FC2ブログ

旧根岸競馬場の一等馬見所廃墟

2011.11.27(19:30)

一等馬見所廃墟遠景111121

 本来のぼくのホームグラウンドである「根岸森林公園」について、いままで詳しく書いたことがありませんでした。
 少しまとめてみました。

 「根岸森林公園」の前身は横浜市中区根岸台にあった競馬場で、幕末に横浜の外国人居留地における娯楽施設として建設されたものです。
 第二次世界大戦の激化に伴ない、横浜競馬の開催は1942年限りで休止されましたた。翌年には馬場は閉鎖され、旧帝国海軍に売却されてしまいました。
 しかも、終戦の直後には、今度は進駐してきた米軍に接収されてしまいました。
 わが家のある付近は谷沿いになっていたため、競馬場の北側一帯や本牧地区が接収されたにもかかわらず、無事に済んだのだろうと思われます。
 馬場はゴルフ場や乗馬施設、駐車場などに転用されてしまいました。米国は長いあいだ接収解除には応じませんでした。
 結局、馬場の跡地は根岸森林公園(横浜市所有)と、一部は「馬の博物館」およびその付属施設(日本中央競馬会所有)として整備されることになりました。
 写真の廃墟は、アメリカ人建築家J・H・モーガンによって設計され、1930年に竣工した一等馬見所です。建物は1981年に接収解除されましたが、二等馬見所と下見所は1988年に老朽化のため解体されて残っていません。
 競馬場の遺構として現存する一等馬見所は本格的な修復は施されておらず、事実上の放置状態です。現在もフェンスに囲われたままで、具体的な修復・保存の計画はありません。


ラクウショウの紅葉111121

 トップの写真は、いつもならラクウショウの紅葉を入れるのですが、台風で梢のほうの葉を落とし、ボリューム感がありません。そこで少し方向を変えて、ラクウショウに特別出演してもらいました。


オオシマザクラの紅葉111121

 一等馬見所廃墟のほうへ行く途中、先般の台風で大枝が折れたオオシマザクラの紅葉が見られます。
 とはいっても、風で落ちた葉が多く、こんな程度ですが…。


ソメイヨシノの紅葉111121

 廃墟が見えてきました。手前はソメイヨシノです。


廃墟の明暗111121

 窮屈な構図ですが、正面から撮影するには米軍基地内に入らなければなりません。米軍関係者でなければ、当然のことながら入れてくれません。
 明暗のコントラストがありすぎて、手前の壁が暗くなってしまいます。


廃墟を匍う蔦見上げ111121

 裏へ回って、廃墟の壁と空を入れて、なんとか両方のバランスをとりました。


廃墟の壁を匍う蔦111121

 壁だけを撮った写真です。


廃墟から振り返ると111121

 このとき、背後を振り返ると、このような景色が広がっています。
 ランドマークタワークイーンズ・スクウェアのビルが案外と近く見えます。



順光の廃墟111121

 廃墟の向こう側まで行って、なんとか全体を入れました。


順光の廃墟の壁111121

 ------------------------------

 昨日は「San Po の会」がありまして、今回は人数が多く8人となりました。JR高尾駅から、多摩森林科学園の山で昼食、昭和・大正両天皇陵を見て、甲州街道を歩き、西八王子までいくつかの寺をめぐりつつ歩くという、かなり長いコースとなりました。甲州街道の銀杏並木がきれいでした。
 疲れました。夜就寝直前に心房細動が出てきました。あれだけ歩いてそれまで大丈夫だった、というのは、たぶん調子は上向きなのかもれません。本日は家でのんびりとする予定です。
コメント
nakamura さん、
>この建物とディックさんがつながります
ありがとうございます。
たぶん、ずっとここに住んでいるでしょうから、この付近がみなさんに知られていると思うと嬉しいです。

【2011/11/29 10:19】 | ディック #- | [edit]
おはようございます。

いつも見る建物ですね。この建物とディックさんがつながります(笑い)。
【2011/11/29 08:25】 | nakamura #- | [edit]
ころん さん、
横浜の根岸付近では、紅葉はやっと始まったばかりです。
この一等馬見所の廃墟は、陽当たりのコントラストが強すぎて、とても撮りにくいのです。だからいままでは遠景でちらと紹介するだけで、あまり記事にしたことがありませんでした。
【2011/11/28 20:34】 | ディック #- | [edit]
hirugao さん、
ホームグラウンドの根岸森林公園を離れて、奈良の記事が多すぎましたが、この季節、紅葉が遅いと根岸森林公園では記事ができません。
たまに一回りしてみたら、一等馬見所のツタがとてもきれいだったので、紹介しようと思いました。
【2011/11/28 20:32】 | ディック #- | [edit]
>廃墟の向こう側まで行って、なんとか全体を入れまし黄葉した。

蔦類が綺麗に輝いて?見えます。
複雑な気持ちですね。

ソメイヨシノ紅葉落葉も綺麗です、
大きめの葉色が綺麗でしょ。
こちらは終わりました。
【2011/11/28 13:18】 | ころん #- | [edit]
そうですね、
ホームグランドも広くて楽しめますね。

私も近くに里山があるので助かります。
紅葉した蔦廃墟のような建物
たくさん見せていただきました。
【2011/11/28 10:32】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
ななごう さん、
ぼくにしてみると、いろいろと変わってきているのせよ、この廃墟は物心ついた頃からずっと見てきたのです。
小学生の頃は、夕刻5時頃でしょうか、この付近からサイレンが鳴り響き、それがもう家へ帰らねばならない、という合図でした。
あれは何だったのだろう?
【2011/11/28 09:38】 | ディック #- | [edit]
地理佐渡さん、
米国の傘の下にあるから、ぼくはのうのうとこのようなブログをやっていられる、ということもあるわけで、軍事・経済・政治のさまざまな繋がりを考えると、なかなか複雑な気分です。
【2011/11/28 09:34】 | ディック #- | [edit]
根岸森林公園を歩いていて、ラクウショウが此処にも有ると思った次第です。

廃墟同然のように建っている馬見所を上手く捉えて居ますね。
壁に絡まるツタが綺麗です。
この広場に有る説明板を見ますとかなりの広さのようでしたね。

【2011/11/28 00:21】 | ななごう #- | [edit]
こんばんは。

やはり戦後を引きずっている部分がある。
日本は本当に独立したのだろうか?沖縄の
米軍基地と日米安保を思う時にいつもその
事に矛盾を感じます。
長い間の対東側対策、そして今度は対中国
なのでしょう。米軍の掲げる力の傘の下。
このことがこういう事もそのままにさせて
いるのかと、建物以外の事に思いを寄せて
しまうのです。
風景そのものは何かレトロで良いのですが
ねぇ。

【2011/11/27 20:51】 | 地理佐渡.. #eZ48DVCM | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/4430-459deba7