東京国立近代美術館への行き帰り

2011.07.02(16:12)

国立近代美術館110701

 写真は、東京国立近代美術館だ。
 東西線竹橋駅下車、毎日新聞社と道路をはさんで隣り合っている。オレンジ色と黒の塔は下のほうで繋がった一体の抽象彫刻で、イサム・ノグチの作品。横浜とも縁がある日系人の彫刻家で、ぼくはかなり好きなほうだ。
 というわけで、昨日7月1日、東京国立近代美術館の行き帰りにコンパクト・デジカメで撮影した写真で記事を構成しようとしている。


【その後のアカメガシワの雌花】

その後のアカメガシワの雌花110701

 まず、最寄りの山手駅の近く、「その後のアカメガシワの雌花」だ。花の変化がわかるよう、6月15日の写真と並べてみた。(コンパクトデジカメだと、どうしても画質が粗くなるが、それは仕方がない)


【6月中旬のアカメガシワの雌花】

アカメガシワの雌花110615


ヤブカンゾウ

ヤブカンゾウ110701

 上と下は近所の崖のヤブカンゾウだ。
 この崖は、草刈りの好きな近所のおじさんが昨年徹底的に刈ってしまい、そのために笹ばかりが優勢になって、春にはいつもきれいなムラサキハナナがほとんど咲かなかった。ヤブカンゾウはなんとかこのように出てきた。
 いつもなら一眼レフを持って、根岸森林公園の梅林に行くのだが、根岸森林公園ではヤブカンゾウが群れ咲いていた一帯をトラクターで均してしまったので、今年は1本も咲いていない。だからぼくもあまりやる気が出ない。
 コンパクトデジカメのプログラム・オートフォーカスで撮ると、背景の笹ばかりがよく撮れてしまい、どうも味わいに乏しい写真となってしまう。
 人が入って自然をかき回すと、ろくなことはない、と言いたい。

ヤブカンゾウ横向き110701


ツルハナナス

ツルハナナス110701

 最後は近所のツルハナナス。同じ種類で、白と紫色が混じって咲くツルハナナスが、数年前までわが家では絶好調だった。ただ、蔓を伸ばし過ぎていろいろと困ってきたので、その蔓の先のほうを伐ったつもりが、どうもぼくが引っ張ったときに根ごと抜いてしまったらしい。
 ああ、じつに惜しいことをした。
 人が手を入れるとろくなことがないというのは、自戒も含めての話だ。
コメント
夏のそら さん、
ヤブカンゾウの若芽、食べられるのですか。
都会であまりつままれると花が咲くなくなりますね(笑)
昨年の春、公園のニワトコの若芽をどんどんつまんで持ち帰ってしまうおじさんが出ました。花と実を待っているのに、迷惑な話です。山菜としてけっこう名が知られていると、あとで調べてわかりました。
【2011/07/03 14:48】 | ディック #- | [edit]
とんとん さん、
アカメガシワはほぼ毎日見ているのですが、改めて撮って比べてみると、ずいぶんと違いますね。
正直言って、この中間の記録がないので、なにがなんだかさっぱりわかりません。変化の激しい花ですね。
コンデジのプログラムオートは、失敗のないように絞り気味の設定なのでしょうかねぇ。一眼レフと違って、ぼくはあまり考えずに撮っています。露出だけ、ときどきマイナス調整します。
【2011/07/03 14:45】 | ディック #- | [edit]
ななごうさん、
もうかなり古い話になりますが、横浜で融資関係の仕事をしていて、「この土地を担保に資金を貸してほしい」と言われ、見に行くと「崖」ばかり。「こういうところを開発して家を建てるから儲かるんじゃないか」と相手先には叱られるのですが、「いやあ、担保価格が出ません」と。
まあ、そんなふうにして、いまではわずかに残った空き地も、どんどんなくなっていきつつあります。
【2011/07/03 14:40】 | ディック #- | [edit]
ヤブカンゾウの若芽、食べられますよね。
時々実家でゆでておひたしにしました。
間違えてスイセンを食べて危険なめにあった話を時々聞きました。
【2011/07/02 21:55】 | 夏のそら #dl2yYD66 | [edit]
6月中旬の雌花が一番好きですが、初めてみるその後の姿にびっくりです。
何がどうなっているのか。
クリーム色の雌蕊が赤くなっているのですか?
周りの茶色いぎざぎざしたものはなんでしょう?
今日木になってお気に入りの林に見にったら、まだ緑色の花のままでした。
ちょっと心配しちゃいます。

コンデジはその場所全部がそのままに写りますね。
マクロレンズはこちらの心の通りに写りますね。
【2011/07/02 20:15】 | とんとん #uvcXFM.c | [edit]
そうですね。

近年、とみに開発が進んでいましてほんの僅かな敷地でも宅地化されて居ますね。

ディックさんは御存じだと思いますが、国道1号に保土ヶ谷橋と云う信号が有ります。良く東京箱根大学駅伝に出て来る3差路ですがこの交差点に立って両サイドを見ますとエーーーっ、こんな処に家を建てて居るの?と思う景色です。

どんどん緑が減って行くのが判る景色です。
ディックさんの近辺も同じですか?
【2011/07/02 19:07】 | ななごう #- | [edit]
ななごうさん、
手抜きの記事にコメントをいただき、申し訳なく思っております。
スポーツクラブへ行こうと思ったら隣り駅でJRがストップ。
歩いて帰ってきて、反省して新しい記事を準備しています。
付近はブログ開設以来、次々と開発されて、楽しみにしていた崖とか、そういうわずかな緑も少なくなりつつあります。
それでも、ヤブカンゾウはここで生き残っていました。通る人はみな、楽しんでいるはずです。
【2011/07/02 18:32】 | ディック #- | [edit]
ダカーポの野に咲く花の様にと云う歌が有りましたね。
私もあの歌の様に手入れのされていない花が大好きです。
ときどき抜いてみたいと云う衝動にかられますが。

アカメガシワの花、初めて見ます。
ヤブカンゾウは御馴染みですね。
抜いては遺憾ぞう南茶って。
【2011/07/02 16:29】 | ななごう #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/4128-e03ab2bb