クレーンと「滄溟の月」

2012.03.28(17:00)

【曇天のクレーン】

曇天のクレーン120307

 近所の母校の建て替えが昨年夏頃からずっと続いています。
 前にも一度撮りました。でもまた撮ってしまった。しかもわざわざこんがらがったような電線を近景にして…。
 どうしてこういう撮り方をしたくなるのか、なぜこのような写真を撮りたいのか、そこのところはどうもよく説明できません。
 思い切り人工的な景色ですが、人の営みというのは、宇宙全体からみればこれも自然の一部なのだ、とそう思います。


【夕陽のクレーン】

夕陽のクレーン120327


滄溟の月(3月20日、25日、根岸森林公園)

滄溟の月横120325

 梅が好きで早咲き種から順番に撮ってくると、遅咲き種が咲き始める頃には飽きてきます。
 じつに自分勝手なことですが、いままで「遅咲き種」を注意深く観察して記事にしたことがあまりありません。
 滄溟の月」は典型的な遅咲き種で、杏子との関係の深い豊後系豊後性の梅として知られています。
 この梅の木の周囲は、ほかと妙に雰囲気が違います。これはこの抜けるような白い花弁が強烈な印象を与えるからなのですが、極端に白く見えるのは、たぶん萼と木の枝の色が濃く深い紅色だからでしょう。
 強烈な濃い紅色と白との対比、このコントラストが強い印象を与えます。「滄溟の月」とはよく名付けたものだ、と思います。


滄溟の月縦120320


滄溟の月アップ横120325


滄溟の月縦一輪120320
コメント
kawazukiyoshi さん、
>こんがらがって、機能しないのは人の頭でしょうね
消費税反対と唱えるのはいいですが、借金をどんどん増やして国の行く末をどうしていくのか、考えないで反対するのは無責任。ほんと頭がこんがらがっているバカに任せていると、取り返しが付かないことになるかも知れません。
【2012/03/29 18:24】 | ディック #- | [edit]
hirugao さん
梅という花は、花弁の色以外にも、萼と枝の色というのを、いつもセットで観賞するべきだ、と思います。つぼみが多い写真のほうが洒落て見えるのも、萼の色が強く出るからでしょう。
【2012/03/29 18:21】 | ディック #- | [edit]
nakamura さん、
あまりよく考えず、クレーンを出したくて、「滄溟の月」と組み合わせてみたら、どちらもコントラストの強い写真で、みなさんが誉めてくださいまして…、本人は、「そういえばそうだなあ」と。
【2012/03/29 18:18】 | ディック #- | [edit]
山ぼうしさん、
この萼の紅さは、ふだんアンズからもらったものだろうと、アンズの写真を撮りながら想像しています。
【2012/03/29 18:16】 | ディック #- | [edit]
紗真紗 さん、
「滄溟の月」実物を見た感じは真っ白に見えます。
写真に撮ってじっと眺めると、「あ、これはマジックだったのかも…」と思い当たるのです。
眼で見た感覚と、写真に撮られた画像との、「違い」という問題を、追究しております。
【2012/03/29 18:13】 | ディック #- | [edit]
「色の白いは七難隠す」なるほど、含蓄深い言葉ですねぇ。
別ブログ、ときどき拝見しますが、あんなふうにいろいろと書かれているのは「夢見る」想い、なのでしょうか?
【2012/03/29 18:10】 | ディック #- | [edit]
ななごうさん、
確かに消防署の裏手ですが、たぶん「通り」が違うという気がします。
三角地ってもしかしてあれ? でも歯科医はない…。
【2012/03/29 18:06】 | ディック #- | [edit]
今年の花々は遅かったですね。
梅も、桜も。
東京は、普通、学会の時には
抜け出して上野でお花見なのですが
今年はなし。
横浜を遊びました。
こんがらかった電線。
ちゃんと役目があり、機能しています。
こんがらがって、機能しないのは人の頭でしょうね。
特に、・・・大臣とかは。
ふふふ
今日もスマイル
【2012/03/29 15:45】 | kawazukiyoshi #- | [edit]
最初は?と思いましたが全体を拝見したら赤い重機?
がなんとも言えない感じがしました。

そして梅のマクロ写真に有馬温泉の未開紅を思い出しました。
今度は落ち着いて撮ってきます。
白梅はやはりいいですね。
【2012/03/29 07:41】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
おはようございます。

なるほど、おもしろいですね~、見事なウメとの同居が何ともにくい演出でした。お座布団を・・・。
【2012/03/29 06:56】 | nakamura #- | [edit]
「滄溟の月」説明でなるほど~と思いました。

萼が紅色なんですね。
萼というと、普通は花弁を支えるイメージですが、花弁とは逆の方向に“咲いている”感じですね。
【2012/03/28 23:57】 | 山ぼうし #- | [edit]
ディックさま^^こんばんは~♪

赤と黒が競い合って、凄い、不思議。
なぜかわからないのですが、とけ合って見事です。

滄溟の月、梅には凝った名前が多いのですね。
名を頭において見る梅は実に風流でして、
白美人なのですね~♪
【2012/03/28 23:32】 | 紗真紗 #- | [edit]
色の白いは七難隠す、と教わりました
育った周りに色白は居らず、
東北へ行くと色の白いかたばかりです

巧みに撮影された梅に思いを偲ばせ
夢などみるから幸福なのだろうと
自分を振り返っております^^
【2012/03/28 22:11】 | FREUDE #6AWUBD.o | [edit]
茶色のマンション脇を下ると、三角地で消防署の裏手の狭い道の奥には歯科医が有った様な。

地理佐渡さんや紗真紗さん空見さん紅さん山小屋さんkikuさんの写真には毎回楽しませて頂いてます。
私も勉強に成っています。
もちろん、ディックさんのも云うまでも有りません。

【2012/03/28 21:04】 | ななごう #- | [edit]
樂さん、
不思議な年はまだ継続中なのか、そろそろ終わりなのか…。なんかまだわからないな、という気がしております。
【2012/03/28 20:51】 | ディック #- | [edit]
地理佐渡さん、
ぼくの体験は業界特有のややこしさが絡んでいます。自分に向いていないところへ紛れ込んで、それでもそこそこはやれるから、頑張ってしまい、沼にはまってしまったのです。抜け出せてほっとしています。
クレーンの二枚目は、カメラの設定によるアレンジで、こういう写真にはぴったりなので、たまに使います。
【2012/03/28 20:49】 | ディック #- | [edit]
今年は梅の開花が遅れたことも影響して、早咲きの梅と遅咲きの梅が同時に見られる、不思議な年でした。
【2012/03/28 20:12】 | 樂 #M8XIDdVw | [edit]
こんばんは。

ディックさん。長いコメントをい
ただきました。嬉しかったです。
で、特に何かに遭遇してと言う事
ではないことだけはお伝えします。
それにしましても大変な思いは
ディックさんの方がされていたこ
とを知りました。

さて、ななごうさんとのやりとり。
いやぁ、これにはもう参りました。
あまりほめないででください(苦)。
でですが、二枚目の写真は曇り空
のもととのことですが、不思議な雰
囲気が出ていまして面白い写真と
なっています。何か映画の一コマを
見ている気がします。

【2012/03/28 19:23】 | 地理佐渡.. #i104y3BE | [edit]
ななごうさん、
地理佐渡さんの写真とくらべては失礼なほどに、あちらのほうが美しいでしょう。
まあ、何かこのゴタゴタした感じ、混沌としたものに惹かれるところがあります。
三角地、歯科医、それぞれ何のことかわかりません。根岸森林公園の北東の入り口付近から、この工事現場のほうへ少し入ったあたりとでも、いいましょうか。
【2012/03/28 19:09】 | ディック #- | [edit]
私の考えとしては、地理佐渡さんの素浜の写真を良く見てますと手前に写る木のシルエットの奥に見える夕日の様な感じがしました。

ディックさん宅は三角地のあたりですか?それとも歯科医の近くですか?
【2012/03/28 18:50】 | ななごう #- | [edit]
ななごうさん、
何がおもしろいのか、どこが訴えるというのか、適切な言葉で説明しにくくて、どう表現したらよいのか…。
好きだと言っていただいてうれしいです。
【2012/03/28 18:30】 | ディック #- | [edit]
ディックさん、こんばんは。

凄く面白い構図ですね。
私はこれ、好きです。
シンプルイズベストと云われる事が多い中、このこんがらかった様に見える線の奥のクレーンが目立ちますね。

ウメの花が枝の色と対比して良く見えますね。
【2012/03/28 18:16】 | ななごう #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/4640-52048ab5