FC2ブログ

法輪寺から法起寺へ

2011.11.04(18:30)

法輪寺の門と塔111003


 「法輪寺」は飛鳥時代に山背大兄王(聖徳太子の息子)により創建されたといいますが、詳細はわかっていないようです。飛鳥時代には法隆寺西院伽藍の三分の二程度の広さに伽藍が配置されていた、と寺のパンフレットには書かれています。
 その後衰退して、江戸時代には三重塔のみが残り、のちに国宝に指定されました。しかし、それも昭和19年に落雷により焼失してしまいました。幸い仏舎利は拾得できたそうで、住職二代にわたって全国を勧進行脚して、昭和50年に当時の姿で復興できた、ということのようです。
 いずれにせよ、いまは小規模なお寺です


門前から法輪寺三重塔を見上げる111003

 三重塔全体を撮った写真もありますが、無理な広角写真をお見せするより、門外から撮った写真のほうがずっと美しく見えます。


法輪寺金堂111003

 上は金堂です。1761年に再建された建物です。諸仏は現在は収蔵庫として改築された講堂の中にあります。


稲をこのように見つめたことがない111003

 中宮寺から歩いて20分くらいでしょうか。これからさらに「法起寺」まで歩く予定にしています。
 中宮寺からの道と同様、また田畑の中を歩いて行きます。
 都会育ちのぼくは、こんなにじっと稲穂を見つめたことがありません。


景色の中にコスモスが増えてきた111003

 やがてコスモスがたくさん見られるようになります。法起寺付近は、コスモスが多いことで知られているようです。


コスモス畑縦111003


法起寺が見えてきたが曇ってきた111003

 法起寺の塔が見えましたが、なんだか急に曇ってきたようです。

コメント
ころん さん、
法隆寺関係のお寺は、中宮寺、法輪寺と見てきて、法起寺に到着したわけですが、こちらもまた、ほかのお寺にはない魅力がありました。記事は6日夜となりますが、コスモスの咲き乱れる境内をご覧いただくことになります。
【2011/11/05 21:24】 | ディック #- | [edit]
nakamura さん、
石柱があってもなくても、門前に立つと、ここをくぐるのに帽子を脱いで、入らせていただく、そんな気分になるのが奈良のお寺です。大きいお寺も小さいお寺も、きちんと整備されていて、拝観させていただくほうとしても失礼なことはできない、という気分になります。
【2011/11/05 21:21】 | ディック #- | [edit]
地理佐渡 さん、
田畑の中を歩いていると、稲穂が十分に実り、いろいろな花が咲いていて、青い空にさまざまなかたちの雲が…。一年のうちで、このような気候のときにここを歩くことができたのは幸せです。
【2011/11/05 21:16】 | ディック #- | [edit]
紗真紗 さん、
ご一緒していただいているような気分を味合われたとしたら、とても嬉しいです。
【2011/11/05 21:12】 | ディック #- | [edit]
とんとん さん、
稲穂の数本にはしっかりフォーカスが合って、あとは適度にボケるというのが適当かと思うわけですが、それがなかなか難しいですね。どの程度絞るか、どこへフォーカスを合わせるか、勘に頼るしかありません。
【2011/11/05 21:08】 | ディック #- | [edit]
田園の中ありでして、良いお寺さま巡りなさいました、
ゆっくり時が過ぎる感じを受けました。
法起寺の塔も良い感覚で見えましたね。
【2011/11/05 17:30】 | ころん #TLmZ8H.s | [edit]
こんばんは。

三重の塔が魅力的です。
消失、再建、歴史がありますね。
一枚目、「下馬」の石柱がおもしろいです(笑い)。
【2011/11/05 17:17】 | nakamura #- | [edit]
ディックさま^^こんにちは~♪

とてものどかな風景です~♪
このような小ぢんまりとしたお寺って
一人占め、落ちつきますね~♪

なぜかご一緒させていただいてるような~
良い気分させていただきました。
特に稲穂が良いですね~♪
【2011/11/05 15:36】 | 紗真紗 #- | [edit]
こんにちは。

またまた良い風景です。法隆寺を含めまして、
この一帯を歩きますと、時々田があったりして
まさに田園風景に癒されもしながら寺めぐりを
楽しむなんて事になりますね。
普段都会にいますと、とても良い気分になりま
せんか?

さて、長岡は今朝から薄く曇っていますが、
穏やかな日中です。午前中は冬に備えての
家事に追われましたが、いまはのんびりです。

【2011/11/05 12:48】 | 地理佐渡.. #i104y3BE | [edit]
イネってとっても撮るのが難しいのですよ。
重なっているし・・・
とてもいい感じに撮れていますね。
見た通りの感じにはなかなか撮れないものです。
レンズの焦点距離がきっとぴったりなのでしょう。
【2011/11/05 12:00】 | とんとん #uvcXFM.c | [edit]
小肥りさん、
飛鳥寺へもいっておりますが、大仏さん、あまり記憶がなくてすみません。
>何ひとつ覚えておりません
…となりがちなので、写真記録記事を書いているのですが、お堂の中の仏様の写真を撮ることができないので、パンフレットなどで見直すしかありません。
臨場感をもって思い出せるかどうかは、拝観したときの「ちょっとしたこと」で、まあ、その仏様との「縁」のようなものかと思います。
【2011/11/05 08:43】 | ディック #- | [edit]
バンコラン さん、
橿原駅でなく飛鳥駅が起点でしたから、もう少し南のほうですね。
「次回」を考えていますから、そのときは大和三山を楽しみたいです。
【2011/11/05 08:37】 | ディック #- | [edit]
法隆寺から法輪寺、法起寺あたりは大昔、暑い中を歩いて巡ったはずなんですが、何ひとつ覚えておりません。
さらにここから南へ離れたところにあった飛鳥寺の大仏様だけは妙に覚えております。お顔が傷だらけで痛ましいお姿だったと記憶してますわい。
【2011/11/05 06:09】 | 小肥り #mQop/nM. | [edit]
明日香方面は自転車、よいですね。
やはり万葉でしたか。さすがディックさん。
明日香なら天の香具山かな??
次の記事も期待です!
【2011/11/05 00:39】 | バンコラン #- | [edit]
バンコランさん、
この翌日、明日香方面を自転車で回りました。
近日中に、写真と万葉の歌のコラボレーションを予定しています(笑)。
ぼくは小中学生に道を尋ねられて困りました。初めて行ったのに、わかるはずもない。わかっていそうな顔に見えたのでしょうか(笑)
【2011/11/04 22:45】 | ディック #- | [edit]
花通信を見ながら奈良に行った気分になってます。
昔、お仕事の関係で万葉の里を歩くぞって感じで
橿原あたりからいにしえの道を歩きはじめましたが
同じような風景が続いてついに道に迷いました(笑)。
ディックさんの写真を見て思い出した次第です。
京都も良いけど、僕は奈良の素朴な歴史を感じられる風景が好きなんです。万葉集を片手に歩くのも良いですよ。
【2011/11/04 20:37】 | バンコラン #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/4399-f0dead5f