12月のわが家の庭から

2011.12.16(18:30)

庭の冬バラ赤111121

 わが家の庭のバラ。冬入りしても、三色ともにまだ咲いています。
 赤は秋から長期間咲いていて、そろそろ数が少なくなってきました。


庭の冬バラ白111215

 こちらのバラは11月に咲き始め、まだつぼみを持っています。


庭の冬バラピンク111215

 例年元気なピンク。ことしはおとなしい、と思っていたら、12月に入ってから少し元気を取り戻したようです。


ヒノキの実111215

 大きくなりすぎたので、そろそろ伐ることを考えないと、家の方へ倒れたらたいへんですよ、と植木屋さんから脅かされています。以前は二本あったのですが、そのうち一本を伐採したとき、足場を組むだけで二十万円かかった、と亡父がかみさんに語っていたようです。


物置の上のヒノキの実111215

 ヒノキはずいぶんと実の数が多いようで、木の下にある物置の屋根を裏の道路側から見下ろすと、こんなふうになっています。


庭のシンテッポウユリの実111215

 YAKUMAさんのブログでウバユリを、地理佐渡さんのブログでヤマユリを見て、次に ころん さんのタカサゴユリを見たので、ぼくも庭のシンテッポウユリの実に近づいて観察してみました。
 細い繊維を張ったように見えるのは、どのユリでも同じなのでしょうか。

 -------------------------------

 次女にデザインを依頼して、まずは年賀状裏面の印刷を始めましたが、色の配合の加減から特定の色ばかりどんどん減ります。明日はインクを買いに行く必要がありそうです。
コメント
とんとん さん、
わが家のヒノキは細く高く、二階の屋根は越えていますね。
遺産として庭と古い家が残りましたが、やれることはやっておいてほしかったなあ。修理とか、庭木だとか、手数もお金もかかります。
【2011/12/18 14:04】 | ディック #- | [edit]
20万円もかかったのですか!
2回の屋根に届きそうな実家のゲッケイジュの木を切らなくてはいけないのですよ!

編んだような糸に興味惹かれます。
マクロで撮ると、また一興かな~と。
【2011/12/17 17:55】 | とんとん #uvcXFM.c | [edit]
kawazukiyoshi さん、
このユリも植えたわけではないので、どこからか種が飛んできたのでしょう。シンテッポウユリの仲間たちは強い繁殖力があります。
雪は、横浜では通常1月か3月頃に1~2回積もることがある程度です。
【2011/12/17 16:17】 | ディック #- | [edit]
hirugao さん、
この紅いバラ、もっと早く出したかったのですが、ぼくもこれはどうも上手に撮れないのです。晴れた日に撮ろうとすると色飛びして細部の区別がつかなくなります。曇った日を選んで撮ったほうが無難なようです。
ユリの実は、なかなかおもしろいのだ、ということに気がついたのは、みなさんのおかげです。
【2011/12/17 16:14】 | ディック #- | [edit]
nakamura さん、
バラも紅葉も、その年の天候に左右されて、良かったり悪かったり…。その変動を考慮に入れると、余計長生きしないといけません(笑)
【2011/12/17 16:11】 | ディック #- | [edit]
YAKUMAさん、
みなさまのおかげで百合の種の勉強をさせていただいております。
バラはデリケートですね。剪定方法や、虫を防ぐ方法、風通しなど、素人ではなかなか手に負えません。
【2011/12/17 16:09】 | ディック #- | [edit]
地理佐渡さん、
確かにその場に種をこぼすより遠くへ広がったほうがいいですものね。説得力を感じます。
【2011/12/17 16:07】 | ディック #- | [edit]
ゆりの花柄も、沢山の種が入っていますね。
いつも撒いて翌年芽を出していたのですが
留守をしている間になくなってしまいました。
雪がぱらっと舞いましたが
もうありません。
山口で積雪というのは、ほんの数回だけです。
今日もスマイル
【2011/12/17 15:29】 | kawazukiyoshi #- | [edit]
小さめですが冬の薔薇は良いですね。

私ごとなんですがこの赤い色の写真難しいです。
ぼってり撮れてしまって。

百合の実私もタカサゴユリを取ってきて来年の絵の
同好会で使おうと思っています。
【2011/12/17 09:48】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
おはようございます。

バラが魅力的です。まだ咲いているのですね。
なお、ご自宅のシンボルツリー見事な紅葉です。
大木になる孫子の代まで・・・長生きを致しましょう(笑い)。
【2011/12/17 08:50】 | nakamura #- | [edit]
こんばんは
やはり、風をうまく入れるための工夫なのでしょうか。
ユリの実の割れ方は、面白いです。
我が家のバラは、今年は1回しか花を付けませんでした。
もう少し手入れをしてあげないといけないのでしょうね。
【2011/12/16 23:40】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
こんばんは。

これは種をうまいこと風に乗せるための
工夫ではないかと勝手に想像しています。
ぱっくりと鞘が開いてしまいますと、た
ぶんばらばらと下に落ちるのではないか
と思うのです。自然て何か意味あること
をしているんじゃないかと思い。

さて、今日の佐渡は一日雪が降ったり止
んだりを繰り返しました。いよいよ雰囲
気は冬です。

【2011/12/16 20:29】 | 地理佐渡.. #i104y3BE | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/4458-e7270e64