FC2ブログ

六道地蔵から鷹の巣山、浅間山を経て箱根湯本へ

2012.11.25(16:40)

精進池の紅葉121110

 前回は箱根の石仏群を紹介しました。
 バス亭「六道地蔵」を下りて「精進池」の向こうに「駒ヶ岳」を臨む辺り、東海道沿いに広がる石仏群でした。
 前回は一枚しか写真を出さなかったので、精進池付近の景色を紹介しておきます。


精進池とマユミ121110

 池の手前に見えているのはマユミです。実が赤くなりかけています。


駒ヶ岳を臨む121110

 駒ヶ岳をアップで。


ハイキング途中の山121110

 東海道に沿ってその両脇にある石仏群を訪ねつつ、歩いて行くと「湯坂路入り口」に達します。
 上の写真は、石仏群が終わる頃に振り返って眺めた山の紅葉です。


坂道を登るN121110

 ここから鷹の巣山を経て、浅間山(せんげんやま)へ登り、箱根湯本駅まで下っていく山道を「鎌倉古道」というそうです。
 最初は上の写真のような登り道です。急ではありませんが、ながく続きます。
 リーダーのNさんの写真です。


カエデの黄葉N121110

 鷹ノ巣山山頂はそのまま通り過ぎて、一旦急な坂を下ったところから、また軽い登り道を暫く行くと浅間山へ着きます。ここは山頂というより少し開けた日当たりのよい尾根道といった場所で、San Poの会のメンバーはここで昼食としました。
 暖かくてつい居眠りしてしまいそうなお天気でした。
 昼食を食べていると自転車を押した人達が反対側から七〜八人登ってきました。どこかの大学の自転車のサークルのようです。歩くのでさえ大変なのに…。

 写真のカエデは透過光で黄色く輝いています。リーダーのNさんの写真です。


ススキの野を行くN121110

 昼食後しばらくは快適な下り道が続きます。薄の群生の中を軽快に下って行きます。
 上はNさんが撮られたススキの群生の中をいくメンバーたち。


ススキの原121110

 途中で自転車の人たちが下って来ました。最初は自転車でこんなところを下りるとはと非常識なと思いましたが、彼らは礼儀正しく、すれ違う時にはスピードを落として一人一人挨拶をして下りて行きました。
 緩い坂道ばかりでなく、途中粘土質の地面が露出して滑り易くなっているところや、石を埋め込んで石畳の急坂道もあります。木の根がたくさん這っているところは階段状になり、一段一段がまばらな深さで、一段の深さがかなり深い個所もあります。
 下り坂で下ろした足をどんとつくと膝を痛める原因になるので、筋力を使ってそうならないよう注意して下りていきますが、かなりの重労働で、木陰の涼しい道なのに汗でびっしょりになります。


開けた場所の紅葉121110

 陽当たりのよい梢のほうや、ところどころ開けて陽の当たるところは、すでにかなり紅葉しているところもありました。細かな葉が重なっているところへ木漏れ日が降り注ぐ様子は美しいですが、コンパクトデジカメがもっとも苦手とするシチュエーションです。

 途中とくに休憩もしないまま、箱根湯本へ着いたのが午後三時半頃でした。
 予定していた「弥次喜多の湯」で4時40分までのんびりして、箱根湯本から小田原まで電車で移動しました。
 小田原の「魚民」にて5時15分頃から懇親会としました。

 ------------------------------

 じつは、昨日11月24日はまたSan Poの会 がありました。西部多摩川線多磨駅至近の東京外語大学に集合し、文化祭を楽しんでから、神代植物公園〜深大寺〜野川沿道〜京王線柴崎駅というコースを歩きました。
 その様子はまたいずれ近日中に記事にいたします。

コメント
小肥り さん、
「浅間」とは火山のことだそうで、そうすると富士信仰の浅間神社も、浅間山(あさまやま)も、ここの浅間山(せんげんやま)もすべて意味が通りますね。
【2012/11/27 23:01】 | ディック #- | [edit]
takae h さん、
リーダーのNさんによりますと、山歩き→山歩→Sanpoだから、漢字にしていないのだそうです(笑)
【2012/11/27 22:57】 | ディック #- | [edit]
陽だまりの中のすすき、
紅葉の向こうに見える真っ青な空。
美しい画像に山のすがすがしい空気を感じます。
しかし、散歩というより立派な山歩きです。
私など、真っ先に脱落しそうです(汗)。
【2012/11/27 11:26】 | takae h #A5.soH/6 | [edit]
「浅間山」とは書いてあっても「あさまやま」と
読むわけはないと思っておりました。
しかし音読みになるだけのことだったのか。
箱根の地名は散ってるつもりでしたが・・・
これは知らなかった。
もうしばらくしたら箱根も葉を落とすのですね。
【2012/11/26 16:01】 | 小肥り #mQop/nM. | [edit]
安人 さん、
高梁市の中学校のご出身ですか。
ずいぶん昔のことですが、高梁城へ登ったことがありますよ。高梁の方が東京で中学校の同窓会を開いて五人集まる…。たいしたものだと思います。
【2012/11/26 14:19】 | ディック #- | [edit]
空見 さん、
まずは試し読みをクリックしてみました。
おお、こんの さんの写真とか、印象深いものはちゃんと憶えています。
空見さんほか、みなさんが活動の幅を広げていらっしゃるのを拝見するのは、ぼくもとても励みになります。
【2012/11/26 14:15】 | ディック #- | [edit]
山ぼうし さん、
文章で書いていますが、この先、崖を下るような下り坂が続きまして、あまりにたいへんなので写真を撮る余裕もない(笑)
写真がないと、書いても伝わらないですねぇ。
尾根をアップダウンしているときはとても気持ちのよい散策でした。
【2012/11/26 14:11】 | ディック #- | [edit]
ディックさん こんにちは♪
素敵な仲間に恵まれて楽しいsanpoの会・・

凄いですね  仲良しグループなんですね

叉素敵な写真 宜しくお願い致します

行動力も写真も素敵です

今日 これから岡山県高梁市の中学校の同級生が(関東在住)5人銀座で落ち合います

行って来ますね これからも宜しくお願い致します
【2012/11/26 14:07】 | 安人(あんじん) #5ddj7pE2 | [edit]
こんにちは~今日は冷たい時雨模様です~f(^ー^;
San Poの会はお天気に恵まれて良かったですね!
さて先ほど見ましたら、写真と俳句のコラボレーション企画、おかげさまで無事出版されていました。
ありがとうございます、またよろしくお願いいたします(深謝)
電子版は無料にしましたが、印刷版は経費もかかるので有料となり、心苦しいのですがお許しください。
こちらで試し読みが見られます→http://www.publima.net/item/detail.php?n=212

【2012/11/26 13:05】 | 空見 #- | [edit]
池の上部の低木の紅葉が点々として印象的です。
キレイなススキですね~。
散歩(?)にしてはそこそこの山道で大変そう。

山道を見て、田舎の山道を思いだしました。
もっと狭い道でしたが、広葉樹にかこまれ子どもながらに気持ちの良さを感じていました。
【2012/11/26 12:55】 | 山ぼうし #- | [edit]
hirugao さん、
箱根は関東西部の住人にとっては気軽に行ける山のリゾートです。
もう少しよく訪れないと、もったいないかも知れません。
【2012/11/26 09:09】 | ディック #- | [edit]
楽 さん、
1〜3枚目はバス亭の六道地蔵付近です。
バス停付近にこのような美しい景色がある…、気がつかないだけなのだ、と思いました。
【2012/11/26 09:06】 | ディック #- | [edit]
FREUDE さん、
ウォーキングは健康増進にも精神衛生上もとてもよいと思っています。メンバーの年齢ですと、あまりハードなのは無理ですが、ぼくは、この会のおかげでよく歩くようになり、体力を取り戻し、自分でもあちらこちら歩くようになりましたし。
【2012/11/26 09:04】 | ディック #- | [edit]
紗真紗 さん、
San Po の会の企画はすべてNさん任せです。これだけ長く続いているのも彼の人柄と企画力のおかげだと、メンバーの信頼は厚いのです。
【2012/11/26 09:01】 | ディック #- | [edit]
YAKUMAさん、
尾根のアップダウンはとても気持ちがよいです。
そのあとの下りはかなりきついですよ。急な下りは心肺機能にあまり負担はありませんが、かなり筋力を使います。
【2012/11/26 08:58】 | ディック #- | [edit]
ななごう さん、
標高は700m を超えていますが、六道地蔵付近がすでに標高が高いですからね。
初心者向きコースです。下りはそれでもきついですが…。
【2012/11/26 08:56】 | ディック #- | [edit]
私達関西の人間にはあまり知らないところですが

初冬の感じがしてとても良い色ですね~。

ススキの写真も歩いている人の写真も良いですね。
ゆったり歩けるのが素敵です。

【2012/11/26 08:56】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
地理佐渡さん、
越後や佐渡がこれからますます厳しい季節を迎えるというのに、なんだかごめんなさい、としか…。
San Poの会は10〜11月は気候がよいので回数を増やしています。
【2012/11/26 08:52】 | ディック #- | [edit]
鎌倉古道ですか。
最近はバスで行って、周辺の写真だけ撮って帰ってくるのが多いので、こういう風景は撮れません。
1枚目のような写真を撮ってみたいです。


【2012/11/26 06:39】 | 樂 #M8XIDdVw | [edit]
旅行からお戻りになられても
精力的に歩いていらっしゃるようですね
心配するのはお身体のことだけです

精神衛生上、健康的な気がします
撮影なさった画像を拝見するだけで
嬉しく思っております
【2012/11/25 22:31】 | FREUDE #6AWUBD.o | [edit]
ディックさま^^こんばんは~♪

こってりとした日差しのもとでの歩き、気持ちいいでしょうね。
このコースで歩きを参考にさせていただきます。
ススキの群生のお写真に目が行きました。。。(#^.^#)

ほんとうに自然のなかでの挨拶はいいものですね。
景色までも変わってくるような感じです。
Sanpoの会の企画、全てあり!素晴らしいです。。。
【2012/11/25 21:16】 | 紗真紗 #- | [edit]
こんばんは
鎌倉古道、東海道より古いものなのですね。
箱根を歩いたことがあまりありません。
このような所を歩くのは、気持ちがよさそうですね。
【2012/11/25 21:05】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
晩秋の光を浴びての散歩、良いですね。
里山の様な感じがまた良いです。

駒ヶ岳は高いですけどね。
【2012/11/25 19:19】 | ななごう #- | [edit]
こんばんは。

箱根の山旅。明るい日差しの下で山歩きが
うらやましいです。こちらでは今日はたま
たま晴天でしたが、滅多にないこととなり
ます。うらやましいです。思わず走りたく
なるような上り坂ですよ(大笑)。

それにしましてもsanpoの会の皆さん。
アクティブですねぇ。24日の様子も楽
しみにしています。

【2012/11/25 18:54】 | 地理佐渡.. #s/KLKpB2 | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/5047-676d869b