石舞台古墳見学

2011.11.15(18:30)

【石舞台古墳】(10月4日)

石舞台古墳111004

 「被葬者は蘇我馬子であったとする説が有力」だそうだ。
 そういう話題でもないと、ただ見ているだけではさほどおもしろいわけではない。ただ、規模は大きいので、圧倒される感はある。これだけの墓を築造したのは相当な有力者に違いない、と思う。


石舞台古墳入り口111004

 蘇我氏が歴史に果たした役割とか、よく勉強していれば感慨がある。集まっている小・中学生は、付属の広い公園でわいわいと騒いでいるばかりだ。大人になって、子どもの頃を思い出して、「そう言えば…」という日が来ることを祈ろう。


石舞台古墳内部111004

 そういうぼくも、ここで一番の思い出は売店で買った「柿の葉ずし」だ。宿泊しているホテルの近くに「平宗」(へいそう)というお店があり、あちらこちらに弁当を供給している。小さなお店だが、有名らしい。
 鯖と紅鮭の鮨を柿の葉でくるんでいる。酢はやや甘い香りがする。これが旨い。こんなに旨いなら、帰る前にもう一度どこかで喰おう、とそう思った。


石舞台古墳内部から表を見る111004

 売店で休んで鮨を食べているあいだに心房細動の発作が出てきた。一度出てくると続くのがよくない。この後どうしようか、と言ったって、ここまで来てしまったら、サイクリングを続けるしかない。上りは押して歩くことにすれば、平地を進むのは歩くよりずっと楽なのだから大丈夫だろう。
 頓服薬をのみ、長めに休みを取り、少し楽になりかかった頃に再出発することにした。


【根岸森林公園 ~ その後のユリノキ】(11月10日)

大木だったユリノキ111007

 今晩は写真が少ないので、台風の後に、ユリノキがどうなったを紹介します。
 木が大きすぎて、これだけ処分が遅れたのでしょうか。ユリノキに限らず、倒壊したほとんどの木がこれと同じ運命を辿っています。ソメイヨシノの林では、まだ一本、斜めになって放置されています。これからどうするつもりなのでしょうか。


その後の皇帝ダリア(11月4日)

2階のベランダからの皇帝ダリア111009

 ベランダから身体を乗り出して撮影です。
 カメラを持った手を伸ばしてライヴヴュー。落としそうなので、この程度で妥協しました。
コメント
ななごうさん、
広い通りまで重機が入っても、林の中には入れられないし、斜面に乗り込ませるわけにはいきませんから、電動ノコギリでこまかく切って、運び出すしかないのだろう、と思います。
【2011/11/17 20:16】 | ディック #- | [edit]
河津さんの祖先は蘇我氏ですか。
きっとほんとうでございましょう。
世の中は案外と狭く、いろいろな「縁」でつながっているものと思います。「縁」のお話しをされていたのは kawazukiyoshi さんだったと記憶しているのですが…。
【2011/11/17 20:14】 | ディック #- | [edit]
先日近くを通りましたが消防署の裏手の方は道路が狭くて大変ですね。
重機を入れる事は出来ないんですか?
手作業に成るとやはり有る程度金が掛かりますね。

コロ引きですか。なるほどです。
有り難う御座います。
【2011/11/16 17:33】 | ななごう #- | [edit]
石舞台には、残念ながら行ったことがなかったようです。
蘇我氏の権力の大きさですね。
河津の祖先はと紐解いたら
蘇我だそうです。
本当かなー、なんて思っています。
今日もスマイル
【2011/11/16 16:57】 | kawazukiyoshi #- | [edit]
ななごうさん、
平地をコロで引いて運んで、窪地に四隅の壁を並べ、土を盛って天井を乗せ、最後に盛った土を半分くらい除けて元へ戻すのではないか、と想像しています。
台風は怖いですね。わが家のヒノキの大木が放置しておくと危険な時期に来ています。足場を組むだけで20万円かかると言われたことがあり、躊躇しています。
【2011/11/16 16:03】 | ディック #- | [edit]
mico さん、
この日は1時間くらいて発作が治まりました。自転車で、しばらく登りもなく、ふらふら乗っていても負担にならないのが楽でした。

皇帝ダリア、咲いているうちにも背が伸びて、花が大きくなる。強い植物です。
【2011/11/16 15:57】 | ディック #- | [edit]
石舞台古墳、見た事が有りません。
学校の教科書にも出て居るのは大体全体像だけですね。
内部まで見せて頂けると納得です。
これをどの様に積んだか?が興味有ります。

森林公園の各所で被害が出ていましたね。
写真に出て居るのや梅林の処など、残念な事です。

皇帝ダリアの花が見事に咲いていますね。
【2011/11/16 14:45】 | ななごう #- | [edit]
石舞台に圧倒されたようですね。
不整脈が気になりました。
すぐに治まったのかな?

根岸の森公園、台風の爪痕がまだ残っているようですね。
皇帝ダリアが見事です。
今年はまだ出合っていなくて一足早く楽しませていただきました。
【2011/11/16 14:32】 | mico #NkOZRVVI | [edit]
hirugao さん、
石舞台古墳に何度か行かれた、えらいですねぇ。
みんなでわいわい、がよいのでしょう。
誰か連れて行っても、一人ではもう一度行ったりはしないだろうな。
【2011/11/16 14:26】 | ディック #- | [edit]
「火の鳥」、わが家も全巻揃っていたはずですが、どこへいったのだろう?
よく憶えていらっしゃいますね。読んだ頃は、ぼくはあまり五代氏に興味がなかったし…。その差ですね。
おもしろいお話しをありがとうございました。機会があったら、読み直してみたいと思います。
【2011/11/16 14:23】 | ディック #- | [edit]
nakamura さん、
もしも、石舞台古墳の迫力が伝わったのだとしたら、よほど上手に撮ったことになります。嬉しいです。
写真で石積みの大きさを伝えるのは、なかなかたいへんですから。
【2011/11/16 14:21】 | ディック #- | [edit]
YAKUMAさん、
遠目に見たら石が山積みされているだけなんですが、中はしっかり直方体になってます。大きさがすごいので、記憶にないのはいらしてないのでは?
台風の爪痕は、根岸森林公園ではまだまだたくさん残っています。
【2011/11/16 14:19】 | ディック #- | [edit]
とんとん さん、
>こんな角度で写真を撮るほど中に入るのは怖かった
昔はそんな様子でしたか。
ぼくは観音崎の灯台へ昇って写真を撮るのが怖かった。今地震が来たら…、と思ってしまうと、もういけません。
【2011/11/16 14:16】 | ディック #- | [edit]
紗真紗 さん、
東京・横浜近辺ですと、「○○横穴式古墳」なんていうのがあっても、見た目は昔わが家にあった防空壕よりも小さくて大したことない、のが多くて、たいがいは失望しています。
だから、石舞台古墳なんて、どうせ石が積んであるだけだし、そうおもしろいものではなかろう、という先入観念はありましたが、しかし、大きい!
実物を前にした大きさとか、圧倒される感覚とか、これは写真資料ではわからないですからね。よい経験でした。
【2011/11/16 14:12】 | ディック #- | [edit]
何度か行きました。

ちょうどヒガンバナのころに歩いて行きました。
なかで大騒ぎでしたもの。

コウテイダリア見事ですね。
【2011/11/16 13:13】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
石舞台何度か行きましたよ。
皆でワーワー言いながらなかに入ったものでした。
ヒガンバナのころにです。

今年の皇帝ダリアは見事ですね。

お身体お大事に・・・
【2011/11/16 13:11】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
手塚治虫氏の「火の鳥・ヤマト篇」では石舞台が主役で出てきたと思います。「火の鳥」は全冊持っていると自負、で書架を探したのですが「ヤマト篇」だけが無くなってる。内容はすっかり忘れてます。巨匠の解釈は・・・部族間の争いで完成期日に間に合わせるために、大急ぎの突貫工事でやっつけたために不恰好な墳墓になった・・・というものだったと記憶しています。
【2011/11/16 10:01】 | 小肥り #mQop/nM. | [edit]
おはようございます。

すばらしい!!
迫力ある写真にお座布団を・・・ディックさんの気迫がよく出ているような・・・。
【2011/11/16 06:20】 | nakamura #- | [edit]
こんばんは
石舞台古墳、これは教科書などでもよく見たので、実際行ったのか記憶が定かではありません。
台風の爪痕はまだ残っていますね。
私も観察を続けていたセンダンの木が倒れていました。
とても残念です。
【2011/11/15 23:15】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
石舞台、昔を思い出し懐かしいです。
こんな角度で写真を撮るほど中に入るのは怖かったです。
今は整備されているから奇麗なのかしら。

お体お大事に。
【2011/11/15 23:01】 | とんとん #uvcXFM.c | [edit]
ディックさま^^こんばんは~♪

この石舞台の造形には圧倒されます。
蘇我馬子というだけで少し分かりあえたような、
そんな気になるのも不思議です。
このように隅々まで拝見できて、ほんとうに嬉しいです!!

一見の力は凄いものがありまして、若い時は細胞が新しいし、
ワイワイガヤガヤでも意外と・・・「そう言えば」ですね。
経験者が語る~!!
もう、命がけの取材のようで心配するではありませんか~?

このように目の前で皇帝さまから、
「こんにちは♪」なんて言われたことがなくて羨ましいです。
【2011/11/15 22:48】 | 紗真紗 #- | [edit]
ころん さん、地理佐渡さん、
粗っぽく積み上げただけのように見えましたが、内部はしっかりと直方体の部屋になっていました。隙間があるのは盗掘したのではないかな、と想像します。

皇帝ダリアは大きくなって、花数も多くなりました。
【2011/11/15 20:53】 | ディック #- | [edit]
こんばんは。

やはり出てきましたね。この付近は近くまで
行ってもいつもたどることのできなかった地
です。ディックさんのように少し歴史に思い
を寄せ、カメラを携えしてまわりたいです。


【2011/11/15 20:42】 | 地理佐渡.. #i104y3BE | [edit]
良いもの見せていただきました・
立派ですね・・

皇帝ダリア花数が多くて長く咲き高く高く誇らしげで
す。
【2011/11/15 19:50】 | ころん #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/4417-8e9fbbbc