東京ゲートブリッジから荒川河口橋へ ~ 第63回San Poの会記録記事(2)

2012.05.26(18:30)

東京ゲートブリッジに別れを120519

 5月19日の「第63回San Poの会記録記事」の続きです。
 東京ゲートブリッジを下りて、若洲キャンプ場から海岸のほう、「若洲海浜公園」のほうへと回っていきます。
 振り返ると、東京ゲーブリッジの反対側が見えます。


若洲公園のタワーと飛行機120519

 正面のタワー(何に使われているのかわかりません)の上空に羽田へ降下していく旅客機が見えます。


ギシギシと遠くに見える葛西臨海公園120519

 海沿いのサイクリングロードを歩きます。このサイクリングロードは、小肥りさんもプレーしたことがあるという若洲ゴルフ場の脇を海沿いに若洲橋まで続いています。
 自転車もあまり多くなく、いてもほとんどが家族連れですので、安心して歩けます。ところどころヒルザキツキミソウがかれんなピンクの花を咲かせています。
 また、スタート地点から東海道五十三次の安藤広重の浮世絵に因んだ宿場町の名前がゴール地点の日本橋まで続いており、飽きさせない工夫もされています。
 海岸の遠くを眺めると、ギシギシ(だと思う)が生い茂る向こうに遠く目的地の葛西臨海公園が見えます。



大きな地図で見る


遠くに見える荒川河口橋120519

 その前に渡らなければならない「荒川河口橋」も見えていますが、歩けども歩けどもなかなか橋が近くに来ません。


残る震災の爪痕警視庁120519 荒川河口橋のプレート120519

 若洲ゴルフ場の入口から若洲橋を渡り、ここからはサイクリングロードを離れて産業用道路を荒川河口橋の登り口まで、真直ぐの道をひたすら歩きます、これが予想外に長かった。
 都立の東京ヘリポートの横を抜け、警視庁の研修所の横を通ります。工事中の建物を覗き込むと、震災の爪痕が見えました。
 右上は、これから渡る荒川河口橋のプレートです。


騒音著しい荒川河口橋をわたる120519 またも見つけた震災の爪痕120519

 荒川河口橋を渡ります。ご覧のようにインターチェンジが間近で交通量が多い。あまりの騒音にいらいらしながら歩きます。
 当初予定では葛西臨海公園をぐるっと廻ってから旧江戸川の堤を通って「湯処葛西」へ行く予定でしたが、橋を渡り切った段階ですでに16時になっていたため、予定を変更して新左近川親水公園、富士公園を通って直接湯処葛西へ向かいました。途中歩道橋など渡りますが、そこにも震災の爪痕が…。


富士公園のバラ120519

 江戸川区というところはやたらと公園が多いところだなあ、と思っていたら、同行のKさんが「高圧送電線の下だからでしょう」と。なるほど、と合点がいきました。
 途中の富士公園では、思いがけず満開の春バラを観賞することができました。
 湯処葛西へ到着した時には17:20くらいになっていました。それから18:30まではゆっくり入浴。なにしろ3万歩を越えてましたので、足が痛んでました。
 浦安橋を渡り、駅前の魚民で懇親会を行い、隣の日高屋で締めのラーメンを食べて21時の解散。最長記録となった第63回San Poの会でした。

 ----------------------------------

 月曜日から来週一週間お休みさせていただきますので、「San Poの会」の記事を終わらせてほっとしています。来月はこの会は6月9日の予定につき、急に活発に歩き回るわけにはいかないので、ぼくは欠席の予定にしています。
 当ブログは明日日曜日(27日)の記事で一区切りとし、6月3日~4日頃に再開できればいいな、と計画しています。

コメント
ななごうさん、
ななごうさんもずいぶんいろいろとやられているのですね。船舶関係はまったく知らなくて、今回のレースはよい機会になりそうです。
【2012/06/13 19:32】 | ディック #- | [edit]
I、O、Fの他にKも有る様です。
カッターレースの写真2を見て思い出しました。
船舶操縦の資格取得には出て来る問題かも判りません。
知識が乏しかったです。
4級小型船舶も取りたいんですが。
【2012/06/13 16:43】 | ななごう #- | [edit]
山野草があるような場所を歩くのは苦になりませんが、同じ歩数でも車が走っている場所は苦手です。
【2012/05/27 16:48】 | #M8XIDdVw | [edit]
nakamura さん、
>ディックさんにお聞きしたい初夏の候…
「日本人」ではなくて、「人間一般」の自衛本能でしょう。科学的な考え方の基礎を積んでいないから、不安になると自衛本能が働いて「何でも反対!」人間なんて、そんな程度の生き物なんです。
【2012/05/27 10:50】 | ディック #- | [edit]
hirugao さん、
San Poの会は、首都近郊の名所を片っ端からでして、高いところに登ったり、郊外の山野へ出たり、七福神巡りをしたり、なんでもありなんですよ。
【2012/05/27 10:46】 | ディック #- | [edit]
小肥りさん、
人を惹き付けるのは、技術の粋を集めた機能美ですね。ぼくはこういうのを見るのは大好きです。
ちなみに、「馬」が走る姿も機能美だと思っております。
【2012/05/27 10:43】 | ディック #- | [edit]
nekocchi さん、
物を言っているのは写真ではなく、ゲートブリッジそのものの機能美だと思います。人工物の美しさは機能美にあり、と思っております。
【2012/05/27 10:41】 | ディック #- | [edit]
紗真紗 さん
>タワーと飛行機、一直線の妙がさすが…
仲間に遅れないよう必死に歩いてまして、凝った写真を撮っていると追いつけなくなります。飛行機がきたときに撮ったのは確かですが、一直線は偶然です。
みなさん、ペースが速いのでたいへんなのです(笑)
【2012/05/27 10:40】 | ディック #- | [edit]
FREUDE さん、
歩道橋とか橋とかの土台がすべて持ち上がっていました。大切な建築物だから、きっと深く基礎を入れてあるのでしょう。とすると、周囲の地盤が沈下したのかも知れません。地震の怖さを痛感します。
【2012/05/27 10:37】 | ディック #- | [edit]
山ぼうし さん、
ゲートブリッジへ行く拠点(若洲キャンプ場のバス駅)が反対側なので、こちら側へわざわざくると、ずっと歩き続けるか、戻るかするしかないのです。
そこまでやる物好きな(笑)人はあまりいないのでしょう。
【2012/05/27 10:34】 | ディック #- | [edit]
ななごう さん、
ありがたい情報です。港の構造、仕組みとかさっぱり知らないものですから、このタワーが何だか見当が付きませんでした。
ありがとうございました。
【2012/05/27 10:31】 | ディック #- | [edit]
おはようございます。

まずは、良く歩かれましたですね~、敢闘賞を・・・(笑い)。
震災の傷跡がまだ残っていますね、意外にも、足下が終わっていません。完全な復興はまだまだ先です・・・。
なお、北九州でしたか、がれき処理に歯をむき出して反対する人たち・・・やりきれないです。千葉県でも一部の自治体で同じ事があります・・・が、自分たちも世話を受けざるを得ない実態が分かっていません。元々なのか、変わったのか日本人・・・ディックさんにお聞きしたい初夏の候・・・。
【2012/05/27 10:00】 | nakamura #- | [edit]
SanP0の会は私の「低山散歩の会」とかなりちがうことに
気が付きました。

このゲートブリッジの写真素敵ですね。
海のそよ風を感じました。
【2012/05/27 09:43】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
最初の橋の写真はすごいなあ。
鉄骨のフォルムとカーブがなんともいえませんね。
機能美・・・というのかなあ・・・。
遠いからなかなか行けないなあ。
今日は日本ダービーです。
【2012/05/27 05:18】 | 小肥り #mQop/nM. | [edit]
ゲートブリッジのそびえ立った姿を見事に表現していると感心致しました♪
すごい☆
【2012/05/27 01:15】 | nekocchi1122 #4v6QK5lk | [edit]
ディックさま^^こんばんは~♪

やはり海の風景、清々しい気持ちをいただきました。
ゲートブリッジの反対側がとても新鮮でして、
タワーと飛行機、一直線の妙がさすがです~!
薔薇と水の道、とてもいい雰囲気ですね~♪

いよいよ来週ですね、いい方向へいきますようにお祈りしております。。。
【2012/05/26 22:25】 | 紗真紗 #- | [edit]
震災の傷跡は、かなり深いようですね

新潟小千谷地震の頃に埼玉県川越市にいらっしゃったかたと
今日の仕事で、お話をしましたが
毎日、川越市でも揺れを感じていたそうです

あらためて地震の怖さを感じました
【2012/05/26 22:05】 | FREUDE #6AWUBD.o | [edit]
東京ゲートブリッジには行ったことが無く、是非いきたいと思っています。
1枚目の写真の向きは、滅多に見たことがないように思いますが、上下と左右のカーブがイイですね~。やはり建築美があります。

相当歩かれた後の入浴~居酒屋~ラーメンが、一日の満足感をさらに高めているように思いました。
来週はゆっくり養生してください。
【2012/05/26 20:21】 | 山ぼうし #- | [edit]
正面のタワー、これは船舶用の標識ですね。

IとOとFの三種類だと記憶してます。
Iが入港、Oが出港、Fが待機だったと思います。
間違ってましたらご勘弁を。

一番上に見える白い箱ものは航空機用のストロボライトかもです。
誘導用。

ゆっくり静養して下さい。
【2012/05/26 19:02】 | ななごう #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/4764-20a0b027