テイカカズラよ、さらば ! ~ 記事を書いていたら近所で突然の火事

2012.01.18(18:40)

テイカカズラの花110513

 隣地の駐車場との境を亡父がテイカカズラとしていたのですが、一昨年の夏、2、3日おきに刈らないとどんどん伸びてしまい、あまりにもひどい状態になりましたので、昨年初めに金属製のフェンスに変えました。
 このとき道路側の鋳鉄製のフェンスに絡んでいた約3.5m については、そのままにしておきました。
 上の写真は5月13日の花を撮ったものです。3.5m でも次々と花が咲きます。


テイカカズラの実再録110715

 上は7月15日に撮影したテイカカズラの実です。あの小さな花から、長さ十数センチのこのような実がなるのは不思議な感じがします。
 夏のあいだ、やはりかなりの頻度で伸びる蔦を刈ら込まなければなりませんが、上の実だけは伐らないように注意してきました。いつになったら種を飛ばすのか、この実からどんな種が飛び出すのか、楽しみにしていました。

 昨年12月30日、「春までに庭の大改造をしよう」という案がまとまり、新年1月の三重県への旅行の前から庭師さんが入ることになりました。テイカカズラについては、たとえ3.5m でも昨夏の手入れはかなりたいへんでしたので、思い切って取り払うことにしました。
 そこで大急ぎで「いま実はどうなっているのか」を確認しました。
 下に掲げるのは1月11日の写真です。


実の全体像と弾けかけた種120111


実から飛び出しかけたテイカカズラの種111211


格納されている種120111

 細い実の中に折りたたまれていた毛が開いて、タンポポのように風に乗って飛ぶことができるようになっているようです。種の数はごらんとおりですから、さほど多くはありません。
 蔦を伸ばしてどんどん広がることに専念するタイプで、結実や種の散布にはあまり熱心でなくても、ひとつでも根付けば旺盛な生命力を生かすことができる。そんなことなのかなあ、と思いました。


開いた種120111

 というわけで、本日現在、わが家のテイカカズラは跡形もありません。
 ぼくの感想としては、一度でも植えたら広がるのを抑えるのがたいへんなこの植物は、自宅の垣根や庭に植えるのではなく、他所で花を楽しむことができればそれが最善、ということです。

 ところで、これを書いていたら消防車のサイレンで付近が騒然としてきまして、二階から階段を下りた踊り場の窓を開けたら、私道を挟んだ隣地のマンションとその隣の家のあいだの辺りの向こうがぱあっと赤く明かるくなってまして、煙がもうもうと上がり、火の燃え上がる音が聞こえ、煙の臭いが強くなってきました。かなり火勢が強いようです。マンションと隣の家は私道を挟んだ崖の上で、その向こうの一帯は狭い路地が多く家が建て込み、自動車の入れない地域です。わが家の玄関前を消防士の方が無線通信しながら通り過ぎていきます。上空はヘリコプターが旋回中。
 しばらくして火の勢いが弱まったのか、赤い明るさが減じて、白い水蒸気煙が立ち上っているのが見えました。鎮火方向のようです。私道を少し先のほうへ行くと、近所の人たちも外へ出ていまして、騒然としています。火事のあった家の辺りからは、何か壊しているのか、まだ水をかけているのか、そんな音が聞こえてきます。そちらのほうへ行ってみるには、細い通りをくねくねと長い道を行かねばなりませんし、野次馬は迷惑でしょうからそれは控えています。お隣さんは火の粉が飛んでくるので、家の側面へ水をかけようとしたとか、燃えているのはお隣さんの向こうの崖下の二軒はさんだ家だとか、かみさんからの情報です。お隣さんまで燃え移ったら、わが家もちょっと慌てなければいけないところでした。
 わが家の裏は、マンションを一軒挟んだところが消防署です。そんな位置関係だというのに、横浜市中区は消防車が入ることのできない細い道が曲がりくねって続いているところが多い。わが家は20年ほど前、家のところまで自動車が入ることができるようになりましたから大丈夫ですが…。
 付近が静かになってきました。鎮火したようです。ヘリコプターはまだ飛んでいます。しばらくは警戒厳重に、ということでしょうか。
コメント
ディックさん、お早う御座います。
久し振りです。

この記事を読んで居ましたらビックリしました。バス通りからマンション横の道を下って行った当たりにお住まいだと思いますが、あの付近は場所に依っては車も通行出来ない道幅ですね。
人ごとながら火事に成ったら大変な場所だと思ってました。
横浜には多い地形ですね。
仕事ですぐ傍に行った事が有りますが、両サイドのミラ―を倒してやっと通行出来るかな?と云う処でした。
ドライバー泣かせですね。

今年も宜しくお願いします。
【2012/01/22 03:55】 | ななごう #- | [edit]
kawazukiyoshi さん、
肝臓注意報も乾燥注意報も、どちらも困りますね。
年寄りのひとり暮らしだったそうで、kawazu さんのところのように、夫婦仲良く、というのが一番安心です。
【2012/01/19 17:27】 | ディック #- | [edit]
夏のそら さん、
テイカカズラ、たくさん花を付けるのに結実するのはほんのわずかで、実を見つけるには注意力が必要です。
消防士が道を見つけられずに手間取ったようですが、そのあとはすぐに鎮火して、隣り合った家も無事でした。
【2012/01/19 17:24】 | ディック #- | [edit]
hirigao さん、
ツルニチニチソウは可愛いではないですか。トケイソウは丈夫でどんどん伸びますが、テイカカズラのように暴力的ではないですし、花もきれいだから…。
【2012/01/19 17:21】 | ディック #- | [edit]
mico さん、
テイカカズラの実を見つけたのは7月で、割れてた根が出たのは1月、6ヶ月も待ちました。ぼくも綿毛が付いているとは思っていませんでした。
火事の件、万が一隣家へ飛び火してもわが家の側から簡単に消火できると思っていました。
すでに消防車が来ていましたし…。
【2012/01/19 17:19】 | ディック #- | [edit]
ふわふわと飛んでいく姿が目に浮かぶようですね。
いい写真ですね。
東京は肝臓注意報が出っぱなしだそうですから、あっ、間違えた。乾燥注意報。
火の用心。
今日もスマイル
【2012/01/19 17:02】 | kawazukiyoshi #- | [edit]
nakamura さん、
テイカカズラとクズの暴力の話は、nakamuraさんとずいぶんしてきましたね。いよいよ見切りを付けることにいたしました(笑)
お座布団をありがとうございます。
【2012/01/19 14:55】 | ディック #- | [edit]
地理佐渡さん、
家と土地の相続問題が解決したと思ったら地震の騒ぎがあったので、昨年まで何も手を付けなかったため、庭はオオアレチノギクが繁るような状態でした(笑)。野草が観察できておもしろかったのは事実ですが、夏になるともう手を付けられない状態になりますので、ようやく改造に着手です。
火元のお婆さんはひとり暮らしだそうで、現代の社会問題の行き着くところを見ているようで、厭な話です。
【2012/01/19 14:51】 | ディック #- | [edit]
紗真紗 さん、
天王寺五重塔の炎上事件の記事を書いて、うかがったそちらで小江戸の消火栓でしたから、どうもよくない繋がりになっていますね。
火事の現場は近いですが、わが家は道路を直して自動車が入れるようにしましたし、消防署からも至近距離。地主との等価交換で道路等整備しておいてよかったなあ、と思いました。
【2012/01/19 14:45】 | ディック #- | [edit]
YAKUMAさん、
横浜市中区はある意味かなり特殊な道路事情の台地が多いのです。わが家のところまではすぐに消防車が入れますし、ぼくはまったく心配していませんでした。わずか4軒離れた辺りでは家々が軒を接して建て込み、かなり怖かったのではないかと思います。
テイカカズラの実から種が弾けるのを観察してくださいと、YAKUMAさんがおっしゃってくださったおかげで、ここまでやれました。深く感謝しております。
【2012/01/19 14:40】 | ディック #- | [edit]
樂 さん、初めまして。
根岸森林公園は野草がとても少なくて、木もあまり種類は多くなく、ここでこういうブログをやろうとすると、創意工夫を試されます(笑)
そちらへもおうかがいいたしますので、よろしくお願いいたします。
【2012/01/19 14:34】 | ディック #- | [edit]
空見さん、
テイカカズラは繁みをかなり一生懸命探してもなかなか見つからないくらいに結実しにくいようです。

子どもの頃から家が類焼して逃げ惑う夢を何回も見てきて、ようやく見なくなったと思ったら、先日は地震で隣とわが家が倒壊する夢を見ました。
また火事へ戻らないとよいですが、夢はなかなか自分ではコントロールできませんし…。
【2012/01/19 14:31】 | ディック #- | [edit]
小肥りさん、花と実と種のあいだにかなり人の想像を越えたギャップを感じますね。
テイカカズラはツタのような性質を持つ木でして、じつに扱いにくい植物です。亡父が垣根にしてしまったので、刈り取り、撤去からフェンス作りまで、ずいぶんと時間と金を使いました。
そのおかげでおもしろい観察ができたことは確かですけどね。
【2012/01/19 14:27】 | ディック #- | [edit]
自然を尋ねる人さん、
>5日には自分が事故を起こし…
あれまあ、大丈夫なのですか。
近所のことですので、私は目立つような行動は自粛しておりました。
【2012/01/19 14:23】 | ディック #- | [edit]
とんとん さん、
花と実と種と、それぞれのあいだにかなりギャップを感じますね。観察できてラッキーでした。
80歳のお婆さんが焼け出されました。一階は残っていますが、たぶん水浸しで居住は不可能でしょう。隣り合った家々への類焼は免れました。
【2012/01/19 14:20】 | ディック #- | [edit]
その後どうなりましたでしょうか。
消防車が入れない道、考えてもみませんでした、田舎育ちだからでしょうか。
早い時期での鎮火でありますように。

テイカカズラ、かわいい花♪
が、実を見てびっくり。長いんですね!
種の並び方がぎゅうぎゅうでないんですね。
そして種も細長い。綺麗だな―。
【2012/01/19 14:17】 | 夏のそら #dl2yYD66 | [edit]
蔓のものは一度植えると大変ですね。
我が家の大変は時計草とツルニチニチソウです。
かなり切り詰めないと大変なことになりますね。

火事さぞかし驚かれた事でしょうね。
【2012/01/19 10:32】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
おはようございます。
テイカカズラの種は初めてです。
綿毛になるとは意外でした。
近くでの家事は怖かったでしょうね。
類焼を免れて何よりでした。
【2012/01/19 08:39】 | mico #NkOZRVVI | [edit]
おはようございます。

>自宅の垣根や庭に植えるのではなく、他所で花を楽しむことができればそれが最善・・

分かりますね~、それにしても、実の写真は最高です、火事で大変でしたからお座布団を・・・。
【2012/01/19 06:56】 | nakamura #- | [edit]
おはようございます。

のんびりと紹介する写真をアップ
したり、文案を練っているところ
での騒ぎであったようで、何か静
寂が破られたという感じでしたね。
類焼を免れたのは幸いですけど、
ご近所の方はこれから大変。
だれもわざと火を出すと言うこと
は無いですから、何とも言えぬ所
です。
さて、庭の大改造とのこと。一気
にテイカカズラとはお別れ。この
記事がある意味過去の庭の様子の
一端を書き残した記録となりまし
たね。

【2012/01/19 06:01】 | 地理佐渡.. #i104y3BE | [edit]
こんばんは
そんなに近くで火事があったのですか。
火元の方には気の毒ですが、延焼を免れてよかったです。
本当に火事は怖いですね。
テイカカヅラの実、初めて見た時はなんだか分かりませんでした。
中から出てくるものはなかなかお目にかかれませんね。
でも、最後に見られて良かったですね。
【2012/01/18 23:25】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
ディックさま^^こんばんは~♪

可憐なテイカカズラのお花からは、
この姿は想像できませんでした。
初めてみますものです。
輝く長い線が謎めいて魅力的です~!

ご旅行からお帰りに御近所の火事ですか。
何ごともありませんので安心いたしました。
3度も遭遇しておりますので、火事の怖さを知っております。
乾燥しておりますので、どうぞお気をつけくださいませ。。。
【2012/01/18 23:22】 | 紗真紗 #- | [edit]
はじめまして。
とんとんさんのブログから来ました。
テイカズラの実は、こんなになるんですね。
花は見ていますが、こんな実がなると思っていなくて、何の実だろうと思っていたので、すっきりです。

根岸森林公園は、お隣の区で一度だけ行ったことがありますが、ジョッキングや犬の散歩の人が多いところだった印象が強く、植物の印象はいまいち。


【2012/01/18 22:28】 | 樂 #M8XIDdVw | [edit]
こんばんは。
テイカカズラ、こんなふうになるのですね~
私も実と綿毛を探したのですが、見るべきものがありませんでした。
こちらで見たのを頭にインプットしたいと思います^^;
火事がたいへんでしたね、近いと怖ろしさに足が震えますですね。
高校生のとき雪降りの夜半に、すぐ目の前の古い小さなアパートが火事になり全焼、
火の勢いというものの恐さ、又烈しさ美しさを知りました。
【2012/01/18 21:59】 | 空見 #- | [edit]
「これが実だよ」と言われても
「ウソだ」と言うでしょう。
見たところ茎じゃありませんか。
もしくは蔓。
でも中には羽毛のような種がいるんですね。
【2012/01/18 21:35】 | 小肥り #mQop/nM. | [edit]
近火火事お見舞い申し上げます。
何事もなくてよかったと胸をなでおろしました。
余談ですが
私、多少江戸っ子気質がありまして
地震火事交通事故が大好きで近くであれば飛んで行ってフォトをとります。
こんな性格があだになり
5日には自分が事故を起こし、他人の痛みを笑うような所作には反省しています。
【2012/01/18 21:05】 | 自然を尋ねる人 #VgfFJ5pE | [edit]
実も細く、種の綿毛も端正に並んで共に繊細な様子です。
キョウチクトウの実や種の粗っぽさとは全く違っていて、なんだか安心しました。
我が家でも日向に置いたので、今年は実が見られるかもしれません♪

近くで赤い空を見た経験はありませんが、怖いでしょうね。
座礁事故など事故続きですね。
怪我人が無ければいいですが。
【2012/01/18 20:42】 | とんとん #uvcXFM.c | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/4495-4f5db63a