ハマユウは砂地に生える

2011.07.24(14:46)

ハマユウ横家背景110724

 ブログ「りんどうのつぶやき」mico さんとの会話で「写真の掲載を楽しみにしている」とおっしゃられてしまい、そろそろ撮らないといけない、と急遽いまし方撮影してきた。
 ヒガンバナ科ハマオモト属で「ハマユウ」とも「ハマオモト」とも呼ばれるらしい。
 暖地の海岸の砂地に生える、とある。なるほど、わが家の庭はほとんど豊かな黒土だが、このハマユウの植えてある辺りは、おそらくわが家の庭でもっとも土の状態が悪いほうだろう。


ハマユウアップ横110724

 水遣り用の水道栓のある家屋の角に当たっていて、撮影角度を工夫しないととても撮りにくい。乾してあるタオルケット、壊れかけた温室、水道栓などを避けると、可能な撮影角度はほんの少ししか残らない。
 しかも咲き進むと花の傷みがめだってきて、早いうちに撮らないと傷んだ花が写り込む。


ハマユウ縦110724

 ハマユウは花のあとの果の始末もたいへんだ。重くなって倒れて転がり、ごろごろとして水遣りの邪魔になる。踏み付ければ危険でもある。大きくて場所を取り、なかなかやっかいな植物なのだ。


ハマユウ縦西向き110724

 -----------------------------------

 本棚増設計画を進めている。基本案ができて、多少修正しようとしている。
 これが実現すると、わが家はかなり片付いてきれいになるのだ。
 昨日は、「物流博物館」「清泉女子大学 - 旧島津公爵邸」「池田山公園(岡山藩池田家下屋敷跡)」「正田邸跡地~ねむの木の庭」などを見て歩いた。品川駅発~目黒駅着というコースだった。近日中に記録記事を作るつもりでいる。
コメント
紗真紗さん、
コメントを読んで改めてじって見て、う~ん、やっぱり「ヒガンバナ科」なんですね。似ていますね。
ずいぶんと根もとが太いですけど。
【2011/07/25 21:12】 | ディック #- | [edit]
ディックさま^^こんにちは~♪

ハマユウ、浜に咲くというイメージですが、
お庭にですね~流石横浜と思います~( ..)φメモメモ
このように大輪に、見事に育って、環境がいいのですね~♪
カールした花びらから~
白いヒガンバナのような感じに見えてしました~♪
【2011/07/25 16:42】 | 紗真紗 #- | [edit]
hirugao さん、
リュウゼツランは、こちらにときどきいらっしゃる「山手の木々」さんに「花が咲いた」と教えられて、「港の見える丘公園」の一角に撮影に出掛けたことがあります。
めったに見られない花だそうですね。
ハマユウは、海岸沿いの低くて暖かいところが好きなのでしょうね。
【2011/07/25 12:44】 | ディック #- | [edit]
mico さん、
思い出と結びついていますか。そういうのがあるといいですねぇ…。
【2011/07/25 12:38】 | ディック #- | [edit]
とんとん さん、
庭の水遣り用の水道栓の傍というややこしいところにありまして、かなり邪魔なんです。
そうはいってもいまさら移動はできないし…。
葉と茎が異様に大きく育ちますね。
【2011/07/25 12:37】 | ディック #- | [edit]
いつだったか お参りの時にたくさん咲いていました。
さすがこの花はこのあたりの山ではだめですね。

このときにリュゼツランを見たように思います。
子供の頃の本にこの葉っぱに文字を書いたところがあったようでした。
【2011/07/25 10:15】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
早速、希望に応えていただき有難うございます。
ハマユウに初めて出合ったのは子どもが幼い頃、
鳥羽へ海水浴に行った時でした。
懐かしい光景が浮かんできそうです。
【2011/07/25 05:47】 | mico #NkOZRVVI | [edit]
お庭にハマユウですか。
流石神奈川にお住まいと言う感じがします。
日本の花に思えないような様子で、大きくてちょっとびっくりしますね。
細い花びらに感心します。
【2011/07/24 21:45】 | とんとん #uvcXFM.c | [edit]
インドハマユウ、ネットで確認しましたが、これも大きいですね。こんなの植えたら大変そうです。
一字多いのを削除しました。最近このような間違いが多いのです。いわゆるミスタイプ。指の正確さが落ちてきていますね。老化現象でしょう。いやだなあ…。
【2011/07/24 20:41】 | ディック #- | [edit]
地理佐渡 さん、
「関東地方以西」と図鑑にありますが、さあ、どうなのでしょう。
ハマユウ、昨年は失敗写真ばかりで、ある程度まともに撮れたのは今年が初めてです。
【2011/07/24 20:37】 | ディック #- | [edit]
こんばんは。
浜木綿が美しいですね、こちらではインドハマユウも咲いていますが、かなり大きくなって大変そうです。
「りんどうのつぶやき」さんです、冒頭一文字多くなっておりますよ(笑)
姫檜扇水仙、ディックさんの記事を見て、私も今日見かけたので撮ってみました。やはり難しい色あいですね^^;
【2011/07/24 20:03】 | 空見 #- | [edit]
こんばんは。

佐渡にもあるかなぁと思い出そうにも思い
出せずにいます。もしかしたら見ていない
のかも知れません。ただ、なんとなくおぼ
ろげな記憶もあるようでいて、もしかしたら
過去にこちらで見ているか、どなたかのと
ころで見ているかというぼんやりとした感
じです。
どことなく繊細さを持っていますこの花。
夏の暑さにうだった夕方に見ると一時の
涼しさを感じそうです。

さて、仕事後に長岡へ。そして、長岡から
もどり仕事へ。なんとまぁ、またしても
あわただしい週末でした。



【2011/07/24 19:51】 | 地理佐渡.. #i104y3BE | [edit]
ころんさん、
近景に自転車の入った教会広場、抜群によかったですよ。
亡父は庭にスペースがあったことをよいことに、大きくなる植物ばかりを植えてまして、植木の剪定は控えめでした。
だからいまはあれこれ大変なことになってまして、手が掛かります(笑)
【2011/07/24 19:20】 | ディック #- | [edit]
ななごう さん
「浜 木綿子」さんというのが女優名で、こちらのハマユウは、浜木綿と書きますから、間違いないでしょう。
木綿(ゆう)とは楮(こうぞ)の木の皮を剥いで蒸した後に、水にさらして白色にした繊維だそうで、花の様子が木綿(ゆふ)を垂らしたようであることが和名の由来だそうです。
残念ながら、その木綿(ゆう)を見たことがありません。そこまでわかるとおもしろいのでしょうけど…。
【2011/07/24 19:17】 | ディック #- | [edit]
砂地に生える・たしに・・
海岸線で見た覚えがあります。
お庭で豪華に咲きますと見事です・・
立ちあがりで優雅です。
後の始末ですね。
想像できます。
【2011/07/24 17:45】 | ころん #- | [edit]
この花も蓮沼駅近くの線路沿いに咲いて居ます。
多分そうだと思うのですが。
明日、再確認してみます。

ハマユウ、響きが良いですね。
女優の浜ゆうこはここから付けた名前だ?なんて昔聞いた覚えが有ります。勘違いかもです。

【2011/07/24 17:34】 | ななごう #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/4201-375ad5dd