マンネングサの仲間たち

2011.06.23(18:00)

コモチマンネングサ】(6月15日撮影)

コモチマンネングサ110615

 二年ほど前から、玄関先にちょこっと顔を出していたコモチマンネングサだが、家内が北東向きの花壇に砂利を入れたら、引っ越した上にどっと増えた。
 二年前はサンプルが少なすぎて、ほんとうにコモチマンネングサなのかどうかさえ、よくわからないでいたが、今回ほどの量になれば、葉の付け根に珠芽を付けていることがはっきりとわかる。これが地面に落ちて増えるのだ。

コモチマンネングサ中景110615


ツルマンネングサ】(5月16日撮影)

ツルマンネングサ110516

 ツルマンネングサは早々と5月に咲いてもう終わっている。
 ベンケイソウ科の花はどれも同じに見えるので、葉の様子で区別する。葉の様子がよくわかるよう、少し離れて撮ったものも掲載している。
 わが家の南向き花壇の外側、コンクリートとレンガの境目だ。
 ぼくのような素人でも気がつくことだが、コンクリートの割れ目とか、石垣とか、砂利の隙間とか、ベンケイソウ科の仲間たちは、そういう環境を好んでいる。

葉のわかるツルマンネングサ110516


タイトゴメ】(6月8日撮影 )

オカタイトゴメ全景110608

 根岸森林公園の歩道際の石垣で繁殖していたタイトゴメ(おそらくオカタイトゴメ)が、40m ほど足を伸ばして、近くの菜園の車道沿いで繁殖を始めた。石のある環境が大好きなようだ。
 葉に特徴があり、ほかのベンケイソウの仲間とは簡単に区別できる。海に近いところが繁殖地だといい、内陸部に上がるとオカタイトゴメといって赤みがなくなる、と聞いた。
 いずれにせよ、タイトゴメの仲間には間違いない。タイトゴメ=大唐米で、葉が米粒のように小さいから名付けられたという。
 わが家まであと30m。来年あたり引っ越してくるかも知れない。

オカタイトゴメ近景110618


メキシコマンネングサ

山手111番館のメキシコモンネングサ110521

 山手111番館のメキシコマンネングサだ。5月21日撮影。


十二所付近のメキシコマンネングサ110609

 鎌倉の十二所付近で撮影した上の画像は、少し葉が違うような気がするが、花の着かない茎には葉が4~5輪生するとされているので、メキシコマンネングサではないか、と思っている。そうではないとすると、いったい何だか見当がつかなくなる。(6月9日撮影)

 -----------------------------------

 今晩はとても忙しくなる予定なので、この記事は予約投稿している。
 また、明日はウォーキングのため「San Po の会」に参加する。明日は記事の更新、ブログ巡りを休ませていただく可能性がある。
コメント
miyata さん、
6月も後半に入ると、2日放っておいただけで庭の様相が変わります。うかうかできませんね。
【2011/06/26 14:58】 | ディック #- | [edit]
紗真紗 さん、
昨日午前中に確認したら、コモチマンネングサは周囲のミント類ほかが伸びてしまって、その茂みの中に埋もれてしまいました。
さあて、どうなるのでしょう。
こうならないよう、ほかの花が敬遠する石ばかり多いところが好きなのかも。ミント類は前から強いので、装飾用の砂利なんか押しのけて伸びています。
【2011/06/26 14:57】 | ディック #- | [edit]
ころん さん、
メキシコマンネングサが一番広がっているのではないでしょうか。
なぜかわが家は敬遠されていますけど。
【2011/06/26 14:53】 | ディック #- | [edit]
nakmaura さん、
予想を裏切って妙なところに出てきます。どうもややこしい生態です。
【2011/06/26 14:52】 | ディック #- | [edit]
nekocchi さん、
記事を書かないで、写真が揃うのをじっと我慢して待っていました(笑)
【2011/06/26 14:50】 | ディック #- | [edit]
YAKUMAさん、
コモチマンネングサは、一度見つけてしまえば簡単ですね。
黄色の花は露出を思った以上にマイナス補正しないとよく写りませんね。
【2011/06/26 14:48】 | ディック #- | [edit]
空見さん、
ほんとうに紛らわしいです。
コモチマンネングサは小さな子どもが付いているからわかります。タイトゴメは極端に葉が小さいので間違えようがありません。
そういうことがのみこめてくると、メキシコマンネングサに似た違うのがあるとわからないぞ、というあたりのところが心配になってきます。
【2011/06/26 14:46】 | ディック #- | [edit]
すごい増殖でしょうか。
あまりすごいと申し訳ないが自分には雑草扱いになります。どこからか飛んできた種が芝生についていろんな草花がさいて今も大変なことになっています。
雨が止んだら~♪・・・庭の草刈りしないと
【2011/06/26 12:28】 | miyata #- | [edit]
ディックさま~こんばんは~♪

マンネングサの4種、勢揃いです~。
ここまできますと、大迫力です!
どれも素敵なお写真に見惚れます。
違いがイマイチですが・・・
お星様がキラキラ輝いているようです。
この中ではコモチマンネングサが好きです~♪
【2011/06/25 18:52】 | 紗真紗 #- | [edit]
マンネングサの仲間
たくさんの仲間ですね。
家の庭の、仲間はメキシコマンネングサです。
黄色咲くと華やかですね。
【2011/06/25 13:46】 | ころん #- | [edit]
おはようございます。

お見事、群落ですね~。
コマネチ・・と読んでしまいました(笑い)。
アップもよく撮れて、コチトラは最初からあきらめております。雑草扱いですから・・・(笑い)。
【2011/06/25 07:18】 | nakamura #- | [edit]
名前同定で見比べるのにベストの状態ですね^^
これだけ揃えられないですけど。
【2011/06/24 23:56】 | nekocchi1122 #4v6QK5lk | [edit]
こんばんは
私も最近、コモチマンネングサが分かるようになりました。
黄色い花は綺麗ですが、撮りにくいです・・・
【2011/06/24 22:11】 | YAKUMA #77HaClfs | [edit]
こんばんは。

昨年も見せていただきましたが、なかなか覚えられません。
メキシコとツルくらいですかね、普段見るのは。ツルかな~アヤシイかな?(笑)
【2011/06/24 22:00】 | 空見 #- | [edit]
夏のそら さん、
手近で4種類撮影して並べるというのは、街中ではなかなか困難だと思いますが、ツキがありました。
とても紛らわしいのですが、この四種ははっきりと区別できる特徴があります。
【2011/06/24 21:16】 | ディック #- | [edit]
とんとん さん、
マンネングサの仲間たち、なんとかして自分でサンプルを見つけてじっくり比較するのがよいでしょう。
対生、輪生とかいっても、葉が小さくてわかりにくいのです。
【2011/06/24 21:13】 | ディック #- | [edit]
mico さん、
以前はメキシコマンネングサが一番一般的かなあ、と思っていました。
ところがわが家にはメキシコマンネングサがなく、ほかの仲間が侵入してきます。なかなか逞しく、また、興味深いです。
【2011/06/24 21:11】 | ディック #- | [edit]
hirugao さん、
マンネングサの仲間たちは、区別の仕方を知らないでぱっと出会うと、かなり困ります。ここまで6年かかっています(笑)
【2011/06/24 21:09】 | ディック #- | [edit]
いろんな種類があるんですね!
それにしても私は日本にいる時見たことなかったです。
かわいいですね、増えたら楽しそう。
今タイは花があまり咲いていません。
【2011/06/24 18:24】 | 夏のそら #dl2yYD66 | [edit]
これでマンネンがサ四種あることが分かりました。
前にも見せていただいていますが、なかなか自分で見つけたものでないと覚えられません。
ちいさくても緑に良く映えて可愛いお花ですから、頑張るぞ~。
【2011/06/24 16:28】 | とんとん #uvcXFM.c | [edit]
マンネングサの仲間も多いですね。
お隣との境界線にメキシコマンネングサが蔓延っています。
逞しいですね。
【2011/06/24 14:51】 | mico #NkOZRVVI | [edit]
こんばんは

皆それぞれ見たようですがよく似ていてわかりにくいですね。
2種類くらい家にもありそうです。
お疲れが出ませんように・・・
【2011/06/23 23:21】 | hirugao #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/4107-6cda9d2d