FC2ブログ

ご近所の花々

2012.05.10(18:30)

【オオバベニカシワ】

オオバベニカシワ120429

 斜向いの叔母の家の横の坂から崖上を眺めると見えるオオバベニカシワ。
 この植物がこれほど美しいのはせいぜい1~2週間で、あとで撮ろうなんて考えていると急速に色が褪せてしまいます。
 中国原産のトウダイグサ科だそうです。茎の途中におもしろい花が咲くのですが近づくことができません。
 以前は近所のアパートにあって、花も撮影したことがあります。
 → オオバベニガシワの雌花

 
【コデマリ】

Mさんたくのコデマリ120429

 西隣のMさん宅のコデマリ。ずいぶんと大きな株に育ちました。見応えがあります。


【ボタン】

町内会館のボタン

 わが町の自治会の会館よりも隣町の自治会の会館のほうがぼくの家からは近いのですが、ここの敷地で毎年立派な牡丹が咲きます。ちょうど雨の降り続いているときに満開となり、ピンクのボタンは見るも無惨。この赤いボタンひとつだけが遅く咲いたので立派に見えます。


【ハルノノゲシ】

ハルノノゲシの群れ120501

 近所のアパートのハルノノゲシ。崖下の敷地を上から眺めています。三坪くらいの崖下の部分にノゲシが密生しています。


【ニオイイリス】

ニオイイリス120501

 同じく近くのお宅のニオイイリス。ジャーマンアイリスの変種だと聞いていますが、そもそもぼくは大きすぎるジャーマンアイリスが好きではありません。だからこのニオイイリスも気に入らない。
 気に入らない花の写真をなぜここの掲載するかというと、次のことを言いたいからです。
 おそらく業者がそう名前をつけて販売したのが原因かと思われますが、この花を「イチハツ」と呼ぶ方が多いのです。それがぼくは気に入らない。なぜかというと、わが家の庭に日本の本来の「イチハツ」(一初と書かれることが多い)があるからです。いま満開を迎えています。ニオイイリスなんて大雑把な咲き方をするアヤメを「イチハツ」なんて呼んでほしくない。ここにこんなきれいな「イチハツ」があるのに…。

 追記 : 5.11 PM18:30 イチハツの写真を当ブログに掲載いたします。


【コバノタツナミ】

石垣のコバノタツナミ

 根岸外人墓地門前のSさん宅石垣のコバノタツナミ。ここは陽当たりが悪いので、5月1日に撮りにいったのは早すぎました。とくにシロバナのほうがほとんど開いていませんでした。
 だけど、後日紹介しますが、わが家の玄関前でSさんの奥様からいただいたシロバナのコパノタツナミが元気に咲いていまして、これがすばらしいのです。
 (葉の鋸歯の数を見ていただくとわかりますが、背丈も葉もタツナミソウの半分くらいなので、葉に鋸歯が数多く入りません。)


【源平小菊】

源平小菊120501

 同じくSさん宅の石垣のゲンペイコギク(源平小菊)です。キク科ムカシヨモギ属だそうです。花数が多く、花が小さいのでとても可愛く見えます。
コメント
山手の木々さん、
なぜかSさん宅の源平小菊は一色でした。ピンクが混じることはよくあるようですね。
【2012/05/11 18:33】 | ディック #- | [edit]
nakamura さん
わが家を取り囲むように道路があって、お隣さんがたくさんあります。
花をこのコデマリのように立派に咲かせていただくと、わが家も明るくなります(笑)
【2012/05/11 18:32】 | ディック #- | [edit]
ふーむ、いろいろ咲いていますね。

最後の源平小菊、石垣の間から出るところがいいですね。真っ白のようですが、ピンクの混じったのも可愛いですね。
【2012/05/11 17:31】 | 山手の木々 #- | [edit]
こんにちは。

春の花一杯ですね。特に、コデマリの大株、すばらしいです。また、源平小菊というのですか、これもまたおもしろいです・・・。
【2012/05/11 16:52】 | nakamura #- | [edit]
hirugao さん、
ペラペラヨメナという名前もかなり普及しているようですね。なんとなく、「源平小菊」のほうが気に入って、ぼくはこちらを使っています。
【2012/05/11 15:34】 | ディック #- | [edit]
mico さん、
ぼくは最初ジャーマンアイリスの白色だと思っていました。何かでちらっと読んで、この名称に気がついたのです。
【2012/05/11 15:32】 | ディック #- | [edit]
小肥りさん、
源平小菊は小さいので、「小菊」くらいでいかがでしょう? キク科はとても区別しにくいですが、この源平小菊はたくさん出回っていて、比較的わかりやすいほうだと思います。
植物は似たものが多いですから、意識して憶えようとしないとなかなか憶えられない、と思います。
花だけでなく、葉や茎などを同時に見て、区別に役立てます。
【2012/05/11 15:30】 | ディック #- | [edit]
樂 さん、
Olympus は昔から紫色が青っぽくなります。ムスカリも青が強く出る。色の再現がむずかしいです。
メーカーのホワイトバランスの色温度の設定が低めになっているのではないか、と思われます。
【2012/05/11 15:26】 | ディック #- | [edit]
地理佐渡さん、
コバノタツナミ、今朝撮り直しに行ったら満開でした。Sさんの奥様と親しく話をしてきました。
陽当たりの悪い石垣なので、開花時期は遅くなりますが、この花に合った環境のようです。
【2012/05/11 15:23】 | ディック #- | [edit]
オオバベニカシワ目立つ葉っぱですよね。
いろんなお花が咲いて来て忙しい感じです。

ゲンペイコギクは最近教えてもらったのですが
ペラペラヨメナですって。

確かに調べたらどちらでもいいようです。
石垣とかいろんなところに咲いていて可愛いですよね。
【2012/05/11 15:23】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
空見 さん、
ニオイイリスは大きさも形も、ジャーマンアイリスがこの色をしているだけ…、という感じです。かなり大きく感じます。
タイプミス、訂正しました。ありがとうございました。
【2012/05/11 15:21】 | ディック #- | [edit]
紗真紗 さん、
アヤメの仲間のピントは、横側の花弁のぴらぴらに合わせて少し絞るとよいのではないかな、と勝手に思っております。撮った後に眺めると、このぴらぴらがぼけていると、花弁がぼけている以上に印象が悪くなるから…、なのですが。
【2012/05/11 15:19】 | ディック #- | [edit]
FREUDE さん、
花の世界の名付け方では、古くからの名前でもいい加減なのがあります。「○○ウツギ」というのが多種ありますが、多品種にわたっていて、まったく別の花だったりします。
ある程度仕方ないにしても、日本の古くからの花の名前を盗用した「イチハツ」は確信犯ですね。これはよくないと思います。
【2012/05/11 15:15】 | ディック #- | [edit]
とんとん さん、
オオバベニカシワ、色が少し薄いときは「フラミンゴ」色です。すらっと高いのもフラミンゴ。ぼくのファースト・インプレッションは「フラミンゴみたいな植物」でした。
【2012/05/11 15:11】 | ディック #- | [edit]
こんにちは
オオベニガシワの赤い葉が青空に映えていますね。
牡丹の美しさに惹かれました。
ニオイイリス初めてです。
どんな香りがするのかな~
出合ってみたくなりました。
【2012/05/11 15:03】 | mico #NkOZRVVI | [edit]
う~む・・・
花の名前をたくさん知ってると
人生が3倍楽しくなりそうだ。
牡丹ぐらいしかわからないなあ。
源平小菊はただの「菊」じゃだめなのかなあ。
【2012/05/11 14:04】 | 小肥り #mQop/nM. | [edit]
オオベニカシワでしたか。
遠くから見たとき赤い花かなと思って、近づくと若葉で、名前がわからない木でした。
コバノタツナミもたくさんは咲いていますね。
今月初めに撮りましたが、紫色の花が青色。現像時に調整しようとしましたが、葉の色とのバランスでうまく調整できませんでした。
【2012/05/11 08:14】 | 樂 #M8XIDdVw | [edit]
おはようございます。

オオバベニカシワ。こちらでも見
られるのかなぁ。色づく季節はあっ
という間とありました。今の僕に
は難しいです(苦笑)。
さて、タツナミソウが咲いていま
した。良いですねぇ。僕も山に見
に行きたいのですが..

【2012/05/11 06:09】 | 地理佐渡.. #i104y3BE | [edit]
またこんばんは~先ほど言い忘れました。
「ハシルノノゲシ」になっています↑それはそれでも面白いかな?とも思ったのですが (^^ゞ
ニオイイリスの大きさは、他と比べてどうなんですか?
【2012/05/10 22:56】 | 空見 #- | [edit]
ディックさま^^こんばんは~♪

はい!このオオバベニカシワは、近所で見まして、
背がスルスルと、紅い葉っぱがきれいで気になります。
こんなに背が高くなったハルノノゲシは初めてで、追っています。
それに、ニオイイリスですか。
清楚な色しておりますが、大形美人という感じですね~!
この感じのお花って撮りにくくていつもピンはどこに・・・です。(・。・;
【2012/05/10 22:35】 | 紗真紗 #- | [edit]
こんばんは
オオベニカシワ、確かに綺麗な時期は短いですね。
近所にあるので、花を探してみます。
石垣に咲くコバノタツナミ、今年も季節がやってきたのですね。
【2012/05/10 22:34】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
植物に詳しくないので、私なら騙されていたことでしょう

食品表示法もいい加減で
「シシャモ」「しめじ」「えんがわ」など
何でもありな情けない文化に悲しい思いを払拭できません

売るためにつく嘘を取り締まるのが行政でしょうが、
これからも日本の文化は踏みにじられていくのでしょうね
【2012/05/10 22:30】 | FREUDE #6AWUBD.o | [edit]
沢山のお花アップの中で、オオバベニガシワに一番惹かれます。
独特の紅色はとても目立ちますね。
近くにあったのですが、無くなってしまって残念です。
雌花も拝見しました。
花びらが無い様で、面白いですね。
【2012/05/10 22:02】 | とんとん #uvcXFM.c | [edit]
自然を尋ねる人さん、
ジャーマンアイリスは大きいですね。亡父が庭に植えたジャーマンアイリスは、どうも色が気に入らない。その一方で、イチハツがとてもきれいなので、ついついこのような記事になりました。
【2012/05/10 21:22】 | ディック #- | [edit]
空見 さん、
近日中に写真を載せますが、そもそもイチハツはブルー系紫色です。背丈はわが家の場合ジャーマンアイリスの半分以下です。アヤメやカキツバタとは花の形が少し違うので、簡単に区別が付きます。
【2012/05/10 21:19】 | ディック #- | [edit]
アイリス、アヤメ、イチハツ、菖蒲
タレユエソウ、ジャーマンアイリス
この種の花は多いし、どれも繁殖力が旺盛です。
エヒメアヤメ=タレユエソウは別ですが!
ジャーマンですが香りが良く、大型で良く増える花
邪魔になることもあるので
私の場合ホタルの川へ移植しています。
買えば、花色によれば1株600~1000円です。
【2012/05/10 20:58】 | 自然を尋ねる人 #WPD1z/r6 | [edit]
こんばんは~
ニオイイリスですか、匂いはするのかなぁ・・。
イチハツとの違いがよく分りません、ジャーマンアイリスとも違うのでしょうか。
アヤメとカキツバタとジャーマンアイリスは自信があったのに(;^_^A アセアセ・・
【2012/05/10 20:56】 | 空見 #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/4718-24a461db