根岸森林公園のタイサンボク

2011.06.17(17:01)

一等観覧席の廃墟と蔦110605

 最初にどのようなところにタイサンボクの木があるのか、というと、このような景色が見える広場に背の高いタイサンボクと、すぐ近くに背の低いタイサンボクがある。
 つぼみが膨らんできているのがわかるから、2、3日おきに見に行くのだが、背の高い木のはるか上ののほうは陽当たりがよいので早く開くが、低いほうの枝や、背の低い木の花にはなかなか順番がまわってこない。
 最初の開花からもう2週間近く経過して、どうやら撮影か可能になった。
 ここからあとは、もう言葉はいらない。

低い木のタイサンボク110616


低い木のタイサンボク2201616


低い木のタイサンボク3110616


枯れた葉のタイサンボク110616


高い木のタイサンボク110616


高い木のタイサンボク2110616


高い木のタイサンボク縦110616


高い木のタイサンボク3110616


   ------------------------

 → 「横浜バロック室内合奏団」プレオープニング ( サロン紹介) の写真

コメント
nekocchi さん、
花が大きいかですらねぇ。何か大切に扱わないと叱られそうな雰囲気がある花です。
【2011/06/19 16:19】 | ディック #- | [edit]
mico さん、
ホオノキなど早々とプログに出てきますと、なんとなく気持ちが焦るのですが、時期がきてみると、いつの間にかこんなにたくさん! でした。
【2011/06/19 16:17】 | ディック #- | [edit]
タイサンボク・ホウなど、花がよく似ていますね。
モクレン科の花って、どことなく厳かなイメージですね~^^
【2011/06/18 21:37】 | nekocchi1122 #4v6QK5lk | [edit]
タイサンボク同じ日のアップ嬉しくなりました。
たくさん咲いていましたね。
【2011/06/18 18:00】 | mico #NkOZRVVI | [edit]
山手の木々さん、
蔦の匍ったこの建物を撮るには、この季節のこの場所で、というようなベスト・ポイントでしょう?
10m ほど右前方向へ歩き進めばタイサンボクの大木です。人はほとんどいません。
嬉しくなってしまう梅雨の朝です。
【2011/06/18 10:28】 | ディック #- | [edit]
nakamura さん、
最近はとくにお忙しいようです。
私も一件順調なように見えるかも知れませんが、少し無理をするとすぐに心房細動の発作が出てきて、三浦海岸の散策も薬を忘れたら遭難しかねません(笑)
タイサンボク、ここまで開花するまで、ずうっと待っていました。
【2011/06/18 10:24】 | ディック #- | [edit]
地理佐渡 さん、
ホオノキの花とよく似ていますね。葉が明らかに違わなければ、とても紛らわしいところがあります。
いまは旧競馬場一等観覧席の蔦の緑がとても美しいです。
広場をはさんだ反対側に背の高いタイサンボクがありますが、見上げている方はほとんどいない。もったいないことです。
【2011/06/18 10:21】 | ディック #- | [edit]
とんとん さん、
おっしゃるように、茶色になった花が意外と魅力的でした。
今回はいろいろな段階の花が入り混じっているところも、おもしろかったと思います。
【2011/06/18 10:18】 | ディック #- | [edit]
ころん さん、
梅雨時で曇ってばかりですから、輝く白はほとんどありません。
逆に撮りやすかったようにも思います。
おっしゃるうよに、「いろいろな方向から…」撮るのが楽しみでした。
【2011/06/18 10:16】 | ディック #- | [edit]
紗真紗 さん、
「茶筅」の言葉にふさわしいほどのものは、今回はちょっとなかったですかね。
たぶん、紗真紗さんが写真を撮られたら、もっとお洒落な感じになるのでしょう。こちらは高い木低い木どちらの木も公園側は放ったらかしですから、荒れた藪で撮っているような写真ばかりになってしまいました。
【2011/06/18 10:13】 | ディック #- | [edit]
hirugao さん、
huirugao さんの6月10日の記事であれば、あれは「タイサンボク」ではないと思います。
ほかには地理佐渡さんがおっしゃっているように、ホオノキの花と似ていますが、これは葉で区別をすることができます。
ネットでそれぞれの特徴を調べて、ご確認してくださいませ。
【2011/06/18 10:07】 | ディック #- | [edit]
おはようございます

立派なお花ですね~♪
これだけはまだ見つけていないのでうれしく拝見しました。
あの時のは大山れんげではなくひょっとしたらタイさンボクだったのかもしれないことにきずきました。
沙羅の花の咲くころでしたから。
【2011/06/18 09:44】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
おはようございます

一等馬見所、この角度もいいですね
世界遺産ですよ、この建物は。

そこにタイサンボクか・・
絵になりますねえ

梅雨時の停滞した空気に
タイサンボクの白と濃密な香り
たまらないですねえ
【2011/06/18 08:41】 | 山手の木々 #- | [edit]
おはようございます。

出ましたね~、タイサンボク!
たっぷり撮れてすばらしいです、うらやまし・・・。
咲いているのは知っているのですが・・・(笑い)。
【2011/06/18 08:23】 | nakamura #- | [edit]
おはようございます。

この風景がありまして、どういうところで
タイサンボクの花を見ているのかの一端を
伺いました。

先日、山でホウの木が花をつけているのを
見ていますが、にていますねぇ。

白を基調とした花ですが、何か豪華なもの
を感じます。

【2011/06/18 07:18】 | 地理佐渡.. #eZ48DVCM | [edit]
茶色の花が面白いと、和t氏も興味を引かれて撮った事があります。
雄蕊が落ちた痕の赤部分の美しさにもハッとします。
高い木なのに、お花が綺麗に撮れていますね。
近くにタイサンボク、ないかな~。^^
【2011/06/17 22:43】 | とんとん #uvcXFM.c | [edit]
いろいろな角度から見せていただきました感謝です。
白が難しいですが、すっきり白・・
言葉要りません・・
ありがとうございます。
私はアップに耐えませんで没となりました。
【2011/06/17 17:51】 | ころん #- | [edit]
ディックさま~こんばんは~♪

タイサンボクといいますと、ディックさまです。
茶筅ですもの~~。。。
タイサンボクのぽってり感が好きです~
ほんとうに~~
神聖な気持ちにいつのまにかなって言葉が入りません。
薄茶色の花びらも風流で、絵になります^^ね。
近くのお寺にありますので訪ねてみたくなりました~♪
【2011/06/17 17:38】 | 紗真紗 #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/4086-ff9f387d