FC2ブログ

どぶ板通り と 戦艦「三笠」

2011.11.19(18:30)

 11月12日「San Po の会」の記録記事です。
 今回は横須賀散歩なのですが、写真が多いので2回に分けました。コースは京浜急行線「汐入駅」→どぶ板通り→三笠公園でお弁当→猿島見学→戦艦「三笠」内部の見学、それから湯処「のぼり雲」へと回る予定でしたが、時間配分などから入浴は省略して、「横須賀中央」駅付近の中華料理店「日高屋」での懇親会ということになりました。


ドブ板通り111112

 「どぶ板通り」付近は、明治時代から第二次世界大戦終了時までは帝国海軍横須賀鎮守府の門前町として栄え、戦後は進駐軍・在日アメリカ軍横須賀海軍施設の兵隊向けに土産物店、肖像画店、バーや飲食店、テーラーショップなどが栄えたそうです。


ミリタリーサバイバルグッズの店111112

 現在でもスカジャン(光沢のある化繊の刺し子地で作られ、背中に大型で派手な刺繍が施されているスタジャンに似た形状のジャケット)やら、ミリタリー・サバイバルグッズを売るなど、ほかではなかなか見られないショップが見られます。


革ジャンショップ111112

 横須賀には広大な米海軍基地があり、自衛隊もその一部を使用しているので、町には独特の雰囲気があります。
 ちなみに、わが家の近隣の「根岸森林公園」横の広大な住宅地は、いまでも米軍に接収されたまま未返還で、この「横須賀米海軍基地」に勤務する軍人家族の住宅地として使われています。「フェンスの向こうのアメリカ」という言葉があるくらいです。


海軍カレーの看板111112

 明治時代には「帝国海軍」もここにいました。だから横須賀の名物というと「海軍カレー」、そして、米国から入ってきた食べ物として、「ハンバーガー」も人気があるようです。


見えてきた三笠111112

 「三笠公園」が見えてきました。
 以前家族とここへきたときは、『坂の上の雲』も知らず、日露戦争の歴史などもろくに知りませんでした。
 一度来たことがあるにもかかわらず、「三笠」が見えてくると血が騒ぎます。当時の日本人が必死に頑張ったからこそ、日本はロシアの植民地とならずに済んだわけですから、日本海海戦は歴史の分岐点でした。たとえ地面に半分埋もれていようとも、「三笠」は美しいと感じざるを得ない気持ちになります。


三笠の後部111112

 三笠見学は猿島見学の後で、という計画ですが、青空、雲との対比がよく、たとえコンパクトデジカメでも、今度はカメラマンとしてのうずきが出てきます。愛用の一眼レフを持っていたら、仲間と弁当などそっちのけで写真を撮っていたかも知れません。


東郷元帥111112

 東郷平八郎の銅像です。
 なお10月16日の朝日新聞には次のような記事がありました。
 -----------------------------------
 日露戦争で活躍した東郷平八郎元帥(1848~1934)が英国企業に贈った日本刀が、100年ぶりに帰国した。「里帰り」した刀は東京の在日英国大使館に飾られ、この企業が参入している航空自衛隊の次期戦闘機(FX)商戦に一役買っている。
 東郷元帥は1905年の日本海海戦で、当時無敵とされたロシアのバルチック艦隊を打ち破った。その時に乗船していた戦艦「三笠」は、英国のビッカーズ社(現BAEシステムズ社)が造ったもの。6年後に渡英した東郷元帥は、ビッカーズ社と同社の地元市にお礼として刀を贈った。
 BAE社は今年9月、戦闘機ユーロファイターを引っさげて、選定が進む空自のFX商戦に参入した。日本の関心を得るため、地元市の博物館に保管されていた刀を持参。多くの日本政府関係者が出入りする英国大使館に展示した。
 -----------------------------------

三笠見上げ111112


三笠の砲列111112

 明晩の記事へと続きます。


 -------------------------------------

 最近見にいった美術展 : 「プラド美術館所蔵 ゴヤ 光と影」展/国立西洋美術館 ~ 2012.01.29
 最近読んだ本 : スリーピング・ブッダ/早見和真
         ↑ 両方とも、クリックすると感想にジャンプします。
コメント
横須賀中央から行きました。
遠周りでした。残念です。
次回は汐入から行きます。

今、数字4桁をみましたらなな、五、さん、ヨンでした。
めずらしーー。
【2011/11/21 22:08】 | ななごう #- | [edit]
ななごうさん、
「汐入」の駅からふつうに「三笠公園」へ向かって歩くと、必ず「どぶ板通り」を通るのですが、バイクか自動車だったのでしょうか。
【2011/11/21 21:53】 | ディック #- | [edit]
横須賀のどぶ板通りはまだ行った事が有りません。
テレビでどんな感じの処かは判っているのですが。

戦艦三笠、一度行きました。
記念すべき日本の軍艦ですね。
【2011/11/21 15:42】 | ななごう #- | [edit]
nakamura さん、
戦争はドンパチばかりとは限らない。おっしゃるところの有為な人材に、この経済外交の難局を少しでも有利に切り開いてもらわないといけないのですが、どうなるのでしょうか。
【2011/11/20 16:49】 | ディック #- | [edit]
山手の木々さん、
あの艦で砲撃戦なんて…、ずいぶん直撃も食らっているし、生死は運次第のようなもので、ぞっとします。作戦も、一番最初にわざわざ腹を見せて撃たせるんですから、じつに怖ろしい。戦場に臨むと、腹が据わるのでしょうか。
日本の艦隊は訓練が行き届き、整然と隊列を組んでいたそうで、相手はすぐにバラバラ。それが勝因だった、と聞きます。
いまは経済外交戦ですが、しっかりやってくれないと困ります。
【2011/11/20 16:47】 | ディック #- | [edit]
小肥りさん、
一時は西欧の帆船物が大好きで、いろいろと読みました。「ボースン」とは懐かしい言葉です。
一度エンタープライズほかの艦船を見に米海軍基地へ入りました。たぶん、その解放日を兼ねていたのでしょう、いろいろな催し物もやっていました。イージス艦の心臓部、何が何だかわからないなりにすごかった。コンピュータとディスプレイばかりでした(笑)
【2011/11/20 16:40】 | ディック #- | [edit]
紗真紗 さん、
秩父の東郷公園、少し調べさせていただきました。紅葉もきれいらしいですね。
紅葉はともかく、これはぜひ紗真紗 さんの写真と記事で読んでみたいです。
【2011/11/20 16:35】 | ディック #- | [edit]
おはようございます。

対馬海峡を颯爽と走る旗艦三笠・・・時代が東郷や真之を作るのですね。平成維新、これから出てきますか・・・有為な人材・・・。
行ったことがありませんが、一度は見に行きたいです。
【2011/11/20 08:28】 | nakamura #- | [edit]
どぶ板どおり、名前はすごいですが、すっかりきれいになりましたね。横浜とともに戦後の日本を象徴したところでしたね。
三笠公園はまだ行っていませんが、軍艦三笠、かっこいいですね。私の父の兄が乗っていたと聞きますが、日露戦争の後のことかな。船体から突き出た砲列の迫力、実際にこれが火を放つということになれば、もっとすごいですね。
平和ボケした我々には想像もつきませんが、今の状況を思うと国防は大事ですね。

【2011/11/20 04:20】 | 山手の木々 #- | [edit]
Oh・・「坂の上の雲」の世界。
この時代の軍艦は艦尾にスターンウォークという艦長が散歩するテラスが張り出してるんですね。毎年米海軍の開放日があって行きたいのだけど、いつも行き損なってます。昔、ドブイタでボースンコールという甲板長が持ってるホイッスルを買いました。か細いとんびの鳴き声のような音を出します。まだ家にありますよ。
【2011/11/20 03:55】 | 小肥り #mQop/nM. | [edit]
ディックさま^^こんばんは~♪

どぶ板通りと言うのですね~楽しそう。。。
よこすか海軍カレーは昔から好きです~!
レトルトですが、こちらのスーパーでも買えるのです。

三笠に東郷元帥像が出てきましたね~。
ちょっとしたつながりが秩父にあります。
実は、東郷公園がありまして、東郷生身銅像があります。
もちろん、日露大戦での三笠艦の上甲板一部の蜂の巣状態もあります。
早く訪れすぎて、紅葉がイマイチのためボツにしておりましたが、
更新しようかしらと考えております。
【2011/11/20 00:03】 | 紗真紗 #- | [edit]
地理佐渡さん、
日露戦争で山本さんというと山本権兵衛さんのことしか頭に浮かばないのですが、越後とどのような関係があったのでしょうか。
帝政ロシアの領土拡張の下心があまりにも明らかだったので、わが国の植民地化を避けるためには戦争をやらざるを得ないところまで追い詰められたのだ、とぼくは日露戦争を理解しています。
勝ったあとで、これを「美化」して軍国主義化の道を歩んだことが、常に現実的対応を迫られる国際政治に競り負けて、やがて太平洋戦争につながったのだとは思いますが…。
【2011/11/19 23:37】 | ディック #- | [edit]
とんとん さん、
どぶ板通り ならではのショップが並んでいて、なかなかおもしろくて、ついついカメラを向けてしまうのでした。
【2011/11/19 22:50】 | ディック #- | [edit]
こんばんは。

すてきなコメントをいただき感謝でした。
キノコの下で茶を飲もう。その節は僕も
お誘いを..。できれば酔いが入れる方
のもので..。
何か大きな余裕を感じました(笑)。

さて、三笠。これがよこすかと言うより、
やはり旧帝国海軍の拠点の一つであると
いう感じで、越後長岡に居を構える者と
しましては、山本さんのことを語りたく
なります。

戦争を美化してはいけない。このこと硬く
自分に戒めるところ有りですが、山本さん
には現実的選択と言えども反戦を主張した
越後人として。そして、結果として連合艦
隊の司令長官となったこと。そうしますと
きっとこの地も東郷さんへの思いを抱きつ
つたったであろう事を想像してしまうので
す。

【2011/11/19 22:08】 | 地理佐渡.. #i104y3BE | [edit]
心臓に持病がおありですが、適度な散歩はかえって体にいいのでしょうね。
二枚目のこういうお店、時々みかけます。
なんか楽しそう。
カレーの看板を見たら…カレーを食べたくなりました。
カレーうどん作ろ♪
【2011/11/19 21:48】 | とんとん #uvcXFM.c | [edit]
YAKUMAさん、
戦艦「三笠」がなぜここに大切に保存されているのか、ぼくもその意味を知ったのはテレビ・ドラマ『坂の上の雲』を見てからでした。
今年もまた放送がありますが、待ちきれず司馬遼太郎の小説を読んでしまいました。
【2011/11/19 21:22】 | ディック #- | [edit]
こんばんは
横須賀散歩ですか。
以前、一度だけ三笠公園に行ったことがあります。
その時は、子供だったので、この船の意味を知りませんでした。
また訪れたいと思っています。
【2011/11/19 20:44】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/4421-77d41dfb