伊賀上野城を散策

2012.01.30(18:30)

伊賀上野城正面120115

 1月15日、お世話になった旅館「戸田家」さんをあとにしまして、家族5人は鳥羽駅前のトヨタレンタカーへ向かいました。
 小型ワゴン車の運転席に座るのは長男です。地元で運転して営業に回っているのだから、任しておけば安心だろう、というわけです。
 まずはかみさんが知り合いから紹介を受けていた鳥羽市内のK真珠店の前へ自動車を停めまして…。
 店内でいろいろ見ながら「真珠の良し悪しの見分け方」などちょっと話しかけたらここのご主人は話し好きで次から次へと話題が豊富。
 「当店へはどのようにして?」との質問にかみさんが紹介者の名前をちょっと出したら態度が一気にやわらかくなりまして、コーヒーは出てきますし、値引きも…。
 話が弾んでいるときに、ある老紳士が来店、馴染みのお客さんの様子。長男が「あ、もしかして…」と言い出しまして、挨拶に出て行きます。この老紳士は尾鷲市の病院の先生で、苗字がこちらの真珠店名と同一。こちらの店のご主人のお父さんであると判明。長男は製薬会社のMRですから、得意先の先生との対面となったわけでして、私たち家族もご挨拶。そして女性陣はこの機会にとお買い物。
 世の中は狭いです。家族で旅行に来て一軒しか訊ねていない真珠店で長男の得意先の先生と出会う。偶然とはまあ、こんなものでしょうか。

 思わぬ縁があって予定より大幅に長引いた真珠店でのお買い物でしたが、ここからは一気に伊賀上野へ向かいます。


石垣の伊賀上野城120115

 伊賀上野城や忍者屋敷は、私は15年ほど前に Nifty の会議室のオフ会で行ったことがあります。見どころの紹介もできますが、今晩は取りあえず天守閣付近だけ。


伊賀上野城天守閣入り口120115

 伊賀上野城天守閣入り口付近から見上げています。


伊賀上野城欄間120115 忍者出現120115

 欄間の辺りがちょっとおもしろい(上左)
 伊賀と言えば、伊賀忍者ですが、こんなところに…。でも、もう少し上手にそれらしくやってほしいなあ。


天守閣から櫓と市街を臨む120115

 伊賀上野は小さな盆地で、もともとは筒井家の領土でした。しかし家康が筒井家の失政を理由にこれを改易。藤堂高虎が城主となり、城を拡張しました。
 天守閣は慶長17年(1612年9月)の暴風雨で倒壊したのですが、これを昭和10年、地元の名士川崎克氏が私財を投じて木造で復興再建しました。昭和の建築ではあっても、木造の天守閣ということになります。


天守入り口上から120115 藤堂高虎の冑120115

 左上、天守閣入り口の門の辺りを見下ろしています。
 上右は藤堂高虎が豊臣秀吉から拝領した冑。のちに藤堂良重が拝領し、大坂夏の陣に着用したものだそうです。


伊賀上野城背後から120115

 伊賀上野城の背後になります。

 さて、木造の城ということなら、きちんと残っている城がありますから、まだほかでも見ることができます。伊賀上野城は、天守もまずまず「ふつうのお城」といった感じです。
 しかし、伊賀上野城の見どころは、こんなものではありません。次回の記事をご期待ください。

 ---------------------------------

 「物置の解体」が30日ではなく、明日31日になりました。
 そこできょうはスポーツクラブへストレッチ、ウォーキング、マシン・トレーニングに出かけました。スポーツクラブへ行くようになる前の2年間は、腰痛のために腰をすっと伸ばして歩くことができなくなる、ということが3回もありました。いまはそれがなくなり、頸椎ヘルニアも腰椎ヘルニアもほぼ引っ込んで出てこなくなったので、これもやはり続けることが大切だと思います。
 しかし、冬は寒くて何かと億劫です。三重県食べ歩きの前後で運動が「中9日」になった前回は、筋肉がすなおに伸びず、ストレッチだけで痛かったのですが、本日は「中3日」のせいかかなり楽でした。
 適度な運動はやはり週2回以上のペースがよいようです。

コメント
樂 さん、
家族旅行ですから、このあとはもうお決まりの「忍者屋敷」でして…。
【2012/02/01 12:01】 | ディック #- | [edit]
dezire さん、
忙しくしていて、前回のお誘いもまだちらっと覗かせていただいただけで…。近日中におうかがいいたします。
【2012/02/01 11:59】 | ディック #- | [edit]
hirugao さん、6月のお生まれでしたか。
伊賀焼きは、ぼくもその素朴なようすが、とても気に入っています。
【2012/02/01 11:58】 | ディック #- | [edit]
伊賀市は、私が高校卒業まで住んでいたところなので、どこへ行かれたか興味深く見させて頂きました。

【2012/01/31 18:40】 | 樂 #M8XIDdVw | [edit]
こんにちは。

忍者で有名な伊賀上野ですね。
私は行ったことがないので、じっくり写真を楽しませていただきました。
伊賀上野城や忍者屋敷などがあるのですね。
伊賀上野城は立派なお城で驚きました。

私はブログにバルト三国・リトアニアの美しいお城、トラカイ城の写真を載せましたので、ぜひご覧になってください。

よろしかったらブログに感想などなんでも結構ですので、コメントをいただけると嬉しいです。
【2012/01/31 16:12】 | dezire #tLX0El8c | [edit]
真珠を買われたいきさつこんなこともあるのですね~
私の誕生石が真珠なんです。

伊賀城は行ってないのですが伊賀焼の窯元を訪ねたことがあり
懐かしく拝見しました。
【2012/01/31 10:42】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
空見 さん、
このあと、忍者屋敷の見学というのがありまして…。それと鎖鎌の技や手裏剣投げの実演!!!
【2012/01/30 22:07】 | ディック #- | [edit]
YAKUMAさん、
お城はふつうなんです。印象的なのは堀と石垣でして…、次回出しますが、ご記憶が揺すぶられるかどうか…。
【2012/01/30 22:05】 | ディック #- | [edit]
とんとん さん、
心臓を気にしすぎて運動しないと神経・筋肉系によくない。無理しすぎて運動すると、心臓によくない。按配が難しいですね。
この人形はいまひとつでした。
人間が出てきて実演してくれるのがありまして、あれはおもしろかったです。
【2012/01/30 22:03】 | ディック #- | [edit]
小肥りさん、
出張のついでにちょっと…、というかたちで木造の国宝級の城は四国を除いてけっこう見ています。
ぼくも全部行きたいです。
あはは、ナポリのホテルの話題、かなり笑えます。(笑)
【2012/01/30 22:01】 | ディック #- | [edit]
自然を尋ねる人 さん、
1. 真珠の件、真珠、宝石、貴金属、飾り物は人それぞれですからなんとも…。
2. 次回城壁ばかりがどどっと…。
3. 手裏剣ほかについては、次回のその次で…。
【2012/01/30 21:58】 | ディック #- | [edit]
こんばんは。
忍者は子供の時から好きでしたね、伊賀甲賀。日本って面白い国(笑)
【2012/01/30 21:58】 | 空見 #- | [edit]
こんばんは
旅先での意外な出会い、面白いものですね。
伊賀上野は修学旅行で寄った記憶があります。
でもお城のことは覚えていません・・・
【2012/01/30 21:54】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
ご病気がリながら活動的ですね、感心します。
黒い人影は・・・人形?ですか?
【2012/01/30 21:47】 | とんとん #uvcXFM.c | [edit]
今回の記事
1。真珠の件興味があります。
安かった!高かった!お金を出す側辛かった!
2.伊賀上野城
ちらっと出てきた城壁が気になりました。ちょっとだけよが良かったのかな。
3.忍者興味があり子供のころ手利剣投げの練習しました。今でもコントロールは良いですが飛びません。
【2012/01/30 21:29】 | 自然を尋ねる人 #VgfFJ5pE | [edit]
お城っていいですよね。ボクも大好き。創建当時の天守閣が現在12あるそうですね。うち国宝が4、うち世界遺産がひとつ。全部行きたい。伊賀上野城はきれいなお城だわ。坂東三津五郎がお城大好きだそうですばい。
マンションの隣のお宅に「ちょっと留守します」と挨拶して夫婦でイタリア旅行、ナポリのホテルで隣のご夫妻にばったり会ってしまったのはボクの友人夫妻。
【2012/01/30 21:15】 | 小肥り #mQop/nM. | [edit]
夏のそら さん、
忍者については、次回以降の記事で出てきます。
結構おもしろい写真もあります(笑)
【2012/01/30 21:03】 | ディック #- | [edit]
忍者!
男の子や外国人にとっても人気があるそうですね。
「男のロマン」なのかな。
【2012/01/30 19:46】 | 夏のそら #dl2yYD66 | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/4521-16cca5f1