銀閣の順番にしていこうか、と思っている。


【東福寺三門 〜 正面から】

東福寺三門正面から121010


【東福寺本堂手前から方丈の門方向を臨む】

東福寺本堂手前から方丈の門方向を臨む121010


【東福寺方丈から経蔵を臨む】

東福寺方丈から経蔵を臨む121010


【東福寺禅堂手前から経蔵方向を臨む】

東福寺禅堂手前から経蔵方向を臨む121010


【東福寺禅堂】

東福寺禅堂121010


【三菱一号館前交差点のイチョウ】(付録)

三菱一号館前交差点のイチョウ121206

 12月6日、三菱一号館美術館へ「シャルダン展」を観にいってきました。
 そのついでに撮影したイチョウの黄葉です。
コメント
おはようございます。

良い写真が続きますね~、男性的な屋根の曲線です。
山門にはお座布団を・・・。
【2012/12/11 11:09】 | nakamura #- | [edit]
ディックさま^^こんにちは~♪

黄檗宗につきましてはあまり馴染みがありませんで、
宗派気になりますが、
なんといいましても、この迫力ある大画面です。
どこから望んでも絵になる東福寺ですが、
山門のアングルがとても好きです。
しずかに流れるときを感じることができました。
【2012/12/09 16:56】 | 紗真紗 #- | [edit]
私は備後国分寺山門から200間程の所に住んでいます。
江戸時代初期には我が畑の境界が塀であったといわれ
畑を掘ると天平?の瓦の欠けたものが沢山出てきます。
世が世なら今回、紹介されている寺院の中の下座に
座れるかもしれないと自負しています。
が仏教には派閥が沢山あること改めて教えていただきました。
【2012/12/09 16:05】 | 自然を尋ねる人 #VgfFJ5pE | [edit]
ディックさんの仰る通りかも知れませんね。
葬式も墓も残った家族が考える事で有りますから。
私としては、家族の心の中に私と云う家族が居たなーと云う思いが残って居れば良いかな?と思って居ます。
それは寂しすぎると云うご意見も有るかとは思いますがね。
【2012/12/09 11:14】 | ななごう #- | [edit]
ななごうさん、
自分が死んだらトイレに流してもいい、と言っておりますが、それは法律違反。いや、そもそもそのときに自分はもういないのだから、遺族の好きにしろ、が正しいのでしょう。
葬式というのは、現代ではもう亡くなった人のためにあるのではなく、遺族のためにあるのでしょう。
【2012/12/09 10:51】 | ディック #- | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/12/09 10:40】 | # | [edit]
宗教に限らず、世間一般の事に疎い私です。
建物の造りなどを見るのは、好きですが他の面ではかなり常識が外れて居るのが自分として判って居るので、困って居ます。
自分が死んでも、葬式も墓も要らないと云うのが私の考えなものでして。
妻の場合は、別ですけどね。
【2012/12/09 10:16】 | ななごう #- | [edit]
素晴らしい写真ですね。
これだけ大きくてもバッチリですもの・・・

禅寺の白壁の写真が印象的です。

都会の銀杏の写真も良い感じですね。
【2012/12/09 08:58】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
おはようございます。

落ち着きのある写真です。たくさんの
お堂がそれぞれの個性を見せていますね。
それにしましても臨済宗の宗派には
色々あるようで、それも有名な寺の名を
つけたものがたくさんでした。勉強にな
ります。

さて、こちら佐渡の今朝。白い世界にな
りました。

【2012/12/09 07:41】 | 地理佐渡.. #s/KLKpB2 | [edit]
こんばんは

本当に何もわかっていない私にとっては、とても勉強になる記事です。
今、お寺というと、お葬式くらいしか縁がありません。
どう付き合うか、わかりません。
【2012/12/08 22:51】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
「公案」による教えの伝授は臨済宗だったのですね。禅宗はみんなそうなのだと思っていました。ひたすら抽象的に難解な公案ですが、むしろ悟りを得た極地なら、俯瞰した立場で公案の答えを得られるのでしょうね。
東福寺、立派なお寺です。ほんとうに、京都に行って京都を観ず。つくづく勉強しなおしたいと思いますね。
イチョウの画像もすばらしい。こんな構図はまったく思いつきません。というか……むずかしそうです(笑)。
【2012/12/08 22:08】 | takae h #A5.soH/6 | [edit]
歴史的背景を考えて拝観なさるお姿、
すばらしく思います

私はつい撮影を基本に考えてしまい、
効率を優先してしまうようです
その弊害として、歴史観に乏しくなるのでしょうね
【2012/12/08 21:30】 | FREUDE #6AWUBD.o | [edit]
こんばんは。
いずれにしても禅宗全般って理屈っぽいように思います(それ個人的に決して嫌いじゃないですが^^)
一般の寺社でも、同門なのに派閥が一つ違うとえらい険悪な仲でして、はたから見ると大して違わないように思えるのですが・・。
禅宗は禅宗でいいじゃん、元々カッコいいんだから、と(笑)
【2012/12/08 20:30】 | 空見 #- | [edit]
美しい紅葉が続きますね。v-34

美しい寺院建築も続いていますね。

仏教はインドで生まれてから、長い時間をか
けて日本へ来たわけですが、随分変わりま
たね。寺院建築を見ていると、日本の仏教は
独特だなあ、という感じがします。
【2012/12/08 19:03】 | 山手の木々 #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/5076-bf944a69