FC2ブログ

伊賀上野城の忍者屋敷

2012.02.08(17:08)

忍者屋敷の入り口120115

 「三重県食べ歩き旅行」の続きです。
 伊賀上野城の公園内には、伊賀の土豪屋敷を上野公園内に移築した「忍者屋敷」があります。外観は何の変哲もないごく普通の茅葺きの農家ですが、屋敷のあちこちに、防衛のためのしかけがほどこされています。
 「どんでん返し」「抜け道」「隠し戸」「刀隠し」など、さまざまなからくりがあるのですが、あっという間にすばやくからくりが動くので、撮影はほとんど不可能です。
 その代わり、受付のお姉さんがサービスしてくれました。
 以降、長女とぼくの撮影が混ざっています。


忍者同士の睨み合い長女撮影120115

 ここの博物館の開設によりますと「江戸時代、藤堂藩の治世になると、忍びと呼ばれた人々の子孫は「伊賀者」として、参勤交代 の際の藩主の護衛役や国内の情報収集にあたったり、または『無足人』という農兵として帯刀 を許され、各村の自治を任されたりしました。これらのことから、伊賀の忍者は誇り高き武士 であったと言える」とのことです。
 「忍者屋敷」と「忍者博物館」の見学の後は、お待ちかねの忍者ショウです。
 くのいち(女性の忍者) のお姉さんが格好よくて人気でした。


忍者同士の果たし合い120115

 とてもいい位置で構えてくれました。


鎖鎌を構える120115

 決着がついたようです。


見事スパッと…120115

 この人が座長のようです。見事にスパッと切りました。真剣を使っているようです。そうとしか見えません。許可を取ったりたいへんではないかと思いますが…。


手裏剣の種類120115

 忍者ショウですから、手裏剣を投げないと誰も満足しません。写真は忍者屋敷の地下の博物館で撮ってきたものですが、この真ん中の手裏剣はかなりの重さのようです。
 これを投げるのは座長のおじさんですが、立てかけた板へ向かって投げると、ぶうんと飛んで、ドスッという感じに、突き刺さるというよりめり込みます。これが当たったらただの怪我では済まないでしょう。ほかの手裏剣は軽いらしく、パン、パンっと刺さります。


組紐を使って相手の武器を搦め捕る120115

 伊賀の組紐というのは武具として使われたり茶道具として使われたり、有名だったようです。
 伊賀忍者は組紐の術で相手の武器を搦め捕ることができたとか…。


組紐の術はすばやい120125

 実際の場面は素速すぎてとても撮れません。
 手裏剣投げとかも撮影できたらよいですが、とても無理というものです。

 ----------------------------

 さて、伊賀上野を出たあとは、高速道路に乗りまして、伊勢長島方面へ向かいます。
 午後の二時頃だったでしょうか。途中のパーキングエリアで食事をしました。
 「亀山名物みそ焼きうどん定食」を注文してみました。残念ながら写真は取り忘れました。
 味噌焼きうどんは野菜や肉がたくさん入っていて、定食はそれをおかずに白いご飯を食べるというものです。スープと漬け物がついてきます。

 ----------------------------

 新宿御苑の「スズカケの並木」については、いろいろなご意見をいただきました。
 ちなみに、わが家近隣の根岸森林公園の前の通りは、ユリノキの並木でして、これも巨木を無理矢理剪定したため妙な形になっていまして、ひとことでいえば「可哀想」です。
 巨木に成長する木を無理矢理に並木にするというのは、ぼくとしては本来あまり好きではありません。
 いっぽうで、新宿御苑の庭園は真冬の真っ青な空を背景に白く剥けた樹の肌が映えて、不思議な美しさを演出していておもしろいな、という気持ちもあります。めったに見られない光景でもあります。
 あまり「可哀想」なことをしないで、こういう美しさを創り出して欲しいものだなあ、としか言いようがなく、自分としてはとても複雑な心境です。
コメント
hirugao さん、
美人で、目に鋭さがあって迫力を出せ、しかも殺陣をかっこよく演じなければならない。なかなかできる方が見つからないのではないでしょうか。
落ち葉ですか! 木ですから葉が散るのは当たり前。夏に木陰をつくるのも並木の役割だというのにねぇ。
【2012/02/09 15:51】 | ディック #- | [edit]
ななごう さん、
水木茂でなくて「水木襄」ですね。
立ち会ってみたい? ななごうさんは切られ役専門でしょうかね(笑)
【2012/02/09 15:46】 | ディック #- | [edit]
mico さん、
ショウは、正確には博物館のすぐ隣で幕を張ってやっていました。
これって、かなりの習練が必要と思われ、このおじさんや くのいち 役の女性が欠けたら成り立たちません。まあ、余計な心配でしょうか。
【2012/02/09 15:43】 | ディック #- | [edit]
小肥りさん、
よく見ていただきました。すばやく2回切るのです。1回目の切れっ端が下へ落ちる前に2回目を切っているのがわかります。
【2012/02/09 15:39】 | ディック #- | [edit]
なかなかの美人忍者さんですね!

そしてこんなのがあるのですか~
面白いですね。

並木の話ですが落ち葉の事で最近は凄い切り込みになっています。
夏にはどうなるのかなです。
【2012/02/09 13:48】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
タチアッテ、太刀会ってでした。
どの言葉だったか忘れていましたのでカタカナ表記しました。

忍者部隊月光の主役は水木茂だったでしょうか?違うかな。
忍びの者の主役の顔が好きでした。

【2012/02/09 10:50】 | ななごう #- | [edit]
くのいち。おギャルさま。お命ちょうだい。手裏剣。撒き菱。据え物斬り。
据え物斬りの写真には斬れっぱしがふたつ見えますね。
昔日光江戸村で忍者ショーを見たけどこちらが伊賀の本場。行きたいよう。
【2012/02/09 10:41】 | 小肥り #mQop/nM. | [edit]
おはようございます。
忍者の対決、居合い切り、手裏剣投げと迫力があったでしょうね。
居ながらに樂しませて頂きました。
随分昔になりますが私が伊賀上野城に訪れたときは博物館でのショウは無かったように思います。
【2012/02/09 09:13】 | mico #NkOZRVVI | [edit]
ななごうさん、
忍者部隊月光はファンでした。
自然を尋ねる人 さんからサスケ、赤影の名が出ました。影丸とカムイも出しておきたいところです。

タチアッテって、なんですか。
【2012/02/09 09:12】 | ディック #- | [edit]
nekocchi さん、
真剣の演技、連続して2回切り、切られた木の二つの欠片が宙を飛んでいます。失敗したら笑われてしまうし、かなり気合いが入っているようでした。
【2012/02/09 09:07】 | ディック #- | [edit]
紗真紗 さん、
見せどころを心得ているといいますか、やはりプロですね。仕切っているのは座長さんのようでした。
真剣の演技、スパ、スパッと2回切って、それが宙を舞っています。おわかりになりますか?
【2012/02/09 09:05】 | ディック #- | [edit]
YAKUMAさん、
手裏剣投げが「へぇ~っ」と驚きましたが、カメラでは再現できませんし、撮れません。予想していたよりおもしろかったです。
【2012/02/09 09:02】 | ディック #- | [edit]
自然を尋ねる人さん、
「かっこいい!」と見てもらわないとショウになりませんが、武具を持ってやるわけですから、危険もあり、ずいぶんと練習するのでしょうね。迫力がないと拍手してもらえませんし…。
【2012/02/09 09:00】 | ディック #- | [edit]
KAEDE さん、
造園業者、植木屋さん、お役所などと会話していると、並木の樹を選ぶ理由は、「近所で上手くいっているから」「病気になりにくい」「排気ガスに強い」などの理由のようですが、ぼくに言わせると、そもそも「大木になる性質の樹木を選ぶのは間違っている」と思います。
大きくなりすぎると通行の妨げになり、全体も揃わなくなるから、下の大枝から伐採するのですが、生命力が強いから、次の枝が伸びる。それを伐る…。こうして結局はごつごつの木が出来上がる。
新宿御苑は「御苑」ですから、大木を選んで格好良くしたいという造形意識が強かったのでしょう。あとは繁茂しようとする木の生命力との競争ですね。放って置いたら並木ではなく森や林になってしまうと思われます。
【2012/02/09 08:56】 | ディック #- | [edit]
くのいちとは、何ぞや?というのが最初思った事でした。女と云う字を分解するとくのいちに成るんですね。
大昔、忍者部隊月光や忍びの者などを思いだしました。

綺麗なお姉さんですね。
タチアッテみたいですね。
【2012/02/09 03:15】 | ななごう #- | [edit]
カッコイイですね~~~☆
太刀の構も面構えも素敵です。
【2012/02/09 02:38】 | nekocchi1122 #4v6QK5lk | [edit]
いきなりのカワイイお姉さん写真にひかれました。
赤影、サスケ・・・その昔、忍者はヒーローでした。

剪定に関しては、善し悪しではなく、どうしてそこまで剪定するのかを知りたいと思いました。何しろ素人ですからね。
この方が長生きするとか、歴史のある並木であれば、当初のやり方を踏襲しなければならない場合もあるでしょう。
こんなことしたくない!と思いながら剪定しているのかもしれないな~と思ったりね。要は分からないんです。
【2012/02/09 00:08】 | KAEDE #- | [edit]
ディックさま^^こんばんは~♪

忍者ショーは見せ場がいっぱいで楽しそうです。
やはり、くノ一のカッコよさがポイントですね。
真剣の演技も凄みがあります。
迫真力のあるフォトをありがとうございました~♪
【2012/02/08 21:57】 | 紗真紗 #- | [edit]
こんばんは
忍者屋敷、
こちらは、記憶に残っています。
修学旅行の時に寄りました。
でも、内容はどんなだったのか、記憶は薄れてきています。
また訪れてみたいです。
【2012/02/08 21:46】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
忍者ごっこ、子供に帰って楽しませてもらいました。
受付の姉上さま美人の顔していますがやりますなー。
迂闊に好きと声もかけれない演技も見事でした。
もし私が見ていたら口をあけて見ていたでしょう。
【2012/02/08 21:06】 | 自然を尋ねる人 #WPD1z/r6 | [edit]
樂さん、
ユリノキの並木ですが、確かにあるにはありますが、花はいっさい咲かず、実もなりません。強引な剪定が原因と思われます。
「馬の博物館」の西側入り口の外にユリノキの大木が3本あり、毎年花を咲かせていましたが、そのうち大きい2本がやはり例の台風で倒壊しました。
残った1本、ぼくの記憶ではあまり花を咲かせていなかった。付近にケヤキと楠の大木があり、背が低いと陽が当たらないせいかもしれません。
【2012/02/08 20:21】 | ディック #- | [edit]
私が伊賀市(旧:上野市)にいた頃は、こんなショーはなかったので、初めて見ました。

根岸森林公園には、ユリノキの並木があるんですか。
自宅から歩いて15分ぐらいの距離にあった低い位置で花を見られた木が、昨年の台風で倒れて無くなりました。
ユリノキが見られる場所を探していたので、花の時期に行ってみたくなりました。
【2012/02/08 19:57】 | 樂 #M8XIDdVw | [edit]
kawazukiyoshi さん、
たしか300円追加料金を払うと手裏剣を投げられます。
時間的関係もあり、そこまではやりませんでしたけど…。
【2012/02/08 18:37】 | ディック #- | [edit]
忍者屋敷。
面白いですねー。
私もやってみたい。
年寄りの冷や水、なんて言わないで。
確か金沢にも忍者屋敷があり、色んなからくりを見せてもらったことがありました。
あれは、楽しかった。
今日もスマイル
【2012/02/08 18:23】 | kawazukiyoshi #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/4536-6d5749ed