恐竜博2011/国立科学博物館

2011.07.29(16:00)

ティラノザウルス

ティラノザウルスの頭640110726


 もう10年以上前、いや、もっと前かも知れません。
 初めて「恐竜博」なるものに出掛けましたが、その年の恐竜博の売り物は、卵を巣に産んで育てることが化石ではっきりした「マイアサウラ」でした。
 ティラノザウルスやトリケラトプスを期待していたぼくは、すっかり幻滅して、二度と恐竜博なるものへ出掛けることはありませんでした。


トリケラトプス

トリケラトプス横110726 トリケラトプス正面110726

 ところで、今回の「恐竜博2011」の売り物は、そのティラノザウルスとトリケラトプスです。
 科学博物館へ彼氏と遊びに行った次女によると、「『恐竜博』は高いから入らなかった。常設展示にもトリケラトプスとティラノザウルスはあって、見られるよ」
 ちょっと考えさせられる言葉ではありますが、次女よりは金がありますから、せっかく上野まで来たのだからと、「恐竜博」と常設展示の両方を見ることにしました。

 結論 : ティラノザウルスは常設展示のほうが迫力があって形もよい。
    トリケラトプスは「恐竜博」のものはバカでかい。圧倒的な迫力!

 トリケラトプスなんてサイの化け物程度だろう、と思っているとしたら、とんでもない間違い。日本の大型トラックと米国のコンボイくらいの圧倒的な差があります。

 というわけで、以下表題と簡単な解説を書いていきます。


ヘスペロザウルスとマイアサウラ (上小: ヘスペロサウルス、下大: マイアサウラ)

ヘスペロサウルス110726 マイアサウラ110726

 上の写真のうち大きいほうが、子育て恐竜として知られる「マイアサウラ」。先ほど書いたように、ぼくが幻滅して「恐竜博」へ出掛けなくなった理由は、そのときはマイアサウラばかりしか展示されていなかったからです。


【ティラノザウルスとアロザウルス】 ( 左: ティラノザウルス、右: アロザウルス)

ティラノザウルス110726 アロサウルス110726

 ティラノザウルスをどうしてこのような展示の仕方をしているかというと、今夏の目玉は、ティラノザウルスの前脚はどのように使われたか、という研究の成果を示す目的があるのです。
 立ち上がる直前に前脚を地面についてバランスを取ってから立ち上がっていたことが、コンピュータ・シミュレーションで新たに判明した、というのです。


ラプトレックス

ラプトレックス110726 発見時のラプトレックス110726

 上の写真はラプトレックス。「ジュラシックパーク」に出てきた「ヴェロキラプトル」と体格は同じくらい。似ていますが別種ということのようです。たぶん頭蓋骨はヴェロキラプトルのほうが大きい感じです。人間よりやや大きい程度の恐竜たち。敏捷だったでしょうし、映画の中でもとても怖い存在です。
 「鳥類恐竜起源説」というのはかなり以前からあるのですが、恐竜の前脚の三本指は親指、人さし指、中指に対し、鳥の三本指は人さし指、中指、薬指が起源とされて、この矛盾が一番の難点でした。
 しかし、雑誌Newton でも本展でも記事がありましたが、今年2月東北大の田村教授が発生過程の研究から、ニワトリの指は親指、人さし指、中指であることを突きとめ、問題点は解決。
 「鳥類恐竜起源説」は勢力を盛り返して主流になっているようです。
 今回の展示によると、ティラノザウルスの頭から背中にかけては羽毛が生えていた、という説が出てきているようです。ティラノザウルスやラプトレックスはかなり鳥に近い種だそうです。


始祖鳥の化石

始祖鳥の化石110726

 そこで始祖鳥の化石ですが、標本はいくつかあるようですが、化石の実物を見たのは今回が初めて。
大きさは大きめのカラスくらいでしょうか。


【始祖鳥の復元想像】

始祖鳥の復元110726

 ところで、まさか恐竜は爬虫類だと思い込んでいらっしゃる方はいないでしょうね。
 魚竜、首長竜の仲間は爬虫類ですが、恐竜は恐竜です。絶滅したため、現代にその仲間は現存していないのですが、恐竜が進化して鳥類の起源となったという説が有力だ、という話をしているわけです。
 だから、当然のことながら「恒温動物」だということになります。

 今回は会場が薄暗いため、レンズが明るいコンパクトデジカメでも手ブレがひどくなって、残念ながらきれいな写真は撮れませんでした。
 サイズを小さくしてあるのは、通常のサイズでは手ブレが目立って見にくくなるためです。
コメント
夏のそら さん、
ロックのT. レックスは大好きですよ。グラム・ロックと言われてましたね。
語源は当然、ティラノザウルス・レックスでしょう。
【2011/07/31 19:07】 | ディック #- | [edit]
恐竜! ワクワクします。
私も昔常設のを見に行ったような気がします。
写真、迫力あります。
その頃に思いを馳せると不思議な感じがします…。
そういえば昔、Tレックスというバンドがありましてファンでした。
ティラノザウルス・レックスからTレックスになったとか。
【2011/07/31 18:20】 | 夏のそら #15Ho0Wj. | [edit]
紗真紗 さん、
 「鳥類恐竜起源説」というのは百数十年前からあって、少なくともぼくが知る限り、ジュライシックパークが映画になった頃は、「鳥類恐竜起源説」がすでに有力でした。ただ、足の指の問題に難点があった。しかし、それも今年日本人の先生のおかげで解決されたといいます。
 ぼくはこういう自然科学記事には敏感で、新聞に載ったものは比較的よく追いかけています。
 科学博物館はさすがに最新の研究成果をもとに展示されていて、常設展示もとてもおもしろいものでした。
 いずれまた記事にしたいと思います。
【2011/07/30 17:41】 | ディック #- | [edit]
とんとん さん、
始祖鳥が鳥の直接の祖先になるかどうかはいまだに分からないままでしょう。
ただ、そんなふうにして、恐竜が鳥類へと進化したことは疑いえない、という説が最有力になっていることは、間違いありません。
言い換えれば
 ・始祖鳥は恐竜の仲間で羽毛が生えていた。
 ・恐竜は鳥類へと進化した。
 ・始祖鳥が、その進化に直接繋がるのかどうかは不明。
ということでしょう。
【2011/07/30 17:34】 | ディック #- | [edit]
nakamura さん
学説上は、 dinosaur「恐竜」と呼ばれる種類の動物たちがいたのです。「雑草」の話とは逆ですよ。そして、「恐竜」は「爬虫類」とは別の種だったのです。
俗に言われる「首長竜」なども含めた俗称の恐竜よりは狭い意味になります。
【2011/07/30 17:29】 | ディック #- | [edit]
地理佐渡さん、
Wikipedia が、かなり新しい学術的成果をもとに記述されています。俗に広く「恐竜」と言われているものの中には爬虫類に分類されるものもありますが、「ティラノザウルスは爬虫類ではない」というのが現在の通説でしょう。
常設展示のトリケラトプスは大したことはなかったですが、本展のトリケラトプスは大きくて、たいへんな迫力でした。
【2011/07/30 17:23】 | ディック #- | [edit]
hirugao さん、
「我々の祖先」? 人類は哺乳類ですから、恐竜や鳥類とは、繋がりはないはずですが…。
【2011/07/30 17:13】 | ディック #- | [edit]
ころん さん、
骨がバラバラに出土することのほうが多いそうで、しっかりした骨格にまとめるのはさぞや大変でしょう。
写真に出てくるようなきれいな例は稀だということりようです。
【2011/07/30 17:11】 | ディック #- | [edit]
YAKUMA さん、
ネットで検索すると「爬虫類」と書いているサイトがたくさんあります。
ぼくに言わせると、あまりに情報が古すぎて通俗的であり、最新の研究成果がとり入れられていない、と思います。
【2011/07/30 17:08】 | ディック #- | [edit]
ディックさま^^こんにちは~♪

科博へは、昨年用事で行きまして、
この大きな恐竜群を眺めてきましたといいますか、
修学旅行生のお話を盗み聞きしておりましたが、
難しくてよく分かりませんでした。
始祖鳥の化石初めて、綺麗に保存されているのですね~♪

ちなみに西武ドームの斜向かいに恐竜探検館がありましたが、
乗物に乗りながらの恐竜めぐり今では閉鎖となって残念です。
【2011/07/30 14:02】 | 紗真紗 #- | [edit]
科学博物館は面白いですね。皆さんで一緒に楽しかっでしょうね~。

噂の始祖鳥ですね。
学校でしっかりと鳥の先祖として習ってきましたけど、
今恐竜の仲間らしいという説が浮上中。
正しいとしていることが絶対でないと改めて思い知らされますね。
【2011/07/30 13:32】 | とんとん #uvcXFM.c | [edit]
おはようございます。

どうしてどうして、怖いくらいに写っていますよ!
恐竜という動物はいなかった・・・、雑草という名の植物と同じでしょうか??(笑い)。
【2011/07/30 09:15】 | nakamura #- | [edit]
おはようございます。

やはりイメージとしましては「は虫類」という
固定的観念を持っていますが、昨今の鳥類起源
説が話題になっていますから、そのイメージを
変えつつあるという感じです。もしかしますと、
T-Rex等は虫類と思われるのがまだ世間
一般のイメージかも知れませんねぇ。色々と発
見が成されてきていて、次第に詳細なことが明
らかになっているという感じですね。

トリケラトプスはばかでかい。いやぁ、骨格標
本の実物を見てみたいものです。


【2011/07/30 06:06】 | 地理佐渡.. #i104y3BE | [edit]
こんばんは

恐竜博なるものがあるのですね~
びっくりしました~
始祖鳥の復元図が面白いですね。
我々の祖先とか言われていたのに違うのですね。
【2011/07/29 22:29】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
私も始祖鳥の化石と復元像が面白いと思いました。
化石の実物。実に綺麗に出土しています。
【2011/07/29 22:16】 | ころん #- | [edit]
こんばんは
子供の頃、トリケラトプスやステゴザウルスの模型を持っていました。
でも、恐竜は爬虫類と習った記憶があります。
今は恐竜という分類なんですね。
色々な積み重ねで、真実に近付くんですね。
これからどういう経過を辿るのか楽しみです。
【2011/07/29 21:42】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
空見さん、
ネットなどでも恐竜を爬虫類の一種と書いているところは多いですが、問題は、爬虫類は変温動物だということです。
恐竜はその点で、むしろ哺乳類や鳥類に近い動物たちだった、というのが最新の研究結果のようです。
【2011/07/29 21:24】 | ディック #- | [edit]
こんばんは。
私は始祖鳥が好きで、始祖鳥の化石と復元像が面白いと思いました。
爬虫類ではなくて恐竜は恐竜なのですか、知りませんでした。
【2011/07/29 20:13】 | 空見 #- | [edit]
小振りじいさん さん、
歯の数などで小分類して Tyrannosaurus rex というように rex ほ付けるようですが、調べてもいまひとつよくわかりません。
ステゴザウルスに似た恐竜は、地球館の常設展示にもありました。
ジュラシックパーク、見ているとおもしろいですけれど、私などはまっさきにヴェロキラプトルに狩られて、死んでしまいそうです。
【2011/07/29 19:02】 | ディック #- | [edit]
昔は小学校では恐竜は爬虫類の先祖と教わってました。
たぶん体温も冷たいと思われてたんですね。
「ジラシックパーク」ではキッチンのドアのガラスが恐竜の吐く息で雲っておりました。
4年ほど前の国立科学博物館。ティラノザウルスは「T-LEX」などと呼ばれてました。
やはりティラノとトリケラが人気者ですよね。
ステゴも印象的ないい姿してますが骨格標本となるとどうだろう。
【2011/07/29 12:37】 | 小肥り #nLnvUwLc | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/4218-2e6ff66b