スズカケの並木 ~ ここはどこでしょう?

2012.01.27(18:30)

スズカケの並木120127

 今朝は7時20分に家を出て慶應病院へ行っていました。午前と午後の診療の合間に外出。まさかこのような景色に出会えるとは…。
 剪定が厳しく、自然樹形でないのがかえって都会風でおもしろいのかも知れません。
 病院疲れ、歩き疲れ、目の疲れ…、だから写真を整理するのが面倒でつらい。申し訳ありませんが一枚だけとさせていただきますが、これは並木ですから、ずらっと並んだ写真も撮ってありまして、いずれご披露しようかと思います。

 予定通りきょうは早寝して体調を整え、明日は「San Poの会」に参加いたします。泉岳寺ほか赤穂浪士ウォーキングというテーマ設定になっています。泉岳寺は訪れたことがないので楽しみです。明日はみなさんのブログへはおうかがいできないかも知れません。
コメント
kawazukiyoshi さん、
病院が遠くて待ち時間が長いというのは厭ですね。
でもずっと座って待つよりは、公園散歩は適度な運動になります。
自宅の片付けのほうが厳しい労働を強いられます(笑)
【2012/01/29 18:08】 | ディック #- | [edit]
樂さん、
新宿御苑で正解です。慶応病院は信濃町、そこから歩いて15~20分ほどで新宿御苑の大木戸門です。大木戸門から左回りにまわっていくと、この光景にぶつかります。ぼくはそのあと千駄ヶ谷門から出て千駄ヶ谷から電車に乗って信濃町の慶応病院へ帰ります。待ち時間の暇つぶしによいコースです。
【2012/01/29 18:06】 | ディック #- | [edit]
nakamura さん、
自然を愛する者としては否定的、絵が好きな人にとっては造形美。
ぼくはあいだに挟まれて、とても複雑な心境です(笑)
【2012/01/29 18:01】 | ディック #- | [edit]
hirugao さん、
そうなんです。かわいそうだなあ、と思う一方で、造形美を感じるのです。近現代絵画や、日本画など、絵に関わっていらっしゃる方ほどそういう感想が出てくるのではないか、と思います。
【2012/01/29 17:59】 | ディック #- | [edit]
山手の木々さん、
そうですよねぇ、山手の木々さんはここは得意ですものね。とくに千駄ヶ谷門近くは巨木が多くて、散策しているとおもしろいですね。
はい、冬らしい、厳しい感じの美しさを感じました。
【2012/01/29 17:56】 | ディック #- | [edit]
遅れ馳せながらコメントします

うーん、遠くにdocomoビルが見えて、その右に新宿のビル群、・・・。
新宿御苑ですかね。千駄ヶ谷寄りの。

冬のプラタナス、これもまた厳しくていいですね。美しい写真です。

ものすごい寒さです。病院通いも大変ですね。どうかお体お大事に。

【2012/01/29 09:38】 | 山手の木々 #- | [edit]
慶応病院ですか。
無理をしないこと。
50歳のときに、学会の席で倒れて
運びこまれたのが慶応系の病院でした。
慶応大学で数学会だったのです。
無理をしないこと。
お元気で。
今日もスマイル
【2012/01/28 14:52】 | kawazukiyoshi #- | [edit]
随分行っていませんが、新宿御苑でしょうか?
慶応病院は行ったことがないので、まるっきり自信がありません。
【2012/01/28 12:11】 | #M8XIDdVw | [edit]
おはようございます。

おもしろいとは思うのですが、やはり、おっしゃるように痛々しい!
植木屋さんの腕に疑問・・・(笑い)。
【2012/01/28 11:55】 | nakamura #- | [edit]
何と面白い造形的な形でしょう!

こちらの街路樹は同じものでも凄い切り方になって可哀そうです。

今度載せてみますね。
寒いので散歩の会も暖かくしてお出かけくださいね。
【2012/01/28 10:39】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
小肥りさん、
都民の憩いの場として安価に解放されているわけですが、芝生の広場ばかりではないようです。注意深く回ってみると、とくに千駄ヶ谷門の近くに巨木が多く、かなり興味深く見て回れます。
【2012/01/28 09:53】 | ディック #- | [edit]
遠方のビルは「日本のエンパイアステートビル」と呼ばれてるdocomoビルですね。
この公園は近くを通ることがたびたびありながらパスしてるんですよね。
【2012/01/28 09:00】 | 小肥り #mQop/nM. | [edit]
YAKUMAさん、
ここから少し行ったところにスズカケの巨木が三本あります。
看板がわざわざ立ててあり、「自然樹形について」と書いてあります。「フランス式庭園にあるスズカケと比べてみてください」と書かれているのがおもしろい。
そこまで記事にしたかったのですが、自然樹形のほうは木が大きすぎてカメラではほとんど撮影不能でしたし、今日は記事にまとめる根気がなくて…。
【2012/01/27 21:57】 | ディック #- | [edit]
こんばんは
伸び放題の近所の木とは違って、枝の様子が痛々しいですが、思いがけない姿ですね。
【2012/01/27 21:51】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
夏のそら さん、
木々は伸び伸びとして自然なのがよいですが、ここは「フランス式庭園」。ぼくの理解では、自然を無理矢理に幾何学的造形に仕立て上げるのが「フランス式」。一本だけなら気の毒な木だなあ、と思うところ、ずらりと並ぶと不思議な造形に呆気にとられてしまいます。
【2012/01/27 21:46】 | ディック #- | [edit]
地理佐渡さん、
久しぶりの晴天でした。空気は冷え込んでいますが、散策していると暖まります。青空を背景に写真を撮れるのはよいものです。
覗き込んだらこの並木が見えて、人はほとんどいなくて、こんなところあったか、入ることができるのか、と歩く速度がはやくなりました。
【2012/01/27 21:42】 | ディック #- | [edit]
病院は一日仕事でくたびれますね。
しっかり休まれて下さいね。

スズカケ、アフリカの砂漠の木みたい。
枝がくねくね、どうしちゃったのー。
これが剪定の技なのね。
【2012/01/27 20:23】 | 夏のそら #dl2yYD66 | [edit]
こんばんは。

ご苦労様でした。通うのも大変で
しょう。それにしましてもうらや
ましい晴天です。こちらも日中少
し明るくなりましたが、気温が上
がったところで2℃前後です。
また、長岡は今日も一日氷点下
だったんじゃないかと思います。

さて、公園の風景でしょうかね。
剪定された木々の枝振りがユニー
クな造形物となっています。

斑としたときに気づく風景にお
もしろみを感じることはありま
すよね。
【2012/01/27 20:10】 | 地理佐渡.. #i104y3BE | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/4518-0a1688c1