府中駅前から東京競馬場〜サントリー武蔵野工場見学など

2012.09.30(18:30)

 9月22日、第68回San Poの会 の記録記事です。
 今回集合したのは京王線府中駅、計12名と新記録だったのは、サントリー武蔵野工場の見学と試飲会が組み込まれていたからでしょうか(笑)
 11時集合でしたが、京王線の事故のため、出発は20分ほど遅れました。


八幡太郎源義家銅像120922

 府中は、大和朝廷の中央集権国家体制のもとで武蔵国の国府が置かれていました。
 府中駅の西側、京王線に交差して南北800m にわたる馬場大門ケヤキ並木が続き、その中に八幡太郎源義家の銅像があります。ハンサムですね(笑)
 1062年、源頼義・義家父子は奥州安部一族の乱を平定した帰途に、ケヤキの苗一千本を寄進し、その後徳川家康らの寄進もあり、現在の並木につながっているとのこと。江戸初期の木も数本が残っているそうです。


高札場跡120922

 旧甲州街道と府中街道の交差点に位置する江戸時代の高札場跡です。掟書、法度。犯罪人の罪状などを記した高札をここで掲示していました。府中の高札場は規模が大きく、都の旧跡に指定されているそうです。


大国魂神社門120922

 大國魂神社です。国府が置かれるさらに500年前から、大國魂大神を武蔵国の守り神として祀っていたとされています。武蔵国の総社で六社(東照宮、住吉神社など)を合祀しており、特に格式の高い「東京五社」の一つとなっているそうです。境内地は、かつての武蔵国の国府跡で、境内地と市道を挟んで東側の市有地が「武蔵国府跡」として国の史跡に指定されているとのこと。
 写真は随神門です。平成23年に大國魂神社御鎮座壱千九百年事業として改築されたそうです。向こうに見えているのは中雀門です。
 

大国魂神社拝殿120922

 拝殿です。


大国魂神社神楽殿120922

 これは神楽殿です


大国魂神社鼓楼120922

 こちらは鼓楼です。寺の鐘楼に対して、神社では太鼓を置くから「鼓楼」と呼ばれるそうです。


府中東京競馬場正門120922

 JRAの東京競馬場の正門です。日本ダービー(東京優駿)や、オークス(優駿牝馬)、天皇賞(秋)、ジャパンカップなどのレースが行われる主要競馬場です。
 ぼくはいままでに大井の競馬場しか見たことがなく、規模の違いに驚いていたところ、メンバーの中に詳しい方がいて、「こちらは中央競馬会の競馬場、他方大井競馬は地方競馬のための競馬場だ」と教わりました。大井競馬場の管理者は東京都競馬株式会社ということのようです 


府中競馬場全景N君撮影120922

 22日は開催日ではありませんが、ウインズ・デーと言って場外馬券場としてオープンしており、無料で見学ができました。
 オーロラビジョン等で中山競馬場、阪神競馬場のレースを見ることができます。
 現在の競馬はオンライン、府中の東京競馬場へきて、阪神や中山のレースの馬券を買い、東京競馬場で楽しむということができるようです。
 スタンドでおにぎりなどの昼食を食べながら、詳しい方に馬券の買い方のシステムを教えてもらいました。
 現在ではすべてシステム化しており、人の手を通さずに馬券の購入、賭金の払い込み、配当の支払いが行われているということです。

 上の写真は、より広い範囲が写っているリーダーのNさんの写真を借りました。


東京競馬場のラグジャリーにロビー120922

 ロビーの様子など、ラグジャリーな雰囲気が漂っていました。


サントリー武蔵野工場120922

 サントリー武蔵野工場です。
 サントリー武蔵野ビール工場は、1963年にサントリー初のビール工場として開設されました。
 「ザ・プレミアム・モルツ」の発祥の工場だそうで、現在の工場見学は「ザ・プレミアム・モルツ」講座とでもいうべきものになっています。
 工程は素材選び、仕込み、発酵、貯酒、濾過、瓶詰めと続くそうですが、説明に一番力が入っていたのは天然水と麦、ホップ選びでした。水は地下深層水を汲み上げ、その質を落とさないよう、森林の保守など環境保全に力を入れていることを力説していました。森林の保有者と契約を結び、長期的な視点で天然水を確保できるようになっているようです。
 講座では、「ザ・プレミアム・モルツ」の品質に懸ける技師の思いを特別映像で紹介するほか、今回新たに加わった「ダイヤモンド麦芽」をはじめとする麦芽をかじってくらべたり、アロマホップの香りをその他のホップと比較したりします。そのあとで「ザ・プレミアム・モルツ」ができるまでの製造設備見学を行いました。
 「写真はご遠慮ください」ということなので、残念ですがありません。
 「おいしい缶ビールの注ぎ方」を教えてもらったりできる試飲会がありまして、ここは撮影可能なのですが、いろいろな方の顔が映り込んだりしていまして、掲載しないことにしました。

 出来立てのプレミアムモルツはたいへん美味しく、心臓の不整脈のためアルコールを控えていましたが、久しぶりにビールをいただきました。(時間内であればお代わり自由ということでした)
 少量でも酔っ払いましたが、不整脈が出てくることはなく、安心しました。


府中市博物館120922

 ビール工場を後にして「府中郷土の森博物館」へ向かいました。途中は体育館、子供用の交通公園や池の大賀ハスの横を通りました。この辺りは府中の文化センター的な場所で、近隣の住民がうらやましく感じます。
 博物館では府中の歴史の展示品を見た後で、15:30からのプラネタリウムを鑑賞しました。プログラムはまず本日の星座の学芸員により説明があったそうですが、酔っていたぼくは休息中(笑)
 そのあとの「銀河鉄道の夜」(宮沢賢治の原作を基にしたイメージアニメーションといった感じの作品)はしっかり見ました。

 プラネタリウムでの説明でこの日の日没は17時40分頃と聞き、残りの行程、分倍河原の古戦場跡と分倍河原駅前の新田義貞像の見学は取りやめになりました。
 「新田川緑道」を府中方面へ向かいました。写真がないのですが、この緑道は自転車、歩行者専用道路となっており、両側にはさまざまな木々や草花が植えられていて、とても贅沢な散歩道です。野草ファンにはところどころ藪も残っていまして、やはり十分楽しめます。緑地がたくさん残っている府中市は、とても暮らしやすそうに感じました。

 まっすぐ府中方面へ向かうとすぐ横に旭湯の煙突が見えます。
 ここでゆっくり入浴して気分もさっぱりした上で、府中駅前へ向かい、駅前の飲み屋街の中にある白木屋の個室で懇親会としました。

 なお、今回の撮影は、コンパクトデジカメ Olympus XZ-1 を使用してすべてオートで撮影しています。
 ただし、レタッチは施しています。何も後処理しないでこのレベルでは写りません。

 ---------------------------

【横浜バロック室内合奏団 関内サロン】(特別付録)

横浜バロック関内サロン120929

 昨日、内田正康さん卒寿記念コンサートを聴きにいった横浜バロック室内合奏団の関内サロンです。
 このように、演奏家と楽しむ側の距離はとても近いのです。

 ↓ クリックしてください
 内田正康先生卒寿記念コンサート ~ はり絵展は10月5日まで
コメント
nekocchi さん、
そうですか、まさにこの辺りにお住まいですか。自然環境を楽しむにはとてもよいところですね。うらやましい!
サントリーの工場も、競馬場も、一度は入ってみないともったいないですよ。
【2012/10/02 10:56】 | ディック #- | [edit]
広範囲にわたり見学なさったのですね^^
ものの10分で行けるところばかりなのですが、サントリーも競馬場も中へ入ったことはありません。結構きれいなので驚いています。
【2012/10/02 01:15】 | nekocchi1122 #4v6QK5lk | [edit]
ななごう さん、
この距離で聴けるからこその「サロン・コンサート」、関内ですから家から二駅。駅から二分。
この環境はとてもラッキーだと思っております。
【2012/10/01 19:24】 | ディック #- | [edit]
kawazukiyoshi さん、
不整脈は約50日止まっています。物理的に電気信号をブロックしたので、それをかいくぐってもう一度始まることはないだろう、と楽観視しています。
ずっとアルコールを断ってきたので、たった一杯で気持ちよく酔いました(笑)
【2012/10/01 19:22】 | ディック #- | [edit]
takae h さん
競馬場は夏はナイターというのがありまして、これがまた、夜風が心地よく、芝や照明など美しく、なかなかいいものです。
馬券を買う買わないにかかわらず、一度馬の走るところをご覧になるとよいと思います。
【2012/10/01 19:18】 | ディック #- | [edit]
hirugao さん、ありがとうございます。
季節もよくなっていろいろと歩きたいところがたくさんありますが、京都と奈良を巡る予定が近づき、少し大人しくしております。
【2012/10/01 19:16】 | ディック #- | [edit]
紗真紗 さん、
このようなスペースで聴くチェンバロはいちだんと典雅に響きます。
フランソワ・クープランの「恋のウグイス」、ヘンデルの「調子のよい鍛冶屋」など、独奏も楽しめました。
【2012/10/01 19:15】 | ディック #- | [edit]
地理佐渡さん、
なんと府中もご存じでしたか。
刑務所はどの辺りにあるのだろう?
調べてみます。
台風は、風の音に怯えた割には被害が大きくありませんでした。
【2012/10/01 19:12】 | ディック #- | [edit]
山手の木々さん、
>東京競馬場、子供の頃よく行きました(笑)。
>親父が好きだったもんで。
広々として、気持ちのよいところでしたが。レース開催日はどうなのでしょうかね。
【2012/10/01 19:10】 | ディック #- | [edit]
YAKUMAさん、
工場でわざわざ試飲させるのだから、できたてのおいしいビールを、よく洗ったグラスで、おいしさを引き立てるようについでくださるそうでして…。
【2012/10/01 19:08】 | ディック #- | [edit]
小肥り さん、
アスコット競馬場は憧れのスポットです。
いつか行ってみたい、と本気で思っています。
【2012/10/01 19:06】 | ディック #- | [edit]
FREUDE さん、チェンバロ、きれいでしょう!
こうした楽器は見た目の美しさも大切だな、と思います。
久しぶりビールが工場でできたて! おいしかったです。
【2012/10/01 19:03】 | ディック #- | [edit]
ころん さん、
大国魂神社の神楽殿は、ちょっと目を惹きました。
これはどうしても記録しておきたい、とシャッターを切りました。
いろいろと盛りだくさんの一日でした。
【2012/10/01 18:55】 | ディック #- | [edit]
多摩NTの住人 さん、
>一般的に神社は南向きなのに、ここは何故か北向きの配置
それはまったく知りませんでした。
議論と言えば、サッポロビール千葉工場の水は水道水か否か、というのがありまして…。
水はやはり大切なんだろうな…、と。
【2012/10/01 18:53】 | ディック #- | [edit]
良い散歩のコースですね。
甲州街道や府中街道も良く通りますが、まだ何処も見てないので、この説明が嬉しいです。
何時かは行きたい処です。こればっかりですが。

最後の記事、直ぐ目の前で聞けるのは良いですね。
【2012/10/01 18:20】 | ななごう #- | [edit]
イヤー、府中がよく分かりました。
面白かった。
歴史も深いところですね。
それにサントリー。
不整脈が出ないでよかったですね。
私なら、もう一杯だけど。
ふふふ
お元気で。
今日もスマイル
【2012/10/01 15:38】 | kawazukiyoshi #- | [edit]
競馬場って、おしゃれなんですね。
以前、仁川競馬場の近くに住んでいましたが
一度も脚を運びませんでした。
画像を見て、ちょっと損をしたかも……と思いました(笑)。

それにしてもSANPOの会って、メニュー盛りだくさんで、楽しそうです! 
【2012/10/01 15:24】 | takae h #A5.soH/6 | [edit]
san poの会 季節も良くなりましたね。
大国魂神社なかなか格式ある神社ですね。

競馬場やビール工場と盛りだくさんで楽しめましたね。

お身体の調子がいいようでよかったですね。
【2012/10/01 15:22】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
ディックさま^^こんにちは~♪

立派な大國魂神社ですね。
拝殿に鼓楼などのアングルが勉強になります。
府中は、乗換ですので降りませんでしたが、
競馬場の風景など気になっておりました、綺麗です。

お洒落なチェンバロの音色を楽しまれたのですね。
盛り沢山の内容をありがとうございました。。。
【2012/10/01 13:17】 | 紗真紗 #- | [edit]
おはようございます。

府中界隈。学生時代近くを通って
通学していましたから懐かしい
感じがします。競馬場は直接は行
きませんでしたが、競馬が行われ
る日はたくさんの人が歩いていま
して、今日はあるんだなとかわか
りました。ビール工場は全く無縁
でした。僕が印象に残るのは刑務
所ですかねぇ。今回紹介されませ
んでしたけど..

さて、台風が通り過ぎていきまし
てもなお雨です。今日一日はと天
気予報は言っています。

【2012/10/01 06:14】 | 地理佐渡.. #s/KLKpB2 | [edit]
東京競馬場、子供の頃よく行きました(笑)。
親父が好きだったもんで。

そして、サントリーですか。
出来たてのプレミアムモルツ、たまらないですね。v-275
ここはまだ行ったことがありません。
いつか行ってみたいものです。

盛りだくさんの一日でしたね。
【2012/10/01 04:14】 | 山手の木々 #- | [edit]
こんばんは
高札場跡が残っているのですね。
初めて見ました。
ビール工場の見学は、試飲も楽しみですよね。
【2012/09/30 21:59】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
う~む・・・
我が家の玄関に大国魂神社のカラスの絵の黒い団扇があるぞ。お隣の遠藤さんからいただいたものだ。
競馬ってヨーロッパでは王侯貴族の遊びですからね。英国では畏れ多くも女王陛下も馬券をお買いになります。
映画「マイフェアレディ」でもアスコット競馬場が出てきます。偽淑女の正体がバレて馬脚を現す場面でした。
【2012/09/30 21:27】 | 小肥り #mQop/nM. | [edit]
ハープシコード内側のペイントがユニークですね

住まいから車で行ける距離に、いくつも
ビール工場があります
自家用車で移動しておりますので、いつも飲めません

昨夜と今夜、会合でも私だけ
烏龍茶であります
【2012/09/30 21:22】 | FREUDE #6AWUBD.o | [edit]
大國魂神社・格式の高い神社ですね。
屋根の曲線が特に美しいです。
神楽殿が繊細な建築だとおもいました。
博物館・サントリー見学・
見どころありましたね。
【2012/09/30 20:46】 | ころん #- | [edit]
私たちが以前行ったコースとかなり重なっています。
サントリー工場へは行けなかったのでその時は残念でした。
若い頃に、会社の企画で一度訪れたことがありますが、その時はまだ、プレミアムモルツはこの工場とサントリー直営店でしか飲めない貴重なビールでした。
今まで味わったことのないようなビールの味に驚嘆したことをよく覚えています。
大國魂神社は散歩コースでした。一般的に神社は南向きなのに、ここは何故か北向きの配置なのでその理由を議論しましたが、結局結論は出ずに、いまだに?です。
【2012/09/30 19:00】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/4972-c3bc13a7