FC2ブログ

ジャクソン・ポロックのアトリエ ~ 自然は All Over

2012.04.15(18:00)

【ジャクソン・ポロックのアトリエ】

ジャクソン・ポロックのアトリエのアップ120416

 写真は竹橋の東京国立近代美術館内に再現されたジャクソン・ポロックのアトリエです。
 アトリエの床や野外に大きなキャンバスを敷いて、絵の具缶に突っ込んだ絵筆や棒から絵の具をキャンバスの上へぼたぼたと垂らしたり振りまいたり、いい加減にやっているように見えて、出来上がった絵はポロック独特のもので誰にも真似はできません。
 そのような描き方をしたものだからもアトリエの床は染みだらけ!

ジャクソン・ポロックのアトリエ1204


【ジャクソン・ポロックの絵を意識して撮影した写真】

八重野梅のAll Over120227

 ぼくはこのジャクソン・ポロックの絵が大好きで、彼の絵をイメージして写真を撮ることもあります。
 3月7日の当ブログに掲載した「八重野梅」ですが、離れて見れば一本の木としてまとまっている梅の木も、その内側へ入るように肉薄して見まわせば、感じられるのは一見無秩序な散らばりと自然の脈動・リズムのようなものだけ。中心となるものはなく、均一に広がる混沌とした世界。こういう絵(画像)を「All Over」と呼ぶようです。まあ、拙い真似事ですが、ポロックも似たようなものをめざして描いていたはず、と思います。
 制作ビデオを見ると、適当に絵の具を振りまいているとしか見えないところが多々ありまして、それも素速く、次々と垂らして播くのです(アクション・ペインティングと呼ばれています)。
 このやり方は「勢い」を削がないようにするためには必要だったのだと思います。そうでなければ、キャンバスから自然のリズム、エネルギーが失われてしまいます。でたらめ、混沌のようでいて、そこには自然にしか創り出せないものがあるのです。梅の散らばりだって同じだ、と言いたいわけです(笑)。

 クリックしてください → ジャクソン・ポロック展/東京国立近代美術館 ~ 5月6日まで
  クリックすると、ポロックの代表的な絵と制作風景が出てきます。


【竹橋・国立近代美術館2階から眺めた皇居】

国立近代美術館からの桜

 というわけで、4月11日の竹橋・東京近代美術館から見た皇居です。
 本日の写真はすべて スマートフォン Galaxy SⅡ (Samsung製)で撮影したもので、よく撮れるではありませんか。日本メーカーはこの業界では席巻されています。


【モミジイチゴ】

モミジイチゴ120412

 おまけは根岸森林公園のモミジイチゴ。誰かが激しくなぎ倒し、折ってしまい、木に元気がありません。8日と12日の撮影ですが、風に揺れるし、モデルもよいものが少なく、あまりモミジイチゴらしく撮れていないのが残念です。
 

モミジイチゴ縦120408

 --------------------------

 本日は 「San Po の会」がありますので、予約エントリーですが、土曜日が雨のための延期なので、翌日仕事のある方のために夜の会はありません。帰宅は案外と早いかも知れません。
コメント
dezire さん、
「魔法使い」かな、とは思いましたが…(笑)「悪い魔法使い」には見えませんね。美人はいいなあ。
ポロックは大好きです。「ディックの本棚」に感想アップ済みです。
【2012/04/16 16:43】 | ディック #- | [edit]
mico さん、
狙われるのは低い株立ちの木などで…、コムラサキなどももう、ほとんど全滅状態です。
【2012/04/16 16:40】 | ディック #- | [edit]
nakamura さん、
このアトリエが撮影可だったので、記事にしないともったいない…(笑)
ぼくなりの、ポロックが表現したかったことへの理解なのです。
モミジイチゴだと思いますがねぇ…。
【2012/04/16 16:39】 | ディック #- | [edit]
紗真紗 さん、
根岸森林公園のカジイチゴ、全部伐られてしまいましたが、San Po の会で出会いました。ポロック、こういうのを「抽象表現主義」というそうで、ぼくにとってはたとえばカンジンスキーよりも馴染みやすさを感じます。
【2012/04/16 16:34】 | ディック #- | [edit]
YAKUMAさん、
昨日は夕刻から急に冷え込みましたね。もうそろそろ、そういうのはやめてほしいのですが…。
昨日は国立~立川でたくさんのカジイチゴと出会いました。
【2012/04/16 16:30】 | ディック #- | [edit]
FREUDE さん、
芸術性なんて、そんな大袈裟なものでは…。
アートは好きですから、月に2、3回は美術展へ出かけて行きます。
【2012/04/16 16:28】 | ディック #- | [edit]
とんとん さん、
>風に揺れたり、俯いているので花の裏しか見えなかったり
同じです。たくさんとって、使えそうなのは上の一枚らみ。下はボツにしようかと思いましたが、まあ、いいか、と。
【2012/04/16 16:26】 | ディック #- | [edit]
地理佐渡さん、
ぼくももう少しNHKオンデマンド、活用しないといけませんね。
【2012/04/16 16:24】 | ディック #- | [edit]
ディックさん、こんにちは。

ジャクソン・ポロックは私も最初に見た時、その異様な迫力と画面構成力に感動してファンになりました。めったにポロックのすぐれた作品が日本に来ないので、今回は最初に行きました。ただ。ブログにポロックの芸術について画こうとすると意外に難しく、もう一度何を書こうか考えてから、もう一度見に行ってから書こうと思っています。

ハンザ同盟のお祭りについてコメントをいただきありがとうございます。緑の三角帽子の女性が、美人だったので1枚了解を得て撮らせてもらいました。聞いたら、悪い魔法使いの衣装だというので、妖精にしか見えないと言ったらすてきな笑顔を見せてくれました。
【2012/04/16 12:34】 | dezire #fEsMjSLM | [edit]
おはようございます。
モミジイチゴの花の清楚さに惹かれました。
なぎ倒したり折ったり酷いことを・・
心無い人がいますね。
【2012/04/16 08:49】 | mico #NkOZRVVI | [edit]
おはようございます。

ディックさんらしい記事でした。
イチゴの白はさすが、これもまたディックさんらしい。イチゴの名前は・・・。
【2012/04/16 07:20】 | nakamura #- | [edit]
ディックさま^^こんばんは~♪

斬新な主張者、ポロックのことはTVで知っておりました。
はみ出し感といいますか、ここまでなら~というような境、
そんなことが、なぜか日本人に好まれるのですね。
小紋柄を想わせるこの画像は、しっかりと覚えておりました。
ディックさまは、まるで和性ポロックのよう。。。
私は、モミジイチゴには縁がありませんので、
カジイチゴを追いかけます~♪(笑)
【2012/04/16 00:57】 | 紗真紗 #- | [edit]
こんばんは
今日の午後、少し散策する時間がありました。
私もモミジイチゴの花に出会うことができました。
天気予報で言っていたより寒かったですね・・・
【2012/04/15 23:18】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
ディックさんの芸術性は、そんなところに裏付けがあったのですね
美術的センスのなさが作品に現れる私と違うはずです

こうなれば模倣しかない…
また勉強させてください
そのうち、少しぐらいは会得できるかも知れません A^^);
【2012/04/15 23:15】 | FREUDE #6AWUBD.o | [edit]
モミジイチゴの花って撮れたためしがないのです。
風に揺れたり、俯いているので花の裏しか見えなかったり。
飾り気がのないさりげない白花も大きく見せていただくと、
実に美しいですね。

実の味を思い出して、唾液がじわ~~ん、です。
【2012/04/15 22:27】 | とんとん #uvcXFM.c | [edit]
こんばんは。

先日NHKオンデマンドで紹介さ
れていました。あの絵にはフラク
タルがあるとの表現がされていま
した。確かに分析されていること
を聞きますと、なるほどなぁと思
うものでした。

【2012/04/15 19:10】 | 地理佐渡.. #i104y3BE | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/4678-21fb39f0