ヒメツルソバとシャクチリソバ

2011.10.21(18:30)

玄関前のヒメツルソバ

玄関前のヒメツルソバとハナアブ縦111017

マクロレンズを使ってみたくなる日というのがあります。
Olympus は英国人社長をクビにして、株価急落とか…。内紛のようです。PENとかヒット商品を出して調子のよいはずのときに、ユーザーを心配させないでほしいです。
ああ、見てください。このマクロ撮影の快感!!


玄関前のヒメツルソバとハナアブ111017


玄関前のヒメツルソバ111017

 ヒメツルソバはタデ科。一度植えたら花壇の外へ這い出して、条件の悪いところを喜ぶかのようにどんどん繁殖します。冬に汚くならなければ最高なのですが…。


【玄関前のシャクチリソバ】


玄関前のシャクチリソバ繁み111017

 そうか、ソバもシャクチリソバも、タデ科でソバ属なんですね。タデ科って、とても仲間が多いようです。


玄関前のチャクチリソバ111017


玄関前のシャクチリソバ二輪111017


 ------------------------------

 奈良の記事2本を続けたら、違う記事をちょっと挟む、という配慮をしています。
 ブログ「りんどうのつぶやき」のmico さんが、ヒメツルソバの小さな花が開いているところをとらえるのがお上手で、ぼくもやりたいなあ、と思っていました。

 最近読んだ本 : ローマ人の物語〈34〉迷走する帝国〈上・中・下〉/塩野七生
        ジウ Ⅰ/誉田哲也ジウ Ⅱ /誉田哲也ジウ Ⅲ/誉田哲也
        夜明けの街で/東野圭吾

コメント
nakamura さん、
ぼくとしても会心の撮影です。
ありがたく大座布団を頂戴いたします。
【2011/10/23 17:16】 | ディック #- | [edit]
こんにちは。

ハナアブ、ヒメツルソバ、すばらしいマクロです。
黙って、大座布団を・・・。
【2011/10/23 15:04】 | nakamura #- | [edit]
とんとん さん、ありがとうございます。やはのホソヒラタアブですかね。
さて、こんなふうに、花にぐっと近寄って細部を撮した写真を、ほかならぬ とんとん さんに誉められますと、とても嬉しいです。
ヒメツルソバは背が低くて、やはり姿勢に無理が生じ、腰が痛くなったりしてたいへんですが、こんなによい結果が出るなら、たまには挑戦したいですね。
【2011/10/22 23:12】 | ディック #- | [edit]
こんなに奇麗なヒメツルソバは見たことが無いです。
マクロレンズでしかもRAW撮影ですよね♪

普通のホソヒラタアブさんだだと思いますが、お腹側がこんなに奇麗な黄色だったとは。
普通は花が邪魔して見えない場所ですね。


【2011/10/22 22:14】 | とんとん #uvcXFM.c | [edit]
空見さん、
「語感」は人によってかなり違い、それがコミュニケーションの大きな障害だと言われるくらいですから、果たしてぼくが「わかっている」かどうか…。
自分自身はとても飽きやすくて、別の方のブログでも神社仏閣の写真が続くとそれだけでうんざりしますし、自分のブログでも飽きてきますから、目先を変えたいという意識があります。
そうはいっても、一方で、旅行の記録は記憶がはっきりしているうちにきちんと残したい。書いた以上はみなさんに見せたいと。
空見さんがおっしゃるように「欲張り」なものですから…。
いまのところ10月2日の記録が終わるのは10月26日の予定でして、3日~6日まで自分でも飽きないよう、みなさんの目先も変えて、旅行記録を書ききるのはたいへんだなあ、と感じております。
ああ、それと、先日本牧山頂公園で藪の中を歩き回り、いろいろとぼくとしてはおもしろい収穫もありまして、そっちも出したいし…。身体がふたつ、ブログもふたつほしいところですが、体力が持ちません(笑)
【2011/10/22 18:54】 | ディック #- | [edit]
紗真紗 さん、
35mm マクロレンズという廉価版のレンズですが、焦点距離が短くぐいっと近寄れます。撮し方によっては、価格よりもずっとよく写る(笑)とくにヒメツルソバのほうは、こんなのがよく撮れたものだと思います。
【2011/10/22 18:43】 | ディック #- | [edit]
地理佐渡さん、
こ存知かも知れませんが、Olympus の英国人社長が、旧経営陣がM&Aの際にコンサルタント会社に支払いした資金があまりに巨額だと追及したら、逆にクビにされまして、内紛騒ぎに株価が半落しています。新聞報道の様子ではエスカレートしてまして、こんなことで顧客サービス、商品開発は大丈夫なのか、と心配になってきたところです。
当社のカメラは感度に弱いですが、レンズは一流です。
【2011/10/22 18:40】 | ディック #- | [edit]
こんばんは。

ハナアブの小さな姿。野の花をマクロで撮影する
際に一緒に映ってくれますと良いアクセントにな
ります。ぼくも今日ノギクにマクロレンズを向け
ましたらハナアブがお供をしてくれました。
さて、それにしましても綺麗です。腕もカメラも
第一級です。で、オリンパス(笑)?
僕も以前からオリンパス中心でした。

【2011/10/22 18:29】 | 地理佐渡.. #i104y3BE | [edit]
こんにちは。
コメントを残していませんが、記事は拝見しています。
ヒメツルソバを今回は見事に捉えたようですね(拍手)

>奈良の記事2本を続けたら、違う記事をちょっと挟む、という配慮をしています。

このような場合に使う’配慮’と言う言葉↑ちょっとばかりワタシ的には引っかかりますね、あえて理由は書きませんが・・分るでしょ?(笑)
【2011/10/22 16:59】 | 空見 #- | [edit]
ディックさま^^こんにちは~♪

内紛などレンズはお構いなしで
美しいものは美しく~凄い仕事しますね。
私がいちばんにホッ~
という咲き始めの可愛いヒメツルソバです。
マクロレンズの醍醐味に見惚れました。。。

シャクチリソバも可憐で、
ピンクの蕊がお行儀よく立っています。
ほんとうに咲き始めのお花はこれからどうなる感を、
イメージしますので魅力さが一段とまします。
2,1の演出など、
いつも素敵なお写真を満喫させていただいております~♪
v-22
【2011/10/22 14:46】 | 紗真紗 #- | [edit]
YAKUMAさん、
ヒメツルソバの花の開花のような小さい花は、陽当たりのよい明るいところで開花したものを見つけて、強く絞らないと撮れません。
何回も機会を捜し、何枚も撮って、あとはうまく成功するのを待つしかありません。
シャクチリソバって、このピンクの葯がきれいなんです。遠くで見るより近くへ寄ってからご覧になってください。
【2011/10/22 14:14】 | ディック #- | [edit]
miyata さん、
感想内で書きましたが、現代日本の状況とよく似ています。
シャープにもお困りでしょうが、 Olympus の騒ぎもどんどんひどくなるばかり。ユーザーへのサービス、商品の継続開発・提供に問題が起きるのではないか、と不安になってきます。
【2011/10/22 14:10】 | ディック #- | [edit]
最近読んだ本 :なんと22人も皇帝が入れ替わる
日本の総理大臣みたいですね。困ったものです。

今読んでいるのが、五王戦国志 全8巻・・こんなものばかり読んでいます。電子書籍の一覧にあるものだけですが、一冊600円。2004年から買い始めたのですが、携帯で読むのでどこででも読めます。しかしそれもフォーマットのことで今問題になっています。

【2011/10/22 10:53】 | miyata #- | [edit]
こんばんは
ヒメツルソバの花、きれいに撮れていますね。
花の開いた様子、私も撮ってみたいのですが、腕が悪いのか、カメラのせいか、なかなか思うように撮れません。
シャクチリソバがお庭に生えているんですね。
帷子川沿いではよく見かけますね。
【2011/10/21 19:56】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/4377-22676d00