FC2ブログ

旧岩崎邸庭園(3)

2012.09.20(18:30)

洋館の角から和館を臨む120903

 1896年に弥太郎の長男岩崎久彌が建てた岩崎家の本宅、現在一般400円で見学できます。
 本記事は旧岩崎邸庭園・洋館の部その3 です。
 上の写真は洋館の列柱の並ぶベランダの一角から、洋館とつなげて立てられた和館のほうを見ています。


洋館の列柱横から120903

 列柱を横から見たり、下のように庭を入れてみたり、工夫しています。


洋館の列柱横から庭を臨む120903


洋館の窓120903

 内部が撮影禁止なものですから、撮影を許されている庭園側から、その一部でも雰囲気を味わうことのできる写真を撮れないか、と工夫しています。


洋館張り出し窓と二階120903


張り出し窓を覗く120903


洋館に名残を惜しむ120903

 最後に表側から、第一回よりはよく調整された写真を記事に残しておきたい、と思います。
 この日撮影中に雷鳴が響き、不穏な天候でした。午後昼食中に多少の雨が降りました。


洋館に名残を惜しむ2120903

コメント
甲斐源氏武田・岩崎一族の末裔なのですね。
さすが三菱財閥の御曹司宅です☆
【2012/09/22 01:19】 | nekocchi1122 #4v6QK5lk | [edit]
自然を尋ねる人 さん、
そうですね、宝くじがたとえ当たっても、この館は建てられないでしょうね。
明治の富豪は桁がいくつも違うように思います。
気分だけでも、写真であれこれ想像して、楽しんでくださいませ。
【2012/09/21 18:23】 | ディック #- | [edit]
豪邸です。
見せてもらえるだけも素晴らしいと思いました。
こんなのを見ているとボランテァをしているのが
馬鹿らしくなり、宝くじでも買いに行きたくなります。
たとえ最高が当たっても立てられない豪邸ですが夢が持てます。
【2012/09/21 15:34】 | 自然を尋ねる人 #O8ubd8BE | [edit]
山ぼうし さん、
明治の頃はエアコンなどなくてもこんなに暑くはなかったのでしょう。温暖化とヒートアイランド現象で、当時とはかなり違うのではないでしょうか。
「謎解きはティナーの後で」のテレビは見ていませんが、全景に使われたのですか。細部の場面と贅沢感を合わせるのがたいへんだったのでは…。
【2012/09/21 13:39】 | ディック #- | [edit]
hirugao さん、
一番レフの強みは、撮りたいイメージに合わせたレンズを選び、細かな調整が可能なことです。
一眼レフも結局は遊びですよ。遊び心でいろいろと試してみることが大切だと思います。
【2012/09/21 13:35】 | ディック #- | [edit]
紗真紗 さん、
紗真紗 さんは3枚目のような構図がお好きですね。本心を言えば、ぼくは手前をあまり黒で落としたくない。全体的に明るい調子にしたい。最近はそういまとめ方が増えています。これはまあ、好みの問題ですけど。
【2012/09/21 13:33】 | ディック #- | [edit]
空見 さん、
列柱があるのでぱっと見ると勘違いしそうですが、おっしゃるように重厚感はなく瀟洒です。
内部撮影の禁止ですが、公共の建物で減るわけでもないわけです。だけどカメラを持った人が殺到してシャッターを押し始め、勝手にフラッシュなど使うようになったら、一般の見学に支障が出かねないからでしょう。最近はマナーの悪いカメラマンも増えてますから。
「必要なときに注意する」という融通をきかせられないのがお役所仕事です。
【2012/09/21 13:29】 | ディック #- | [edit]
takae h さん、
>岩崎家の富を思うと気が遠くなりそうです
この美しく贅沢な建物も岩崎家の富あらばこそ。
まったく同感です。
【2012/09/21 13:20】 | ディック #- | [edit]
大きな洋館にヤシ(でしょうか?)。日本には見えませんね。
窓が空いているのは換気のためですよね。さすがにエアコンという野暮な物はないのでしょう。

私が時々訪れたお隣は、東京財務事務所の方で、広い庭をスケッチする方々が大勢いました。
ところで、謎解きはディナーの後で(TV)のお嬢様のお宅の全景はコチラだったような・・・。
【2012/09/21 12:27】 | 山ぼうし #- | [edit]
色付きの文字ここは外国ですか?
そんな感じの素晴らしい写真ですね。

そしてやはりいつも思うのですがちゃんとした
カメラで撮っているのですね。

何となしお遊び感いっぱいの私の写真では
違いが多いと思わずにいられません。

そしていつも反省しています・・・
【2012/09/21 11:54】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
ディックさま^^こんばんは~♪

は~い!これでも、これでもと^^、
優美さが心に入ってきます~!
まるで、画像の端から端までがアートです~!
3番目の、構図の巧みさに見惚れます。。。

かの岩崎家の桁外れの凄さを、夢のような空間を、
素敵な画像とともに、ありがとうございました~♪
【2012/09/21 00:09】 | 紗真紗 #- | [edit]
こんばんは。
いろいろと工夫されて撮られているのが、写真によく現れています。
要するに建物は瀟洒なんですね、瀟洒と重厚はまるで正反対ですから(笑)
内部の撮影、なぜダメなんでしょうかねぇ、それが分りません。
【2012/09/20 22:08】 | 空見 #- | [edit]
絵になりますねぇ! 
テラスのタイル、テラスと庭を結ぶ石段、
張り出し窓、どれをとってもかっこいい。
床下換気換孔の鼠除け(?)まで、優美です。
岩崎家の富を思うと気が遠くなりそうです――笑
【2012/09/20 22:02】 | takae h #A5.soH/6 | [edit]
ななごうさん、
当方 もともとの本拠地は堀内、バス亭の元町付近でした。いまは老人ホームが立っています。
【2012/09/20 21:50】 | ディック #- | [edit]
4000円で都内の庭園は、ちょっと考えてしまいました。

明日は、葉山です。とおーーーい。
長柄です。
【2012/09/20 20:52】 | ななごう #- | [edit]
地理佐渡 さん、
都内の散策案内の本がありまして、ぱっと写真だけ見ても、「これはちょっと…」と思うくらい立派な洋館というのは、まだ見ていないのが3カ所くらいあります。大名屋敷跡に建てたものが多いようですから、都心に集中しているようです。
【2012/09/20 20:51】 | ディック #- | [edit]
ななごうさん、
横浜や東京都内ですばらしい庭園をいくつか知ってしまうと、それぞれ四季の美しさがありますから、何回も訪問したくなってきますね。
六義園は、写真など見ると紅葉の季節がすごいらしいですよ。
【2012/09/20 20:48】 | ディック #- | [edit]
こんばんは。

立派な建物ですね。
一度行く事にしました。

今日、六義園に行きましてパスポートを買いました。
1200円です。
4回行けば元が取れますよ。と云う言葉に園を見てから決めようと思い見たら、4回では見足りない様です。6回行けば何とか?納得出来そうです。(笑)
【2012/09/20 20:40】 | ななごう #- | [edit]
こんばんは。

何度見ましても良い建物です。
こうした所があるのが嬉しいですねぇ。
カメラを携えて出かけたくなります。
首都圏にはこうした建物ってどのく
らいあるんでしょうかね。

【2012/09/20 19:17】 | 地理佐渡.. #s/KLKpB2 | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/4950-f1314130