FC2ブログ

三浦海岸付近の三浦一族の史跡を訪ねる(2)

2011.06.10(20:14)

横穴式古墳110531

 6月8日には、三浦一族の家臣 菊名重氏の守護神を祀った白山神社の記事を掲載した。
 じつはこの神社の裏手に「切妻造妻入形横穴古墳」というのがあった。
 覗き込むと玄室奥行き約6m、幅3m 程度だが、ほとんど真っ暗で内部の撮影は困難だった。
 このあとは、曹洞宗の「法昌寺」、浄土宗「円福寺」などの大きな寺を見てまわったが、2枚だけ円福寺の写真を載せておく。


円福寺境内110531

 金田湾の海上で漁夫が黄金の恵比寿像を見つけ、村人が草庵でお祀りしていたら旅の僧が立寄り、「地蔵尊を勧請すべし」と言われて、鎌倉光明寺の和尚を招いて開山とし、金田山円福寺とした、と伝えられているそうだ。

円福寺2110531

 こうして、お寺などを見ながら、海岸の通りをずっと、金田湾にある金田港方面を目指して歩いて行った。


大きな地図で見る


岩礁の上に建てられた家110531

 上の写真の家は個人のお宅のようだ。海に面した2階ベランダの下は温室になっているようだ。この家の向こう隣はホテルだった。すばらしいロケーションというのか、それとも「なんだか、怖い」というべきか…。


ウインドサーフィン110531

 海のほうを見ていると、ウインドサーフィンが見られたりするが、山側には妙なものを見つけた。


岩に掘られた倉庫110531

 入り口以外からは絶対に侵入できない天然の倉庫、いったい何が保管されているのだろうか。


【クロガネモチの花】(根岸森林公園内「馬の博物館」にて)

クロガネモチの花110608

 一枚くらいは「花」も載せないといけない。
 上は6月8日根岸森林公園内「馬の博物館」で撮影したクロガネモチの花。毎年初冬に真っ赤な実を撮影していながら、花を撮ったのは初めてだ。このような早い時期に咲くのだとは知らなかった。
 雌雄異株だそうだが、それならこれは雌花だろう。ではこのピンク色は何なのか。雌花に残っている雄しべの痕跡なのか。
 ネットで調べると、雄花にはきちんと長い雄しべが付いて、葯も見える。ややこしいのは、その雄花の写真にも、真ん中にぼちっと雌しべの痕跡のようなものが見える。いったいどうなっているのやら…。

 ---------------------------

 初めて地図を添付してみたが、三浦海岸駅ら金田湾まで、表示されているだろうか。
 時間が掛かりすぎるようなら、考え直さなければならないが…。
コメント
nakamura さん、房総にもこのような家がありますか。
高い断崖の上って、それだけで居を構えてみたくなる…、その気持ちはわからないではないですが、いつも住むところにはあまりしたくない、という気がします(笑)
三浦半島は5月中に3回、ちょっと無理をし過ぎたと、反省しています。
【2011/06/11 21:06】 | ディック #- | [edit]
ころんさん、
岩を堀った倉庫、愛媛県にもあるのですね。
防空壕ですかねぇ。
海岸など爆撃しても爆弾の無駄遣い、と思うと、やはり何か貯蔵するために掘ったのではないか、と思うのですが…。
クロガネモチの花、初めてでした。いろいろと未確認の謎が残っています。
【2011/06/11 21:03】 | ディック #- | [edit]
mico さん、
いつも mico とんのところで地図を拝見していますから、必ずやれるはずだと思うけれど、実現までずいぶんいろいろと試して、手間取りました(笑)
海際の家、傍観者としては興味津々です(笑)
【2011/06/11 20:57】 | ディック #- | [edit]
紗真紗 さん、
円福寺は、二枚しか掲載しませんでしたが、手入れが行き届いたよいお寺でした。
この海の家、天候がよいときには眺めがよくて気持ちよいでしょうが、雨風の強い台風などのときは、相当怖いのではないか、と思います。
【2011/06/11 20:54】 | ディック #- | [edit]
hirugao さん、
いつも間近に見ている海は「横浜港」ですから、このような岩礁地帯の海はものめずらしく感じます。
いろいろあって、おもしろいウォーキングでした。
【2011/06/11 20:50】 | ディック #- | [edit]
地理佐渡 さん、
再度ご来訪、ありがとうございます。
地図の貼り付けはどうやらうまくいっているようですから、今後はこのような記事においては活用していきたい、と思います。
【2011/06/11 20:48】 | ディック #- | [edit]
こんにちは。

相当に歩かれましたね・・・(笑い)。
海岸のお宅ですが、房総にも見られます。台風の時など大変だろうな~と見ています。
【2011/06/11 12:46】 | nakamura #- | [edit]
めったに行けない半島の旅でしょう?
一族の史跡 古墳お寺ありで、見ごたえありましたね。

海の住宅別荘でしょうか?
夏の楽園かも・・
下の倉庫、戦時中の防空壕?でしょうか・
愛媛宇和海の海岸に、このような激しい海のそばに
今も残っています。
クロガネもちの花可愛いですね。
【2011/06/11 12:36】 | ころん #- | [edit]
古墳にお寺に海辺と変化に飛んだウォーキングでしたね。
崖の上の家からの眺めは最高でしょうが台風や地震の時は恐怖でしょうね。
地図の添付、何よりです。
PC起動時、何の障害もありません。
【2011/06/11 09:19】 | mico #NkOZRVVI | [edit]
ディックさま~こんばんは~♪

三浦海岸めぐりは謎めいて楽しいコースですね~♪
海の風景には憧れます。
この海辺の家は、何事もない時は、最高のロケーションですが、
台風や地震など考えますとちょっと怖い~でも絵になりますね。
円福寺で鐘を一突きさせていただきたくなりました。

地図。。。大きな画像でストリートビューで楽しませていただきました~。
私のPCでは時間はいつもと同じ、とても軽やか~~変わりませんでした。
【2011/06/11 00:48】 | 紗真紗 #- | [edit]
こんばんは

三浦海岸を見サーフィンを楽しみちょっと怖いようなお家。
不思議な横穴にある扉・・・ミステリーですね。
明日街路樹のクロガネモチの花見てみますね。
【2011/06/10 22:37】 | hirugao #- | [edit]
こんばんは。

再度お邪魔しました。地図付きでの紹介。
やはり良いですねぇ。
それでですけど、読み込み速度は今までと
そんなに変わらないですね。当方はとして
おきます。他に起動時のストレスを訴える
方がいましたら仕方ないでしょうけど、
地図付きはありがたいです。

【2011/06/10 21:49】 | 地理佐渡.. #i104y3BE | [edit]
空見さん、地理佐渡さん、
この家の向こうから道路は右へ大きくU字型に曲がっています。つまり、かなり海に突き出ているのです。
すごいところに建てたなあ、と思いますね。1階の温室なんか、ガラス張りで家の中からも見えるようになっている。
ほんと、台風のときはどうなるのかなあ、と思います。

この道路は、景色が変化に富んでいて、いろいろとおもしろいものも見つかって(笑)、なかなか楽しいウォーキングでした。
【2011/06/10 21:45】 | ディック #- | [edit]
こんばんは。

なかなか楽しいです。古墳有り、寺有り、
崖下の不思議な扉、海に面したなんとも
言えぬ所にあるお宅。
カメラ片手に気が向いたままが写されて
いるようで良いですよ。

で、やはり余計なお世話かなぁ、海沿いの
お宅は台風の時はさぞお困りではないかと
思うのですが..。

【2011/06/10 21:20】 | 地理佐渡.. #i104y3BE | [edit]
こんばんは~

ほぼ海の中に建っている住宅。別荘でしょうか。潮騒が子守唄になってよく眠れそうです^^; むろん荒れた時は非情に煩いですが・・。

天然の倉庫ですね~日光ならば「氷室?」と思うのですが(笑)さて何でしょう。
【2011/06/10 20:28】 | 空見 #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/4061-31a087f1