FC2ブログ

庭の八重のスイセン

2012.01.19(18:20)

庭のスイセン横中距離120113

 テイカカズラを取り払ったので、今年初めてまともに撮影することができるようになった庭のスイセンです。ニホンスイセンのような色合いですが、副花冠の部分が八重になっているところが変わっています。
 陽当たりがよくなり、スイセンも喜んでいるようです。撮影は1月13日でした。


庭の家のスイセン120113


庭の八重のスイセン縦120113


庭の八重のスイセンアップ120113


庭の八重のスイセン縦 横向き120113


 さて、昨晩の火事の現場をそっと見に行ってきました。
 わが家から数えると、東隣のYさん宅が親子で二軒、さらに一軒をはさんでその隣の家、というとずいぶん近いようですが、わが家の周囲は4m 道路が取り囲み、少し高くなったところにYさん宅があって、その向こうの崖下に一軒をはさんだその向こうです。Yさん宅にしてみると、崖下から火が上がったのでかなり慌てたと思いますが、わが家からは少し距離があり、直接には見えません。現場に行くには自動車の通れない細い道をかなり行き、左へ曲がって坂を登り、そこでようやくもう一度左へ曲がって戻るように進んで、それでやっとYさん宅が見えます。
 わが家にしてみると、騒然となったときには西隣の駐車場のその向こうに消防車が待機している状態でしたから、ぼく自身はわが家の類焼などまったく懸念していませんでした。
 ただ、現場付近は家々が隣の家と1~2m で接している状態であることを知っていますから、その辺りで燃え広がると被害が大きくなるのでは…、と心配していました。
 火事のあった家は外壁がトタン板張りのような感じになっていて、二階部分が外壁を残してほぼ全焼。一階は残っていました。瓦屋根に穴が開いて燃え上がった跡があり、二階内部は黒こげです。一階は窓が開けっ放しでした。
 斜向かいの叔母からかみさんが聞いた情報では、80歳くらいのお婆さんのひとり住まい。本牧に住んでいる妹さんがやってきて本人を連れていこうとしたところ、福祉事務所からきた係員が、認知症があるので施設で預かるとして連れて行ったとか…。老人のひとり暮らしの怖さを感じる話でした。
 風がなかったこと、外壁が金属板張りのため火が横方向へは燃え広がらなかったことなどから、隣合った家々への類焼を免れたように見えました。

 明晩は、なんとか伊勢神宮の参拝記録を始められるかも知れません。
コメント
空見さん、
>水仙の一重まぶたが海に向く
よい句ですね。情景が目に浮かびます。

「お伊勢参り」は江戸時代にそもそも庶民のレジャーとして盛んになったのですから、食べ歩いて、温泉に浸かる、ということでよいのでしょう。ただ、昔の人は古事記の神話くらいは誰でも知っていたのでは? いまの若い人は何にも知らないのがふつうです。それではお伊勢参りに来てもちょっとつまらないのではないですかね。
【2012/01/21 18:04】 | ディック #- | [edit]
こんばんは。水仙は冬の季語なのですよ。
「水仙の一重まぶたが海に向く 青萄」
老人だけではなく結婚しない人も多い一人暮らし、日本は単身者が過半数となりましたです。
本来「お伊勢参り」というのは物見遊山でいいのだそうですね、美味しいものの食べ過ぎもたまには良いでしょう(笑)
【2012/01/20 21:41】 | 空見 #- | [edit]
夏のそら さん、
副花冠のカップの大きさや色の違いなど、たくさんの種類を見かけますが、八重にはあまり出会わないような気がします。だからこの株は大切にしていきたいです。
>施設の方が云々は、ご本人と妹さんにとってはどうだったんでしょうかね。
福祉事務所から人がすぐ来るということは、ほんとうに認知症があるのでしょう。認知症患者に付き合うには、ある程度の知識と慣れが必要で、近親者であればよい、というわけでもないから、難しいところですね。
【2012/01/20 19:00】 | ディック #- | [edit]
mico さん、
加齢にしたがって、数多くのことを一度にやろうとすると、どれかを忘れるということが出てきます。ぼくもそうです。
自覚があればひとつひとつ着実に…、となるのですが、覚えているつもりで忘れるからガスの付けっぱなしなどはやはり危ないですね。同居人の目があれば安心ということになります。
【2012/01/20 18:55】 | ディック #- | [edit]
入り組んだ形で変わってる♪
でもスイセン界ではめずらしくはないのかな。

80歳の独り暮らし。人ごとではないなぁ。
怖かったでしょうね(回りもそうでしょうが)。
施設の方が云々は、ご本人と妹さんにとってはどうだったんでしょうかね。
類焼なく幸いでした。

【2012/01/20 18:15】 | 夏のそら #dl2yYD66 | [edit]
風は冷たいですが春の陽射しを喜んでいるようですね。
香りまでが届きそうです、
老人の一人住まいは心配ですね。
人事とは思えません
気を付けなければ・・・
【2012/01/20 14:30】 | mico #NkOZRVVI | [edit]
kawazukiyoshi さん、
私自身、家内からガスの付けっぱなしを指摘されるくらいですから、老人のひとり暮らしとなるととても危険ですね。先ほども同じようニュースを聞いたばかりで、社会問題化していると思います。
【2012/01/20 13:33】 | ディック #- | [edit]
hirugao さん、
八重になってしまうと、スイセンらしくない気もしますが、たまにはちょっとおもしろいですね。
横浜は今朝から初雪ですが、降る先から溶けてしまい、積もることはないでしょう。
【2012/01/20 13:30】 | ディック #- | [edit]
蕾が一杯で、楽しみが増えますね。
八重咲きの水仙の香りも同じでしょうね。
いいですね。
一人暮らしの家の火事は
本当に大変だと思います。
認知症の研究がもっと進むことを祈っているだけです。
お元気で。
今日もスマイル
【2012/01/20 13:28】 | kawazukiyoshi #- | [edit]
山手の木々さん、
さきほども石巻の火事のニュースを聞いていたら、78歳のお年寄りのひとり住まいから出火して死体で発見だそうで、こうなると社会問題ですね。
老人宅は安全装置のついたコンロか電気を使うようにしていかないと、やはり危険です。
【2012/01/20 13:28】 | ディック #- | [edit]
紗真紗 さん、
八重で真ん中の辺りがぼてっとしていますが、全体の姿はわりとすっきりしているように思います。
今回の旅行はかなりの食べ歩きになってしまったので、旅行記も「食べある記」になりそうです。
【2012/01/20 13:25】 | ディック #- | [edit]
YAKUMAさん、
このスイセン、ブログに載せるのは初めてです。ちょっと変わっていておもしろいでしょう?
寒さはきびしく、もう1ヶ月ほど我慢の日々が続きますね。
【2012/01/20 13:22】 | ディック #- | [edit]
八重の水仙は日本水仙と違う可愛さがありますね。
こちらは冷たい雨の日となっています。

でももう20日になったのですね。
早いものです。
【2012/01/20 10:45】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
近火お見舞い申し上げます。

老人の一人暮らしから出火ということで、怖いですね。幸い類焼がなかったのが良かったですね。

空気が乾燥しています。我々も火事には気をつけないといけません。

あ、スイセン、きれいですね。花の少ない今、輝いています。

それでは失礼します。ご自愛ください。
【2012/01/20 04:34】 | 山手の木々 #- | [edit]
ディックさま^^こんばんは~♪

もう水仙が咲いて暖かいのですね~!
白い花びらがちょこっと厚くて、
それがなんともチャーミングですネ♪
私的には、4番目の水仙の表情が好きです~♪

ほんとうに被害がなくて何よりでした。
どのように~~伊勢の風景を楽しみにしております。
【2012/01/19 23:17】 | 紗真紗 #- | [edit]
こんばんは
スイセンの咲く季節ですね。
寒いけど、春が待ち遠しく生る花だと思います。
伊勢神宮の参拝記、楽しみです・・・
【2012/01/19 22:20】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/4498-35f6dc0e