梅雨の写真集 ~ ボツ写真の復活(その2)

2011.07.04(17:00)

庭のシンテッポウユリ】(6月12日)

雨の日のシンテッポウユリ110612

 わが家の庭に咲いたシンテッポウユリ。
 単純に、花粉がこぼれた様子を撮っておきたかった。雨滴が残っていて、梅雨らしい写真ともなっている。


【ナツツバキ】(6月16日)

ナツツバキ110616

 ご近所の庭木だが、この花のチャーミング・ポイントは花弁の縁のしわしわであり、それがよくわかるような写真にしたいと思った。


馬の博物館のセイヨウアジサイ】(6月16日)

馬の博物館のセイヨウアジサイ2110616

 アジサイの花の塊が、空中にぽっかり浮かんだ感じがおもしろく、それをとどめておきたかった。


馬の博物館のサンゴシトウ】(6月16日)

サンゴシトウ110616

 サンゴシトウはアメリカデイゴの近縁種で、アメリカデイゴのようには開かないのが特徴だ。
 強剪定で切り詰められても、毎年相応に花を咲かせる。

サンゴシトウの花アップ110616

 この種類はご存じない方がいらっしゃるかも知れないので、花のアップを入れておく。


馬の博物館のガクアジサイ】(6月16日)

馬の博物館のガクアジサイ110616

 強引な構図だが、背景の赤っぽい木はノムラモミジ (ノムラカエデ) 。
 右上に、旧根岸競馬場 一等馬見所 の廃墟を入れてみた。
コメント
おはようございます。

サンゴシトウの赤に元気をもらえます。
なお、強剪定でも毎年花を・・・これは便利です(笑い)。
【2011/07/07 07:04】 | nakamura #- | [edit]
夏のそら さん、
デイゴの近縁種のアメリカデイゴと別の植物を掛け合わせて作られたそうです。筒型のまま花弁が開かないのが特徴です。
【2011/07/06 20:13】 | ディック #- | [edit]
サンゴシトウ初めて見ました…が、どこかで見た感じ
そうそう、タイでデイゴの花(木)を見たのでした。
花の雰囲気や色は似ていますが、サンゴシトウは繊細な趣きですね。
【2011/07/05 21:02】 | 夏のそら #dl2yYD66 | [edit]
空見 さん、
細部をじっくり眺めて楽しむには大きく写っていることも必要なので、近い写真もかなり多いのですが、「あまり近寄らないで撮ろう」と2年ほど前からは意識して心掛けています。
自分で「場の雰囲気を込めた写真を撮りたい」と宣言して、それからのことになります。
実践はかなりむずかしいですが、うまく成功すればとても魅力的な写真が撮れるので、それを理想として掲げています。
【2011/07/05 20:31】 | ディック #- | [edit]
ななごう さん、
ぼく自身も、アメリカデイゴはたまに見かけますが、サンゴシトウはこちら「馬の博物館」と「夢の島植物園」でしか、見たことがありません。紅い色がとてもきれいな花です。
【2011/07/05 20:23】 | ディック #- | [edit]
こんにちは。

もうシンテッポウユリが咲きましたか~!茎も立派ですね。うちのは数は多いですがタカサゴユリだけと思います、まだ葉のみで5センチくらいですか。
ディックさんのは背景込みでさまざまに楽しめる画像です、当方はどうもアップばかりになってしまっています^^;
【2011/07/05 16:19】 | 空見 #- | [edit]
サンゴシトウの花が鮮やかな赤色をしていますね。
多分初めて見る様な気がします。
【2011/07/05 16:07】 | ななごう #- | [edit]
こんばんは

今日の中でサンゴシトウというこの花の赤さに惹かれました。
まるで造花のような赤さが叉魅力的ですね。
【2011/07/04 21:31】 | ディック #J7S1TTU6 | [edit]
紗真紗 さん、
シンテッポウユリについては、mico さんと同じコメントをご参照ください。
サンゴシトウ、筒咲きのまま開かないので、アメリカデイゴより色が濃くて鮮烈に見えます。面積は狭いけど色が濃い!! のですね。
ナツツバキ、白と黄色でフォーカスが合いにくくて、ずいぶんたくさん撮りましたが、よく撮れたのはごくわずかでした。
その中で、やはり花弁の縮れのきれいでよく見えるものを選びました。
【2011/07/04 21:30】 | ディック #- | [edit]
mico さん、紗真紗さん、
関東地方で見られるテッポウユリと呼ばれている植物は、テッポウユリではない、という説にしたがっております。花弁の横に褐色の線がないのでタカサゴユリとは呼べない、ということでして。
勝手に入ってきて、周辺でどんどん増えています。
【2011/07/04 21:26】 | ディック #- | [edit]
とんとん さん、取り急ぎご返事を。
「デイゴ」とは咲き方がまったく違います。あれは沖縄の県花でしょう。
サンゴシトウは「アメリカデイゴ」と「エリス リナ・ヘルバケア」とかい植物を交配させて創り出された花です。先日「夢の島植物園」にも、アメリカデイゴとサンゴシトウの両方がありましたが、デイゴはありませんでした。
【2011/07/04 21:22】 | ディック #- | [edit]
サンゴシトウってデイゴのことですよね。
この赤色は中々気に入っています。
アメリカデイゴの方を良く見かけますけど。

夏ツバキの縁のヒダがとってもオシャレですね。
蕾も花と同じように繊細でとても可愛いですよ。
【2011/07/04 20:33】 | とんとん #uvcXFM.c | [edit]
シンテッポウユリは初めてかも知れません。
百合の仲間も随分多いですね。
サンゴシトウに初めてであった時の感動を思い出しました。
【2011/07/04 19:25】 | mico #NkOZRVVI | [edit]
ディックさま^^こんばんは~♪

凄い~凄い~です。
シンテッポウユリまであるのですか~。
花びらに雫が似合って花粉の流れた感じもまたステキで、
百合の原点と勝手に思っております鉄砲百合も好きなのです。。。
ナツツバキの花びらの縮れがまたも可愛いです~♪

それに眩しい~~この赤~!!
サンゴシトウはアメリカデイゴのミニ版のようで、
しかし妖艶さでは負けておりません。
いつも楽しませていただいております~♪
【2011/07/04 19:03】 | 紗真紗 #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/4134-494287e3