FC2ブログ

皆既月食 2011年12月10日

2011.12.11(14:41)

皆既月食1025満月111210

 皆既月食は10時15分頃始まると聞いていましたが、10時25分現在、どこから欠けてくるのか、まだ判別がつきません。

 実際に皆既月食の写真を撮ろうと決心したおかげで、おもしろい体験をしました。
 冷静に考えれば、皆既月食は太陽と地球と月が直線上に並ぶのだから、月は当然満月であり、太陽が西へ沈むとすぐに東に明るい月が昇ってきます。
 そのまま夜半に天頂へ達しようと、月はどんどん昇ります。天頂にあるときが皆既月食のピーク状態ということですね。
 
皆既月食1045欠け始め111210

 10時45分頃です。

【写真撮影の実際】
 望遠鏡で月をご覧になった方はわかりますが、見ているあいだに地球が自転しますので、月の位置はかなりの速度で変わります。5分経ったら、三脚からカメラまで、月を捜して全部セットし直す必要があります。ほとんど真上へ昇ってくるので、ファインダーで覗くなんてことは姿勢からして不可能です。三脚と、ライヴビュー撮影の組み合わせになります。
 暗いですから、オートにしておくとカメラは思い切り明るく撮ろうとしますので、露出は大幅にマイナス補正しませんと、くっきりと写らず、輝いた電球のように写ってしまいます。
 絞り優先とか、ややこしいことはとてもやっていられませんから、プログラムオートにしておいて、露出だけをマイナス補正します。


皆既月食111245半欠け111210

 10時50分頃です。見ているうちにどんどん進みます。


皆既月食1050七割欠け111210


皆既月食九割欠け111210

 11時00分~11時10分、こんな感じになってきますが、じっとみていると、影の部分に輪郭が見えてきます。カメラの感度も肉眼と合致するよう上げてみますと下のような状態です。


皆既月食九割欠けの感度アップ111210

 この頃にはもうカメラの感度が限度一杯で、暗い部分にノイズが出て、月の模様と写真のノイズの区別がよくわからなくなってきます。
 人間の眼は優秀です。ぼくはかなりの近眼と乱視で輪郭がくっきりと見えず二重になったりしますが、ぼくの眼にはノイズは出てきません。
 とくに下の写真は、肉眼で見たほうがずっときれいに見えます。


皆既月食1110真っ最中111210

 11時10分頃には太陽光線が直接月に当たって反射している部分がなくなってしまいました。

 皆既月食が起きているとき、月は真っ暗になって見えないのかと思っていたら、オレンジ色の暗い月が見えます。地球の大気によって太陽の光のうち波長の長い赤系の光が屈折・散乱されて本影の中に入るため、皆既月食でも通常、月は真っ暗にはならず暗い赤色(赤銅色)に見える」(Wikipedia)のだそうです。これは実際に観察してみなければどんなふうに見えるのか、わからないでしょう。だから、ともかくも実際に観察してみることは必要です。
 月があまり欠けず、輝いている部分が大きいあいだは、他の部分は暗くて見えません。だから全体が暗くなってくるまで我慢して観察し続けなければ、このやや不気味な感じの月は、体験することはできません。

 ここまできてしいまますと、見ていてもほんんど進行しません。地球が月と比較して大きいからでしょうか。

 さて、全体が褐色になった不気味な月を十分観察した上で、寒いですから10分ほど居間で休息していました。
 しかし、このあいだ、いつの間にか空に白い雲がたくさん広がってしまい、月も星もまったく見えなくなってしまいました。11時30分に撮影を断念
 というわけで、ふたたび月が満ちてきて満月へ戻っていく過程は、観察できませんでした。

コメント
nakamura さん、
明るいときは、近視の肉眼ではみえないところまでよく写っていました。
日食が始まってしまうと、もう暗くてダメです。肉眼のほうがきれいに見えます。地球の影にはいっても全体が暗褐色に見える、というのが驚きでした。
【2011/12/13 09:23】 | ディック #- | [edit]
自然を尋ねる人 さん、
ぼくも2階のベランダに三脚を据えて、出たり入ったりでした。
三脚なしでは、いくらなんでもきついでしょう。
ぼくもときどきそちらへ立ち寄らせていただきます。
【2011/12/13 09:20】 | ディック #- | [edit]
kawazukiyoshi さん、
滅多にない天体ショウ、次もまた、気持ちよく楽しみたいですね。
【2011/12/13 09:17】 | ディック #- | [edit]
バンコラン さん、
SF好きなものですから、ぼくも結構宇宙空間や月面での生活など、いろいろなことを想像してしまいます。
今回の満月の画像は比較的よく撮れていますが、天体望遠鏡だとクレーターなどの凹凸まで見える。そういう体験があると、ただ空に上がってくる丸い明かり、というのとは、体験そのものが変わってきますね。
【2011/12/13 09:16】 | ディック #- | [edit]
夏のそら さん、
皆既月食は、タイでも日本でも同様に見られる、というのがいいですね。
初めての体験で寒いけれども楽しかったです。
【2011/12/13 09:11】 | ディック #- | [edit]
こんばんは。

お疲れ様でした。
肉眼ではあまり印象がなかったのですが、お見事でした・・・。
【2011/12/12 21:18】 | nakamura #- | [edit]
釈迦如来像にお参りし
イチョウの葉っぱの散りゆく64の様を見せていただき
感動が残る目にさらなる美の世界が!
解説付きで改めてみる月が欠けてゆく様
素晴らしかったです。
三脚も使わず300のレンズ頼りで撮影するには
かなり無理がありました。
部屋から出たり入ったりでしたから
寒さはほとんど感じませんでした。
今後数日おきにお訪ねしますのでよろしく!
【2011/12/12 18:54】 | 自然を尋ねる人 #WPD1z/r6 | [edit]
楽しかったですね。
今度は3年後ですか。
今年のように綺麗に見えるかなー。
今日もスマイル
【2011/12/12 13:29】 | kawazukiyoshi #- | [edit]
我が家も家族で観測しました。
久しぶりに感動してしまいました。
宇宙に行くことを夢みた兄弟を描く
『宇宙兄弟』というマンガが人気ですが
弟の方が先に月面着陸を果たして
父母がその夜、月を見上げながら
「いま、あそこにいるんだよな~」とか言いながら
月見そばを食べるシーンがあるのです。
皆既月食を見ながらふとその場面を思い出しました。

【2011/12/12 12:17】 | バンコラン #- | [edit]
良く撮られましたねー! 写真ありがとうございます。
私はついうっかりしていて、もう後半になった頃アパートの前に出てみました。
でもメガネを忘れ…。
数人がカメラで撮影していました。
世界中の多くの人が同じ月を見ていたかと思うと感慨深いです。
【2011/12/12 11:23】 | 夏のそら #dl2yYD66 | [edit]
mico さん、
>こちらは雲に覆われて観察を諦めました。
それは残念でした。こういうことは運とかツキとかも作用しますから、仕方ありません。2014年にまたあるらしいです。
【2011/12/12 09:20】 | ディック #- | [edit]
皆既月食を楽しませて頂き有難うございます。
こちらは雲に覆われて観察を諦めました。
【2011/12/12 09:16】 | mico #NkOZRVVI | [edit]
hirugao さん、
前回の日食も観察できませんでしたし、こういうのは初めての経験でした。退職してやっと自由獲得、さあ、好きにやるぞ、とばかり、始めました。
ぼくもこれは2階のベランダからです。寒いですからね。
【2011/12/12 09:02】 | ディック #- | [edit]
紗真紗 さん、
皆既月食をまともに観察したのはこれが初めてでした。感動でした。
「暗闇の電球」がトップの写真になるまで、20分くらいかかりました。しかし、その方法でも赤い皆既月食をきれいには撮れません。
現状の手持ちの機器ではちょっと難しいのかなあ。満月と赤黒い月とでは、光量の差がとても大きいのですね。
また半月になるところまでご覧になれて、よかったですね。
【2011/12/12 08:44】 | ディック #- | [edit]
YAKUMAさん、
>家族揃って見ることができてよかったです。
かみさんを一度呼びましたが、次女は見向きもせず…(笑)
宇宙、天文学、地球というようなことに興味がないと、おもしろくはないのでしょう。「ニュートリノが光速を上回った」などという話題を出しても、興味のない人は「何?それ?」というような、変わり者でも見るような目でぼくを見ますし…。
ぼくにしてみれば、天地がひっくり返るような大ニュースなのですが…。
【2011/12/12 08:39】 | ディック #- | [edit]
ころん さん、
暗闇と寒さの中で、あれこれ複雑なことをやろうとしても素人では無理というもので、なんとかきれいに撮れないかと20分くらい格闘して、この方法が一番だろうということになりましたが、皆既月食中は暗すぎますね。200mm レンズに2倍のテレコンバータを付けていますから、暗すぎるのでノイズだらけです。
もう少し感度のよいカメラ、あるいは400mmでも明るいレンズがあればなあ、とは思いましたけど、まあ、それは素人には高望み過ぎるというものでしょぅ。
【2011/12/12 08:35】 | ディック #- | [edit]
空見さん、
近視と乱視がなければなあ、と思いますが、人間の眼は暗くなったら暗くなったで、自動的に感度を調節してよく見えるんですね。
カメラはノイズだらけです。
後半もご覧になれたのはよかったですね。こういうことは天候なども考えると、運次第。だからよい機会があれば見ておきたいです。
【2011/12/12 08:28】 | ディック #- | [edit]
地理佐渡さん、日本海側はこの時季は雨または雪となることが多い。残念でした。
ぼくとしては、退職できてやっと掴んだ自由な時間。二十年ほど前、休日に公園へ泊まって子どもたちと月を望遠鏡で見て以来、月の観察をやりました。
あのときは、クレーターのひとつひとつまでよく見えました。手持ちの望遠レンズも、この程度までは見られると言うことがわかりました。
【2011/12/12 08:23】 | ディック #- | [edit]
おはようございます~

寒かったので2階から見上げていました。
最後の赤くなったあたりまで見ましたが。

よかったですね。
【2011/12/12 08:06】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
ディックさま^^こんばんは~♪

素晴らしいです~♪
ありがとうございます。。。
冒頭の~
ぽっこりとお月さまが浮んでいます~!
劇的だったのは、赤黒い月~!
実に魅惑的でした。
ただその時、お星様が綺麗だったのも印象的です。
1時ごろ半月になりましたところで、終わりにしました。
難しそうですが、撮影できるようになりたいです。
【2011/12/11 22:57】 | 紗真紗 #- | [edit]
こんばんは
昨夜は、我が家でもベランダで観察しました。
撮影も試みましたが、私の技術ではとても無理・・・
でも、家族揃って見ることができてよかったです。
【2011/12/11 21:30】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
良いもの見せていただきました・・
感激です。

>プログラムオートにしておいて、露出だけをマイナス補正します。

撮影技術です。お勉強になりました。
周囲も薄紫の地球月の存在が見えてきました、
ありがとうございます。
【2011/12/11 20:55】 | ころん #- | [edit]
こんばんは。
大きな月をありがとうございます。
思っていたよりハイスピードで月蝕が進みましたですね。
きちんと見たのは今回が初めてですが、写真に関してはぼやけた電球でした(汗)雰囲気だけは何とか撮りたかったですね。
いやいや、肉眼で見るのが一番綺麗でしたけどね^^; 実際、完全月蝕の時は不気味な色でした、暗赤色というのでしょうか・・。
しかし、余りにも細部が写りすぎるカメラも情緒に欠けるような?ディックさん位が丁度良いです。負け惜しみですが~(笑)
日光では空は終始晴れていまして、月蝕が終わった後も皓々と光る月に、星も輝きを失っていました。
【2011/12/11 20:55】 | 空見 #- | [edit]
こんばんは。

皆既月食。長岡にいましたが、残念。
厚い雲が空を隠しています。どうに
もこうにもこれでは見られません。
今、撮影された皆さんのサイトで
こうだったのかと見させてもらって
います(笑)。

【2011/12/11 18:49】 | 地理佐渡.. #i104y3BE | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/4446-3e62b83d