FC2ブログ

油壺湾を見下ろす

2012.05.19(18:30)

油壺湾を見下ろす120516

 田辺大愚の句碑「外海は荒れゐて月の油壺」の傍らから撮っています。5月16日14時39分です。
 三浦道寸義同は北条早雲との戦いに敗れ。ぼくが撮影しているこちらの山の新井城に追い込まれて籠城三年、ついに全員が討ち死にしました。おびただしい血が海に注ぎ、海面は血の油のようになったので「油壺」と呼ばれるようになったそうです。
 この景色は、神奈川景勝五十選にえらばれているそうです。
 見えているハーバーへ下りてしまうと、どうということはないのですが(笑)、ここから見るからよい。

 -------------------------------

 本日は San Po の会で東京ゲートブリッジほかを巡っていますので、事実上のお休みです。
 予約投稿にて、写真を一枚だけ掲載しました。

コメント
油壺は聞いていましたが見晴らしのいいところなんですね~

歴史的なところでまたとても上からいると
いいところですね。
【2012/05/20 16:35】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
ディックさま^^こんにちは~♪

先ずは、油壺の謂れをありがとうございました。
海の風景、いいですね、この見下ろす感じがいいですね!
もしも真っ赤な屋根でしたら、どこかの国のよう。。。
こんな晴れた日の、海ですのに、
パチッと決まっている・・・さすがです~!!
【2012/05/20 15:53】 | 紗真紗 #- | [edit]
ヨットハーバーにたくさんのヨットが碇泊している景色はいいもんです。
なんだか金持ちになって気分がします。
20年以上前。羽振りの良かった湘南親父の友人がヨットを持ってて時々乗せてもらいました。
その後経営がうまくいかなくなって手放しましたけどね。
あれは油壺ではなくて江ノ島だった。
【2012/05/20 14:15】 | 小肥り #mQop/nM. | [edit]
山手の木々さん、
大学の方だからの話題ですが、
三浦道寸がたてこもった新井城趾は東京大学地震研究所の敷地内で「関係者以外立ち入り禁止」の冷たい文字に阻まれました(笑)
【2012/05/20 10:04】 | ディック #- | [edit]
ななごうさん、
油壺湾を見下ろすポイントというと、この辺りしかないように思います。観光案内でもこの辺りが多い。でも探しにくい場所でした。金のない三浦市は案内板も整備していないのです。
【2012/05/20 10:01】 | ディック #- | [edit]
地理佐渡さん、
景勝地として名が売れていますね。物見遊山で見る景色と、歴史を踏まえて見る景色は見え方が違うものです。
地元人として、横浜~鎌倉~三浦半島の紹介を少しでもしていくことができればよい、と思います。
【2012/05/20 09:57】 | ディック #- | [edit]
樂 さん、
ぱっと見ると美しき高級リゾートですが、歴史は古く、また現在は不況の影が漂っていて、閑散としていました。
【2012/05/20 09:55】 | ディック #- | [edit]
自然を尋ねる人 さん、
これは城ヶ島へ行った帰りにバスを降りて一時間ほど散策したときの写真です。
三浦半島は岩礁地帯も多く、史跡も多く、見どころがたくさんあります。
【2012/05/20 09:53】 | ディック #- | [edit]
夏のそら さん、
一見高級リゾートに見えて美しい景色ですが、湾まで下りていくと、不況の影が漂っております。
【2012/05/20 09:51】 | ディック #- | [edit]
FREUDE さん、
父祖は三浦半島の出で、元々は三浦一族に与していたそうで、三浦一族の史跡にも、宿敵である執権北条氏や後北条氏の史跡にもいろいろと興味があり、昨年から三浦半島を巡っております。
【2012/05/20 09:50】 | ディック #- | [edit]
おはようございます。

>ここから見るからよい

なるほど油壷らしい風景ですね。
ヨットハーバーでもあり、海洋関係の
研究所のあるところでもあり、なんと
なく文化の香りのするところですね。

しばらく行っていませんが、この夏は
行ってみたいですね。v-232
【2012/05/20 09:30】 | 山手の木々 #- | [edit]
名前の由来を知りますと、あーその様ないきさつで油壺に成ったのか。と思いました。

此処はまだ行っていません。
となりの荒磯には行ったんですが。
【2012/05/20 06:56】 | ななごう #- | [edit]
おはようございます。

油壺。以前からなんでこの名と
思っていましたが、今回の説明
でわかりました。なんとまぁで
しょ(笑)。
地元では誰もが知ることでしょ
うけど、縁遠いものにはこの程
度です。

狭隘な入江ですが、かつてはそ
れが船の停泊にはありがたい環
境だったと思います。500石とか
1000石積みの船なんかも停泊し
たのかなぁ。なんて想像をして
います。

【2012/05/20 05:56】 | 地理佐渡.. #i104y3BE | [edit]
道寸祭りに行ったので、籠城して討ち死にした話は覚えていますが、油壺の地名に関することは知りませんでした。
こんな話を知って見ると、違う景色に感じます。
【2012/05/19 21:54】 | 樂 #- | [edit]
この場所訪ねたことがある気がします。
城が島?あたりから船に乗り、大きな波にびっくりしました。
歴史の重みを感じる場所でした。
【2012/05/19 20:59】 | 自然を尋ねる人 #VgfFJ5pE | [edit]
いや~良い眺めだわ~~~。
ヨットですか? 見たことない風景…そんな私にとっては日本じゃないみたい。
【2012/05/19 20:48】 | 夏のそら #dl2yYD66 | [edit]
そんな悲しい過去があったのですね

名神高速道路の京都府と大阪府の境は
天王山トンネルがあります
明智光秀を豊臣秀吉が迎え討った古戦場です

ライトが少ないことが原因で死亡事故が多発しました
永く原因がわからず、人々は合戦で亡くなった
武士の怨念だと言っていた経緯があります

亡くなったかたがた、さぞ無念でしたでしょうね
【2012/05/19 20:37】 | FREUDE #6AWUBD.o | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/4742-4a56b1ff