FC2ブログ

伊賀上野城の石垣

2012.01.31(18:30)

伊賀上野城石垣の上でポーズ120115

 伊賀上野城の最大の魅力はこの高い石垣です。石の大きさなどは大したことはありませんが、堀の水面からの高さが半端ではありません。


石垣で怯える犬120115

 トップの写真の直前です。犬を連れた人が先のほうへ行っていまして、ご主人ができるだけ端のほうへ連れて行き、離れたところから奥さんが写真を撮ろうとしているのです。ダルメシアン君はあきらかに怯えて嫌がっていました。


石垣の際から撮影120115

 こういう写真は、とても立った体勢では撮る気になれません。


落ちたら自己責任の石垣120115

 東京だったら柵を巡らして端のほうへは行けないようにするのではないか、と思われますが、ご覧のようにどこもそのままストンと落ちていける状態で、落ちたら完全に自己責任です。事故を一番起こしそうなのはカメラマンだろうな、と思います。


石垣下から120115

 こうして石垣の下のほうから見ると、さほど傾斜が切り立っているわけでもないのですが、上から覗き込んだら足がすくみます。


忍者装束の親子120115 俳聖殿120115

 出会った忍者装束の親子。楽しそうでした。顔がはっきり判別できない程度に縮小した画像で紹介します。お子さんがしっかりポーズをとっています。
 右上の建物は俳聖殿。伊賀生まれの芭蕉を顕彰する施設で、これも伊賀上野城を再建した川崎克氏が私費で建築されたそうです。
 伊賀上野の観光集客に川崎氏が果たした功績はこの城があっていまだに続いていることになります。衆議院議員当選11回、従四位勲二等に叙されたそうです。
コメント
こんばんは。

朝早く、サイト大混雑のようでした。ディックさんがメモリー大消費でしたか(笑い)。
石垣がすばらしいですね~文句なくお座布団です。また、柵がないのがすばらしいです。こういう場所では誰も落ちないのです、ホンと。
【2012/02/03 18:00】 | nakamura #- | [edit]
自然を尋ねる人 さん、
堀と石垣を拡張したのは藤堂高虎だという記録があるようです。常識的に言っても筒井氏の時代にこれだけの工事ができたとは思えません。藤堂高虎が城の拡張に着手したのが慶長16年(1611年)だそうです。
【2012/02/02 10:03】 | ディック #- | [edit]
夏のそら さん、
貸衣装屋さんがあるのです。城への入場券、忍者屋敷の入場券、それに貸衣装屋さんま券、公園の入り口でセットで買うと割引き! などと宣伝していました。
【2012/02/02 09:57】 | ディック #- | [edit]
お城の石積みを題材にしてレポートを書いていましたから、運が良かったです。
悩んだのですが1万字の内の50文字ほどで終わりましたが助かりました。
築造時代はいつごろでしたかね!
新しい時代の石崖に見えました。
【2012/02/01 21:30】 | 自然を尋ねる人 #O8ubd8BE | [edit]
忍者装束! 家から持参でしょうか。
もし貸衣装屋さんがあったら大繁盛だろうな。
お子さん嬉しいだろうなー、これこそ一生の思い出になりそう。
【2012/02/01 20:49】 | 夏のそら #dl2yYD66 | [edit]
hirugao さん、
石垣の高さにどきっとしますね。
忍者の親子…、いろいろとポーズをとってサービスしてくださいました。
【2012/02/01 11:54】 | ディック #- | [edit]
地理佐渡さん、
佐渡、福井、京都、奈良、三重って、文化的につながっているような感じがしますね。伊賀上野はちょっと山の中ですが…。
【2012/02/01 11:52】 | ディック #- | [edit]
mico さん、
20年前ですか。ぼくがオフ会で伊賀上野を訪れたのは15年くらい前でしたか…。
歴史に想いを馳せるには、ゆっくりと…、がよいですね。
【2012/02/01 11:50】 | ディック #- | [edit]
この写真で思い出しました。
確かに一度この石垣を撮った気がします。
石も凄いけれど高さもさすがですね。

可愛い忍者姿です事。
【2012/02/01 11:37】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
樂さん、
三重県ご出身というのはこのすぐ近くだったのですか。
>レンゲのピンクと、菜種の黄色と、麦の緑
なんとうらやましい! よいところにお住まいだったのですねぇ。
【2012/02/01 10:38】 | ディック #- | [edit]
YAKUMAさん、
端まで行きたいという気を出して、行くのですがね。足がすくみ始めて、ほんとうの端っこまではなかなか行けません。写真で見るより、実物のほうがさらに迫力があります。
【2012/02/01 10:35】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
小肥りさん、
「影武者」は最初から最後まできちんと観たことがなくて…。へぇ、高天神城として使われていたのですか。
石垣の端っこまで、自由に行けて下を覗けます。
とっても怖いです(笑)
【2012/02/01 10:34】 | ディック #- | [edit]
おはようございます。

ああ、お伊勢さん参りの後はここへ
来ていたのかぁ。なんて普段見られ
ぬ風景を楽しませてもらいました。
確かにあの石積はすごいですねぇ。
伊賀の国行ってみたいものです。

【2012/02/01 07:19】 | 地理佐渡.. #i104y3BE | [edit]
おはようございます。
20年近く前に訪れたことを
思い出しました。
雪のちらつく寒い日で早々に引き上げました(苦笑
機会を見つけてゆっくりと行ってみたいです。
【2012/02/01 06:59】 | mico #NkOZRVVI | [edit]
中学校が城から10分ぐらいの距離にあって、石垣の上から田園風景を写生したことを思い出しました。
あの頃は春になるとレンゲのピンクと、菜種の黄色と、麦の緑が広がっていましたが、今は休耕田が多く面影も無いようです。
【2012/01/31 22:38】 | 樂 #M8XIDdVw | [edit]
こんばんは
これはいい眺めですね。
私もこの石垣の上に登ったら、端まで行きたくなります。
でも、ここに行った記憶が思い起こせません・・・
【2012/01/31 22:33】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
見覚えがあるなあ・・・しかし伊賀上野は行ったことないしなあ。
この石垣・・・
しばらく考えましたよ。思い出した。
黒澤監督「影武者」で高天神城になってましたね。
下から見上げた石垣の角にショーケンの武田勝頼が甲冑姿で指揮をとってた。
【2012/01/31 21:11】 | 小肥り #mQop/nM. | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/4523-4d502956