国立天文台から野川沿いを歩く

2011.12.26(10:00)

 本日は12月23日 今年最後の第57回「San Po の会」の記録です。


大きな地図で見る

 参加メンバーは6名、JR中央線武蔵境駅に12時に集合の上、バスで「国立天文台 三鷹」へ向かいました。上の地図でいうと真ん中Aの右下に長谷川病院という表示あり、国道の記号123 の表示がある辺りです。国立天文台の見学のあとは、水色の線で表示される「野川」の沿って歩き、「A」の野川公園付近を通過して、武蔵小金井駅まで歩くというコースです。
 メインは「国立天文台 三鷹」の見学と「野川沿いの散策」ということになります。
 (以前はマップのAマークを表示すると吹き出しが開いてしまい、見にくかったのですが、ようやく表示しない方法が判明しました)


国立天文台見学マップ111223

 上は「国立天文台 三鷹見学MAP」です。
 国立天文台といいましても、現在日本が本格的に使用している光学望遠鏡はハワイ観測所の口径8.2m すばる望遠鏡であり、また長野県の野辺山には45m の電波望遠鏡があります。天体の観測はいまや太陽系だけでなく、遠い銀河やブラックホールの観測まで行われていて、可視光での観測はすばる望遠鏡やハッブル宇宙望遠鏡などが中心となっています。ハッブル望遠鏡の後継機としては、やはり米国のJWSTの打ち上げが予定されています。
 三鷹は国立天文台の本部とはいっても、実際の観測の現役というよりは、センター、事務機能、イベントなど一般向け広報に力を入れているようです。
 TAMAと呼ばれる重力波検出装置(地下にある基線延長300m のもの)は現役らしいです。世界中に数ヵ所の観測所がありますが、まだ一度も検出に成功した例はありません。基線長3km の地下干渉計が神岡鉱山内で建設予定とされています。地下か宇宙空間でないと無理なのかも知れません。


第一赤道儀室111223

 上は「第一赤道儀室」です。口径20m の屈折望遠鏡があります。
 近くの休憩室でお弁当タイムとしました。


アインシュタイン塔111223

 上は太陽塔望遠鏡(アインシュタイン塔)です。太陽の観測を通じて重力波を検証する目的だったそうですが、検証はできませんでした。どのようにして検証しようとしたのか、読んでみましたが理解できませんでした。この写真はNさん撮影のものをお借りしました。


65cm望遠鏡111223

 上は大赤道儀室の65cm 屈折望遠鏡をNさんがストロボ撮影したものです。ストロボ禁止と注意されてこれ一枚だけとなっています。ぼくのカメラは暗すぎて手ブレで撮影できていませんでした。
 望遠鏡を覗く位置はかなり床上ですが、観測床全体が上下する仕組みとなっていました。現在は建物老朽化のため、観測窓を開けると閉じなくなるなどの理由で使用されていないそうです。

 このあとの見学で、現在の「1秒間」の定義などを巡り、参加メンバーのあいだで議論がありました。
 ぼくはあとで調べてある程度納得できましたので、いずれ本日の「San Po の会」参加メンバーにはメールでお知らせする予定にしていますが、かなり複雑な内容であり、とてもここへは書ききれません。


カモとハト111223

 さて、国立天文台を出て、多摩川の支流、野川の沿って歩きます。土手では写真のようにカモ(種類がわかりません)とハトが仲良く餌をついばむ場面などが見られ、ほかにもコサギ(たぶん)が飛んで、楽しませてくれました。


国分寺崖地111223

 途中国分寺崖線(こくぶんじがいせん、と読みます。ハケと呼ばれる段丘崖です)を登ってみました。
 上の写真が崖上の小径です。この右下のほうに、ハケの下から湧き出た水を集めて、野川が流れています。世田谷区内二子橋付近で多摩川と合流しています。


野川付近111223

 上は野川公園内付近の野川の様子を撮影しました。このような野川に沿っての散策はとても気持ちがよいものです。


野川公園の紅葉111223

 上は野川公園内自然観察園内を覗き込んでNさんが撮影した紅葉です。木の名前がわかりません。

 この日、最終的には武蔵小金井駅まで歩き、武蔵境駅まで中央線で戻り、銭湯「元の湯」で冷えた身体を温めまして、「王将」での懇親会となりました。

コメント
kawazukiyosji さん、
山口のインテルサットレーダーというのは何でしょう?
米国の通信衛星を使うレーダー・システムか何かでしょうか。いろいろな使い途があるんですね。
【2011/12/30 17:16】 | ディック #- | [edit]
夏のそら さん、
確かに、天文台とはいえ、すごくレトロです。
ここは国立天文台の本部として使われていますが、重力派検出装置以外のところでは、事実上「歴史博物館」のような感じになっていました。
【2011/12/30 17:10】 | ディック #- | [edit]
nakamura さん、
段丘…、
nakamura さんと地理佐渡さんのおかげで、こうした方面にも少しずつ足を踏み入れております(笑)
【2011/12/30 17:08】 | ディック #- | [edit]
こんばんは。

国立天文台、一度行ってみたいです。
野川もすばらしい。
なお、段丘がディックさんのサイトに出てきましたね~(笑い)。
【2011/12/29 20:42】 | nakamura #- | [edit]
「第一赤道儀室」と「アインシュタイン塔」
雰囲気が古き良き時代という感じですね。
古い英国ミステリーの表紙に使われそうです。
このレトロ感、好きだなあ。
良い物を見せていただきました。
【2011/12/28 16:35】 | 夏のそら #dl2yYD66 | [edit]
国立天文台も楽しいところですね。
山口のインテルサットレーダーも
山大と一緒に研究用に使っているようです。
今年も、お世話になりました。
くれぐれも無理をしないで
お元気で。
今日もスマイル
【2011/12/27 13:45】 | kawazukiyoshi #- | [edit]
mico さん、
今年10月の奈良旅行を決意するにあたっては、ぼくは mico さんの影響がとても大きかったのです。そういう意味でも、ぼくはたいへんお世話になっております。ありがとうございました。
来年もひきつづきよろしくお願いいたします。
【2011/12/27 11:48】 | ディック #- | [edit]
紗真紗 さん、ありがとうございます。
San Po の会のメンバーも毎回ここを読んでいまして、「記録記事」という面と、自分の趣味的なところとをマッチングさせて書くのが、なかなか大変です。いろいろなメンバーに合わせて企画してくださいますが、今回は理科系を意識した企画のようです。
ぼくは文科系ですがも理科系志向が強いと思われているようです。
【2011/12/27 11:43】 | ディック #- | [edit]
YAKUMAさん、
望遠鏡が大きくて背が高いので、覗くためには床を上下移動させたり、観測窓を修理したり、望遠鏡の立っている角度の修正、補強など、ずいぶん費用が掛かるらしいです。
同じ敷地の別の場所で、おっしゃるような観測会が開催されていると聞きました。
【2011/12/27 11:38】 | ディック #- | [edit]
hirugo さん、
全般に「なかなかよい」という意見が多そうなので、テンプレートは細かい部分を直しつつ、このままやっていこうと思っております。
【2011/12/27 11:35】 | ディック #- | [edit]
地理佐渡さん、
ブログと San Po の会をきっかけに、地学と宇宙と昭和史というふうに、興味は尽きなく広がりまして、ここのところ広範囲な勉強をさせてもらっております。
オナガガモでしたか。オスとメスそれぞれでよろしいでしょうか?
【2011/12/27 11:28】 | ディック #- | [edit]
こんにちは
初冬のウォーキング楽しそうですね。
この一年いろいろ有難うございました。
来年もよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。
【2011/12/27 11:04】 | mico #NkOZRVVI | [edit]
こんにちは。

デザインががらりと変わりましたね。
同じ写真も周りのデザインを変えると雰囲気が変わるものですね。

国立天文台とその付近はいいところですね。
写真を拝見し、私も暖かくなったら行ってみようと思いました。

私トルコのカッパドキアの2回目として、カッパドキアのいろいろな特色ある風景の写真と現地の人から聞いたカッパドキアの人々の生活の話をブログに載せました。ぜひご覧になってください。
ブログに何でも結構ですのでコメントを頂けると感謝致します。
【2011/12/27 07:43】 | dezire #tLX0El8c | [edit]
ディックさま^^こんばんは~♪

San poの会も57回にもなるのですね。
毎回、盛り沢山で見応えがあります。
企画される方はセンス抜群の方でしょうね。。。

三鷹の天文台に行かれたのですか~。
「誰にも見つけられていない真実が大海原のように私の前に広がっている」と、
アイザック・ニュートンの言葉からはじまるコズミックフロントなど面白いですね。
漆黒の宇宙、地球の危うさなど、難しいですがとても魅力的です。。。
野川沿いのカモさんたちが気持ち良さそう~ゆっくりと歩いてみたいです。。。

画像が大きく、温かみもありまして、素敵なテンプレートです~!!
私のPCでは、気持ち良く見えます~♪
【2011/12/26 23:18】 | 紗真紗 #- | [edit]
こんばんは
このような望遠鏡が置かれているだけというのはもったいないですね。
子供たちにでも開放すれば、宇宙に興味を待つ人も増えるでしょうね。
野川沿いの散策は気持ちよさそうですね・・・
【2011/12/26 21:37】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
こんばんは。

良いですねぇ。散歩コースの対象が
小さな宇宙への入口。色々な事象に
思いを寄せる。それもこれも宇宙と
いうものに通じるものですね。
さて、途中出てきたカモはオナガガ
モの様にも見られます。こうして陸
上にも来るのかと驚いています。

先ほど本棚にもお邪魔しました。
今度映画を見るぞってありました。
僕には何か気の重いものだけが
のこり、周囲の人たちのような感
動とかとはたぶん違うものを感じ
ていたと思います。

非戦とか反戦とかとはまた違うの
です。たぶんあの映画では人が描
かれていまして、願わくば何か
大きなあり方へのヒントを感じる
気がするんです。

あっ、変な方向へ行ってしまいま
した(笑)。国分寺崖線。水を溜
めて野川。あり得ますね。断層が
帯水層を断ち切っているとします
と崖に沿い、湧水が点々と現れま
すから。

【2011/12/26 21:03】 | 地理佐渡.. #i104y3BE | [edit]
間違ったのかしらと思いました。
優しい色のテンプレートに変わりましたね。

いいところにお住まいです~。
お散歩にも(スキップちゃんとの)ゆっくりできますね。
今朝は雪がうっすら積もりました。
寒い日です。
【2011/12/26 10:15】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/4477-d018e148
  • 巨大ブラックホールが星を飲みこむ瞬間 ほか【映像トピックス【バックナンバー】】
    巨大ブラックホールが星を飲みこむ瞬間米国の研究チームが、近くの星を飲み込む超巨大ブラックホールの観測に成功したそう。その結果、27億光年離れた銀河の中心にあるブラックホールを特定しました。映像は観...
【2012/05/26 00:19】