川崎大師へ厄除け祈願

2011.09.06(12:34)

川崎大師仲見世通り110905

 川崎大師は、真言宗智山派の大本山(総本山は智積院) で平間寺(へいげんじ) と称し、地元では川崎大師として親しまれている。徳川家斉が厄除けに訪れて以降も「厄除け」祈願の寺として知られている。
 かみさんの親父さんにちょっと困った診断がくだされたので、厄除けの祈願に行こう、ということで訪れた。
 台風の影響で雨模様の月曜日であり、人出はとても少ない。
 初詣などで首都圏では有名だが、ぼくにとっては初めての川崎大師だ。

 上は仲見世通りから眺めた山門。大本山だからか、大山門というらしい。


川崎大師山門110905

 大山門正面から。大山門は四天王像が守るが、右側の持国天の姿がとてもよい。


持国天110905


持国天全身像110905

 ところで、厄除け祈願の申し込み中、自分もこの一年は厄年であったことに気がついた。厄年を挟んだ前年(前厄 というらしい) からずっと、ぼくにとって過去一年は最悪の年であり、さらにいま、腰椎ヘルニアからくる座骨神経痛が再発しようとしている。
「後厄」といってあと一年間は要注意、と言われると、このように思い当たることは多い。もともと体調が狂いやすい危険な年齢ということだろうが、相応の努力をしたらそのあとは「神仏頼み」が自分としては精一杯で、「祈願」をして「やることはやった」とストレスから解放されるのなら、それもひとつの方法だと思う。
 というわけで、昨日は厄除け祈願に護摩焚きしてもらってきた。


川崎大師本殿110905

 本堂(大本堂) にあがって、護摩焚きをしていただく。


川崎大師の塔110905

 八角五重塔は昭和59年に落慶したもの。
 一般に、真言宗のお寺はきらびやかだ。


川崎大師塔の頂110905

 真言宗は空海の考え方を受け継ぎ、大衆の五感に訴えるよう、視聴覚全体で迫ってくる仏教という印象が強い。 「護摩焚き」による祈祷は、高く上がる炎、太鼓の響きなど、かなりの迫力だった。空海は、むずかしい教えでは苦しむ衆生を救うことはできないと考えて、曼荼羅など、視聴覚に訴える密教を日本へ持ち込んだのだそうだ。
 それから約1200年を経過してもなお、たしかにその通りになっているようだ (浄土宗、日蓮宗に次いで信者の数が多い)、とぼくは評価している。

【追記】
 足の痺れと尻の痛みが軽減方向にあります。
 座り方(姿勢と体重の掛かり方)、その時間が長くならないよう注意していれば、このまま軽減していくのではないか、という気になってきました。
コメント
nakamura さん、
たとえ一度でも参拝したことがあれば、たいしたものです。
ほとんど地元にも関わらず、ぼくは「知識ゼロ」で行ったこともなかったのです。
【2011/09/08 08:52】 | ディック #- | [edit]
ななごうさん、
わが家もかみさんの実家のある綱島の「高田天満宮」が初詣先です。
川崎大師が有名なのは、「厄除け」です。病気、事故などが続くと、人間の力ではもう躱せないという思いが強くなり、人は神仏に祈るしかない、という気持ちになるのでしょう。
【2011/09/08 08:50】 | ディック #- | [edit]
おはようございます。

懐かしいです、川崎大師。
遠い昔に参拝しただけで最近は分かりませんでした。
大きなお寺さんでした・・・。
【2011/09/08 08:00】 | nakamura #- | [edit]
お早う御座います。

川崎大師は何回か?行ってます。
初詣にも一度だけ行きましたがあの混雑ぶりに恐れを抱きましてそれ以降初詣は近場でおまいりしてます。
参道の飴やさんが人気有りますね。
初詣順位は毎年4位か5位くらいをキープしてますね。
【2011/09/08 03:46】 | ななごう #- | [edit]
hirugao さん、
初詣の頃には必ずニュースになるお寺ですから、hirugao さんも名前くらいはご存知でしょう。
それでも、ぼくも初めてでして…。初体験は楽しいです。
【2011/09/07 21:28】 | ディック #- | [edit]
紗真紗さん、
ああ、そういうことでしたか。ようやく紗真紗 さんがこちらの方面にお詳しい事情が見えてきました。
視聴覚重視、「誰にも見えて、聞こえて、わかりやすい」ということは、弘法大師さんがとても大切にしたことのようです。最近にわか勉強しています。
【2011/09/07 21:26】 | ディック #- | [edit]
小肥りさん、
ぼくも初めてで、京浜急行大師線なんて線があることも初めて知りました。
【2011/09/07 21:22】 | ディック #- | [edit]
ころん さん、
足のしびれはマッサージをすると必ず楽になりますね。
ここはさすがに大寺院でした。ふつうはこんなにのんびりとしてはいられないらしいですが、雨模様の月曜日は人手が少ないようです。
【2011/09/07 21:21】 | ディック #- | [edit]
地理佐渡さん、
ぼくなんぞは「近くに住んでいながら…」初めてでした。
振り返ってみると、会社で仕事、休みはただ寝る。趣味は通勤電車の中の読書という生活をずうっと続けてきていました。
ここ2年ほどです。たとえ近場でも、あちらこちらを実体験し始めたのは。
【2011/09/07 21:18】 | ディック #- | [edit]
名前はよく聞きますがまだ行ったことはありません

八角五重塔は立派ですね~

体調よろしいようでよかったですね!
【2011/09/07 09:52】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
ディックさま^^こんにちは~♪

川崎大師、さすが威風堂々としたお寺です。
とても懐かしい景色です。。。
実家から比較的近かったので、初詣はこちらで、
結婚するまで川崎大師のお守りと護摩も焚いていました。
あの護摩の迫力凄いですね、心が洗われます。
ディックさまご家族さま、どうぞご自愛ください。

川越にあります喜多院は、川越大師の名で知られておりまして、
私もここで、毎年、家内安全の護摩を焚いております。
【2011/09/07 09:30】 | 紗真紗 #- | [edit]
初詣客は全国でも5本の指にはいるでしょう。
でも、ボクはまだお参りする機会に巡り合わない。
さすがに大きく立派。
【2011/09/06 20:38】 | 小肥り #nLnvUwLc | [edit]
寺を支える丸い柱が、
どっしりとしたお寺さまです。
屋根の傾斜も綺麗です。
落ち着きますね。

足の腫れ腰の痛み軽減よかったですね。
TVで見ました、リンパマッサージで腫れが引く・・
私も始めました。
よさそうです。
【2011/09/06 20:23】 | ころん #- | [edit]
こんばんは。

川崎市そのものを訪ね歩くことが
あまりありませんでした。そのため
川崎大師もあることを知りながらも
とうとう行かずじまいです。
こうしてみますと、やはり名のある
寺だなと納得です。

【2011/09/06 19:45】 | 地理佐渡.. #i104y3BE | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/4303-6c5ecff9