鎌倉・英勝寺 ~ 「山門」が復興

2011.10.24(18:30)

英勝寺ヒガンバナとアゲハ110923

 日本橋高島屋で「大和の尼寺 三門跡寺院の美と文化展」というのが開催されています。
 焦点を当てられているのは圓照寺、中宮寺、法華寺ですが、それで英勝寺のことを思い出しました。

 尼寺です。江戸時代初期の創建で、代々の住持は水戸家の姫が務め、このため英勝寺は「水戸御殿」や「水戸の尼寺」とも呼ばれたそうです。
 英勝寺は、9月23日にヒガンバナを撮りにいって、そのときすでに紹介済みですし、昨年もヒガンバナを紹介していますが、このお寺はいままでのぼくにとっては秋のヒガンバナと竹林の美しいお寺に過ぎませんでした。鎌倉ですし、境内もさほど広くはなく、花と竹林以外にはあまり見どころはなかったのです。
 だが、先の9月に訪問した際、長い期間「山門」補修中だったのが終わり、いままで公開されていなかった奥のほうまで、自由に拝観できるようになっていました。


英勝寺山門110923

 この山門は水戸光圀の兄である高松藩主松平頼重により造営され、関東大震災後売却されました(個人の敷地に移築)が、平成13年に解体され、その旧部材を用いてついに今年復興がなりました。神奈川県指定重要文化財だそうです。


英勝寺鐘楼110923

 上は鐘楼。この妙な形は袴腰形式というらしいです。寺格の高い寺にしか見られない珍しい様式だ、といいます。神奈川県指定重要文化財。

 奈良のお寺とは比較にもならないほど小粒ですが、じつはしっかりした歴史的背景があって、見どころも多い寺でした。やっとそれに気がつく程度に、ぼくのお寺の見方も変わってきたようです。


英勝寺前の横須賀線110923

 さて、英勝寺にとって最大の問題は、どうもこれの開通だったらしいです。横須賀線が通ったために、寺地や堂宇の一部も失ったのだ、といいます。そういえば、先日紹介した「弘明寺」も、京浜急行が寺の中を通って裏山を公園にせざるを得なかったのでした。


英勝寺唐門裏から仏殿を臨む110923

 上の写真左下の門は唐門といいます。唐門の内側から禅宗の様式をとりいれた重層の仏殿を見ています。


英勝寺の芙蓉とアゲハ110923

 ヒガンバナのほかには白い萩がきれいなのだが、今年は台風にやられて傷んだので、早々に刈り取ってしまった、と聞いた。この日は芙蓉がまだきれいだった。


英勝寺の竹林110923

 竹林はたいへん美しいので、前回の写真を再録しておきます。

〈ご参考〉

 英勝寺のヒガンバナ(2011年)


追記 : 紗真紗さん のために、下に山門の写真を一枚追加いたします。(19:55)
   なぜこれが重要か、記事の文章を読んでいただいた方にはおわかりになると思います。

英勝寺山門の葵紋110923


 --------------------------------

 お寺ばかり続きますが、昨晩と今晩は花が多いですから、まあ、いいかな、と。
コメント
小肥りさん、
大和西大寺と新大宮のあいだ、電車の窓からきらびやかな光景が飛び込んできます。反対側の方を見ると遠くに朱雀門が…。
新しく復興した門があるだけじゃないか、という気はするのですが、あれはすっごく気になる存在です。いずれ近いうちにここの記事になるでしょう。
【2011/10/25 21:12】 | ディック #- | [edit]
ころんさん、
一回目、二回目は、狭いお寺だなと思っていたのです。山門の復興で奥深く入ることができるようになりまして、楽しみが増えました。
【2011/10/25 21:07】 | ディック #- | [edit]
地理佐渡さん、
英勝寺はこれで3回目でした。今年は萩が台風でダメになったのが残念でした。そのかわり、芙蓉が咲き残っていました。いつも花が楽しめるお寺です。
鎌倉が近いというのが、結構楽しいことがわかってきました。
【2011/10/25 21:05】 | ディック #- | [edit]
nakamura さんのお知らせの後ニュースを見ました。
自動車が降ってくるというのでは、落ち着いて電車にも乗ってられない。危ないですねぇ。
【2011/10/25 21:01】 | ディック #- | [edit]
横須賀線や京浜急行がお寺の境内を走る。
時代の波が押し寄せたのですね。
そういえば、奈良の平城京跡の大極殿だか朱雀門だかの
近くを近鉄奈良線が走ってる風景は
なかなかシュールなものだそうです。
見たいなあ。
【2011/10/25 17:06】 | 小肥り #nLnvUwLc | [edit]
こんにちは。
山門復興、威風堂々とした山門復興と三井の紋がやはり瓦とともに品を感じます。
>鐘楼はかなりめずらしい、と思いますよ。
そうですね・・よいもの見せていただきました。
竹林が良い印象で全体像が見えてきます。
【2011/10/25 16:25】 | ころん #- | [edit]
おはようございます。

やはり落ち着きのある良い風景。ほどよく作り上げ
られた庭の景観。鎌倉の神社仏閣には、奈良・京都
とはまた違う風情を感じます。やはりそれらが造り
出された時代背景の差からでしょうかね。
何度通っても飽きの来ない。歩けば歩く程出会いが
ありそうな感じです。

また行きたいなぁ。もう最後の訪問から5~6年は
経ってしまいました(苦笑)。

【2011/10/25 06:17】 | 地理佐渡.. #i104y3BE | [edit]
こんばんは。

お寺さんのシリーズに、彼岸花が印象的です。
竹林もよいですね~。
なお、今晩、横須賀線が止まっているようです。不可解な転落でした。
なお、薬師寺の印象、同感です。
【2011/10/24 22:08】 | nakamura #- | [edit]
紗真紗 さん、
この写真を撮ったときはまだ「紋」には深い興味はなかったのですが、今晩の記事を公開した後、「待てよ、水戸藩との関係上、どこかに三つ葉葵紋くらいはあるのではないか」と写真のストックを捜しました。
二枚目と正反対の側から撮った写真の中に「紋」が大きく撮れた写真がありまして、「英勝寺」が奈良の寺の中に埋もれてしまわないためにも、「これは載せておかなければならぬ」と追加しました。見つかってよかった。二枚目を拡大したのでは、ちょっとつらいかも知れませんしね。ほっとしております。
【2011/10/24 21:56】 | ディック #- | [edit]
ディックさま^^こんばんは~♪

英勝寺の山門が復興ですか~嬉しいニュースです。。。
やはり威風堂々とした佇まいに圧倒されます。
山門で写真を撮っております二人、女性のポーズが素敵です。

ヒガンバナとフヨウにクロアゲハが綺麗です~♪
赤と黒、黒と桃のコンビが美しすぎる。。。

もう、追加画像にしびれました^^♪
英勝寺は、徳川家に所縁のあるお寺ですので、
それで、山門の紋が「丸に三つ葉葵紋」「丸に尾長左三つ巴紋」、
ということなのですね~これで安心いたしました。

近くのお寺に「上は鐘楼、袴腰形式」これに似ているものがありまして、
なにかな~と思っておりまして、また一つお勉強になりました。
いつもありがとうございます~♪
v-22
【2011/10/24 21:20】 | 紗真紗 #- | [edit]
山手の木々さん、
英勝寺は相応に有名なお寺です。規模が小さいだけ。
また「ヒガンバナ」の穴場でもあります。撮影したのが9月23日ですから、そろそろ出さなければあまりにも遅くなる…、と焦って出しましたが、お寺続きになってしまいました。
ただ、この山門はやっと復興したので出してあげたいですし、鐘楼はかなりめずらしい、と思いますよ。
【2011/10/24 19:48】 | ディック #- | [edit]
こんにちは
ほほう、寺院が続きますね。奈良から、神奈川へ。英勝寺というのは知りませんでしたが、なかなか風格がありますね。横須賀線が敷地を横断ですか。さぞ困ったでしょうね。鎌倉は寺院が多いから、どこかを通らないと鉄道は敷けませんね。
【2011/10/24 19:20】 | 山手の木々 #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/4380-6d4e8126