法起寺からの帰り道

2011.11.07(18:30)

法起寺からの帰り道111003

 法起寺を後にしました。
 田畑に囲まれた道を歩き続けます。近道をしてもバス停まで約20分。バスは1時間に1本以下。
法隆寺の近くまで戻るしかなく、戻るにはさらに25分ほど歩きます。そこからバスでJR法隆寺駅まで約10分。
 法隆寺駅前の喫茶店ゲーブルに入ったのが3時少し前。腹具合と相談しつつ卵サンドを注文。ここでとうとう心房細動の発作が出てきましたが、頓服薬服用で15分ほどで治まりました。
 そうなると欲が出てきて、帰りに西大寺で途中下車して、「平城宮大極殿」の写真を撮っていこうかなあ、などと考えます。西大寺から歩いて10分くらいでしょう。


大極殿111003

 結局、そのアイデアを決行しました。
 しかし、月曜日のため門はしっかり閉ざされ、「大極殿」は一方向からしか撮影できません。その向こうは原っぱが広がって、ところどころに礎石が見え、はるか彼方に朱雀門が見えています。


大極殿一部111003

 原っぱの中を近鉄が通っていて、窓から朱雀門と大極殿が見えるので、電車が西大寺と新大宮の間を走ると、とても気になります。こうして写真の一枚も撮りたくなるわけですが、これってわざわざ見に来ても、眺めて「わあ! 」っと華麗さに驚きましても、大極殿と朱雀門のあいだを歩くだけでたいへんだし、その間にはほとんど何にもない原っぱが広がるだけ…。「平城京跡はまだまだこれからの観光地じゃないのかなあ」と思うのでした。


西日に輝く大極殿111003

 さて、昨日に続いて歩き回った距離が長く、もうくたくたでして、奈良駅前で早々にサイゼリアで軽く食事を済ませ、あとはホテルへ帰って風呂へ入って早寝するだけでした。翌日の計画ですが、平城京見学はもうパスしようと決めて、「晴れるなら明日香をサイクリングかなあ」などと考えつつ就寝です。


 ----------------------------------------

【日大生物科学資源部バラ園のバラ】(付録)
 今晩は写真の枚数が少ないので、11月2日の記事に続いて、日大生物科学資源部バラ園のバラを紹介します。

《ジャルダン・ドゥ・フランス》

ジャルダン・ドゥ・フランス111031

 1998年フランスのメイアン社作出のバラです。フロリバンダ系(ひとつの茎に複数の花が付く)で、「一度に8~15輪の花を付ける」と説明札に書かれていました。色もとても目立ちます。
 ちなみに「ジャルダン」はフランス語の「庭」であり、品種名を日本語訳すと「フランスの庭」になります。


《デンティベス》

デンティベス111031

 正確には Dainty Bess のようですから、「可憐なベスちゃん」でしょうか。イギリスで1925年に作出されたハイブリッド・ティー・ローズです。1867年を境に、古いほうをオールド・ローズといい、新しいのをモダン・ローズというそうで、モダンローズの四季咲き大輪一輪咲き種をハイブリッド・ティー・ローズというのだとか…。


《サンショウバラ》

サンショウバラり実111031

 葉がサンショウに似たバラですが、ご覧のようにたくさんの実がなっていました。


《オクラホマ》

オクラホマ111031

 1964年アメリカのスイム&ウィークス社作出のハイブリッド・ティー・ローズ。黒っぽい赤が魅力的です。

 ------------------------------------

 本題と何の関係もありませんが、最近は毎晩家族で「座頭市」にはまっております。
 WOWOW がすべて放送するというので見始めたらおもしろくて止まりません。
 「座頭市物語」「続・座頭市物語」「新・座頭市物語」「座頭市兇状旅」「座頭市喧嘩旅」と見てきまして、出てくる地名は下総飯岡、下総笹川、下館、笠間、上州下仁田、下妻と、この辺りをうろうろ。毎晩やくざな旅をしています。

 もうひとつ、皇帝ダリアが復活再生しまして、ようやく昨日花を咲かせました。この植物は強いですね。
 向きが悪いほうへいくと、途中で茎をぐいっと曲げてでも陽光のほうへと向かう柔軟性まで備えています。
 というわけで、下記項目を臨時追加しました。


庭の皇帝ダリアが奇跡の復活

皇帝ダリア縦ほぼ正面111107

 台風で二度目に倒れた茎を、幅広のビニール紐で居間の樋と玄関の柱の二方向から引っ張って引き起こしてあります。かなり無茶なやり方ですが、それでもう一度根付いて再生できるか、見守っていました。
 11月6日雨の朝、一番花を咲かせました。
 これは晴れ上がった11月7日の様子です。
 背景に見えているのは2階のベランダの手すりです。昨年と異なり、二度目は家屋の方向へ倒れましたから、花の位置がベランダに近くなって、青空を背景に撮るのはかなり困難です。無理な構図で撮影すれば、下のように見えます。


皇帝ダリア横から111107
コメント
nakamura さん、
この3年間、この皇帝ダリアを咲かせるために大騒ぎしてきました。前年の株から生えてくると、はやく成長するので大きくなりすぎてたいへんです。公園のように、頭をカットするか、8月後半頃から植えるかすればよいのかも知れませんが、自然が一番と考えまして…。
【2011/11/09 14:06】 | ディック #- | [edit]
こんばんは。

お~、お見事、咲きましたですね!
今年は、咲き方が少ないように見えます房総です。
丹精が生きましたですね・・・。
【2011/11/08 21:02】 | nakamura #- | [edit]
紗真紗 さん、
大極殿とは何なのか、巨大な長方形の原っぱの端っこに、いきなりこれが建っているのです。休みで入館禁止ですから、平城京の柵の中にも入れません。ただ、電車の中で見たらきれいで気になったから、写真を撮りたいと思っただけで、何にも説明できません。ごめんなさい。
オクラホマミキサー、曲の名前をご存知というだけでも感心いたします。
先ほどニュースを見ていたら、オクラホマは大地震だそうです。アメリカのど真ん中、あんなところで…、あまり聞いたことがありません。
皇帝ダリアは、いずれまた「特集」をやるかも知れません。きょうは花が四つに増えてます。
【2011/11/08 15:45】 | ディック #- | [edit]
小肥りさん、
巨大な、ほんとうに巨大な長方形のスペースの周りに柵が張りめぐらされていて、中へ入れません。向かい合った短い辺の真ん中に、朱雀門と大極殿があるのです。ぼく自身、写真を撮っただけで拝観も何もしていないわけですから、これが何なのか、どういう意味があるのか、工法とか、何にもわかっていません。
突然これが建っている…、とても唐突な景色なんです。
東西の門の辺り、どうなっているのか、1時間前には心臓の発作で苦しんでいたぼくが、いまさら歩いて確かめるのいやですからね。遠方から見た限り、何もないです。
これからいったいどうするのでしょうかね。
【2011/11/08 15:35】 | ディック #- | [edit]
hirugao さん、
皇帝ダリアと吊し柿、和洋合体の景色ですね。
サンショウバラの実、ナンテンと同じくらいの大きさです。
【2011/11/08 15:28】 | ディック #- | [edit]
ディックさま^^こんにちは~♪

もちろん朱雀門に大極殿、初めてです~
鯱鉾は、眩いほどで洋的な雰囲気にも見えまして、
見ることのない景色が嬉しいです。

オクラホマの濃い赤がとても魅惑的です。
これとは関係ないのですが、
オクラホマミキサーなんてありましたが・・。
皇帝ダリアは頑張りぶりに拍手ですね~
無理な構図の咲きっぷりは清々しいです。。。
【2011/11/08 14:30】 | 紗真紗 #- | [edit]
なにですかい。この大極殿というのは
古式の材料と工法で作られてるんですかい。
朱雀門も・・・?
真ん中を近鉄が走ってる・・・というのはまあ仕用がないかなあ。
都の跡を全部復元するのでしょうか。
門は東西南北の四方にあるのでしょ・・・?
【2011/11/08 13:15】 | 小肥り #mQop/nM. | [edit]
ようやく咲いてきましたね!
皇帝ダリやの咲くころに吊るし柿蛾いつもあります。

可愛いバラの実さんしょう薔薇というのですか、
なんだか野ばらの実のようですね。

大御供田さすが美しいですね~
【2011/11/08 12:30】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
地理佐渡さん、
奈良ではちょっと歩き過ぎたようです。奈良旅行中は、二日に一回の割合で心房細動の発作がありました。
調子がよくなると、10月28日から先ほどまで、丸十日無事ということもあります。今晩はどうも「座頭市千両首」を見ている途中で出てきました。久しぶりという感じです。
なぜこうなるのか、はっきりと原因がわからないのが困ります。
皇帝ダリアから、元気をもらったつもりでいましたが…。
【2011/11/07 20:11】 | ディック #- | [edit]
こんばんは。

良い風景が続きます。しかし、ずいぶん難儀を
されての撮影行のようにもうかがえます。
さて、皇帝ダリア。こちらも苦難の末の開花を
迎えていますね。よく頑張ったぞと..。

【2011/11/07 19:20】 | 地理佐渡.. #i104y3BE | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/4402-53e7eb3e