馬場の秋

2012.11.27(17:20)

ケヤキとイチョウの紅葉と馬場運動121124

 「馬の博物館」付属の厩舎と馬場の付近でイチョウとケヤキの紅葉を撮りました。


イチョウの黄葉と馬場121124

 根岸森林公園はもともとは根岸競馬場といい、幕末の1866年、横浜の外国人居留地における娯楽施設として建設され、翌年から競馬に使用されていたものです。太平洋戦争の敗戦の際に米国進駐軍によって接収されていましたが1964〜66年頃に接収が解除されました。
 現在は、横浜市所有の根岸森林公園の一部に、日本中央競馬会所有の根岸競馬記念公苑があるような外見となっています。競馬記念公苑には「馬の博物館」が設けられ、またこのような馬場と厩舎があります。
 わが家は根岸森林公園の東の入り口から徒歩約二、三分のところに位置しています。


イチョウの黄葉と馬場運動121125


厩舎の夏みかん121125


イチョウの黄葉と馬術練習121125

 騎手の目が進行方向を見ていて、姿勢がよいです。


【叔母の家のナンテン】(付録)

叔母の家のナンテン121107

 画像が少ないので自宅前の道路からおまけ写真です。
 斜向かいの叔母の家のナンテン。道路側のフェンスの上から撮っています。


【道路へはみ出したヒメツルソバ】(付録)

南面道路へはみ出したヒメツルソバ121107

 わが家の庭から南面道路へとはみ出したヒメツルソバです。
コメント
こんばんは。

馬場。こちらでは見られないですねぇ。
佐渡には地名としまして馬場(ばんば)
はありますが、このように乗馬をでき
る所がありませんから..

昔は佐渡でも馬は時折見ましたが、
もうほとんど見なくなりました。
今佐渡にいるのかなぁなんて思います。

【2012/11/28 19:43】 | 地理佐渡.. #s/KLKpB2 | [edit]
KAEDE さん、
付近の日本人も結構楽しんでいたようです。長崎源之助さんという作家さんが、当時の様子を書いた短編小説があり、騎手やその手伝いの少年のほか、競馬を見に来る資産家階級、近くの住人たちの様子が描かれています。
【2012/11/28 17:22】 | ディック #- | [edit]
根岸の公園というのは、そのような歴史がありましたか。
当時の国民は驚いたでしょうね~。

ヒメツルソバ・・・かなりはみ出てますね~(笑)
それに延びるのですね~。
【2012/11/28 12:41】 | KAEDE #- | [edit]
多摩NTの住人さん、
自然豊かといっても、「都会の中では」という限定付きです。たまたま公園の近くなので、ここをテリトリにしています。現住所のよいところは、市の中心部にも近いということで、そういう意味では「いいところ取り」をしています。
【2012/11/28 11:56】 | ディック #- | [edit]
YAKUMAさん、
ヒメツルソバは強いです。離れたところへ飛んで出てきますが、許しておくと切りがないので場所を限っています。放って置いたらどんどんひろがってしまいます。
【2012/11/28 11:45】 | ディック #- | [edit]
空見 さん、
霜が降りたらいっぺんに汚くなって、とても放っておけませんよ。根に近いところだけ少し残しておけば、また来年春から夏にかけて復活して広がります。強い植物です。
【2012/11/28 11:44】 | ディック #- | [edit]
自然を尋ねる人 さん、
ふむ、写真では大きさがわからないですね。じつは夏みかんです。かなり大きいのです。夏みかんじゃ、ナンテンに結びつけていくのに語呂が悪いですね(笑)
【2012/11/28 11:40】 | ディック #- | [edit]
紗真紗 さん、
先頭の白馬に乗っている男の子はなかなか上手なのです。待ち構えていると真っ先に来るから、イチョウの黄色と馬の白と、ヘルメットの黒がいい絵になります。
【2012/11/28 11:38】 | ディック #- | [edit]
小肥り さん、
天皇賞、皐月賞なんていうのは根岸競馬場が最初だったそうです。
引っ越しというより、戦争で競馬がなくなり、根岸競馬場は終戦後にすぐに返してもらえなかったから、こちらはそのままになってしまった、ということでしょう。
【2012/11/28 11:35】 | ディック #- | [edit]
ころんさん、
すみません、ナンテンは11月10日の撮影で、今はもう少し葉も赤くなってきています。葉も紅葉しますね。その株によって色の具合はさまざまなようですが…。
【2012/11/28 11:30】 | ディック #- | [edit]
とても自然豊かなところにお住まいなんですね。
ヒメツルソバはこの時期にとても貴重な花ですね。
【2012/11/28 08:40】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
3枚目のイチョウ越しに見る、馬場風景良いですね。
馬場に馬が出てくる時間が定期なら、教えてください。
【2012/11/28 08:14】 | 樂 #M8XIDdVw | [edit]
こんばんは
おしゃれな横浜の姿ですね。
ヒメツルソバは、結構増えますね。
道路まではみ出す姿をよく見かけます。
【2012/11/27 23:53】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
こんばんは~
ヒメツルソバが見事です!
わが家はいま姫さま(ヒメツルソバ)のピンクの彩りのお陰で、庭や玄関先がけっこう賑わっています。
葉も真っ赤になって良いのですよね、当方のは今年デビューですから、霜が降りてもそのままにしておこうかな、と思っています。
しかしディックさんの所は、広大な公園さえも庭の一部のようで、素晴らしい環境です。
【2012/11/27 23:12】 | 空見 #- | [edit]
福山市もついに競馬事業から撤退するようです。
そうしたら馬の博物館は出来るでしょう。
イチョウとミカン?
柚子かカボスか判断できない所がなんてんです。
【2012/11/27 22:56】 | 自然を尋ねる人 #WPD1z/r6 | [edit]
ディックさま^^こんばんは~♪

イチョウのもとでの乗馬、絵になりますね。
なんとなく白馬に目が行ってしまいます。。。

雨滴?を想わせる、ナンテンに見えました~♪
この赤紫に近づく葉がなんとも魅力的です~!!
ヒメツルソバがあふれ出すのは栄養満点だからですね。。。
【2012/11/27 21:16】 | 紗真紗 #- | [edit]
たしか由緒があるんですよね、根岸の競馬場。
ここから目黒へ引っ越して、さらに府中へいくのかな。
遠く、近く・・・黄色の銀杏が印象的ですね。
【2012/11/27 19:48】 | 小肥り #mQop/nM. | [edit]
こんばんは。
銀杏の大木と白馬の騎士~
粋ですね・・
銀杏の紅葉が落ち葉とならず見ごろで、撮影によい感覚ですね。
ナンテンの実が見事です。
葉は紅葉しないのでしょうか?
【2012/11/27 19:33】 | ころん #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/5049-7be06b34