FC2ブログ

根岸森林公園の大輪のツバキ

2012.02.24(16:57)

大輪のツバキ120224

 根岸森林公園へ5年間通い詰めて、この直径15cm以上はあろうかという大型のツバキ、これほど理想的な形に出会うのは初めてです。2月24日、3月中旬の陽気と言われたこの日、ようやく目にすることができました。


大輪のツバキ横120224

 つぼみがあまりに大きく立派なので、いったいどんな花が咲くのかと通うわけですが、どうも傷みやすい花らしく、「あっ、咲いている! 」とカメラを向けてみても、じつはシベを落として真ん中が真っ黒というのがふつうなのです。
 おそらくきょうは、朝咲いたばかりのところへ行き合わせたのでしょう。
 2年ほど前にもきちんとした花を見つけるに見つけましたが、擁壁の上の、さらに崖の上、米軍基地との境にあるので、変な方向を向いてしまうとよく見えません。
 シベの様子をこれほどきちんと確認できたのはきょうが初めてでした。

 なんとなく思うのですが、大輪のツバキほど傷みやすいように思います。きょうも何枚かヤブツバキの写真を撮りましたが、ヤブツバキは花数が多く、なぜかきょうはよい花がたくさん見つかるのでした。


大輪の椿のつぼみ120220 シベを落とした大輪のツバキ120220

大輪のツバキのつぼみ2120220 シベを落とした大輪のツバキ2120220

 上はあこがれて撮ったつぼみと、失望させられた写真です。いずれも今年撮ったもの。
 同じようなことを、毎年ずうっと繰り返してきました。
 一昨年、昨年と、鎌倉の源氏山公園にツバキを撮りに出掛けましたが、遠い場所のツバキは運次第、たくさんの花と出会っても、まともな花は一割くらいでしょうか。何枚か使える写真があればラッキーといったところ。
 きょうはこの公園一番の大輪のツバキの完璧な姿と出会えて、とてもツイていました。

 -------------------------------

 昨日はたまたま夕刊にCERNのニュートリノの速度測定関連の記事が載りましたので話題にしましたが、みなさんは「CERN、ヒッグス粒子発見か?」のニュースはご存じでしょうか。
 下記の 雑誌Newton の2月号、3月号でそれぞれ特集し、ぼくもコメントしていますので、興味のある方はご覧になってください。現代物理学は毎月のように新しい発見のニュースがあり、とてもエキサイティングです。

 雑誌 Newton 2月号 特集「眼を徹底解剖」「特報第一弾 ヒッグス粒子」の記事があります。
 雑誌Newton 2012年3月号 特集「タイムトラベル」 「特報第2弾 発見間近か!? ヒッグス粒子」として、詳しい解説がありました。
 
 できるなら、ぼくがまだ生きているうちに、ベテルギウスの超新星爆発をこの目で確認したいものです。真っ昼間でもはっきりとわかるほど明るくなるそうです。
コメント
ななごうさん、
根岸森林公園は、米軍基地との境界に沿って、ずうっと歩いて行くと、見えにくいところに、数種類のツバキがありまして、これがぱらぱらと気まぐれな時季に咲きます。なんども通ってうまくいけば、いろいろな種類が見られます。うまくいかないと、ヤブツバキしか見られない。
楽しみにして見つけに行くには、近くに住んでいないと厳しいです。
【2012/02/25 19:49】 | ディック #- | [edit]
hirugao さん、
ご自宅に大輪のツバキがある。それはすばらしい!
ツバキは鉢を買って初めて花が咲きそうになったとき、近所の子どもが全部もいでしまったり、わが家ではそんな事件もありました。
4月が待ち遠しいですね。
【2012/02/25 19:45】 | ディック #- | [edit]
山ぼうしさん、
ぼくもいままでこれほど大きいツバキは初めてです。シベが落ちたものなどは、浅いお皿に穴が開いたような円盤が木にくっついているような、妙な感じです。
【2012/02/25 19:41】 | ディック #- | [edit]
YAKUMAさん、
このツバキは運がよかったと思います。
ベテルギウスも運がよければ…。地球から640光年の距離だそうですから、もう爆発していて、いつそれがわかるのかがわからないだけ。ややこしいですね。
【2012/02/25 19:39】 | ディック #- | [edit]
自然を尋ねる人 さん、
白いツバキは傷みやすいようですね。園芸種の大きな花、白っぽい花になればなるほど傷みやすいように見えます。
今年の桜はどうでしょう。3月に入ってからの気温次第でしょうか。
【2012/02/25 19:34】 | ディック #- | [edit]
小肥りさん、
ぼくも最初は同様でした。花が散った様子を見るのが確実。ぽとっと落ちたらツバキ、花びらがばらばらに散ったら山茶花。
ツバキは葉もやや厚く、大きいですが、これは慣れないと区別しにくいです。
要は、ツバキは花弁や雄しべの根元のところが、繋がっていて、バラバラに散ることができないし、雄しべもバラバラにはなれないのが基本です。
【2012/02/25 19:31】 | ディック #- | [edit]
樂さん、
花弁の大きさがちょっとした中皿くらいはありますから、写真に撮るとシベが控えめに見えますね。
【2012/02/25 19:28】 | ディック #- | [edit]
地理佐渡さん、
雑誌Newton の2月号ではガンマ線のビームが出てくる方向が地球とは20度ズレているから大丈夫という説が有力だと書いていました。
まあ、心配してもどうにもできないし…。地球の全生命が道連れなら、仕方ないかと…。
天文・量子論関係では、最近はいろいろとおもしろい話題が多いです。
【2012/02/25 19:26】 | ディック #- | [edit]
遅い時間に返信頂きましてスミマセン。
昨夜からの雨で林の中は結構濡れるでしょうね。
今回は諦めます。
【2012/02/25 16:51】 | ななごう #- | [edit]
15㎝の大型の椿が綺麗に咲いていてラッキーでしたね。

2,3日前にようやく藪椿の開きかけを見つけましたが
あまり綺麗ではありませんでした。

我が家の大型の椿はやはり15㎝位は在りますが
4月の中旬にならないと咲きません。
春が待たれます。
【2012/02/25 10:44】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
ツバキの痛んだ花弁は、なまじ大きいだけに目につきますね。
どこかのツバキ園でたくさんの園芸品種を見ましたが、
これほど大きい花は見たことがありません。
15センチは特大ですよね。見てみたいです。カメリア大なもんだ♪
【2012/02/25 01:52】 | 山ぼうし #- | [edit]
ななごう さん、
帰宅の遅かったぼくには、もう就寝の時間なので、ななごうさんにだけ急いで返信です。日曜日にいらしてもたぶんもう遅いのではないかと…。二日この状態を保つことができるのなら、ぼくはもっと早い時期にここのツバキのきれいな姿に出会えていたはず…、と思います。
【2012/02/24 23:29】 | ディック #- | [edit]
こんばんは
やりましたね。
よく見える位置での、対面が叶って、私も嬉しいです。
近所の農家の敷地に、大きなヤブツバキがありますが、花の写真は撮ったことがありません。
機会があれば挑戦したいと思います。
ベテルギウスの超新星爆発、私も見てみたいですね。
【2012/02/24 22:52】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
言われる通り椿は傷みやすい花ですね。
特に白花系統になるとかなりよい時期でないと何処かが傷んでいます。
サザンカが終わりこれから椿が咲き
春の花々が顔を出してきます。
東京近辺の桜は3月下旬ですかね。
【2012/02/24 22:46】 | 自然を尋ねる人 #WPD1z/r6 | [edit]
こんばんは。

毎年通いつめながら見られなかった大輪のツバキの花見ることができて良かったですね。15センチもあるとは凄いですね。

日曜まで持ちますかね。
持ちそうだったら行きます。
明日の雨が心配ですが。
ディックさんも見たいし。
【2012/02/24 21:37】 | ななごう #- | [edit]
椿とね、山茶花の違いが今ひとつわからないんですよね。
人に尋ねて説明受けて・・・
それでも確信が持てなくて・・・。
【2012/02/24 21:17】 | 小肥り #mQop/nM. | [edit]
15cmの椿は見たことがありませんが、足繁く通った成果ですね。
おめでとうございます。
花弁と蘂の関係を見ると、蘂は普通の椿より長いのでしょうが、慎ましく見えます。
【2012/02/24 20:57】 | 樂 #M8XIDdVw | [edit]
こんばんは。

明るい赤です。まだ冬の名残の
ある中、椿の赤は何か元気を出
せと色合いを誇っている感じで
す。なかなか痛みのないものに
出会えない気むずかしさが飽く
ことのない撮影を誘惑します。

さて、CERNのOPERAチームの研
究は再検証に入るようですね。
また、ヒッグス粒子については
曖昧な記憶しかないです。
で最後のベテルギウスの超新星
爆発ですが、予測されている
シナリオとしては地球に影響は
無かろうという事ですけど、
僕にはそれでもどこかで不安も
あるかなと言う感じです。遠い
ですから破局的なことにはなら
ないだろうけどなぁと言う所で
すかね。

天体に関するイベントとしては
今は冥王星の映像が楽しみです。
2015年到着の探査機が今飛んで
いるようです。

表題にconsiderと書きましたが、
もとは con star
と読み替えて生まれてきた言葉と
聞いたことがあります。
星のことを語り始めるとみんなが
あれこれよく考える。
だからと言う事のようですよ。



【2012/02/24 19:06】 | 地理佐渡.. #i104y3BE | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/4565-875ab59d