FC2ブログ

タイトゴメ、チヂミザサ など

2012.06.27(19:00)

【タイトゴメ】

タイトゴメ120513

 根岸森林公園の駐車場脇の植え込みの、コンクリートの裂け目のところから石を這い上がっていましたが、最近は50m ほど離れた菜園の歩道脇のコンクリートの割れ目に進出。
 そういう石だらけのようなところを好んでいるようです。
 タイトゴメは上の写真のように米粒のような葉が特徴なので、花がまだ咲かない5月13日の写真を撮って、保管していました。
 米粒のような葉をはっきり見せるため、ハイライト、シャドウ、中間域のそれぞれ別々にシャープネスをかけられるスマートシャープという道具を使っています。ハイライトとシャドウではシャープネスを弱め、中間域だけ強くかかるようにしています。


タイトゴメの開花120607

 6月7日、かなり開花しています。


満開のタイトゴメ120608小

 6月8日、少し離れた別の場所では満開に近い様子。
 2、3枚目とも、輪郭だけを強調する特殊なシャープネスを施しています。そのほうが黄色が引き立つという効果もあります。
 自分の狙いを通すためになら、じつはぼくはかなり積極的に画像を加工しています。
 3枚目はもう少しきれいに撮れているのですが、JPEG の圧縮率とブログの1枚当たりのファイルサイズの兼ね合いから、やむを得ず画質を落としています。


【チヂミザサ】(6月24日)

少し離れたチヂミザサ120624

 根岸森林公園では、林の中でチヂミザサが目立ち始めました。
 これで花が咲いて穂が立ってしまい、その繁みの中を犬を連れて歩くと、帰宅してから悲惨なことになります。
 穂にべとついた成分があって、それが犬の毛に絡み、ちょっとやそっとでは取れなくなります。


チヂミザサ120624

 チヂミザサの名前の由来は写真を撮れば一目瞭然ですね。
 チヂミザサの2枚の写真も、縮れた様子と笹のような葉の形を見えやすくするため、輪郭のみを強調するシャープネスを施しています。


【池のスイレン】

根岸森林公園のスイレン120608

 根岸森林公園の池は保守管理が悪く、きれいというよりは汚くて、睡蓮の葉も赤茶けた部分が増えて、以前のようにきれいな写真が撮れなくなりました。
 どれかひとつきれいな花を見つけて、アップで撮る以外には絵になりません。
 対象がこのように大きめの写真は、ふつうのアンシャープネスを弱くかける程度できれいに仕上がります。
 ただ、黄色のシベをくっきり見せるために、色飛びさせないよう全体をやや暗めに撮って、あとから露出を調整して明るくしています。同じ理由でコントラストも強めにしています。


【草むらのヘラオオバコ】

草むらのヘラオオバコ120611

 背後のボケ具合、柔らかさなど狙い通りですが、フォーカスの合っている部分がくっきり見えるよう、輪郭のみシャープを一度かけて、画像を見ながらその効果を弱めていく、という作業をしています。


【根岸森林公園から眺めるランドマークタワー】

根岸森林公園から見るランドマークタワー120611

 狙いは「曇天」「原色の遊具」「遠くに見える未来都市の象徴的存在」の対比を際立たせて見せよう、ということでした。Olympus のドラマチック・トーンを使いますが、効果が強調されすぎるので、コントラストを弱め、彩度を弱め、少し明るく調整し直しています。

 ----------------------------------

 「たまにはよいか」と思って、今晩は現像とレタッチのテクニックを紹介してみました。
 RAWの現像の際に使うテクニックと、JPEGで書き出してから使うテクニックがあります。さほど複雑な時間が掛かることやっていません。どれももう感覚的に即断して、「これはこう…」と短時間で仕上げます。
 昨日のスキップの「リード消し」作業の時間も、「修復ブラシ」の大きさを調整する時間も含めて、せいぜい30秒程度で仕上げています。周辺も含めて首に付いているリードを大きめにマウスでなぞりますと、Photoshop がPCに計算させて、周辺の芝生を違和感ないように自動描きあげしてくれるのです。
コメント
とんとん さん、
チヂミザサに区別があるなどとはまったく知りませんでした。念のため過去のマクロ写真を点検しました。穂が立ち上がった茎の真ん中辺りに毛がたくさん生えているかというなら、たくさん生えています。
まさかそれだけの区別ではなくて、いろいろと違いがあるのだろうと推察しますが、時間がないので追々勉強させていただきます。
【2012/06/29 16:45】 | ディック #- | [edit]
miyata さん、
そもそもカメラメーカーによって画質ががらりと違うくらいですから、積極的にいろいろ試してみたいものです。フィルム時代の現像処理だって、いろいろと加減があったことを知っています。暗室でやったことがあります。
【2012/06/29 16:41】 | ディック #- | [edit]
kawazukiyoshi さん、
古代ハス、いいですね。ぼくも一度見たことがあります。
これまでとはかたちを変えた不整脈が出てきて、用心深く対応しています。
【2012/06/29 16:39】 | ディック #- | [edit]
小肥りさん、
もっと愛してあげてください。きれいではありませんか。
蔓延る? ドクダミとか、メヒシバとかと比べたら、可愛いものです。
【2012/06/29 16:36】 | ディック #- | [edit]
夏のそら さん、
タイトゴメですが「ベンケイソウ科キリンソウ属」に似た花がたくさんあるのでご注意を。
この公園が家から近いということが、ブログを続けられている大きな要因となっています。
【2012/06/29 16:35】 | ディック #- | [edit]
mico さん、
ヘラオオバコですが、
・斜面で背景が遠いためぼかすことができる
・ある程度カメラとの距離が同じくらいの花があり、適当に奥行きもある
そういうシチュエーションを見つけられるかどうかなのです。適切なモデルが必要です。
【2012/06/29 16:32】 | ディック #- | [edit]
hirugao さん、
カメラだけ…、ではないのです。
画像の処理の仕方によって、見違えるような写真になります。カメラの中でオートで処理したものが、必ずしも適切ではないから、こういう作業が必要になります。
【2012/06/29 16:29】 | ディック #- | [edit]
多摩NTの住人 さん、
葉のかたちや付き方、ランナーを出す性質、増え方などが違う、似た花のものがたくさんあります。
メキシコマンネングサ、ツルマンネングサ、コモチマンネングサ、タイトゴメ、この4種類がようやく区別できるようになったところです。
【2012/06/29 16:27】 | ディック #- | [edit]
地理佐渡さん、
常連さんでタイトゴメを掲載されたのは地理佐渡 さんが初めてだったので、とてもうれしく思いました。過去三年くらい続けていますが、注目を浴びたのは今回が初めてです。
【2012/06/29 16:22】 | ディック #- | [edit]
ななごうさん、
最後の写真は、廃墟の写真と同じ日に撮ったものです。同じ加工をしていますが、効果を和らげています。
【2012/06/29 16:20】 | ディック #- | [edit]
FREUDE さん、
ぼくも一眼レフを使うときはすべてRAW現像です。自由に加工できますから。
【2012/06/29 16:19】 | ディック #- | [edit]
紗真紗 さん、
小さな花や葉が密集しているような場面を、どうしたらくっきりと撮ることができるか、ここ2、3年のテーマのひとつでした。
カメラだけでは無理なので、ソフトの力を借りて仕上げています。
【2012/06/29 16:18】 | ディック #- | [edit]
樂 さん、
同じような花で、わが家にはツルマンネングサとコモチマンネングサがあります。葉で区別ができるのですが、わかりにくいです。
【2012/06/29 16:15】 | ディック #- | [edit]
YAKUMAさん、
笹っ葉みたい葉っぱが目立ち、犬の散歩で苦労しなければ、きっと目に止めずに過ごしていたでしょう。
【2012/06/29 16:13】 | ディック #- | [edit]
出合うのはケチヂミザサばかり。
チヂmザサもあるところにはあるのですね。
素敵なグランドカバーになりますね。

輪郭のみシャープネスという機能があるなんて知りませんでした。
【2012/06/28 21:24】 | とんとん #uvcXFM.c | [edit]
最後の写真ボーっと見ていました。画質の調整って面白いですね。
前はよく薔薇の写真を調整して、花が浮き上がって見えるようにしたことがあったなあー。
今は、・・・最近花の写真・・・花を見ていません。
【2012/06/28 17:09】 | miyata #- | [edit]
大学構内に
古代はすが咲きはじめています。
今度の月曜日に学生と見に行きます。
元気になられているようで
安心しました。
無理をしないこと。
絶対、無理をしないこと。
今日もスマイル
【2012/06/28 15:28】 | kawazukiyoshi #- | [edit]
「タイトゴメ」と言うのですか。
我が家の庭に蔓延って往生しとります。
手で摘み取っても頼りなくちぎれて排除感がないのです。
もっと愛してやらないといけないのかしら。
【2012/06/28 15:16】 | 小肥り #mQop/nM. | [edit]
タイトゴメという名だったんですね。
広々とした場所で思いっきり咲き誇れるるなんて、気持いいだろうな~。
見る方も晴ればれした気分になりますね。
犬の散歩もできる公園、いいですね。
【2012/06/28 11:27】 | 夏のそら #dl2yYD66 | [edit]
こんにちは
タイトゴメ初めてです。
群生は黄色い絨毯を敷き詰めたようですね。
ヘラオオバコこんなふうに撮ってみたくなりました。
【2012/06/28 10:44】 | mico #NkOZRVVI | [edit]
タイトゴメはよく見かける草ですね。
でも可愛いから好きです。
写真もそれだけのテクを使ったら素晴らしいものになるのでしょうね。

カメラだけではないのですね。
何にも知らないでとっていますが時に褒めて頂くとうれしいものです。
【2012/06/28 10:35】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
私はタイトゴメという名前を初めて知りました。道端でこんな花を見てメキシコマンネングサだと思い、いつも通り過ぎていましたが、葉っぱが違いますね。これはとても勉強になりました。今度、探してみようと思います。有り難うございました。
【2012/06/28 08:15】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
おはようございます。

タイトゴメ。ありますねぇ。
岩場の代わりに舗装された道路。
その割れ目なんかを根付きの場
所にしていますね。こちら佐渡
でも沿岸部で同様の風景を見ま
す。

さて、色々出てきました。あれ
これ探しますと野の植物がある
ものです。取材はのんびりとさ
れてください。雨が降らない日
はこの時期の日射しは強いです
しねぇ。



【2012/06/28 06:28】 | 地理佐渡.. #i104y3BE | [edit]
タイトゴメ、車庫に生えて居て増えて居ます。
チヂミザサ、これも生えましたが抜きました。

最後の写真、現在から未来へと進行するように感じました。

先日の写真、廃墟の空を連想してしまいました。
【2012/06/28 03:21】 | ななごう #- | [edit]
レタッチも勉強したいですね
今はすべてRAWで記録するように設定しております

レタッチも元がいいからできるのですね
【2012/06/27 22:57】 | FREUDE #6AWUBD.o | [edit]
ディックさま^^こんばんは~♪

タイトゴメはこんなに岩の間から咲きにくいでしょうに、
逞しさもディックさま魔術でこうましてくるのですね~!
素顔で出られる画像ばかりですのに、
どれもこれも、軽くお化粧してあげてお出ましなのですね。
修復ツールのこと、頭に入れてやってみます。(#^.^#)
ランドマークの、再度は、彩度・・・desuka。。。
いつも鮮明なお写真をありがとうございます~♪
【2012/06/27 22:49】 | 紗真紗 #- | [edit]
タイトゴメという名前は、知りませんでしたが、よく見ます。
チジミ笹の花は、撮ったことがありますが、犬の毛に絡んだら悲惨な状態であることは想像できます。
いずれも、こんなテクニックを使っておられるから、クリアーに見えるのですね。
勉強しようと思いながら、なかなか実行できません。
【2012/06/27 21:03】 | #M8XIDdVw | [edit]
こんばんは
チヂミザサ、確かにこいつは厄介ですね。
私もズボンや靴などについて困ります。
手で払うとベトベトですね。
黄色い花、綺麗な写真です。。。
【2012/06/27 20:57】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/4812-5602c4d6