FC2ブログ

東福寺方丈「八相の庭」・南庭 〜 HDR合成を試す

2012.12.01(15:00)

東福寺経蔵121010

 まだ東福寺にいる。
 いまから方丈の「八相の庭」を拝観するのだが、まず上の建物をよく憶えておく必要がある。これは「経蔵」と名が付けられているから、経典を保管しておく建物だろう。


東福寺方丈・南庭121010

 さて、庫裡から入って方丈へ向かう。渡り廊下でこの光景が目に入る。
 方丈前の「南庭」だ。じつは東西南北に庭があり、「八相の庭」というが、まずは「南庭」だ。ここが方丈の正面で一番広く、メインの庭になる。
 左側の門は「恩賜門」、右側の建物が「方丈」だ。
 この庭は作庭家・重森三玲(しげもりみれい)氏によるもの。昭和に入ってから活躍した人だが、憶えておいたほうがいい。この人の作った庭は各地にある。


東福寺方丈・南庭横1121010

 渡り廊下を少し前へ進むと、塀の向こうに先ほど憶えておいた「経蔵」が見えてくる。


東福寺方丈・南庭石のアップ121010

 もう少し石をアップしてじっくりと見よう。
 こういう枯山水庭園では、ほとんどの場合中国の神仙思想の表現であり、砂紋で海を表し、石は蓬莱山などの島を表している。


東福寺方丈で南庭を眺める人たち121010

 右へ目をやると、方丈の前で庭を眺めている人たちが目に入る。


東福寺方丈・南庭から庫裡の方向を眺める121010

 方丈を奥へ進んで彼らに仲間入りし、振り返る。見えている建物は「庫裡」で、その左側に通ってきた渡り廊下が見える。
 先ほどの写真はこの渡り廊下から撮ったものだ。
 方丈の四方、東西南北の庭を回ったが、結局ここへもどってくる。この庭が一番気に入って、ぼくは夕暮れまでここにいた。


東福寺の夕焼け誇張121010

 夕焼けを誇張した絵画調の写真を撮ってみたが、やや誇張が過ぎて気に入らない。
 しかし、まともに撮ると背景の空が飛んでしまって夕焼けにならない。夕焼けに明るさを合わせれば、手前の経蔵と塀が真っ黒になってしまう


東福寺の夕焼け通常HDR121010

 そこで「露出の異なる三枚の写真を連写で撮ってカメラ内で合成する」HDR合成を試して見た。先ほどより自然で、今度はなかなかよいようだ。HDRを訳すと「ハイダイナミックレンジ合成」だ。イメージセンサーのダイナミックレンジが狭いのを補う手法である。人間の眼もカメラと似たようなもので、人はこれを脳の中で行っているようだ。
 (注)HDRは連写中に手が動き過ぎてしまうとうまく合成できない。三脚など持っていないので、細心の注意が必要だ。またどの程度の露出で三枚を撮るのかの加減が難しい。ある程度大胆にやらないと上手くいかないようだ。


方丈南庭元画像1121010 方丈南庭元画像2121010 方丈南庭元画像3121010

 参考のため、カメラが合成した元画像は下の三枚である。どれもカメラが保存してくれている。真ん中が比較的まともな画像だが、夕焼けの色はほとんど出ていない。目ではきれいな夕焼けを見ているので、これでは満足できないというわけだ。

 ---------------------------------

 本日は天候の不安定な午前中に根岸森林公園を散策した。
 イチョウ、ケヤキ、サクラは紅葉のピークにあり、本日を逃すといつまた撮影できるかわからない。曇天なら曇天なりに上手に撮ることができるようでなければダメだ、と考える。
 三脚を携え、カメラを二台持って出ていった。
 いつになく真剣になっていた。ふだんの自分はカメラの性能に頼り、けっして真剣にはなっていない、と反省する。
 途中突風が吹き荒れることもあった。空が青黒くなり、かえっておもしろい写真になったかも知れない。
 これを書いているいま午後2時40分、ようやく陽が射してきたが、根岸森林公園での撮影は向きの関係で午後になるとよい写真を撮ることができない。あれだけ真剣に撮ったのだから、たとえ曇天であれ、相応によい写真が撮れたはずと思うが、さてどうだろうか。
コメント
こんばんは。

南庭の枯山水の風景がやはり良いですね。
こんな所があったのですね。とにかく一度
行ってみたいですねぇ。
さて、後半はカメラの特性による写り具合
の追求でしたね。色々できるんですね。
僕のカメラではもちろんこんな事はできな
いです。ひたすらカメラの言うがままです。
でも、気持ちはわかります。見ている通り
に撮りたい風景。誇張も省略もない見てい
るままをとにかく残しておきたいのにとい
う事は何度も経験しています。意外な効果
を得ることもある反面、何だという落胆も
多々ありました。そう言う意味では色々試
せるカメラと言う事ですね。でも、それを
使いこなす知識もいりますねぇ。

【2012/12/02 20:26】 | 地理佐渡.. #s/KLKpB2 | [edit]
夕焼け馬でいらしたのですね~

枯山水の庭の砂紋の美しさや石のダイナミックさが
とても印象的でした。
HDR合成というのは興味がありますが
私の場合その前にちゃんとした写真に挑戦です(笑)

【2012/12/02 11:53】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
高級カメラはいろいろなことが出来て、デジタルの醍醐味を十分味わえますが、
撮影記述も要求されますね。
自然な感じに仕上がっています。
金色の空は美しいです。
一番暗い写真も気に入ってしまいました。
【2012/12/02 08:49】 | とんとん #uvcXFM.c | [edit]
この石庭は見てみたい。縁側に座ってゆっくりと。
ドラマチックな空に感嘆しています。
すごいことができるんですね。
【2012/12/02 06:33】 | 小肥り #mQop/nM. | [edit]
一枚目の写真を見て、あれっ誰かがこちらを見て居ると感じたのは私だけでしょうね。

自分の目で見たものとレンズを通して見た被写体の違いは有りますね。
皆さんの写真を見て居まして、レンズを通した状態と実際に自分の目で見たものとはかけ離れて居ます。

そんな事、常識だよと云われたら返す言葉が有りませんが。

【2012/12/02 03:44】 | ななごう #- | [edit]
重森三玲氏の名前は、高野山の寺院で
何度か目にしました
センスのある作庭で高い評価がありますね

カメラ内合成をやりたいのですが
まだうまく使えておらず、
調べなきゃと思いつつ忙殺に失念しておりました
【2012/12/01 23:42】 | FREUDE #6AWUBD.o | [edit]
こんばんは。
へ~面白い合成画像ですね、とても美しいです。上の不自然な絵画的なのも結構好きですね~(笑)
枯山水の庭、やはり中国の神仙の雰囲気あります、よくTVなどでもやっていますが、こちらは残念ながらあまり興味なし^^;
人の眼というのはとてもうまくできているものなんですね、要するに脳が合成している像なのですが。
カメラアイは人の眼と同じか、いや、もっと進化した脳の出先機関のようにも思えます。
【2012/12/01 23:34】 | 空見 #- | [edit]
ほ~~、確かに絵画調の写真はメリハリが自然ではないけど、
HDR合成の画はかなり自然に見える。というかスゴイですね~。
こういうことができるのですね。
私も今日は午前中に出かけました。曇でしたがそのうち風と雨で・・・。
【2012/12/01 23:06】 | KAEDE(山ぼうし) #- | [edit]
自然を尋ねる人 さん、
夕焼けはよいものですが、カメラで色を出すのはむずかしいですね。
【2012/12/01 22:54】 | ディック #- | [edit]
takae h さん、
露出は最初に「プラスマイナス1」とかいうふうに設定すると、1回のプッシュで3回シャッターが切れます。約1秒間、手を固定して動かさないようにすればよいのです。建物などの画像は、おそらくカメラが自動的に輪郭を合わせてくれているのだと思います。細かい紅葉などでは三脚がないと無理でしょう。
【2012/12/01 22:52】 | ディック #- | [edit]
目では見ているのに、画像に出ていないということは、よくありますね。
見えているものを画像に再生したいのですが、なかなかできません。
確かに、合成した画像の夕焼けは、自然な感じです。
しかし三脚なしで、全くカメラの位置を変えずに露出を変更するというのはかなり高度な技術です。
【2012/12/01 22:06】 | takae h #A5.soH/6 | [edit]
紗真紗 さん、
模様は波を表しているのだと思います。
HDR合成はCANON のカメラの連写合成機能です。たしか SONY の一眼レフも似たようなことができると聞きました。
【2012/12/01 21:32】 | ディック #- | [edit]
秋は夕暮れ ゆうひのさして
山の端 いとちこうなりたるに
カラスの寝どころへ いくとて
3つ4つ、2つ3つ・・・・・
枕草子より
行ったり帰ったりの描写もお見事ですが
夕日の経蔵がいとおかし。
【2012/12/01 19:20】 | 自然を尋ねる人 #WPD1z/r6 | [edit]
ディックさま^^こんにちは~♪

置かれた石のまわりの精神統一された模様が美しい。。。
どうして模様をつけるのでしょう。交わりもキレイです。
重森三玲・・・、ミレーと言う名がいいですね~!

さすが1枚の画像さえあれば、自由自在ですね~!
私にはできませんが、興味がわきます。ありがとうございます~♪
【2012/12/01 17:51】 | 紗真紗 #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/5058-c6558190