FC2ブログ

酈懸、日月、故郷の錦 ~ 根岸森林公園のウメ

2012.03.13(18:30)

丘の上の紅梅

紅梅遠景 120311


【酈懸(てっけん)】

てっけん1120311

 私が花弁をむしったわけではありません。
 花弁が退化しているわけですが、まったくなくなっているものと、わずかに残っているものと、個体差があるようです。根岸森林公園には二、三株あります。
 黄色い雄しべが目立ち、茶筅株と言われることもあるようです。


てっけん2120311

 酈懸(てっけん)というのは中国の地名だそうですが、中国を舞台にした能に架空の山の名前として登場しているようです。見たところ、野梅性の梅のように見えます。


てっけん3120311

 大輪緑萼があると、梅林のその周辺が淡い緑色に染まった感じがするものですが、酈懸があると周辺が黄色く染まる感じがします。おもしろいものです。


日月

日月120311

 淡紅色の一重の梅。野梅系の梅だそうです。


故郷の錦

故郷の錦120311

 淡紅色の八重の梅。花弁が多少波打った感じになる性質があるようです。そうはいっても八重寒紅のように縮れるほどではありませんし、あちらほど色も濃くはないので、上品な感じがします。

 梅は開花の時期や花弁の色、一重と八重の区別だけでなく、大輪・中輪・小輪の区別、花弁が開く度合い、花弁の形や様子、萼の色、枝の色などを観察して、複数の梅を何回も見ていると、それぞれの特徴がわかってくるように思います。
コメント
nakamura さん
>この公園の方式のようです。
いいえ、この公園の「方式」は無管理・放置なのです。たまたま梅園の改造工事があって、この場所のツバキを全部伐採したので、新規に植えた梅だからこういう植え方をしています。
予算を大々的に使うことにかけてだけは、急に一生懸命になるのです。
【2012/03/15 19:47】 | ディック #- | [edit]
山ぼうし さん、
最初の画の2本の梅。同じように左に曲がっているのは…、さあて、どちらでしょうね。
この坂の上、昨冬までヤブツバキがたくさんありました。梅林の改造工事で全部伐採。だから、この梅はどこからか持ってきて、昨年ここへ植えられた木なのです。
ぼくは丘の上を見上げた感じがよいから撮ったのでして、そこまでよく見ていませんでした。
酈懸(てっけん)は、たまたま花弁が退化した花を見つけて、その方向に品種改良(?)していったのでしょう。中国産です。
【2012/03/15 19:44】 | ディック #- | [edit]
おはようございます。

いろいろな種類があって楽しめます。こちらの公園の主役たちというわけですね。
なお、紅梅は支柱がないとさすがに不安定ですね。大事にされて弱くなってしまいそうです。この公園の方式のようです。
【2012/03/15 07:12】 | nakamura #- | [edit]
(遅ればせながら・・・)
最初の画の2本の梅。同じように左に曲がっているのは
意図したものなのでしょうか?偶然だったらスゴイですね。

左の梅、一枝だけ途中から飛び出ていますが、
横にクネクネと・・・じ~っと見ていたら何だか不思議です。

テッケンはエライことになっていますね。
萼も伸びたらよいのか、短くてよいのか追いつかないような。
「黄色く染まる感じ」を見てみたいものです。
【2012/03/14 23:32】 | 山ぼうし #- | [edit]
ななごうさん、
毎年、みなさんが梅の写真に開き始めた頃に酈懸(てっけん)が咲いてくれるので、助かっています。目先が変わっておもしろいでしょう?
【2012/03/14 18:18】 | ディック #- | [edit]
kawazukiyoshi さん、
河津桜、近所のアパートの前で、ちらほらと開花する花が出始めたところです。まだまだです。
大丈夫、今年は春が遅いのです。
【2012/03/14 18:16】 | ディック #- | [edit]
とんとん さん、
丘の上の紅梅とか、こういう構図は横浜の根岸だからできます。根岸森林公園はいろいろと高低差があって、それが公園をおもしろくしています。
メジロ、今年はもうチャンスを2、3回逃しました(笑)
【2012/03/14 18:14】 | ディック #- | [edit]
hirugao さん、
花弁の退化というのもめずらしいですね。
センダングサの仲間にそんなのがありませんでしたっけ? 世の中にはいろいろあるものだ、と思います。
【2012/03/14 18:11】 | ディック #- | [edit]
FREUDE さん、ありがとうございます。
梅についてはこれで六年目かな。毎年少しずつ調べて知識が累積されます。そのくらいやっていると、素人でも見方がわかってきます。
【2012/03/14 18:07】 | ディック #- | [edit]
YAKUMAさん、
丘の上、左手前にミツマタがあり、青空と紅梅だから絵になるので、梅としては少し妙な枝振りですね。
【2012/03/14 18:05】 | ディック #- | [edit]
樂 さん、
酈懸(てっけん)のような花は少しだけ混じるのがおもしろいので、たくさんあってもつまらないですね。
【2012/03/14 18:03】 | ディック #- | [edit]
紗真紗 さん、
日月…、淡紅色の梅は魅力的ですね。少し開き加減が遠慮気味で、わずかに早かったのかも知れません。
梅については、毎年少しずつ知識を仕入れた積み重ねです。品種分類については、別の少し違う考え方というのがありまして、なかなかやっかいです。
【2012/03/14 18:01】 | ディック #- | [edit]
面白い種類が有るんですね。
説明が無いとえっどうしてって感じです。
梅の香りがこちらにも届きそうです。
【2012/03/14 15:07】 | ななごう #- | [edit]
なかなか、形の好い花ばかりではありませんね。
期待している河津桜
まだ我が家の庭では咲きません。
二輪の花は、絶対だと思って待っています。
今日もスマイル
【2012/03/14 14:50】 | kawazukiyoshi #- | [edit]
丘の上で伸び伸びとした紅梅ですね。
気持ちのいい写真です♪
去年紅梅メジロを撮った紅梅を見に行ったら、
まだ四分咲きくらいでした。
【2012/03/14 14:20】 | とんとん #uvcXFM.c | [edit]
花びらの退化でまるでサンシュの花のようですね。

のびのびと大きな木になり支えられている様子さすが丘の上ですね。
【2012/03/14 11:04】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
てっけん、と言うのですね
文字自体を見たことがない、と思っていたら
中国から伝わっているのですね

花に対してお持ちの豊富な知識、
膨大で私には追随できませんが
いつも楽しみに拝見しております
【2012/03/13 23:38】 | FREUDE #6AWUBD.o | [edit]
こんばんは
丘の上の紅梅、ちょっと変わった株立ちですね。
酈懸は、知らなければ変な花だと思ってしまいます。
説明を聞けば、なるほどと思います。
勉強になる記事をありがとうございます。
【2012/03/13 22:18】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
てっけんは初めて見ましたが、他の梅と大きく違って、花弁より蘂が長いんですね。
変わり種の梅は数ある中の1株なら面白そうですが、数が多いとちょっと引けます。
【2012/03/13 21:47】 | 樂 #M8XIDdVw | [edit]
ディックさま^^こんばんは~♪

とうとう梅の講義についていけなくなっております。(笑)
そのままで麗しい梅ですのに、さすが梅博士でいらっしゃるので、
梅の良さを際立たせております。
茶筅などと・・・障モ懸という梅って不思議ですね。
いつの間にマジックを使ってしまったのでしょう。。。
今日の紗真紗の気分は、「日月」のようです~♪スミマセン。。。
v-22
【2012/03/13 21:22】 | 紗真紗 #- | [edit]
mico さん、地理佐渡さん、
変わり者の梅、おもしろいでしょう? 花弁がないというのに目立ちます。
晴れても急に陽が翳ったり、そうすると急に寒くなる…、衣服の調節が難しい日々ですね。
【2012/03/13 20:49】 | ディック #- | [edit]
こんばんは。

きれいな梅です。変わったものも
ありました。早くこのような風景
をこちらで見たいものです。
今朝降った雪は日中融けてくれま
した(笑)。

【2012/03/13 20:25】 | 地理佐渡.. #i104y3BE | [edit]
こんばんは
珍しい梅を見せて頂きました。
梅の種類も随分多いですね。
いろいろ勉強になりました。
【2012/03/13 19:17】 | mico #NkOZRVVI | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/4600-f395c5ca