FC2ブログ

観音崎・北門第一砲台跡

2012.07.24(18:30)

観音台砲台跡右の道から120614

 観音崎は昨年5月に訪れていますが、昨年から三浦半島へ出かけるたびに、三浦市、横須賀市、神奈川県といった観光に力を入れるべきセクションは、何か大きな勘違いをしているのではないか、という気がしています。
 灯台、海岸風景、岩礁地帯の奇岩、海の景色などについては、懇切ていねいに地図や案内図が整備されていますが、神社、砲台跡のような史跡については、ろくに案内図がなく、近くまで行っても気がつかず、何か別の手段で情報を仕入れ、一生懸命に捜さないと見つかりません。
 団塊の世代の中高年者は続々と退職年齢を迎えて、リュックを背負い、カメラをぶら下げた一人~数人のおじさんグループが多いのですが、彼らは必ずしも景色のよいところばかりを捜しているのではないのです。


砲台跡右階段上から120614

 横須賀歴史読本という本から引用します。
 ----三浦半島の先端に位置する観音崎は、東京湾を防備する要であった。明治初期、日本陸軍はこの地に近代的な砲台の設置を計画、明治13年、第一砲台の建設が開始された。その後、砲台建設は続けられ、やがて観音崎は東京湾の入り口を固める要塞と化す。現在、所在が確認されるのは9カ所。石材と赤煉瓦を使った巨大な施設は、今も訪れる人を圧倒する。

砲台跡、右から左を臨む120614

 正直に言って、観音崎公園内でこの「北門第一砲台跡」を見つけるのは大変でした。簡略な地図にぽつっと書いてあるだけで、道がわかりにくいのです。
 簡単に見つかるのは展望園地の「南門砲台」で、鋳つぶされかけたような28サンチ榴弾砲のレプリカが置いてあるだけ。よく調べないで訪れてこれを見たら、みなさん幻滅して帰ってしまうでしょう。
 団塊の世代もあまり戦争のことを知らない。彼らがこうしたことを若い世代に伝えていかなかったら、日本の歴史はぶつ切りになってしまうのです。彼らがいま退職年齢を迎え、史跡を訪ねて歩き始めているのだから、三浦市、横須賀市、神奈川県といった観光に力を入れるべきセクションは、このような情勢に合わせていく必要がある、と思われます。

砲台左道から全景120614

 というわけで、観音崎へは2回目の訪問でした。6月14日のことですが、ボツにしてしまうのはもったいないので、記事にしました。また、Olympus のカメラはこのような明暗の激しいシチュエーションでは白飛びしたり真っ暗になったりしますので、見やすいようにレタッチ・ソフトを使ってかなりの修正を施した画像です。
 「北門第一砲台」は真ん中のトンネル通路を隔てて右側と左側に別れていました。ここにそれぞれ海へ向けて24サンチカノン砲が設置されていたものと思われます。なお、このような説明はすべて本で調べたことで、現地には何の説明もありませんでした。


砲台付近のアジサイ120614

 北門第一砲台付近のアジサイ。


砲台付近のアカンサスモリス120614

 北門第一砲台付近のアカンサス・モリス。

 
 -----------------------------

 昨晩は、旧 nifty serve の会議室FADVで知り合った友人たちと、横浜市中区末広町の Jazz Spot 「酔いどれ伯爵」で楽しんできました。
 青柳陽子さん(vo)、杉山泰史さん(g)の歌と演奏で、事実上の貸し切り状態。この歌と演奏を数人でしか聴かないというのは、じつにもったいない気がいたします。

 ------------------------------

 ブログにルビを振る実験をしてみたいと思います。
 山苧環ヤマオダマキ
 おお、紗真紗 さん、ありがとうございました。livedoor 方式で成功です。
 このような便利なものは、すぐに使えるよう、いくつかデスクトップのメモに貼り付けて保存・活用しています。


コメント
空見 さん、
「我が意を得たり」です。目先の美しさの目立つところばかりを宣伝しているような観光広報のやり方は、いましばらくは通用するかも知れませんが、そのうち通用しなくなる、とぼくは思っています。
【2012/07/26 18:46】 | ディック #- | [edit]
こんばんは。
こういう文化的遺産はちゃんと文書で残してほしいですね。
日光でもマップで紹介されるのはいつも同じ観光地ばかりです。目新しさがまるでありません。
観光客にはわいわい遊ばせて買わせて、地元にお金を落としていってもらいたい、目先のその考えばかりでは観光も衰退する一方です。
学芸員のような専門知識のある人が、しっかりと専従で史蹟を検証するなりすれば、もっと文明度も上がると思うのですが。
しかし、毎度行き当たりバッタリという感じがします。その点東京都は進んでいますね~流石。
【2012/07/25 20:28】 | 空見 #- | [edit]
山ぼうしさん、
この向こうの海へ向けて24サンチカノン砲が設置されていたはずですから、砲の台座の前の部分がはめ込まれるようになっていたとか…、でしょうかね。図などが展示されていればかなり興味深く見学できるのですが…。
【2012/07/25 17:28】 | ディック #- | [edit]
mico さん、
園内地図に「砲台跡」と書いてあるだけですからね。気がつかなくて当たり前でしょう。
せっかくの文化遺産を放置しているのです。
【2012/07/25 17:25】 | ディック #- | [edit]
多摩NTの住人 さん、
団塊の世代が自由に動き始めているという世相を読み取るなら、「観光の仕方」が変わってきていることに気がつくべきです。
若い世代や女性たちばかりを追いかけていては、きっと時代に乗り遅れてしまう、と思います。
【2012/07/25 17:24】 | ディック #- | [edit]
nakamura さん、
時代の変化をもっと真剣に捉えていれば、地方公共団体の予算の使い方も変わってこなければいけないはずです。文化遺産を放置しているなんて、なんともったいないことをしているのでしょう。
【2012/07/25 17:21】 | ディック #- | [edit]
hirugao さん、
元画像は白飛び黒つぶればかりの写真です。
価格が高いですが、Photoshop というソフトの最新版は、それをなんとか見られるようにしてしまう優秀なソフトです。
【2012/07/25 17:19】 | ディック #- | [edit]
FREUDE さん、
こういう史跡の整理保存については、東京都内はとてもしっかりやっているのです。呆れるほどよくできています。横浜市、三浦市、横須賀市あたりはじつにいい加減な感じがします。
もったいないことです。
【2012/07/25 17:17】 | ディック #- | [edit]
紗真紗 さん、
ちょっと価格が高いのですが、Photoshop の最新バージョンというのが、RAW画像の明暗を自在に操れるという優れものでして、この写真を撮った頃にすぐに記事にしていたら、白飛び黒つぶればかりで発表しにくかったでしょう。
そんな画像でもなんとかしてしまえる…、というのがすごいソフトです。
【2012/07/25 17:15】 | ディック #- | [edit]
ななごうさん、
園内地図に「砲台跡」というのが数ヵ所ありますが、説明は一切なしです。見つけるのも大変でした。ななごうさんご紹介の第三海保のほうにもいずれ行ってみるつもりでおります。
【2012/07/25 17:12】 | ディック #- | [edit]
樂 さん、
海岸ばかりでなく、崎の山の中、ていねいに歩くといろいろとおもしろいです。砲台もこれひとつではありません。
【2012/07/25 17:10】 | ディック #- | [edit]
小肥り さん、
マイナーな本などには書いてあるのですが、そもそも観光案内にもあまり掲載されていないようです。
もったいない話です。
【2012/07/25 17:09】 | ディック #- | [edit]
これだけの史跡に何の説明もないのは残念ですね。
2番目の写真の立ち上がりの半円形の窪みは何に使ったのだろう?
実際に見ていたら、そんな疑問が様々わいてきそうです。
【2012/07/25 12:46】 | 山ぼうし #- | [edit]
こんにちは
観音崎は2度、訪れましたが砲台の存在には気づきませんでした。
【2012/07/25 09:44】 | mico #NkOZRVVI | [edit]
仰るとおり、歴史的な遺産はきちんと説明し、後世に残していくべきですね。
最近はどうもグルメや見た目での観光案内が多いですね。
横須賀はあまり行ったことがなく、いつか訪れたいと思っているところです。
【2012/07/25 08:10】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
おはようございます。

良い記事ですね~、お座布団を・・・。
>おじさんグループ

ははは・・・笑ってしまいました。
暇なおじさん、昔と風景が違ってきました。
【2012/07/25 07:22】 | nakamura #- | [edit]
ダイナミックな写真ですね~
やはリこういうのは撮れません。



アカンサスモリスもう終わりましたね。
【2012/07/25 04:35】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
宇和島藩主伊達宗城が脱獄した高野長英に作らせた、
天嶬鼻砲台跡を昨年の正月、行って撮影しました
私の乗用車がやっと通れる幅員を走行し、
行ってみた甲斐がありました

過去の遺産や過ちも、歴史的なものなら
説明文が欲しいですね
【2012/07/24 22:41】 | FREUDE #6AWUBD.o | [edit]
こんばんは
三浦半島は、要衝だったのですね。
言われるとなるほどと思います。
自然の豊かさとともに保存して欲しいです。
【2012/07/24 22:29】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
ディックさま^^こんばんは~♪

観音崎にこのような要塞跡があること知りませんでした。
強烈な日差しですね、しかし、きちんとおさまっている画像はさすがです~!
アカンサスの微妙な色合いがなんともでして、宗教観を感じる雰囲気です。
わっ!カスタマイズされて、ルビの実験をありがとうございます~♪
【2012/07/24 22:27】 | 紗真紗 #- | [edit]
現地に行って、これは何じゃ羅ホイっと云った感じの建物ですね。
見ただけでは、意味不明のトンネルに見えてしまいます。
第3海保は有名ですから、日産横に移設されまして説明文付きです。

この砲台跡にも説明文が欲しいですね。
【2012/07/24 20:03】 | ななごう #- | [edit]
近くの走水や、鴨居までは祭りで行っているのに、観音崎は行ったことがありません。
海水浴気分のファミリーが多くて、敬遠していました。
【2012/07/24 20:03】 | #M8XIDdVw | [edit]
陸軍の要塞地帯だったんですね。近くには海軍の横須賀軍港があり、国防の要だったんですね。
観音崎灯台は映画などで知っていますが要塞のことは初めてでした。
【2012/07/24 19:15】 | 小肥り #mQop/nM. | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/4858-5436fdb8