FC2ブログ

ノウゼンカズラ、タケニグサ、ヒメヒオウギスイセン

2011.07.02(18:32)

ノウゼンカズラ110629

 駐車場の自動車と向こうの住宅をどう処理しようか、と考えた。
 真夏の陽射しを浴びるノウゼンカズラの強さを表現するには、そのまま入れたほうがよい、と決めた。


タケニグサベスト110629

 タケニグサは大きい! 大きさを強調して、葉からつぼみまですべてを入れたい。
 構図としても、バランスの撮れたかたちにしたい、と思った。


ヒメヒオウギスイセン110629

 ヒメヒオウギスイセンは咲き方のカーブに魅かれる。背景に同じ花の色を散らして、形がわかる程度にぼかして、遠近感を出したい。背景は壁のほうがすっきりする、とそう考えて撮った。

 ------------------------------------

 ここ数日、写真としてはいまひとつのものばかりを、文章で記事に仕立てるようなことばかりをやっていたので、この辺で力のこもった写真を出さないと少しまずい、とそんな気がした。
 美しくない写真は出さない、とまで言ったことがあったのに、ほかの忙しさにかまけてブログの写真をなおざりにしていた。

 「よい写真を撮る」ということは、半分くらいは「よい写真を選ぶ」ということだ。どこにでもある花であれば、説明の必要もない。一枚ずつを選ぼうと思った。

 ------------------------------------

 スマートフォンを買った。あれこれと設定して、準備して、慣れないと使えない。何よりもGPSを使いたい、という目的もあった。そんなとき、『プリンセストヨトミ』ほか、やたらとおもしろい小説に引っ掛かり、中断できない。晴れれば写真を撮ってまわりたい。スポーツクラブへも行きたい。テレビでちらと見た映画 (『ソルト』とか『バウンティ・ハンター』とか) がおもしろくてやめられない。美術展は7月に展示の入れ替え時期がやってくる。暑くなると競馬のナイターは中断期間に入るから今のうちに行くべきだろうと、どこまでもぼくは欲張りなのだ。
 遊んでばかりいる訳ではない。庭の水遣りなどの仕事もあるし、朝はモーニングサテライトなどで経済や相場の動きをフォローし、以前の感覚を取り戻そうともしている。
 だからといって、いつまでもしっかりした写真を出さずにいてはダメだ、とも思っているのだ。
コメント
紗真紗さん、
>ブラシノキと鉄塔
憶えていただいていてありがとうございます。
なかなかあのようなおいしい場面には遭遇できないものですね。
本牧山頂公園ですと、ハナミズキを港のクレーン群を背景にして、なんてやったことがありますが、春は遠くが曇ってしまってなかなかよい写真にはなりませんでした。
オンボロの廃車が野原に止まっていて、「荒れ地のなんとか」というのをやったこともありましたが、あれは何の花だったか。一昨年のその「荒れ地の何とか」以来、そういう場面を探しております。
【2011/07/03 20:53】 | ディック #- | [edit]
ディックさま^^こんばんは~♪

遅くなりました~。。。
ディックワールド三題、しかと拝見しました。
一番気になりますのは、ノウゼンカズラです。
あえてそのまま入れる~~~と、
その背景が面白すぎる、私には浮ばない発想でした。
早くそこに存在する良さを理解できるようになりたいです。

背景といいますと、心に残っておりますのは、
過日のUP、確か「和田の里を歩く」の
ブラシノキと鉄塔のグルグルの夢のコラボレーションでした。
【2011/07/03 17:24】 | 紗真紗 #- | [edit]
地理佐渡さん、
一昨年の夏くらいから、おっしゃるような点を多少意識した絵づくりを心掛けておりますが、現実の場ではやはり興醒めになる場合も多いですね。
いずれにせよ、ぼくの場合、かなり意識して、引いて撮った写真を増やしております。「近寄るよりは遠く…」です。
だから自然に、いろいろな背景が入ってくることも多くなっていくでしょう。
【2011/07/03 15:13】 | ディック #- | [edit]
山手の木々さん、
おっしゃる通りだと思います。
ノウゼンカズラのような生命力を感じさせる植物は、都会の中でもこれだけの勢いなのだ、と、その力を感じさせるよう背景を選ぶべきだと思いました。
敢えて付け加えさせていただくならば、一眼レフの場合は、その背景をどの程度のボケで撮るか、という選択が加わってきます。
【2011/07/03 15:06】 | ディック #- | [edit]
nakamura さん、
タケニグサの写真は、じつたくさん撮りました。
その中のベストワンを選んでおります。
取った場所の地面が少しえぐれてまして、そこで中腰になると、大きいタケニグサがますます大きく見えました。
【2011/07/03 15:03】 | ディック #- | [edit]
mico さん、
ノウゼンカズラはたしかに青空と似合います。いつも空を入れて撮ってしまいます。
タケニグサは一昨年に初めて根岸森林公園に出てきました。それまでは存在すら知りませんでした。
【2011/07/03 15:00】 | ディック #- | [edit]
ななごうさん、
>折ると白い液が出る
やってみたことがないからわかりません(笑)
根岸森林公園に出てくるようになったのは一昨年の夏からで、ぼくもやっと、これが「タケニグサ」なのだ、とわかった程度なのです。
【2011/07/03 14:59】 | ディック #- | [edit]
hirugao さん、
オレンジ色というのは目に一番どぎつく感じるように思います。
「でも、これが夏なんだ! 」という写真にしないと、ただの派手な色合いの絵になってしまう。むずかしいところです。

>私もよく似た草を撮ってきました
なんでしょうね。わかるなら、拝見したときにコメントします。
【2011/07/03 14:56】 | ディック #- | [edit]
空見 さん、
都会に住んでいて、花や植物の写真を撮っていると、ごく一般的な衝動として、「人工物を避けて撮りたい」という気持ちが、心の底に根強く住み着いています。
いや、「これはこのほうがよい」 という判断で敢えて人工物を取り込むというのは、ちょっとした「決断」になってきます(笑)
【2011/07/03 14:52】 | ディック #- | [edit]
夏のそら さん、
ノウゼンカズラを見ると「夏が来た! 」という感覚はとてもよくわかります。
7年前まではろくに季節感もない生活でしたが、外を歩いて写真を撮るようになってから、とても敏感になりました。
ヒメヒオウギスイセンは小さいので目立たないけれど、そこにあってほしい、そんな感じがします。
【2011/07/03 14:31】 | ディック #- | [edit]
おはようございます。

写真の質の高さは定評のあるところですから、
あとはご自身の好みが大きく影響するのでしょ
う。自然が豊かであれば、それはそれなりに。
ですが、ディックさんの場合は街中でのという
事になりますが、一枚目の様な写真にはある意
味生活感とか、環境というものが見えて良いで
す。どんどん町の背景を入れていきましょう。
あっ、あまり個人のお宅などが特定できないよ
うな配慮はいりますね(笑)。
【2011/07/03 08:54】 | 地理佐渡.. #i104y3BE | [edit]
こんにちは
お暑うございます
ノウゼンカズラの背景で盛り上がっていますね
駐車場と住宅、オーケーです。
樹木に寄生するようにして咲くノウゼンカズラですから何かしら背景があるのが普通だと思います。
問題は背景に何を選ぶかだと思います。
これはノウゼンカズラをとることとは別のことですが、そこに撮影者のセンスが必要になるのかと思います。
理屈っぽかったですね。失礼。
【2011/07/03 08:33】 | 山手の木々 #- | [edit]
おはようございます。

ディックさんらしい3枚ですね。
タケニグサが元気で気持ちがよいです。
野に出なければ・・・あせります(笑い)。
【2011/07/03 08:30】 | nakamura #- | [edit]
ノウゼンカズラの花に青空がよく似合いますね。
タケニグサを知ったのはブログを始めてからでした。
【2011/07/03 06:22】 | mico #NkOZRVVI | [edit]
2番目の花は折ると白い液が出るやつでしょうか?
かぶれるから触るなと教えられました。
1と3は良く見かけますね。
【2011/07/03 02:53】 | ななごう #- | [edit]
こんばんは

ノウゼンカズラの賑やかな色に少し・・・
と思ったこともありましたがなかなかなものです。
私もよく似た草を撮ってきましたが叉名前がわかりません。

最後の花好きなのですが花が咲かないのが悲しいです。
【2011/07/02 22:38】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
こんばんは、お忙しそうですね。

ノウゼンカズラは背景を消さないで正解です、背景がなければ普通の写真になってしまうところでした^^;
活き活きとした’夏の景色’が良い感じですね♪
【2011/07/02 22:35】 | 空見 #- | [edit]
嫌いな花などないのですが、
小さな頃見たものは、ついなつかしさがこみあげます。
オバンの感傷ですね。
ノウゼンカズラが咲くと夏が来たーと思ったものです。
ヒメヒオウギスイセンは親戚の寺の夏の風景。
昔からある花が消えないでいてくれるといいな。
【2011/07/02 21:51】 | 夏のそら #dl2yYD66 | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/4129-aaed1322