東福寺の通天橋

2012.11.26(17:40)

臥雲橋から通天橋を臨む

 臨済宗東福寺派大本山「東福寺」散策の続きだ。
 「霊雲院」にて九山八海の庭などを楽しみ、疲れを癒してから表へ出て通りを歩いて行くと、道路に橋がかかり、谷川を渡っている。この橋には屋根が掛かっている。
 あとからわかったことだが、この橋は「臥雲橋」というらしい。
 ここから谷川の上流のほうを眺めてみると、向こうのほうも何やらおもしろいことになっているではないか。あそこは東福寺の境内なのだろうか、と期待しつつ先へ進む。


東福寺の門はまだ見えない121010

 東福寺の門はまだ見えない。


方丈と通天橋への受付121010

 ようやく日下門から中へ入る。それがふつうらしい。左右の伽藍の間を抜けていくと、さらに大きな伽藍が立ち並んでいて圧倒される。禅堂、経蔵、本堂、三門、方丈、庫裡などらしいが、案内札がないのでさっぱりわからず、あとで方丈拝観の際にもらったパンフレットを頼りに、後から配置がわかった次第だ。
 しかし気になって仕方がないのは先ほど谷川に掛かるのを見た橋のような構造物だ。
 そちらの方角(左)へ歩いて行くと、小さな社務所があり、「通天橋」から奥は拝観料が必要らしい。「さきほど見たのが「通天橋」に違いないと思ったから、ここはよろこんで拝観料を支払い、通らせてもらう。

 上の写真の大きな建物は方丈。左端の社務所で拝観料を支払い、屋根の掛かった通廊の下を左へ進んでいく。


通天橋を渡る121010

 ここから後はもう、写真が語ってくれるだろう。


通天橋から臥雲橋方面を眺める老夫婦121010

 この付近、見える木々はほとんどがカエデだ。紅葉の時季の通天橋からの眺めはさぞや美しいに違いない。通天橋に立つ老夫婦の背中のあいだからは、先ほど渡ってきた「臥雲橋」が見える。
 (これは後から気がついたが、上流にはさらに偃月橋(えんげつきょう)というのがあるらしい。渡ってみればよかった。すでに遅い)


谷川へ下りる道121010

 通天橋の奥からは、谷川へ下りることもできる


下りていった谷川にかかる橋121010


通天橋を見上げる121010

 下へ下りる途中で通天橋を見上げてみた。


通天橋から方丈を振り返る121010

 通天橋の真ん中付近で方丈のほうを振り返って眺めた光景だ。


開山堂へ向かう道121010

 廊下に沿って進んで、普門院前の庭や開山堂へ行くことができる。写真の通路を進んで左へ曲がり、門を入れば開山堂前の庭にでる。
 写真で見るように、日がかなり傾いて薄暗くなりつつあるのが惜しい。
 東福寺は京都の中で「もう一度訪れて見たい場所」の筆頭格だ。
コメント
安人 さん、
京都旅行のシリーズを続けています。
京都駅から一駅の、比較的訪れやすいお寺です。
【2012/11/27 21:20】 | ディック #- | [edit]
ころん さん、
夕刻で曇っているし、ぼくの撮り方だとこうした寺院はどれも落ち着いた雰囲気になりがちなのですが、広くて気持ちがゆったりとして、よいお寺でした。
【2012/11/27 21:18】 | ディック #- | [edit]
takae h さん、
方丈から開山堂へ渡るのに、谷を下りて上がっていたのではたいへんだから橋を架けたのだと思いますが、紅葉がきれいだから、橋の真ん中に見晴台を付けたのでしょうね。
台風で一度倒壊し、昭和36年に再建したそうです。
【2012/11/27 21:16】 | ディック #- | [edit]
紗真紗 さん、
紅葉の穴場だな、いつかきっと…と思って帰ってきましたが、関東のテレビに出てくるようでは、もう穴場ではなくなってしまいますね。
【2012/11/27 21:11】 | ディック #- | [edit]
mico さん、
谷が深いから、雨風の影響は大丈夫ではないかなあ。いいお天気になりますように!
【2012/11/27 21:10】 | ディック #- | [edit]
小肥り さん、
紅葉ということではかなり有名なようですよ。
【2012/11/27 21:08】 | ディック #- | [edit]
YAKUMAさん、
紗真紗さんのお話では昨日フジテレビに出てきたようですし、mico さんは明日いらっしゃるそうです。
京都へいらっしゃる機会があれば、お奨めの寺院です。
【2012/11/27 21:07】 | ディック #- | [edit]
地理佐渡さん、
夕刻で、参拝者の数は少なかったですが、紅葉の時季になるとすごいらしいです。
【2012/11/27 21:04】 | ディック #- | [edit]
ディックさん こんにちは♪

今日は暖かくて気持ちが良いですね
東福寺の通天橋 ここは良く知りませんが立派なお寺ですね

紅葉のシーズンに是非見て見たいものですね

素敵な~そして大判の写真有難う御座いました
【2012/11/27 12:25】 | 安人(あんじん) #5ddj7pE2 | [edit]
東福寺お写真が語りかけてくださいました。
隅々静かな東福寺、行ってみたいものです。
今紅葉してるでしょう~
落ち着いた雰囲気が読めました。
【2012/11/27 11:44】 | ころん #- | [edit]
これはまた広い !
今頃はもみじが美しく彩を添えているのでしょうか。

観光客を楽しませるためということは別として、通天橋の存在意義はなんなのでしょう。多くの僧侶が思索を練ってきたのかな……
この自然の中に、私も身を置きたくなりました。
【2012/11/27 11:20】 | takae h #A5.soH/6 | [edit]
ディックさま^^こんにちは~♪

東福寺、紅葉のイメージがそそられるますね~!
タイムリーにも先ほどフジTVで東福寺の紅葉が流れていました。
「錦の雲海」と称して、通天橋からの景が圧巻、
この凛とした緑のたたずまいからは、さまざまな主張を感じました。
どの季節でもいいので、いつの日か訪れてみたいお寺となりました。
【2012/11/27 09:48】 | 紗真紗 #- | [edit]
おはようございます。
駅長お薦めハイキングで明日、訪れる予定です。
おかげ様で予習ができました。
残念ですが昨日の風雨でモミジが散ってしまっているかも知れません。
【2012/11/27 09:43】 | mico #NkOZRVVI | [edit]
これが今ごろだと全写真が紅葉、黄葉で燃えるような画面になるんですね。
ここはボクも行っておりません。
【2012/11/27 09:11】 | 小肥り #mQop/nM. | [edit]
こんばんは
すごく広い境内なのですね。
何処が入口かわからない。
建物も大きいようですね。
一度行ってみたくなります。
【2012/11/26 22:39】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
こんばんは。

良い風景の寺です。名だけで訪
れたことがなかっただけに悔や
まれます。

写真としましては、ぼやけた石
橋を背景にまだ緑のモミジが写っ
ている風景が特に良かったです。

紅葉の盛りでしたらそのモミジ
を撮るのをもちろんしましょう
けど、何かこれから先のしかる
べき時への撮影者の思いの余韻
を残している感じがして良いの
です。

さて、本日のキノコの写真ですが、最後
に断面をお見せしました。石づき付近に
黒いシミ状のものがあれば毒のツキヨダ
ケなのでした。今回はそれを紹介するつ
もりで一枚入れておきました。白かった
でしょ(笑)。



【2012/11/26 22:25】 | 地理佐渡.. #s/KLKpB2 | [edit]
FREUDE さん、
紅葉の時季をはずしているわけですが、じつは紹介するのにどうしてもあと2回以上は必要です。東福寺は見どころがたくさんあります。ぜひ一度いらしてください。
カメラマンの気をそそるお寺ですよ。
【2012/11/26 22:11】 | ディック #- | [edit]
関西に住んでいながら、東福寺へ行っておりません
どうやら一日がかりの撮影になりそうなほど
見どころだらけだ、そうですね

こんな凄い寺院が京都には
至る所にあるのですから大変であります
【2012/11/26 20:57】 | FREUDE #6AWUBD.o | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/5048-8f8d6205