白金高輪台から恵比寿ガーデンプレイスへ

2011.08.31(09:48)

立行寺110827

 「San Po の会」は、8月27日で第50回となった。
 ぼく自身は2008年の1月から参加している。
 学生時代からの友人Nが企画・立案して、ほとんど彼にお任せとなっているが、自分からはなかなか行ってみようとは思わないようなところをコース通りに歩いてみると、意外な発見があり、こんなところがあったのか、とサプライズも多い。 
 今回は「白金高輪駅」をスタートし、立行寺、覚林寺、瑞聖寺などの仏閣と、明治学院大学、松岡美術館、えびすビールの記念館などをまわった。
 「明治学院大学」がたいへん美しく印象に残っているほか、松岡美術館もかなり楽しめた。このふたつは別記事を設けることにして、今回はそれ以外のところを紹介しよう。

 さて、上の写真、「立行寺」は法華宗の寺で、大久保彦左衛門が寛永8年(1631年)に創建した。大久保寺の別名もあり、下の写真はその大久保彦左衛門自身の墓だ。

大久保彦左衛門の墓110827



大きな地図で見る

 上の地図で「+」ボタンを押してから、右矢印ボタン「→」を1回ないし2回押していただくと、ほぼ今回のコースが見渡せる。


清正公堂110827

 上は覚林寺というお寺だ。
 覚林寺を創建したのは日本人ではない。文禄・慶長の役で加藤清正に連れられて朝鮮から来日した王族が、日蓮宗の僧となり、加藤清正の位牌をもって開いた寺だそうだ。
 写真は本堂ではなく「清正公堂」と呼ばれる建物だ。
 雰囲気が微妙に日本の建物とは異なっている。下の写真は清正公堂の中を覗いてみたところ。右側奥の窓が見えている。

清正公堂を覗く110827


瑞聖寺大雄宝殿110827

 瑞聖寺は黄檗宗(おうばくしゅう)の寺だ。
 黄檗宗はあまり知られていないので、Wikipedia から下に引用する。
 「黄檗宗は、臨済宗、曹洞宗に次ぐ禅宗の一つである。唐の僧・黄檗希運(臨済義玄の師)の名に由来する。臨済宗、曹洞宗が日本風に姿を変えた現在でも、黄檗宗は明朝風様式を伝えている。本山は隠元の開いた、京都府宇治市の黄檗山萬福寺(おうばくさん まんぷくじ)である」
 写真の大雄宝殿は黄檗宗の仏殿で、ふつうの寺院建築とは異なり、かなり特徴ある建物に見える。江戸時代(1757年)の建物だ。


入り口から見たヱビスビール記念館110827

 恵比寿ガーデンプレイスは、東京都写真美術館があるので何回か出掛けているが、ヱビスビール記念館の存在はまったく知らなかった。もともとヱビスビールの工場があった跡地を開発したのが恵比寿ガーデンプレイスだそうだ。
 上の写真はその記念館の入り口で、見た目はかなりのインパクトがある。


昔の恵比寿駅110827

 写真の説明書きによれば、先にヱビスビールがあって、そのために駅名が恵比寿駅となったそうだ。


ヱビスビールのポスター110827

 ヱビスビールのポスター。何年頃のボスターなのか確認をしなかった。現代のぼくたちとはかなりセンスが違う。

 青空は出ていなくて、雨50%の予報だったが、暑い日だった。明暗のコントラストが強過ぎて、コンパクトデジカメにはかなりつらい写真が多いが、ご容赦いただきたい。
 第50回「San Po の会」は、このあと中目黒まで歩いて銭湯に入り、懇親会を開いた上で解散した。
 明治学院大学の関係記事・写真は、また後日の掲載としたい。松岡美術館は、できれば「ディックの本棚」にて記事としたい、と考えている。
コメント
nakamura さん、
一応、見た目がふつうでない寺を出したつもりでしたが…、お寺のの写真ばかりだと、きっとコメントにも困るだろうな、とビール記念館を最後にしたら、やっぱりこちらにコメントが集中。
まあ、そんなものでしょうねぇ(笑)
【2011/09/02 22:44】 | ディック #- | [edit]
こんばんは。

また、よく歩かれました。
エビスビールのポスター・・・懐かしいですね。
今日は、蒸し暑いので一杯生きたいものです(笑い)。
【2011/09/02 18:30】 | nakamura #- | [edit]
hirugao さん、
お孫さんを連れて上野動物園!
いやあえらいですね
ぼくに孫がいて動物園へ行ったら、きっと孫そこのけで写真を撮りまくり、評判を落とすばかりとなるでしょう(笑)
【2011/09/01 14:58】 | ディック #- | [edit]
昨日まで東京近辺におりました。

孫の希望で上野の動物園に行ってそのまま帰ってきました。
エビスのポスターはよく見ますがなかなかいいと思いますよ。
【2011/09/01 09:58】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
miyata さん、
誰もが仕事と生活に一生懸命なんですよ。
五十代後半頃になると、旧に連絡を取り合うようになる。みんな暇になってくるから…。そんなものです。
自分でなく、他人の設定したコースやガイドブックから選んだコースを愚直に守ると、自分では見つけられないものが見つかります。
【2011/09/01 09:25】 | ディック #- | [edit]
小肥りさん、
東京都写真美術館には数回行っているのに、ヱビスビール記念館を知らない。こういうことだから、個人の嗜好に左右されず、設定されたコース通りに歩くといろいろと発見がある。ウォーキングの会の大きな効用です。
貨物専用駅、なるほど、そうでしたか。
【2011/09/01 09:22】 | ディック #- | [edit]
紗真紗 さん、
紗真紗さんはいろいろな地方をご存じなので、よく驚かされます。
昔からフットワークが軽かったのですね。
このポスター、なんとなく記憶に残っていました。
【2011/09/01 09:19】 | ディック #- | [edit]
地理佐渡さん、
一度消えて、復活したそうですね。
ぼくも中目黒に母の叔父がいて、よくレコードを聴かせてもらいに行きました。
モダンな感覚の人で、ハリー・ベラフォンテとか…
【2011/09/01 09:17】 | ディック #- | [edit]
ななごうさん、Wikipedia によると、
サッポロビールの前身である日本麦酒醸造會社に、ドイツ人技師カール・カイザーを招聘して醸造されたビール。当初は「大黒天」から命名しようとしていたが、横浜に既に「大黒ビール」が存在したために「えびす」(恵比寿) を採用した。
ということですので、もともとサッポロビールのひとつのブランドという位置付けなのでしょうか。詳しいことは知りません。
【2011/09/01 09:14】 | ディック #- | [edit]
企画・立案して、・・・

楽しそうですね。ちゃんと、下調べしてここはこういうところだ。なんてガイドがあってそんな仲間がいたら。身近なところもちょっとした旅行になるのではないでしょうか。
最近友達とつるむということが、ないかなあ。せいぜい薔薇ボラで旅行にいくくらいか。これはちょっと由々しき事で問題だなあ。古い友だちらは今何する人ぞ
【2011/09/01 08:28】 | miyata #- | [edit]
東京都写真美術館とビール記念館はけっこう楽しい。
広告の歴史が展示してあってね。
「男は黙ってサッポロビール」なんてのもありました。
駅は出来たころは貨物専用駅だったと聞いた覚えがあります。
【2011/09/01 06:20】 | 小肥り #nLnvUwLc | [edit]
良いコースを歩いていますね。
あのコースは案外静かです。

昔の美人ですね。ヘアースタイルが当時を偲ばせてくれる様です。
恵比寿ビールってサッポロビールと関係ありましたっけ?
【2011/09/01 04:02】 | ななごう #- | [edit]
ディックさま^^こんばんは~♪

むかし品川から新宿までの山手線で、
エビスビール工場を眺めながら通いましたこと、
懐かしく思い出しました。
魅力的な女性ですね~、
このポスターは見たことがなくて、
美人も年代とともに変わって行くのですね~♪
恵比寿麦酒記念館のことは知りませんでした。。。
【2011/08/31 22:20】 | 紗真紗 #- | [edit]
こんばんは。

子供の頃はよく見たものですが、一時消えまして、
いつしか復刻・復活。目黒とか恵比寿とか懐かし
い地名です。中目黒に友人がいましたので、時折
遊びに行ったものです。

【2011/08/31 21:14】 | 地理佐渡.. #i104y3BE | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/4293-80fbef79