橘寺(たちばなでら)~ 明日香巡りの途中で

2011.11.12(18:30)

橘寺本堂111004

 「橘寺」が創建された経緯は、お寺のパンフレットによりますと、たいへんな伝説があるようです。
 ここにはもともと「橘の宮」という欽明天皇の別宮がありました。この地で生まれた聖徳太子が、やがて自ら仏典の講義をされたというのですが、その折りになにやら奇跡のような出来事が次々と起こりまして、推古天皇はたいへん驚かれて、この地にお寺を建てるよう太子に命じられた。そこで、御殿を改造して造られたのが「橘樹寺(たちばなのきてら)」だそうです。
 その後お寺は大きくなり、一方で火事による消失もあり、いろいろと経緯がありまして、現在の堂は1864年に再建されたものだそうです。
 なんとなくですが、奈良の時代ではなく江戸時代のお寺という匂いがします。とくにお堂の全面に張り出した屋根の部分など…。
 見えている馬は聖徳太子の愛馬だそうです。


橘寺からの風景111004

 こちら橘寺は明日香の原の中にぼつんとありますが、酔芙蓉、紫苑など花が多く、たいへん居心地のよい美しい境内です。


橘寺本堂から離れて111004

 本堂を正面から見ています。本尊として聖徳太子坐像が安置されています。
 ところが、江戸時代中期からは天台宗のお寺になっているとのこと。聖徳太子の逸話などを聞きますと、聖徳宗だろうと思っていたのですが…、いろいろと事情があるのでしょう。
 写真右端に修復中の観音堂が隠れています。


橘寺観音堂111004

 これは酔芙蓉を入れて「観音堂」を写したような記憶があるのですが、間違っているかも知れません。パンフレットに図面がないので、わからなくなりました。


橘寺の紫苑111004

 紫苑(しおん)は元気でした。わが家の花壇のシオンとは勢いも数も違います(笑)


橘寺のコムラサキ111004

 横浜・鎌倉では台風で葉が痛んでしまっているので、実と葉がきれいに揃ったコムラサキを観賞できたのは、奈良に来てからになりました。


橘寺の酔芙蓉111004

 酔芙蓉は、ほとんど八重咲きばかりでした。
コメント
nakamura さん、
聖徳太子信仰は、馬の像まで生み出すほど深いもののようです。
それでここが天台宗というのは、不思議な話です。
紗真紗 さんがおっしゃるには、本堂の張り出した部分は「唐破風」というスタイルだそうで、ぼくは江戸時代の匂いを嗅ぎ取ります。
それでいて明日香村にあるんだから、妙なお寺です。
【2011/11/15 08:34】 | ディック #- | [edit]
おはようございます。

よいものですね~。
楽しまれているように感じます。聖徳太子の愛馬ですか、初めて知りました。
【2011/11/15 07:12】 | nakamura #- | [edit]
紗真紗さん、
見えている紋は、どうみても「橘紋」ですね。
橘寺という名は、垂仁天皇の命により不老不死の果物を取りに行った田道間守が持ち帰った橘の実を植えたことに由来する、そうですし。
おかげさまで、記事の内容がいっそう膨らみます。
【2011/11/13 19:04】 | ディック #- | [edit]
ディックさま^^こんにちは~♪

唐破風が印象的な橘寺ですね~!
きっと、
橘の花咲く頃は綺麗なのではと想像しておりまして、
白幕の紋は、寺の名の橘紋なのでしょうか。

聖徳太子所縁のお寺ならではの愛馬像、
お腹の金色の紋もそのようにも見えました。
シオンにコムラサキなど紫のお花が似合うお寺ですね~♪
【2011/11/13 14:57】 | 紗真紗 #- | [edit]
hirugao さん、
花がたくさんあって、きれいで、聖徳太子の馬だとか、変わった灯籠だとか、二面石とか、よくわからないものもたくさんあって、お堂は江戸時代風で、なんかいろいろ盛りだくさんで天台宗だそうで、どうもよくわからないまま、写真だけはたくさん撮ってきました、というお寺です。
【2011/11/13 13:45】 | ディック #- | [edit]
このお寺、いまひとつよく納得いきません。聖徳太子ゆかりの品々や像などがたくさんあるのに、「聖徳宗」でなくて天台宗だそうです。二面石とか、よくわからなものもひょいと置いてありまして…。
まあ、花がきれいなお寺と頭の中に刻みつけました。
【2011/11/13 13:42】 | ディック #- | [edit]
私たちのほうがかなり近いのにさすがこの橘寺をしっかりとつかんでいて
素晴らしい写真になっていますね。

また行ってみたくなりました。
【2011/11/13 09:10】 | hirugao #- | [edit]
大和路の古寺と秋の花々がしっとりとした雰囲気をつくっています。コムラサキももみごとですね。スイフヨウのほんのりピンクもいいですね。聖徳太子かー。すごい人だったのでしょうね。馬は意外と小さめですね。
【2011/11/13 04:29】 | 山手の木々 #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/4414-b3810457