FC2ブログ

護国寺の散策 〜 東京都文京区 地下鉄有楽町線 護国寺

2012.09.06(17:30)

 護国寺は、東京都文京区地下鉄有楽町線護国寺駅前にある真言宗豊山派のお寺です。
 天和元年(1681年)2月7日、徳川綱吉は母、桂昌院の願いをうけ、高崎の大聖護国寺住持であった亮賢に高田薬園の地を与え、桂昌院の祈願寺「護国寺」の建立を命じました。
 当寺は重要文化財の本堂、滋賀の園城寺(三井寺)から移築された月光殿など、多くの文化財を有しています。
 というわけで、徳川家でもとくに力のあった将軍絡みとなりますと、お寺も大きく立派になります。
 また、明治6年、明治天皇の皇子(稚瑞照彦尊)の薨去を機に護国寺境内の東半分が皇族墓地とされました。ですから、明治以降も当寺は大切にされてきたはずです。

 今回は「護国寺」を紹介するかたちになりましたが、名前がそこそこ知られているので見ておきたいということのほかに、8月24日の散策の出発点としました。この日の散策の目的は「雑司ヶ谷霊園」の雰囲気を味わい、「雑司ヶ谷鬼子母神」を見学することにありました。そちらにはまた別の思い入れがあるからです。

 せっかく見てきたので、とりあえずは一回分の記事にまとめたい、と思います。


護国寺の階段2120824

 最初の仁王門はとくにおもしろく感じなかったので撮っておりません。
 まっすぐ進んで本堂(観音堂)につづく石段の中腹に、不老門があります。昭和13年の建立です。

護国寺本堂120824

 こちらが本堂(観音堂)です。元禄10年の建立です。


護国寺本堂横120824

 本堂を横から撮っています。


護国寺薬師堂120824

 元禄4年建立の薬師堂。旧一切経堂を移築して薬師堂としたものです。


護国寺月光殿120824

 重要文化財の月光殿。もと大津三井寺の塔頭、日光院客殿を移築したもの。桃山時代の建立で、織田信長のとき大修理を行ったとありますが、この日も何やら修理中でした(笑)


護国寺多宝塔120824

 多宝塔。昭和13年の建立です。当山の多宝塔は近江(滋賀)石山寺の多宝塔(1197)を模範にしたものだそうです。


護国寺ムクゲと多宝塔120824

 多宝塔を背景にしてムクゲを一枚。


護国寺八重フヨウと大師堂120824

 八重のフヨウ。 奥に見えるのは大師堂。元禄14年(1701)再営された旧薬師堂を、大正15年(1926)の火災以降に大修理に、現在地に移築して大師堂としたもの。大師とはもちろん弘法大師のことです。


護国寺大師堂120824

 大師堂の全景写真です。


【参考未調整写真】

護国寺大師堂未調整120824

 この日は晴天で陽射しが強く、境内では明暗差が非常に激しいため、バランスを考えて故意に明るく撮ってから後刻調整した写真とか、故意に暗く撮ってから後刻調整した写真などがあります。
 参考のため、無調整写真を2枚最後に添付してみました。修正後の写真と比較してみていただけるとおもしろいと思います。


護国寺本堂横未調整120824
コメント
ディックさま^^こんばんは~♪

池袋5号線で護国寺ICを目にするたびに思っておりましたが、
コメント読ませていただきまして、納得いたしました!!
修正画像さすがです^^ここまでされるのですね~!
特に、
大師堂の画像ですが、青空がこうも表現される・・感動でした。。。
いつも、ありがとうございます~♪
【2012/09/07 23:36】 | 紗真紗 #- | [edit]
空見 さん、
そうだろうと思って読んでましたから…。
護国というのは国のために尽くして亡くなった方々を祀るところだから、ふつうなら神社につける名前かな、という感じがします。
明暗の激しい写真は、明るく撮るか暗く撮るかして、後から修正するしかないのでそうしていますが、これが結構苦労するのです。
【2012/09/07 20:41】 | ディック #- | [edit]
こんばんは。
アハハお恥かしい、ブログ記事は護国寺なのに護国神社の話をしてしまいました、アンポンタン!(笑)
ブラタモリで見ましたね~広大な犬屋敷、アノヒト(綱吉)は・・マニアックなのかオタッキーなのかちょっと人物が計り知れない感じです。
修正画像の方がだんぜん良いですよ↑
【2012/09/07 20:33】 | 空見 #- | [edit]
ななごうさん、hirugao さん、
地下鉄の駅名になっている。綱吉が作らせたから規模が大きい、ということで、それで名前が知られているのでしょう。
天気がよすぎて、屋根をしっかり撮ると建物は真っ黒になり、建物を明るく撮ると屋根と空は白く飛びまして、カメラマン泣かせの日でした。
【2012/09/07 19:09】 | ディック #- | [edit]
多摩NTの住人 さん、
地下鉄の駅名になるだけあって、大きなお寺でした。将軍家が作った寺ということで、財力を感じます。
【2012/09/07 19:06】 | ディック #- | [edit]
takae h さん、
幕府の財政も豊かな元禄文化の時代の建物が、空襲を免れて残ったということで、堂々としていますね。
国のために殉難した霊を慰めるということでは、本来は神社に遣われる名称でしょうかね。
【2012/09/07 19:04】 | ディック #- | [edit]
YAKUMAさん、
空襲を免れたので、元禄時代の建物が残っている、ということのようです。
【2012/09/07 19:01】 | ディック #- | [edit]
護国寺は名前だけは聞いたことがありますが
随分立派なお寺ですね。
屋根の色も綺麗ですね。

ともかくお天気がいいのが何よりです。
ムクゲ、芙蓉と今を盛りですね。
【2012/09/07 11:19】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
おはようございます。

護国寺、色々な意味で有名な処ですね。
この様な処なんですね。
【2012/09/07 09:19】 | ななごう #- | [edit]

護国寺は近いようで遠く、ずいぶん前にあるお葬式で訪れたくらいで、中をじっくり見たことがありません。立派なお寺ですね。
多宝塔とムクゲが素敵なショットです。
【2012/09/07 07:35】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
おお、勉強になります。どちらも未修整の画像は、修正後のものと比べてのっぺりとした感じがしますね。

太平の世の中に建造されたためでしょうか、
凝った造りの、堂々としたお寺です。
こちらでは、護国といえば神社が多いですね。何か意味があるのでしょうか。

【2012/09/07 00:28】 | takae h #A5.soH/6 | [edit]
こんばんは
護国寺というと、名は聞いたことはありますが、すぐに何処だか答えられません。
都会にも残る建物、貴重ですね。
【2012/09/06 22:22】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
地理佐渡 さん、
ぼくもこの寺は名前しか知りませんでした。
このあとに行く将軍家の鷹狩り場や、時代劇によく出てくる雑司ヶ谷鬼子母神がお目当てでした。
【2012/09/06 21:56】 | ディック #- | [edit]
空見 さん、
綱吉はあれこれ言われておりますが、彼の時代は幕政にも余裕があったのでしょう。先日の中野市役所は犬屋敷の跡でしたし、寺社を巡ると綱吉の名前が出てくる確率が高いように思います。
【2012/09/06 21:54】 | ディック #- | [edit]
こんばんは。

護国寺。こんな寺だったのかぁと
名前だけであった寺の風景を見て
います。毎度美しい撮影風景です。

【2012/09/06 21:11】 | 地理佐渡.. #s/KLKpB2 | [edit]
こんばんは。
護国神社ですね。宇都宮にも規模は小さいですが護国神社がありまして、雰囲気がさすがによく似ております。
綱吉は何かと言われることの多かった将軍ですね。
多宝塔を背景に白の槿木、良い感じです。
【2012/09/06 20:00】 | 空見 #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/4921-9207d5c5