新宿御苑「フランス式整形庭園」のスズカケの並木

2012.02.07(18:30)

新宿御苑のスズカケの並木縦120125

 1月27日に新宿御苑で撮影した景色です。
 大木土門から左回り、千駄ヶ谷門へ抜ける途中、「フランス式整形庭園」と呼ばれる付近の、スズカケ(プラタナス)並木です。
 剪定で人工的な樹形にしてあり、そこへ雪が降った2日後、空は真っ青ですが冷え込んで池には氷が張っていました。
 慶応病院の待ち時間に出かけていってコンパクトデジカメで撮影したものです。


フランス式庭園とスズカケの並木横120127

 この付近、平日の午前中に散策している人はほとんどいません。
 フランス式整形庭園内にカップル一組とカメラマン一名のほかぼくだけです。


スズカケの並木横大とベンチ120127

 なお、心房細動の発作の原因となったのはこの日ではなく、31日の眼科です。全般に合理化されて患者の負担は軽減されているのですが、神経眼科だけが取り残されています。担当の医師がこれまでのぼくの病気の経緯をすべて熟知しているので、なかなか変更もできません。3ヶ月毎に付き合っていかなければ仕方ありません。


スズカケの並木と雪正面120127

 並木は二筋あります。
 南側の並木は雪が残っていたので、雪を入れて一枚撮影。


自然樹形のスズカケ120127

 最後の写真は、千駄ヶ谷門の近くの「自然樹形」のスズカケです。「フランス式庭園の並木のスズカケと比べてみてください」とわざわざ札が立てられていました。木が大きすぎて、とても撮影しきれませんが、なとんなくおかわりになるかと思います。
コメント
ディックさま^^こんばんは~♪

よくぞここまでやりますか~、
すごいですね~!
不思議な空間に迷い込んだ感じで、
この怖いぐらいの整列美には圧倒されます。
まばらな雪もアクセントとなって、
4番目の、天空に突き刺さるような勢いを感じます。

ディックさまのことですので、
地面のアートも愉しまれたのでしょうか?
【2012/02/08 16:49】 | 紗真紗 #- | [edit]
やまぼうしさん、
スズカケノキ、モミジバスズカケノキ、アメリカスズカケノキがあるそうですが、ぼく自身は三種を比較してみたことがないので区別がつきません。
園内に大木がいくつかあり、実を見つけた大木は下がっていた実は1個だけ。この並木は葉が残っていないし、樹肌だけで種類を見分けるほどプロではないし…。
新宿御苑が「スズカケ」として済ませていたので、「まあ、いいか」というところです。
【2012/02/08 16:43】 | ディック #- | [edit]
壮観ですね~。新宿御苑は楽しそうです。
ちょっと疑問なのは、剪定は必要な事と思いますが、街路樹でもないのに何故こんなにバッサリするのでしょうかね。それがフランス式ってことなのかな。

プラタナスという名前で呼んでいたので、スズカケノキは新鮮なイメージです。モミジバスズカケノキっていうんですね。
【2012/02/08 12:56】 | 山ぼうし #- | [edit]
miyata さん
>花見に来て騒いでいるいろいろな国の外人さん達。
たぶん新宿門付近を散策されていたのではないでしょうか。ぼくもここにこんな並木があるとは知りませんでした。新宿門から一番遠い側になるのです。
【2012/02/08 09:17】 | ディック #- | [edit]
コメントをいただいたみなさんへ
YAKUMAさんや nakamura さんのご意見はごもっともで、自然を強引にねじ曲げるような、自然を支配する発想の「フランス式庭園」に反発を覚えるのは、じつはぼくも同様です。
いっぽうで「剪定」という行為は日本人もやっています。それでもまだ、日本人は自然を支配するのではなく共に生きていこうとする気持ちが強いから、日本庭園のほうが自然に見えます。
ただ、出来上がった造形美という、単に「絵」として眺める感性が自分にはありまして、そちらはコントラストだとか、リズム感だとかを評価していまして、なんとも「複雑な思い」というのが正直なところです。
【2012/02/08 08:38】 | ディック #- | [edit]
おはようございます。

やはり、和風がよろしいような。
西洋庭園は自然支配の思想がありますので避けたい方です(笑い)。
【2012/02/08 06:55】 | nakamura #- | [edit]
いやー、いいですね。
冬のプラタナス並木。
骨格標本の陳列のようでもありますが・・・(笑)。
これが夏になると、また青々と葉を茂
らせ、緑陰を作る。

秋には、美しい紅葉…、本当に芸術的
な木ですね。

ドコモビルもいいですが、雪と一緒の
写真に投票します。
【2012/02/08 03:37】 | 山手の木々 #- | [edit]
並木の遠近感が伝わってきます。
すばらし~~い☆
【2012/02/08 01:18】 | nekocchi1122 #4v6QK5lk | [edit]
こんばんは
本当に、揃っていますね。
これだけ植えられていると、なんか怖ろしいです。
私のイメージのスズカケノキとはやはり程遠いですね。
【2012/02/07 22:21】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
御苑には花見に一回行ったかなあ・・・チャリで。
けれどこの並木はもう覚えていません。忘れるものですね。覚えているのは、花見に来て騒いでいるいろいろな国の外人さん達。
【2012/02/07 22:13】 | miyata #- | [edit]
2枚目の写真、ドコモビルとスズカケの木が上手くマッチした風景ですね。

剪定された木と自然樹形の違いがはっきりとわかります。

昔の曲でスズカケの道なんて歌が有りましたね。
【2012/02/07 22:02】 | ななごう #- | [edit]
何年前か思い出せないほど昔に、大木戸門から入ったことがあります。
フランス庭園の並木は、記憶に残っていますが、3枚目のアングルが好きです。
【2012/02/07 21:47】 | 樂 #M8XIDdVw | [edit]
地理佐渡さん、
人目を惹くおもしろい景色でしょう?
持ち歩いていたのがまだ慣れないコンパクトデジカメでしたが、こういう景色はむしろオートでふつうに撮れば、コンパクトデジカメではパンフォーカスできれいに撮れるはず、と頑張りました。
左右の木が倒れて写っているので、広角の極端な歪みだけ修正しています。
【2012/02/07 21:31】 | ディック #- | [edit]
自然を尋ねる人 さん、
信濃町から歩いて行くと、ぴたりと占められた重厚な門の奥にこれが見えるのです。入ることができません。ぐるぐると回り歩いて、大木土門から入って、あれが新宿御苑内だというのならこちらのほうのはず…、とどんどん歩いて行くと、「あったぞ! 」でした。
【2012/02/07 21:27】 | ディック #- | [edit]
東京に空がないと言った偉人もおられたが
スズカケの並木道昭和時代の歌にもなった木ですね。
これが東京にあることが不思議です。
日立不思議発見、気になる木群なんて題目で放映されないかなー。
これって外国仕様でしたか?
【2012/02/07 20:43】 | 自然を尋ねる人 #WPD1z/r6 | [edit]
こんばんは。

いやぁおもしろい風景をきれいに
移されています。太陽高度が低い
季節ですから、日中とは言いまし
てもやや影ができる事が効果的に
写されていますねぇ。とにかくお
もしろいし、クリアーな雰囲気で
良い風景でした。

【2012/02/07 20:22】 | 地理佐渡.. #i104y3BE | [edit]
mico さん、
ちょっとひと目見てみたいと思われるでしょう?
プラタナスって、樹肌が剥けるんですよね。それが白い雪にも似合うし、真っ青な空にも似合う。
思わず「おおっ」と思います。
【2012/02/07 20:14】 | ディック #- | [edit]
夏のそら さん、
樹木の自然の姿を大切にする、という気持ちからすると、この剪定はあまりにも木が気の毒なんですが、一方で、アートとしての造形美という目から見ると、惹かれますね。
観客が少ないのはもったいない。新宿御苑は、新宿門からはいって芝生広場などで遊ぶ家族連れ、若者たちが多いのです。
【2012/02/07 20:11】 | ディック #- | [edit]
人が少なくてこの風景がもったいないみたいですね。
何ともいえない雰囲気だわー。
剪定の技って見事な物ですね、植物のこと、熟知してられるんでしょうね。
【2012/02/07 17:08】 | 夏のそら #dl2yYD66 | [edit]
こんにちは
フランス式整形庭園」異国情緒が味わえますね。訪れてみたくなりました。
残雪の風景も素敵です。
病院通いは待ち時間が長くて大変ですね。
【2012/02/07 16:32】 | mico #NkOZRVVI | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/4532-38bf6520