FC2ブログ

ここが野川の水源だ

2012.04.11(18:30)

【これが野川の水源だ】

ここが野川の水源だ120401

 遅くなりましたが、日立中央研究所内にある野川の水源を訪ねるウォーキングの続きです。
 一部繰り返しになりますが、もう一度紹介し直します。
 3月の土曜日は毎週のように雨天となり、恒例の「San Poの会」が流れていましたので、私から誘いをかけて、4月1日 臨時の散策の会となりました。 
 野川(のがわ)は、東京都を流れる多摩川水系多摩川支流の一級河川で、国分寺市東恋ヶ窪一丁目の日立製作所中央研究所内に源を発し、南へ流れていき、やがて世田谷区内で多摩川と合流します。野川の周辺は整備された公園が広がるなど、周辺の住民に憩いの場を提供して人気があります。
 野川の水源のある「日立中央研究所」はJR国分寺駅徒歩十分、庭園内に約二万七千本の樹木があり、昭和17年の設立以来、構内の自然環境の保全に取り組んできて、春には桜ほかの花々、秋は紅葉、黄葉が楽しめます。
 年に二回だけ、春と秋に一般公開が行われ、次回は11月頃の予定です。



【野川の水源を確かめる人たち ~ 日立中央研究所の建物と前庭のケヤキ】

野川の水源を覗き込む人たち120401 中央研究所の建物とケヤキ120301

 「San Poの会」リーダーのNさんの描写を借りながら当日の様子を追いかけてみます。

 9時45分に国分寺駅の改札に集合し日立中央研究所の正門まで歩きましたが、開門の10時前にもかかわらず、すでに100m 以上の入門待ちの行列ができていました。ほとんどがわたしたちと同年代か、それより上の世代の数名のグループで、中には地区の散策会の旗をもったグループもいるかと思えば、クラブツーリズムの旗を持ったガイドさんに率いられた一団もいました。
 中へ入ると自然がそのまま残っている聖域といった感じです。一方、広場にはこの日のため屋台が何台も出ていました。
 わたしたちは真っ先に野川の源流の場所へ向かいました。
 新宿御苑にあるような大きな池が二つあり、ブラタモリで登場した白鳥2羽も、大きな鯉と一緒にゆったりと泳いでいました。広場には桜の巨木が一本あり満開でした。

 クリックしてください → 日立中央研究所の桜


【日立中央研究所 構内の池 と 植物】

日立中央研究所の池120401

 さて、ブラタモリでも紹介されたその「水源」ですが、トップの写真がそれで、単に水が湧き出ているだけなのですが、大勢の方々がこれを見るために訪れます。日立中央研究所を出たりが11時半頃となりましたが、その頃の正門付近の様子をこの記事の最後に掲載しています。まだまだ、入場者は増えているようでした。


日立中央研究所のレンギョウ120401

 レンギョウやハクモクレン、ツバキなどの写真を撮りました。お楽しみいただければ幸いです。


日立中央研究所のツバキ120401



日立中央研究所のハクモクレン120401


【日立中央研究所入り口付近の様子】(午前11時過ぎ)

日立中央研究所の門から入る人たち120401

コメント
tamirin さん、こんにちは。
野川は周辺の自治体が野川公園を作るなどして、自然環境の整備に努めているので、ウォーキングなどに適していて、湧き水を集めていくメカニズムなどもよく調査されています。そういうところで人気が出てきているのだと思います。
【2012/04/12 17:25】 | ディック #- | [edit]
自然を尋ねる人 さん、
さっそくご返事ありがとうございました。
幼虫って、けっこう速く這っていくのですね。
【2012/04/12 17:20】 | ディック #- | [edit]
mico さん、
お住まいになっている地域の重要な河川の、その水源を調べるというのは、なかなかおもしろい試みだと思いますよ。
【2012/04/12 17:18】 | ディック #- | [edit]
地理佐渡さん、
このあと「国分寺崖線」とか、そういう武蔵野台地の湧き水を集めて、多摩川に合流します。野川をずっと歩いて、そういう仕組みを見ましたから、おもしろくなってきています。
【2012/04/12 17:17】 | ディック #- | [edit]
紗真紗さん、
水源といっても、つまりは「湧き水」。このあと武蔵野台地の湧き水を集めていくメカニズムを勉強すると、野川がおもしろくなるのです。
【2012/04/12 17:15】 | ディック #- | [edit]
YAKUMAさん、
まあ、「湧き水」ですから、こんなものなのでしょう。このあと流れ出してから、武蔵野台地のたくさんの湧き水を集めて、多摩川へ合流していくのが、野川をずっと歩いて行くとわかります、
人出はブラタモリのせいでしょう。
【2012/04/12 17:12】 | ディック #- | [edit]
FREUDE さん、
心臓には不安があるものの、この一年半、腰痛・肩凝りは治って出てきませんし、頸椎ヘルニアも腰椎ヘルニアも引っ込みました。適度に運動して筋力を付ける、それだけのことが、会社員をやっているとなかなかできないのですね。
【2012/04/12 17:08】 | ディック #- | [edit]
小肥りさん、
野川は調布など台地の水を集めつつずっと流れてきて二子玉川で多摩川に合流しますから、国民生活上重要な川とみなされて指定されているのではないでしょうか。
単に広いかどうかではなく、指定によるもので、指定の根拠は「重要な川とみなすかどうか」のようです。
【2012/04/12 14:03】 | ディック #- | [edit]
野川は有名な川ですよね~
見た事はありますが、
結構昔です・・・
【2012/04/12 13:36】 | tamirin #ltsw68Kc | [edit]
一級河川と二級河川はどう違うのかな。
野川って小田急線喜多見駅を流れてる小さな川ですよね。
あれが一級河川・・・・う~む
川幅、長さ、流域面積などは関係ないのかな。
利根川、信濃川のような滔々たる大河が一級河川だと思います。
【2012/04/12 13:32】 | 小肥り #mQop/nM. | [edit]
お問い合わせに
バルブを開いた時間 短いもので20秒長いもので2分ぐらいです。
飛翔ホタルの光を取る場合は10分とか15分開ける場合がありますが
幼虫は1分あけると枠外へ出ることが多いです。
【2012/04/12 13:28】 | 自然を尋ねる人 #Pa8X4FtE | [edit]
水源近くでは珍しい生き物が多いのですが
ここは都会ですから見るのは困難ですね。
ところで昨晩ホタルの幼虫が黄色い光を
はなちながら上陸していました。
都会の美と違った所に趣があります。
【2012/04/12 11:46】 | 自然を尋ねる人 #WPD1z/r6 | [edit]
こんにちは
人気スポットのようですね。
遠くて叶いそうににありませんが
訪れてみたくなりました。
【2012/04/12 10:34】 | mico #NkOZRVVI | [edit]
おはようございます。

ブラタモリが背景にあったのですか。
あれは良い番組ですよね。時折オン
デマンドで見ます。あのような地域
探訪の仕方をやはり自分もすべきと
感心しています。今回は野川の水源
探訪。良いですねぇ。小河川とはい
え、ここから川が始まる。そう言う
現場を見るのは楽しいものです。

さて、昨日はgooブログの写真が出
なかったとのことです。ご迷惑をお
かけしました。僕は午後8時くら
いから10時くらいまで見ていました
けど見えていました。

【2012/04/12 06:03】 | 地理佐渡.. #i104y3BE | [edit]
ディックさま^^こんばんは~♪

水源って・・・、
期待の割には、存在感なくて、けっこう拍子抜けしますね~♪
野川の水源は立派なもの、立地がいいので人出も違うのですね。
私の知っている荒川水源は山の奥、水は、ぽたぽたでした、確か。
ブーケ小さくしたような紅椿がゴージャスです~!
レンギョウの黄色が冴えていますねぇ~♪
先ほどはせっかくお越しいただきましたのに~ごめんなさい。。。
【2012/04/11 23:36】 | 紗真紗 #- | [edit]
こんばんは
水源とは小さなものが多いですよね。
私も水源を見るのが好きです。
林の中で見つけると嬉しくなりますね。
それにしても結構な人出ですね・・・
【2012/04/11 21:50】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
大変な人気のようですね
身体を動かす口実にもなり、
健康増進に一役買ってくれそうですね

最近、ごちそうばかりいただいておりますので
運動しなければ、と思っております
【2012/04/11 21:41】 | FREUDE #6AWUBD.o | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/4672-ccdbe895