わが家の庭と花壇

2011.12.04(18:30)

花壇のバラアップ111127

 冬の朝の写真は、8時過ぎに撮っても横から陽が当たっているように見えます。北東向き花壇で、南にOさん宅があり、早い時間に撮らないと陽が翳ってしまいます。冬は厳しい環境です。
 それなのに、11月中ずっと暖かだったせいか、今ごろ咲いているバラ。
 かみさんが品種を忘れてしまったので、名前がわかりません。
 11月27日撮影。


花壇のバラ縦111127



サボテンの花縦111127

 シャコバサボテン。花に名前を付けるのにおかしな命名をするものだ、と思います。
 名前を聞いてもあまりきれいな感じがしません。11月27日撮影。

サボテンの花正面111127

 あ、この角度から撮ったのは初めて。
 案外とよいではないですか。


皇帝ダリア子株復活111127

 皇帝ダリア。先般の暴風雨で全部倒れて、さすがに一番太く背丈の高い主軸はご臨終です。ベランダに倒れかかって、最後の花を咲かせています。
 子株が倒れたのを助け起こしたのが2本。折れたところをテープで補修したほうはやや苦しげ。根元から倒れて折れなかった子株は、背丈は低いですが、上のように復活しましまた。
 たいした生命力です。
 11月27日撮影。


ヤツデの花111127

 毎年このようにして種を落とすので、庭中あちらこちらでヤツデが芽を出して、子株で一杯です。
 11月27日撮影。


庭の千両111118

 センリョウ。どうしてこのように葉に元気がないのか。
 一部の葉は縁が褐色に変色しています。それでも昨年よりはまだよくて、なんとか絵になります。
 11月18日撮影。


庭の紅いバラ111202

 このバラは。二階ベランダから撮った皇帝ダリアの背景に一度登場しました。
 何回撮っても紅色を飛ばしてしまい、なかなかよく撮れませんが、そろそろ妥協しないと終わってしまいますので。12月2日雨上がりに撮影。
 クリックしてください → 皇帝ダリア~最後の勇姿
             ↑ 1枚目の写真の右下に、このバラの全体像が映っています。

 奈良旅行の記録記事が終わり、久しぶりに自宅の庭の様子を記事にしました。
 さすがに11月後半からは花も少なくなり、晩秋の感じが漂ってきています。
コメント
とんとん さん、
抑えすぎると輝き感がなくなり過ぎるし、輝きすぎると色飛びが気になり始めるし、そこら辺はじつに微妙ですね。
【2011/12/06 10:53】 | ディック #- | [edit]
なるほど!
一部色飛びしていると、見たときの心理的に受ける眩しい印象、生々しさが表現できるのですね。
色形を静止させて印象深く感じることもありますが、様々な表現方法に目を向けると写真も面白くなるでしょうね。
【2011/12/06 10:36】 | とんとん #uvcXFM.c | [edit]
空見さん、
カクタスって、サボテンの英語ですよね。
もう「響き」の「語感」の世界ですね。サボテンのごつっとした感じ、トゲのある感じは、「カクタス」って感じかな。
クリスマス・カクタスというのは、クリスマスの頃に咲くからかなあ。
【2011/12/05 22:21】 | ディック #- | [edit]
とんとん さん、
11月下旬以降、朝8時過ぎにならないと、この花壇に陽が射してきません。10時を過ぎるとお隣さんの影に入ってしまう。
でも、光が横から射しているのが、バラが一番きれい見えます。
花弁のほんの一部だけ、わずかに色飛びするよう調整しています。
【2011/12/05 22:16】 | ディック #- | [edit]
hirugao さん、ありがとうございます。
このバラはずいぶん遅く咲き始めて、このあとも続けて開花しました。
横浜は暖かくなったり寒くなったり、寒暖差が激しいです。
【2011/12/05 22:13】 | ディック #- | [edit]
地理佐渡 さん、
「庭木の雪囲い」ですか、雪の深い地方はたいへんなんですねぇ。
霜さえあまりおりないので、いまだに皇帝ダリアが復活できます。
シャコバサボテン、これってじつは完全に色飛びしているのですが、そのほうがおもしろい感じもするので、そのまま出しました。
家の中に入れたことがありません。真冬も出しっぱなし。
【2011/12/05 22:10】 | ディック #- | [edit]
こんばんは。

いろいろな花があって、賑やかなお庭です。
手入れがよろしいのでしょうね(笑い)。
【2011/12/05 22:10】 | nakamura #- | [edit]
紗真紗 さん、
センリョウは何がいけないのか、どうもわかりません。
亡父が元気な頃はセンリョウも全盛期だったのですが…。
このバラはもう、注意深く撮って注意深く現像編集して…、自己満足度もとても高く、嬉しいです。
【2011/12/05 22:06】 | ディック #- | [edit]
ディックさんまたこんにちは。
シャコバサボテン、カニサボテンともいいますが・・カクタス、クリスマスカクタスとも。
う~ん’カクタス’の呼び名のほうが綺麗かも、なんて(笑)
これからがんばってウォーキングに出かけます~(〃⌒∇⌒)ゞ
【2011/12/05 11:57】 | 空見 #- | [edit]
光の当たり具合によって、同じものでもさまざまな雰囲気になりますね。
朝の柔かな日差しに包まれたバラ、とってもその雰囲気が出ていますよ。
【2011/12/05 11:20】 | とんとん #uvcXFM.c | [edit]
今朝は庭の手入れをしていたらあっという間に時間が過ぎてしまいました。

今はほとんど花がない状態で鉢物ぐらいです。
バラいい色ですね~
【2011/12/05 11:08】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
おはようございます。

やはりそちらは暖かいですよ。
こちら越後佐渡の庭ではこの時期
こうはいきません。
今度の週末こそ、庭木の雪囲いを
なんて考えています。なかなか手を
つけずに、とうとうこんな時期まで
となっています(苦笑)。

シャコバサボテンは鮮やかな色合い
ですね。僕も以前は屋内でいくつも
育てていましたが、今では妻が一鉢
保存しているのが精一杯です。

【2011/12/05 06:50】 | 地理佐渡.. #i104y3BE | [edit]
ディックさま^^こんばんは~♪

可愛がられてるという感じ~
品のある柔らかな色をした薔薇ですね~!

ヤツデのミルクベージュの色が~いいですね。
栄養満点のような~いい香りが漂いそう。。。

皇帝ダリアは期待に応えて見事復活、
素晴らしい生命力を感じます。
ほんとうに、ちょっと元気色がないセンリョウ、
間に合わないと、千両役者になれなくなっちゃう。。。
いつもありがとうございます~♪
【2011/12/05 00:16】 | 紗真紗 #- | [edit]
空見さん、ありがとうございます。
このバラ、名前がわかっていれば「どうだ、いいだろう?」って、威張りやすいのですが…。
皇帝ダリアはそもそも花期が11月になってから…。11月から霜が降りるような土地柄では、せっかく咲き始めても楽しむ時間があまりありませんね。
それに…、花が咲くまで立てているだけでも大変だというのに…(笑)
【2011/12/04 22:51】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
こんばんは。
上の仄かに暖色系の薔薇、良く撮れていますね、色がいいですねぇ・・昨年も拝見して褒めた気がします^^;

やはりそちらは温暖ですね、皇帝ダリアが見事な復活!
日光ではおおむね無理みたいですよ、一度霜に当るとせっかく咲きごろになっていた花は全滅、ご近所で植えたものがそうなのです。
背ばかり大きくなりますし、すでにご主人が持て余し「たいがいにしてほしいもんだ」と文句が出て、買ってきた奥さんも「もういらない」と言うし、いずれ処分されるようです。
日光のような準寒冷地で、育つかどうか分らない花を販売する花屋も、どうかと思うのですが。
【2011/12/04 19:40】 | 空見 #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/4436-00aecee5